Q&A よくある質問と回答

ニキビ・ニキビ跡治療に関するよくある質問をまとめています。

ニキビ治療
ニキビ跡治療

ニキビ治療

ニキビ治療の予約日に、ニキビが落ち着いている場合、治療回数はどうなりますか?

回数消化なしでのご案内となります。

その日の治療は、回数消化なしでのご案内となるため、治療回数が減る心配はございません。次回、ニキビが増えはじめた時に改めて治療を行うことが可能です。

ニキビ治療に、1ヶ月に一度も通えない場合はどうなりますか?

有効期限内であれば、ご予定に合わせた通院が可能です。

契約後、治療の有効期限内であれば1ヶ月に一度の来院でなくても構いません。だたし、お薬などは来院時でなければお渡しができませんのでご注意ください。

ニキビ治療には、どの位の回数が必要ですか?

症状によって個人差があります。

個人差が大きくありますが、症状が重い方のほうが治療回数が必要となりますので、一度カウンセリングをお受けただき、医師が症状を把握したうえでご案内させていただきます。

アグネスを使用してのニキビ治療は痛いですか?

痛みを感じる場合もございます。

麻酔クリームを使用して治療を行うため針を刺す際の痛みはあまり感じません。しかし、通電時は静電気の様なビリっとした感覚がございます。※痛みには個人差がございます。

ニキビとニキビ跡が両方あって悩んでいます。
どちらの治療も行うことはできますか?

同日に複数治療を行うことはできません。

ニキビ・ニキビ跡が併発していても治療を行うことは可能ですが、同日に双方の治療を行うことはできません。

2週間後に施術を受けられない場合は、どのような流れになりますか?

スタッフに相談の上、調整することが可能です。

当院のニキビ治療は、当日の「セット1」、2週間後の「セット2」を合わせて1回分の治療です。「セット1」のアグネス治療後、2週間前後でご来院いただくのが理想ですが、ご来院が難しい場合は、スタッフに相談の上、治療スケジュールを変更することが可能です。

皮脂腺は破壊しても大丈夫なのですか?

はい、お肌への影響はございません。

顔には20万個の毛穴があり、その1つ1つに皮脂腺があります。ニキビが発生する一部の皮脂腺を破壊したとしても、相当数の皮脂腺が残るので、乾燥肌になるなどお肌に影響が出ることはございません。

ニキビ治療でニキビ跡は残らないのですか?

残る場合があります。

微細な針を毛穴に沿わせ挿入し、皮脂腺のみをピンポイントで破壊します。そのため、傷跡になることはほとんどございませんが、術後に紫外線を浴び過ぎたり衣擦れの影響によって、跡が残る場合があります。

ニキビ治療後、生活に何か影響がありますか?

いいえ、大きな影響はございません。

治療当日は、お顔をなるべく濡らさない様にお過ごしください。翌日の朝からは洗顔をしていただいて構いません。

ダウンタイムとはどのようなものですか?

治療後の患部の炎症です。

ニキビ治療後は2〜3日の間、赤みと腫れが出現しますが徐々に落ち着いてきます。体質などによっては、赤みが長引くこともございます。

ダウンタイムの赤みは隠すことができますか?

はい、隠すことが可能です。

ニキビ治療後のお肌にも使用できる医療用コンシーラーをご用意しておりますので、スタッフまでお気軽にお申し付けください。

治療した患部から、ニキビが再発することはありますか?

ほとんどございません。

アグネスでの治療を行った患部は、基本的に1回の治療で終了です。そのため治療部位から再発することはほとんどございませんが、他の毛穴にはニキビができることもあるため、その周囲を含めて数回の治療が必要なことがございます。

背中のニキビも治療できますか?

はい、背中胸のニキビ・肌荒れ治療プランをご用意しております。

アグネスを使用したニキビ治療プランで、背中の治療を行うことはできませんが、背中胸のニキビ・肌荒れ治療プランをご用意しておりますのでご相談ください。
詳しくはこちら

面ぽう圧出と、自分でニキビを潰すのは何が違うのですか?

ニキビ跡になる可能性が高くなります。

ご自身の手の力などで無理にニキビを潰してしまった場合、ニキビ跡として凹んでしまう可能性が高くなります。

皮脂腺がなくなると乾燥しませんか?

乾燥することはございません。

顔には約20万個の毛穴があるため、アグネスの治療で数百程度の皮脂腺を取り除いても乾燥することはございません。

ニキビ跡治療

赤み治療と、凹み治療を同時に行うことはできますか?

同日での治療はできません。

赤み治療と凹み治療は使用する機器が異なるため、同日での治療が難しく別日でのご案内になります。

ニキビ跡治療のダウンタイムはどのくらいですか?

凹み治療のみ、3〜4日程度のダウンタイムがございます。※個人差があります。

「凹み治療」は3〜4日程度のダウンタイムの赤みと腫れが出現しますが、徐々に落ち着いてきます。体質によっては、赤みが長引くこともあります。「赤み治療」にダウンタイムは特にございません。

ニキビ跡治療に、1ヶ月に一度も通えない場合はどうなりますか?

有効期限内であれば、ご予定に合わせた通院が可能です。

契約後、治療の有効期限内であれば1ヶ月に一度の来院でなくても構いません。だたし、お薬などは来院時でなければお渡しができませんのでご注意ください。

ニキビとニキビ跡が両方あって悩んでいます。
どちらの治療から始めれば良いですか?

当院ではニキビ治療からお受けいただくよう推奨しております。

ニキビ跡治療の途中で新たなニキビが出てくるケースもあり、本来のニキビ跡治療ができないこともあるため、当院では両方のお悩みをお持ちの患者さまに対してニキビ治療からお受けいただくよう勧めております。

ニキビ跡治療は何回くらい必要ですか?

当院では、6回以上を推奨しております。

治療の回数を重ねるごとに色味が変化してきたり、凹み治療に関しては回数を重ねるごと徐々に平滑になっていきます。そのため当院では6回以上の繰り返しの治療を推奨しております。

ニキビ跡治療を行うことで、肌荒れを起こしたり、乾燥を感じることがありますか?

乾燥を感じることがございます。

ニキビ跡治療では、治療後、乾燥が気になることがありますので、保湿ケアをしっかり行ってください。

ニキビ跡(凹み)治療は痛いですか?

痛みを感じる場合がございます。

凹み治療では、麻酔クリームを使用して治療を行うため、痛みを軽減させることはできますが、少なからずお痛みがございます。

ダウンタイムの赤みは隠すことができますか?

はい、隠すことが可能です。

ニキビ跡治療後のお肌にも使用できる医療用コンシーラーをご用意しておりますので、スタッフまでお気軽にお申し付けください。

ニキビ跡治療の帰りにマスクをつけることができますか?

はい、問題ございません。

患部を擦ったり、強い刺激を与えなければマスクをお付けいただいて構いません。

無料カウンセリング

ニキビ治療・ニキビ跡治療

お困りの方はお気軽に
ご相談ください

男性ニキビ治療 月間2,000件の実績 男性ニキビ治療 月間2,000件の実績

お電話でのご予約・ご相談

0120-987-118

診療時間11:00~20:00

電話予約 WEB予約