Skincare

男性のスキンケア事情に関する実態調査2018

2018年9月19日~21日の3日間
20~30代男性331名対象
『男性のスキンケア事情に関するアンケート』(インターネット調査)

様々な男性用美容商品が発売され右肩上がりに拡大中である昨今のメンズスキンケア市場。美容男子やジェンダーレス男子、女子力男子などの言葉が飛び交うなど一般男性によるスキンケアが習慣化し、女性に限らず男性の美意識の高さに注目が集まっています。近年「綺麗な肌でいたい」と望む男性が増えていると言われる中で、実際に20~30代の男性たちはどのような美肌対策を行なっているのでしょうか。
そこで、国内在住の20~30代男性を対象に『男性のスキンケア事情に関するアンケート調査』を実施。4割以上の男性が「カミソリ負け」や「ニキビ」等の悩みを抱えていることが分かりました。

【20~30代男性の肌悩みワースト5】4割以上が回答!最多に「カミソリ負け(42.0%)」の悩み
【各世代の肌悩みワースト1は?】20代:「ニキビ(跡)」(46.7%)/30代:「カミソリ負け」(40.4%)が最多

カミソリ負け  42.0%【20代43.6%、30代40.4%】
ニキビ(跡)  41.7%【20代46.7%、30代36.7%】
乾燥肌  20.8%【20代17.0%、30代24.7%】
目の下のクマ  19.6%【20代16.4%、30代22.9%】
毛穴  16.6%【20代14.5%、30代18.7%】

「スキンケア」に前向きな男性は7割以上という結果に
半数以上「スキンケアする(50.8%)」、2割「これからチャレンジしたい(21.1%)」と前向きな男性が7割以上が判明
3割の無関心派(28.1%)を大幅に上回る

おこなっている   50.8%
・毎日おこなっている    22.7%
・たまにおこなっている   28.1%

・これからチャレンジしたい 21.1%
・無関心・する必要がない  28.1%

男性がスキンケアする理由として「常に清潔でいたい(68.5%)」が最多。
男性ならではの回答「ヒゲ剃り後の肌ケアのため(35.1%)」が3位にランクイン

トップ5
①常に清潔でいたい    68.5%
②美肌は印象が良い    38.1%
③ヒゲ剃り後の肌ケア  35.1%
④肌荒れを改善したい 27.4%
⑤モテたい        17.3%

調査の結果、自身の肌悩みでは「カミソリ負け(42.0%)」と「ニキビ(41.7%)」が2大ワーストに。
また、30代男性より20代男性の方が、肌悩みを抱えていることが判明しました。

そのような中、スキンケアに前向きな男性は7割以上もおり、男性の半数以上が「スキンケアしている」と回答。無関心である男性を大きく上回りました。
スキンケアをする理由として「常に清潔でいたい」が最多となり、次点の「美肌は印象が良い」と大きく差が開いたことから、「他人からの印象」よりも「自身の清潔さ」を得たい結果と考えられます。

多くの若い世代が「清潔にいたい」と考える傾向にあり、その結果、美意識の高い男性が増加していると考えます。昨今のメンズスキンケア市場は「男性の清潔感向上意識」によって拡大しているのではないでしょうか。

その他調査結果

上記内容は、ゴリラクリニック独自の調査結果に基づきます。
調査データ提供のご相談やご質問はお問合せフォームをご利用ください。

お問い合わせ先 ゴリラクリニック 広報部 pr@gorilla.clinic 03-5291-5270
特別インタビュー・自分だけの男らしさを選ぼう特別インタビュー・自分だけの男らしさを選ぼう
お電話でのご予約・ご相談
はじめてご来院の方 0120-987-118
Appointment ご予約・ご相談

当日・翌日分のご予約はお電話でご連絡ください。
受付時間:11時-20時

ご予約・ご相談フォーム
お電話でのご予約はこちら