Skincare

【男性・年代別】スキンケア事情に関する実態調査2017

2017年6月1日~3日の3日間
男性20~40代220名対象
『【男性・年代別】スキンケア事情アンケート調査』(インターネット調査)

昨今、美容男子やジェンダーレス男子、女子力男子などの言葉が飛び交い、女性に限らず“男性の美意識の高さ”に注目が集まっています。
当院ではアンケート市場調査を実施。全世代の4割以上が「日焼け止め・紫外線対策をしている」こと、20代は「ニキビ(跡)や毛穴」など肌トラブルの悩みが主だったのに対し、30代は「シミ」、40代以降は「たるみ」と年齢を重ねるごとに肌老化の悩みへと変化していくこと、 30代(19.7%)や40代(22.5%)の2倍にあたる、20代男性の4割以上が「美白になりたい」(41.7%)と感じていることほか、調査結果より男性の美意識向上意識が見受けられました。

いままでに、20代の6割以上(62.5%)、30代(42.1%)、40代(42.5%)の4割以上が【「肌トラブル」を感じたことがある】と回答しました。

今までに「肌トラブル」を感じたことがありますか?(単一回答)

【20代】ある62.5%、ない37.5%
【30代】ある42.1%、ない57.9%
【40代】ある42.5%、ない57.5%

男性20代~40代、全世代の4割以上が「紫外線対策(UVケア)をしている」と回答。そのケア方法とは?

【男性も紫外線対策する時代】「UVケアする派」全世代4割以上(20代45.8%、30代46.1%、40代40.8%)
【UVケア方法】1位~3位は全世代共通/①塗るタイプ46.3% ②UVケア基礎化粧品29.5% ③帽子25.3% の順

夏の季節、「紫外線対策(UVケア)」をしていますか?(単一回答)

20代男性: する45.8% しない54.2%
30代男性: する46.1% しない53.9%
40代男性: する40.8% しない59.2%
男性全体: する43.2% しない56.8%

調査の結果、20代男性の6割以上(62.5%)が、【いままでに「肌トラブル」を感じたことがある】と回答。
30代、40代は4割以上が【「肌トラブル」を感じたことがある】と回答し、年代別で割合に相違があることが判明しました。

肌トラブルを抱え、加齢に伴う肌の変化を気にする男性は増えており、また美容男子やジェンダーレス化への理解がある若年層ほど、肌トラブルと捉える幅が広くなったのではないかと考えられます。

 

その他調査結果

上記内容は、ゴリラクリニック独自の調査結果に基づきます。
調査データ提供のご相談やご質問はお問合せフォームをご利用ください。

お問い合わせ先 ゴリラクリニック 広報部 pr@gorilla.clinic 03-5291-5270
特別インタビュー・自分だけの男らしさを選ぼう特別インタビュー・自分だけの男らしさを選ぼう
お電話でのご予約・ご相談
はじめてご来院の方 0120-987-118
Appointment ご予約・ご相談

当日・翌日分のご予約はお電話でご連絡ください。
受付時間:11時-20時

ご予約・ご相談フォーム
お電話でのご予約はこちら