2020.06.09【男性・世代別】夏場のマスク・悩み・ストレスに関する実態調査2020

Season

2020年6月1日~6月2日の2日間
20~50代の男性ビジネスマン600名を対象
【世代別「2020年/夏場の悩み・ストレス」に関するアンケート】

夏の風物詩である祭りやフェス、花火大会ほか多くのイベントの自粛や中止が相次ぎ、在宅勤務やおうち時間が増えるなど「ニューノーマル」「新常態」とも呼ばれる新しい生活様式へと一変。夏場でさえもマスクを着用したほうがよいとされる状況の中で、冷感素材の夏向けマスクに注目が集まるなど今年の夏は「マスク熱中症」「マスク焼け」や「日焼けむら」ほか新しい悩みが増えると予想されます。
未曾有の状況を越えwithコロナ時代の「経験したことのない夏」を迎えようとしている今、日本の男性ビジネスパーソンたちはどのような悩みを抱えているのでしょうか。働く男性たちが感じているマスク着用時の悩みや、マスク着用時におけるビジネス上での効果的な会話術、ニューノーマル時代突入により新しく挑戦したいことほか世代別で調査しました。

【夏場のマスク】9割以上が「今年は、マスクつける」と回答、「つけない」と回答した人は1割以下に

◎【世代別】年齢が上がるごとに「着用率」も増加、50代(95.4%)が最多で20代(86.7%)との差は8.7%差に
◎【50代】世代別で最多の着用率(95.4%)/ほぼ100%がこの夏マスク着用をすることが判明

「新しい生活様式」が始まって初となる今年の夏、あなたはマスクを着用しますか?(単一回答)

つける 91.0%(20代86.7%、30代91.3%、40代90.7%、50代95.4%)
つけない 9.0%(20代13.3%、30代 8.7%、40代 9.3%、50代 4.7%)

【マスク着用時(マスク内)の心配】最多に「ムレ」、次点に「汗」「熱中症」と暑さ関連の悩みが多い結果に

◎【マスク着用時の心配ごと】
①マスク蒸れ(60.4%)②マスク内の汗(46.9%)③マスク熱中症(39.6%)④臭い・口臭(31.1%)⑤マスク焼け(23.1%)

夏にマスクをつけることに対し「心配なこと」は何ですか?(複数回答)

マスク蒸れ 60.4%
マスク汗 46.9%
マスク熱中症 39.6%
マスク内の臭い(口臭) 31.1%
マスク焼け 23.1%
肌荒れ(ニキビ・吹き出物) 15.6%
耳の痛み 13.4%
かゆみ 12.3%
顔のテカリ・べたつき 12.1%
ヒゲの剃り忘れ 6.0%

【夏場のファッション時の悩み】最多に「マスク蒸れ」次点に「マスク焼け」「汗の臭い」と続く

今年の夏、「ファッション時の悩み・ストレス」は、どんなことが考えられますか?(複数回答)

マスク蒸れ 45.7%
マスク焼け 26.5%
汗のニオイ 25.5%
汗のべたつき 25.2%
マスク肌荒れ 22.5%
ワキ汗 20.2%
マスクによるメガネくもり 18.3%
股間のムレ 14.2%
オンライン会議や飲み会での服装 7.0%
Tシャツから透けた乳首 6.0%

2020年のコロナ渦において緊急事態宣言が解除された状況下でも、9割以上の人がこの夏マスクをつけると回答しました。また、「夏にマスクを着用することに対し心配なこと」に最多で「マスク蒸れ」、次点に「マスク汗」、「マスク熱中症」という結果となりました。さらに、「夏のファッションの悩み、ストレス」に関しても「マスク蒸れ」が第一にあがり、次に「マスク焼け」、「汗の臭い」とマスク関連の悩みが上位に上がったことから、夏場のマスク着用に悩まされている人が多いことが調査の結果わかりました。

今までに経験のない「夏場のマスク着用」によって、今年は新たな悩みやストレスが増え、人々に与える影響が大きいことは間違いないでしょう。

上記内容は、ゴリラクリニック独自の調査結果に基づきます。
調査データ提供のご相談やご質問はお問合せフォームをご利用ください。

過去の調査データ

Reserve / Contact

オンライン予約・ご相談

治療・カウンセリングのオンライン予約・ご相談はこちら。
当日・翌日分のご予約はお電話でご連絡ください。

ご予約・ご相談フォーム

お電話でのご予約はこちら

はじめてご来院の方0120-987-118予約受付 11:00〜20:00

診察券をお持ちの方
各院フリーダイヤル一覧へ