0120-987-118

診療時間:11:00~20:00

VIOラインなどのエチケットゾーンの医療脱毛について詳しく解説

2022/06/27

近年注目されている「VIO脱毛」と呼ばれるエチケットゾーンの医療脱毛。
VIOラインの範囲や医療脱毛をすることで得られるメリット、デメリットをご紹介します。
また、VIOラインの医療脱毛に必要な回数や痛みの感じ方についても解説していきます。

1. VIOライン(エチケットゾーン)の脱毛とは?

エチケット

VIOラインは、エチケットゾーン、デリケートゾーンなどいろいろな呼び方がされる部位です。

 

VIOラインはエチケットゾーンといった別名からもわかるように、海外ではエチケットの一環として処理や脱毛をしている国が多く、日本でも近年需要が大変高まってきている部分です。

 

クリニックやエステによってVIOラインの範囲は多少異なることもありますが、ゴリラクリニックの場合、以下のように範囲分けしております。

 

・Vライン ビキニライン、腰骨~鼠径部(足の付け根)

・Iライン 男性器(陰茎、陰嚢)

・Oライン 肛門周り

1308_300_3

2. VIOライン脱毛のメリットとデメリット

デメリット

男性のVIOラインの脱毛は、経験者が少ないこともあり、脱毛をした体験談を聞く機会は多くはないでしょう。

そこで、ゴリラクリニックでVIOラインの医療脱毛を受けた方々の感想をまとめてみました。

VIOライン脱毛のメリット

・汗によるムレが減少した

・臭いがなくなった

・衛生面が改善された

・座った時などに感じる毛のツッパリがなくなった

・自信がついた

 

VIOラインの毛に汗が付着することにより、下着のなかでなかなか乾かずにムレ感が増すことや、臭いの原因となる雑菌の繁殖が解消されたためと思われます。

 

また、VIOラインは排泄器官やその周辺に位置するため、衛生面の改善が期待できます。

VIOライン脱毛のデメリット

・銭湯や温泉などで恥ずかしく感じた

・他の部位よりレーザー照射時の痛みを強く感じた

・他の部位の脱毛より毛が少なくなるのに回数がかかった

・脱毛前の毛剃りが難しかった

 

男性のVIOラインの脱毛は、日本ではまだまだ浸透していないため、公共の場などで少数派になることが想定されます。

 

VIOラインの毛は、太く濃いためレーザーの反応が得られやすく、毛が細い部位に比べると痛みを強く感じる方が多い傾向にあります。

医療脱毛では麻酔を使用できるため、痛みが不安な方もご安心ください。

 

VIOラインは、皮膚が薄く、太い毛で密度も高いため、毛の処理も大変です。

脱毛前の毛剃りを自己処理で行う場合、ハサミで毛を短くカットした後にT字シェーバーで剃ることで、カミソリ負けのリスクを減らすことができます。

1308_300_3

3. VIOライン脱毛の回数について

エチケット

脱毛効果や回数に関しては個人差がありますが、VIOライン脱毛は他の部分より回数がかかることが多いです。

 

VIOラインは、毛が太く毛の密度も高いことが特徴です。

毛が太いことで医療レーザーの反応も得られやすいですが毛の量が多いため、繰り返し回数を重ねる必要があります。

 

毛の量をどれくらいまで減らしていきたいかによって、脱毛回数の目安も変わります。

 

限りなく毛をなくしたい場合、5回以上

 

ある程度、毛量を減らしたいだけという方は、経過をみながら脱毛を行っていくことも可能です。

 

他に「デザイン脱毛」という指定した範囲のみ脱毛するする方法もございます。

ご自身に合った脱毛方法をお選びいただけます。

1308_300_3

4. まとめ

⑤

今回は普段あまり耳にすることのないVIOラインの医療脱毛についてご案内してきました。

 

・VIOライン脱毛の範囲はエチケットゾーン

・VIOライン脱毛のメリットはムレや臭い、衛生面の改善など

・VIOラインのデメリットは恥ずかしさ、脱毛前の自己処理の難しさなど

・VIOライン脱毛は他の部位の脱毛より痛いが、医療脱毛なら麻酔が使用できる

・VIOラインを医療脱毛する回数は、しっかり毛を無くすなら5回以上、減毛なら経過をみながら、デザイン脱毛だけも可能

 

さまざまなメリットがあるVIOラインの医療脱毛、是非はじめてみてはいかがでしょうか?

ゴリラクリニックは永久脱毛ができます

ゴリラクリニックは永久脱毛ができる男性専門の医療美容クリニックです。

 -ゴリラクリニックの特徴-

 

  • 男性専門の医療美容クリニック
  • 医療レーザー脱毛機を使用した永久脱毛が可能
  • 無料カウンセリングを実施

 

ゴリラクリニックで永久脱毛が叶うのは、医療機関として医療脱毛を扱っているから。メンズエステと異なり、医師が常駐する医療機関だからこそ、脱毛効果の高い医療用機器を使用し、医療行為としての脱毛施術をすることができるのです。

 

ゴリラクリニックは男性専用のクリニックです。

骨格・肌質・毛髪量など男性と女性の異なる部分を考慮して、男性向けに最適化されたメニューをご提供。

 

また、ご来院いただく患者様は男性に限定させていただいております。

女性スタッフは在籍していますが、看護師の約30%は男性で、VIO脱毛は必ず男性看護師が担当いたします。

 

ご相談を希望される方は無料カウンセリングをご利用ください。カウンセリングでは医師が診察を行い、永久脱毛の方法やメリット・デメリットについて説明し、適切な治療を提案いたします。永久脱毛と一時的な減毛、どちらがご希望に合っているかお悩みの方も、お気軽にご相談ください。

ゴリラクリニック総院長稲見文彦医師画像

ゴリラクリニック総院長 稲見 文彦

経歴

2000年
東邦大学医学部卒業
東邦大学形成外科学教室入局
2003年
大手美容形成外科入職
2008年
京都分院長に就任
2015年
ゴリラクリニック総院長就任

所属学会

  • 日本形成外科学会
  • 日本美容外科学会(JSAPS)

本当に患者様のためになることなのか、患者様にご満足頂くために、自分でできることは何なのか、それだけを考えて行動しなさい。

ゴリラクリニックスタッフの規則の第一項目です。

医療機関としての誠実さ、院内の清潔感はもちろんのこと、美容を謳う者として、よりスタイリッシュで洗練されたサービスを提供するクリニックでありたいと努力しています。患者様に愛されるクリニックを目指して、マニュアルではない、ひとりひとりの患者様に合った最適な治療法とサービスを考えていきます。