0120-987-118

診療時間:11:00~20:00

髭(ヒゲ)の永久脱毛で後悔するデメリットは?よくあるケース4選

2022/07/28

髭脱毛を実際に行ってみて、「脱毛の効果がなかった」「やっぱり後からヒゲを生やしたくなった」「コスパのいいプランが他にあった」など、後悔している方も多いです。
しかし、髭脱毛をすることで、毎朝の髭剃りの手間が省け、カミソリ負けのリスクが減り、清潔感がアップするなど、メリットは非常に大きいです。
決して安くはなく、長期間かかることが多い髭脱毛で、後から後悔しないよう、「よくある後悔するパターン」と「後悔しないためにできること」をまとめました。

1. 髭脱毛の種類

shutterstock_1084835564

髭脱毛には医療機関で行う「医療脱毛」、エステサロンで行う「エステ脱毛」、家庭で行う「家庭用脱毛機器」「除毛クリーム」を使ったセルフ脱毛など、いろいろな方法があります。

 

これらの脱毛方法は、「永久脱毛」ができる医療脱毛と「減毛・除毛」ができる医療脱毛以外の方法の、大きく2つに分けられます。

 

永久脱毛ができる方法は「医療レーザー脱毛」「医療ニードル脱毛(絶縁針脱毛)」

減毛効果があるものは「エステ光脱毛」「エステニードル脱毛(美容電気脱毛)」「家庭用脱毛機器」です。

「除毛クリーム」は表面に出ている毛を溶かす除毛効果だけなので、脱毛効果はありません。

1308_300_7

2. 髭脱毛で後悔する4パターン

shutterstock_1967017552

効果がなかった

髭脱毛においてよく聞く後悔は、「エステ脱毛や家庭用脱毛器で永久脱毛ができると勘違いしていた」ために「効果を得られなかった」パターンです。

永久脱毛ができるのは「医療脱毛」と「医療ニードル脱毛」だけです。

「エステ脱毛」や「家庭用脱毛器」などで除毛や減毛の効果を得られても、時間が経てば毛は生えてきます。

ご自身が永久脱毛をしたいのか、除毛・減毛したいのかを明確にしてから脱毛方法を選択しましょう。

必要以上にお金がかかった

脱毛方法の特徴や効果をよく調べないで行うと、結果的に費用が高くなり後悔することがあります。

 

永久脱毛効果がある2つの方法にかかる期間と費用を比べると、以下のようになります。

 

医療レーザー脱毛

・通う期間:1年〜3年(約8〜15回)

・費用:約8~15万円

 

医療ニードル脱毛

・通う期間:通う期間1年〜3年(15〜30回)

・費用:約50〜80万円

 

医療レーザー脱毛は、レーザーを照射した毛に熱が発生し毛乳頭を破壊する方法。

医療ニードル脱毛は、毛穴に入れた針に電気を流して毛乳頭を破壊する方法です。

 

ニードル脱毛は1本1本に電気を流すため、手間や時間がかかり、費用も高めの設定です。

特に毛が多い人は、はじめから医療ニードル脱毛を選択してしまうと、時間もお金もかかり後悔することになりそうです。

 

永久脱毛を考えているならば、「医療レーザー脱毛」の方が医療ニードル脱毛よりもコスパが良いことがわかるでしょう。

脱毛による皮膚のトラブル

カミソリ負けや皮膚トラブル回避のために髭脱毛をしたのに、脱毛を行ったことでトラブルが起こり後悔するパターンがあります。

 

顔の皮膚は身体に比べ薄くデリケートです。

脱毛で毛根にダメージを与える際に、周囲の皮膚にも少なからず負担がかかります。

皮膚トラブルはどの脱毛方法にも起こり得るリスクです。

 

例えば、赤みやブツブツといった炎症がみられるケースがあります。

エステサロンの場合、提携先の医療機関があるか、どの程度まで対応しているのか確認しておきましょう。

施術から日数が経っていると対応してもらえない可能性もあります。

医者や看護師が在籍する医療機関で行う医療脱毛ならば、速やかに適切な判断と対応をしてもらえるでしょう。

永久脱毛後にヒゲを生やしたくなった

将来的には、ファッションの一部としてヒゲを生やしたい、という方もいるかと思います。

そういった方には、残したい部分だけを残すといったデザイン脱毛と呼ばれる方法もあるため、慎重に検討しましょう。

1308_300_7

3. 髭脱毛で後悔しないためには?

shutterstock_1499928923

髭脱毛をして後悔をしないためには、まずは自分が髭をどうしたいか、希望にあった方法を考えることが重要です。

 

永久脱毛が得られるのは、医療脱毛のみ。

医師が在籍しているため、万が一の皮膚トラブルにも対応してもらえます。

必要以上のコストで後悔しないためには、医療ニードル脱毛よりも医療レーザー脱毛がおすすめです。

 

脱毛による皮膚トラブルはどの脱毛方法にもリスクがありますが、永久脱毛後にヒゲを生やしたくなる可能性が残っているならば、脱毛範囲を熟考しましょう。

あるいは減毛でイメージを掴んでおくのも良いかもしれません。

 

脱毛を提供している医療機関では、医師やカウンセラーに無料で相談できるところが多いため、髭脱毛で悩んでいる方は、まずは相談してみるとよいでしょう。

ゴリラクリニックは永久脱毛ができます

ゴリラクリニックは永久脱毛ができる男性専門の医療美容クリニックです。

 -ゴリラクリニックの特徴-

 

  • 男性専門の医療美容クリニック
  • 医療レーザー脱毛機を使用した永久脱毛が可能
  • 無料カウンセリングを実施

 

ゴリラクリニックで永久脱毛が叶うのは、医療機関として医療脱毛を扱っているから。メンズエステと異なり、医師が常駐する医療機関だからこそ、脱毛効果の高い医療用機器を使用し、医療行為としての脱毛施術をすることができるのです。

 

ゴリラクリニックは男性専用のクリニックです。

骨格・肌質・毛髪量など男性と女性の異なる部分を考慮して、男性向けに最適化されたメニューをご提供。

 

また、ご来院いただく患者様は男性に限定させていただいております。

女性スタッフは在籍していますが、看護師の約30%は男性で、VIO脱毛は必ず男性看護師が担当いたします。

 

ご相談を希望される方は、無料カウンセリングをご利用ください。カウンセリングでは医師が診察を行い、永久脱毛の方法やメリット・デメリットについて説明し、適切な治療を提案いたします。永久脱毛と一時的な減毛、どちらがご希望に合っているかお悩みの方も、お気軽にご相談ください。

ゴリラクリニック総院長稲見文彦医師画像

ゴリラクリニック総院長 稲見 文彦

経歴

2000年
東邦大学医学部卒業
東邦大学形成外科学教室入局
2003年
大手美容形成外科入職
2008年
京都分院長に就任
2015年
ゴリラクリニック総院長就任

所属学会

  • 日本形成外科学会
  • 日本美容外科学会(JSAPS)

本当に患者様のためになることなのか、患者様にご満足頂くために、自分でできることは何なのか、それだけを考えて行動しなさい。

ゴリラクリニックスタッフの規則の第一項目です。

医療機関としての誠実さ、院内の清潔感はもちろんのこと、美容を謳う者として、よりスタイリッシュで洗練されたサービスを提供するクリニックでありたいと努力しています。患者様に愛されるクリニックを目指して、マニュアルではない、ひとりひとりの患者様に合った最適な治療法とサービスを考えていきます。