0120-987-118

診療時間:11:00~20:00

医療脱毛の痛みの原因は?軽減対策についても紹介

2022/05/09

医療レーザー脱毛は、永久脱毛の効果を得られますが、強い痛みを伴います。
医療レーザー脱毛で受ける痛みの感覚は「輪ゴムで皮膚を弾かれたよう」と表現されることがありますが、近年では、痛みを軽減した医療レーザー脱毛機も使用されるようになりました。
なぜ医療脱毛は痛いのか、痛みが小さい医療レーザー脱毛機とはどのようなものか、痛くない医療脱毛をするための対策について、解説します。

1. 医療脱毛が痛い理由とは?

②

なぜ医療脱毛は痛みを感じるのでしょうか。

 

医療レーザー脱毛は、毛根に存在する毛を生やす細胞をレーザーの熱で破壊するもの。永久脱毛の効果を得ることができます。

 

毛の黒い色素(メラニン)に反応して発生する熱が、毛の周辺の皮膚にも届くと痛みを感じます。

レーザーの熱は毛を生やす細胞を破壊するほどの高い出力なので、そのぶん痛みも強く感じることでしょう。

 

脱毛回数を重ねると痛みは小さくなる?

医療レーザー脱毛は、脱毛の回数を重ねていくうちに毛量が少なくなり、痛みが軽減することもありますが、反応し辛い毛に対して、照射のパワーを上げることもありますので、回数を

重ねると必ず痛みが小さくなるという訳でもありません。

 

2. 痛みが小さい蓄熱式ダイオードレーザーを紹介

③

医療レーザー脱毛は、主に蓄熱式と熱破壊式の2種類。

熱破壊式の脱毛機は、高出力のレーザー皮膚の奥深くにある発毛組織に熱を与えて破壊します。蓄熱式の脱毛機は、低出力のレーザーを繰り返し重ねて照射することで皮膚表面に近いバルジ領域に熱を与えて破壊します。低出力なほど、痛みは小さく済みます。

 

痛みが小さい医療レーザー脱毛機の代表的なものが「蓄熱式ダイオードレーザー」。「バルジ領域」と呼ばれる発毛因子を作る組織に徐々に熱を加えて破壊し、脱毛効果を得る機械です。

 

ただし、痛みが小さい脱毛機であっても、痛みは伴います。

痛みの感じ方は、熱いお湯を入れたマグカップを肌に当てたときに感じる熱さや、チクチクした痛みに例えられます。

 

ただし、痛みの感じ方には個人差があります。

蓄熱式ダイオードレーザーに対し、他の脱毛機よりも不快感や強い痛みを感じる方もいます。

カウンセリングの際に痛みへの不安や対策を相談し、ご自身に合った脱毛法を選びましょう。

 

3. 医療脱毛で痛みなく脱毛をする対策とは?

医療レーザー脱毛の痛みを完全に無くすことはできませんが、軽減することはできます。

痛みの軽減対策について紹介します。

 

麻酔の使用

医療レーザー脱毛の痛みを軽減させるおすすめの方法が、「麻酔を使用すること」。

医療脱毛は、医師が常駐する医療機関で行うため、麻酔の使用が認められています。痛みが苦手な方は、麻酔の使用をお勧めします。

肌の保湿

脱毛期間中は特に、肌の保湿が大事になります。

肌が乾燥すると、肌が本来持つバリア機能を低下させ、ダメージを受けやすくなります。乾燥した肌にレーザーを当てると、水分を十分に含む健康な肌に比べ、痛みを強く感じやすくな

ります。

肌の乾燥は肌トラブルの原因にもつながるので、保湿ケアは念入りに行いましょう。

 

4. まとめ

shutterstock_1796720353

医療レーザー脱毛は他の様々な脱毛方法に比べ痛みが強いとされています。

医療レーザー脱毛機のなかでも、蓄熱式ダイオードレーザーは痛みが小さい脱毛機です。

 

ただし、痛みの感じ方には個人差があり、蓄熱式ダイオードレーザーが合わない方もいます。

 

医療レーザー脱毛の痛みを軽減するには

 

・麻酔の使用

・肌の保湿

・蓄熱式ダイオードレーザーの使用

 

といった3つの対策があげられます。

 

ご自身に合ったレーザー脱毛機を選び、麻酔などを活用しながら、保湿ケアに努め、痛くない脱毛を目指しましょう。

 

ゴリラクリニックの痛みへの取り組み

ゴリラクリニックが取り組む痛み対策を紹介します。

 

・2種類の麻酔の使用が可能

 

ゴリラクリニックでは、2種類の麻酔を用意しています。

麻酔をご希望の場合、追加料金が必要になります。

 

・麻酔クリーム・・・・3300円/10g

 

・笑気麻酔・・・・・・3300円/30分

 

塗るタイプの「麻酔クリーム」と、麻酔作用のあるガスを吸うタイプの「笑気麻酔」の2種類があります。

どちらも痛みの軽減効果があるので、痛みについて不安な方は使用をおすすめします。

 

・メディオスターNeXT PRO(蓄熱式ダイオードレーザー)を扱っています

 

ゴリラクリニックでは、メディオスターNeXT PROを全院で取り揃えています。

メディオスターNeXT PROは、痛みが小さいとされる蓄熱式ダイオードレーザーです。

 

その他にも、ゴリラクリニックでは脱毛を快適に受けていただくために、さまざまな取り組みを行っています。

 

・施術中の患者様への声かけまたは会話

 

・施術中に握りしめる用のバナナ(スクイーズ)を用意

 

脱毛の施術中、少しでも痛みが紛れるように患者様への声かけと会話を心掛けています。

また、痛みが発生するタイミングで握りしめることができる、低反発の素材でできたバナナ型のスクイーズを用意しています。

 

上記2点に関しては、直接的な痛みの軽減にはつながりませんが、気持ちを和らげることで痛みへの不安を軽減する効果が期待されます。ゴリラクリニックでは患者様に快適な脱毛を

受けていただくために、こうした対応に取り組んでいます。

 

ゴリラクリニックでは、無料でカウンセリングを実施しています。

スタッフも医療脱毛を経験し、患者様が感じる脱毛の痛みを実感しています。

痛みや麻酔の他にも不安や疑問点など、些細な事でもお答えしますので、お気軽にご相談ください。

 

カテゴリー

ゴリラクリニック総院長稲見文彦医師画像

ゴリラクリニック総院長 稲見 文彦

経歴

2000年
東邦大学医学部卒業
東邦大学形成外科学教室入局
2003年
大手美容形成外科入職
2008年
京都分院長に就任
2015年
ゴリラクリニック総院長就任

所属学会

  • 日本形成外科学会
  • 日本美容外科学会(JSAPS)

本当に患者様のためになることなのか、患者様にご満足頂くために、自分でできることは何なのか、それだけを考えて行動しなさい。

ゴリラクリニックスタッフの規則の第一項目です。

医療機関としての誠実さ、院内の清潔感はもちろんのこと、美容を謳う者として、よりスタイリッシュで洗練されたサービスを提供するクリニックでありたいと努力しています。患者様に愛されるクリニックを目指して、マニュアルではない、ひとりひとりの患者様に合った最適な治療法とサービスを考えていきます。