0120-987-118

GLP-1の副作用とリスクの抑え方を現役医師が解説

GLP-1(ジーエルピーワン)とは食事によって小腸から分泌されるホルモンの一種で、食欲抑制効果があることから新しいダイエット方法として注目されています。

GLP-1製剤の正式名称はリラグルチドで、保険診療ではビクトーザ®という名称で2型糖尿病の治療にも用いられている薬剤です。

GLP-1ダイエットは医療機関でしか受けられない、メディカルダイエットの1つです。食欲を抑えダイエットを楽に行うこと可能にしますが、副作用を伴う治療薬でもあります。

この記事ではGLP-1の作用と副作用、その対処法について医師自ら解説していきます。

この記事の監修医師ゴリラクリニック総院長 稲見 文彦

経歴

2000年東邦大学医学部卒業

東邦大学形成学科学科学教室入局

2003年大手美容形成外科入職

2008年京都分院長に就任

2015年ゴリラクリニック総院長就任

所属学会
日本形成外科学会 日本美容外科学会(JSAPS)

GLP-1の作用と副作用

P1430235 (1)

副作用を述べる前にGLP-1の作用を確認しておきましょう。そもそもGLP-1は2型糖尿病の治療薬で、血糖値を正常に保つ作用があります。

GLP-1の副作用としては
便秘や気持ち悪さ(悪心)(5%以上)
食欲減退(1-5%)
が挙げられます。

低血糖は頻度不明とされている副作用です。力が入らない(脱力感)、だるい(倦怠感)、冷や汗が出る、顔色が悪いなどの症状が出た場合は低血糖に陥っている可能性があります。対処法については後述します。

食欲減退もGLP-1の副作用である、という事実は覚えておきたいポイントです。この副作用を用いてダイエット治療に応用しているのがGLP-1ダイエットです。

「注入するだけでラクに痩せられる」などと広告に記されていることもありますが、大筋では正しいものの誤解を生みかねない表現です。

食欲が抑えられることで間食や食事量が抑えられ、その結果体重が減る、という流れがGLP-1ダイエットの真実です。

GLP-1ダイエットの効果や特徴についてはこちら

副作用への対処方法

ダイエット プロ サポート

気持ち悪さが生じた場合、クリニックで吐き気止めを処方してもらうのがベターです。

多くの場合は我慢できるレベルまで改善します。またミント系タブレットなど清涼感を得られるものを口にするのも個人的にお勧めします。

しかし症状が強い場合は使用を中止し、担当医に相談しましょう。気持ち悪さは治療を継続していくと次第に軽減することが大半です。

最初は少し大変かもしれませんが、体重減少など確実な変化を励みにして頑張ってみると良いですよ。

前述の低血糖症状が現れた場合、すぐに甘いものを口にするようにしましょう。心配な方は飴や黒糖などをカバンに忍ばせておくとよいでしょう。チョコレートは吸収が遅いため低血糖症状の改善には不向きとされています。

その他、GLP-1ダイエットを行っている際に「体調がおかしい」「何かヘンだ」と感じた時はそのまま放置せず、必ずクリニックに相談することが重要です。

全ての治療法には副作用リスクがある

shutterstock_187585298

GLP-1ダイエットは様々なダイエットの中で、低リスクかつ高い効果を実感し得る方法だと私は考えています。しかし注射である点や、副作用がある点がどうしても心配という方もいらっしゃることでしょう。

他にメディカルダイエットはないのでしょうか。

マジンドール(サノレックス®)やオルリスタット(ゼニカル®)は、GLP-1以外の方法として代表的なメディカルダイエット薬です。

マジンドールは中枢神経に作用し食欲を抑える性質があります。オルリスタットは脂肪吸収を抑制し便とともに排出させる薬剤です。

双方とも一般的に普及している薬剤ですが、やはり副作用の報告があります。

マジンドールの副作用として高頻度で現れるのは、口が乾く(口渇感)、便秘、気持ち悪さ、眠れない、胃がムカムカするなどです。

特に口渇感は約7%に生じるとされています。抑うつ症状が出ることもあり、注意が必要です。

オルリスタッフの副作用として最も頻度が高いのが下痢です。脂肪を多く含んだ便(脂肪便)が生じるため便意のコントロールが取れない、つまり失禁してしまう恐れがあります。

気づいたら肛門から脂が漏れ出していた、などの声があがることも。なるべく低脂肪の食生活を送る必要があると言えます。

副作用のリスクが全くない、そのような治療法は存在しないと言えます。様々な治療法の副作用をよく理解し、検討の上でメディカルダイエットを選択するのがよいでしょう。

まとめ

shutterstock_534263104

食欲を抑え食事制限を楽に行えるようサポートするのがGLP-1の役目です。低血糖や気持ち悪さなどの副作用が生じる可能性がありますが、その可能性は低いと言えます。

また副作用にはそれぞれ適切な対応策があるため安心してよいでしょう。

ゴリラクリニックのGLP-1ダイエットでは2週間のトライアル治療を受けて頂くことが可能です。このため、副作用が生じても患者さまが無理なく治療を継続できるか、試していただくことができるのです。

他のメディカルダイエット薬も同様に、副作用を生じる可能性があります。どの方法がベストなのか、ドクターに相談の上で決定することをお勧めします。


参考
KEGG MEDICUS(医薬品添付文書などの総合リソースサイト)https://www.kegg.jp/kegg/medicus/
糖尿病リソースガイドhttp://dm-rg.net/

この記事の監修医師ゴリラクリニック総院長 稲見 文彦

経歴

2000年東邦大学医学部卒業

東邦大学形成学科学科学教室入局

2003年大手美容形成外科入職

2008年京都分院長に就任

2015年ゴリラクリニック総院長就任

所属学会
日本形成外科学会 日本美容外科学会(JSAPS)
正しい知識で健康に

現在、健康に関する様々な情報が錯綜しています。
健康に関する正しい知識を専門的なドクター監修のもと日々情報を発信していきます。

正しい知識で健康に

現在、健康に関する様々な情報が錯綜しています。
健康に関する正しい知識を専門的なドクター監修のもと日々情報を発信していきます。

関連サイト

  • ヒゲ脱毛

    ヒゲ脱毛完了コース 追加1回100円
  • 全身脱毛

    ヒゲ以外の脱毛はこちら 月々3,000円~(税込) 全身のゴリラ脱毛
  • メンズスキンケア

    素肌で戦う男たちへ ゴリラクリニックのメンズスキンケア
  • ニキビ・ニキビ跡治療

    「男性のための」ニキビ治療 ゴリラニキビ“減”
  • 薄毛・AGA治療

    AGA・薄毛治療はゴリラクリニック
  • ワキガ・多汗症治療

    ワキガ・多汗症治療
  • ゴリラコスメティクス

    ワキガ・多汗症治療
  • ヒゲ脱毛完了コース 追加1回100円
  • ヒゲ以外の脱毛はこちら 月々3,000円~(税込) 全身のゴリラ脱毛
  • 素肌で戦う男たちへ ゴリラクリニックのメンズスキンケア
  • 「男性のための」ニキビ治療 ゴリラニキビ“減”
  • AGA・薄毛治療はゴリラクリニック
  • ワキガ・多汗症治療
  • ゴリラコスメティクス
チャット相談

    無料カウンセリング予約

  • 電話予約
  • WEB予約
  • チャット相談
  • お電話でのご予約・ご相談
  • 0120-987-118診療時間11:00〜20:00