Q&Aよくある質問と回答

クリニックや治療に関する疑問にお答えします。

薄毛をとりあえず止めたいのですが、 どれくらいで効果が出ますか?

薄毛の進行を止めるだけなら、薬(フィナステリド・アボルブ)を飲み始めて、3〜6ヶ月程で効果を実感いただけます。

ただし、薄毛を食い止める成分(フィナステリド)には、髪を増やす力はありません。ですので 髪が増えているように感じ始めるのは、抜け毛のペースが落ち、生え変わりの毛が伸び始めるころからになります。個人差はありますが、早い人でも3か月、大体の方は6か月以降に実感できる事がほとんどです。数ヶ月で、効果を実感できなくても続けて行く根気が大切になります。

シャンプーや育毛剤では、増えないのですか?

有効成分が含まれていれば、増える可能性があります。

ただし、病院ならもっと効果の高い薬品を高濃度で提供することが出来ます。また、結果的に シャンプーや育毛剤を買い続けるより、お財布にも優しい病院でのAGA治療をお勧めします。

なぜ、病院でないとダメなの?ヘアサロンでも良い気が…

ヘアサロンでは結果を得ることが難しいとされています。

薬の処方や注射針による薬剤注入は医療行為なので、原則として医療従事者(医師や看護師)でなければ出来ません。つまり、AGA治療に有効なフィナステリドやミノキシジルの処方、ならびにそれらの有効成分を直接頭皮に注入することは、医師が常駐する病院以外には禁止されているのです。そのため、ヘアサロンなどの非医療機関では薄毛治療で満足いただける結果を出すことは難しいとされています。

注入施術は、痛いと聞くのでとても不安です。

はい、注射器を使用すると強い痛みがあります。
ただし、専用機器であれば痛みを大幅に軽減できます。

従来、頭皮への有効成分の注入には、注射器を使用していた為、注入時の痛みが治療の最大障壁でした。 ゴリラクリニックでは、その痛みを軽減するために「ニューラジェット」という専用の医療機器を用いて注入します。31Gの極細の針を使用し、自動皮下注入システムにより、痛みや出血を大幅に軽減した治療を実現しました。また、どうしても痛みがご不安な患者様の為に各種麻酔のご用意もございますので、あまり心配されることなく、ご安心いただければと思います。

未成年でも治療は受けれるの?

いいえ、お受けいただけません。

薬剤の副作用から、未成年の方への内服薬・外用薬・注入治療のご提供は控えさせて頂いています。しかし、シャンプーなどのライトなものはご提供可能ですので、治療をご希望の場合は 「親権者同意書」に必要事項をご記入いただいたものをお持ちください。まずはご相談からでもお気軽にご来院ください。

他の薬を飲んでいるが、薄毛(AGA)治療薬を飲んでも大丈夫ですか?

服用されている薬によります。

現在飲まれている他の薬が何かにもよりますが、現在まで、薄毛(AGA)治療薬を単体で服用したときの副作用の報告はございません。また、他の薬と併用されている方も多くいらっしゃいますが、飲み合わせが問題になったケースも報告されておりません。ただし、相互副作用がわからない薬がほとんどであることも事実です。また、一般的には複数の内服薬を同時に摂取すると危険性は高まります。薬は正しく服用すれば高い効果を得られますが、正しく服用しなければ、人体に害を及ぼすこともあります。したがって、当院のAGA(薄毛)治療薬だけでとどめていただくのがベストですが、ご病気などでどうしても飲まなければいけない薬がある場合は、必ず医師または薬剤師にご相談くださるよう、お願いいたします。

薄毛治療後にワックスを付けても大丈夫ですか?

はい、髪が乾いていればOKです。

治療後でも髪が乾いている状態であれば、ワックスやジェルなどの整髪料を付けていただいても大丈夫です。ただし、整髪料の付けすぎや、長時間付けたままの状態は、毛穴に脂分や汚れが詰まりやすくなり、結果として脱毛につながるので、避けてください。また、ワックスやジェルなどの整髪料は頭皮環境にとって好ましいものではありません。使用する際は量を控えめにして、その日のうちにしっかりと洗髪していただくようお願いいたします。

かつらを使いながらでもAGA治療は出来ますか?

はい、問題ありません。

ゴリラクリニックのAGA(薄毛)治療は、かつら(ウィッグ)を使用しながらでも受けられます。ただし、あまりお勧めはできません。かつらによって頭皮や頭髪が蒸れてしまい、悪影響を及ぼすリスクがあるためです。確かに最近では通気性の良いかつらも増えていますが、それでも蒸れてしまうのは防げません。したがって、かつらは使用しない方がベストです。最大限の発毛効果が発揮できるよう、ご協力をお願いいたします。また、市販の育毛剤などをご使用の方もいらっしゃると思いますが、やはり最大限の発毛効果を得られるよう、ゴリラクリニックでの治療をスタートするにあたり、使用の中止をお願いする場合もございます。予めご了承ください。

薄毛(AGA)治療を受けた当日は、お風呂に入れますか?

当日の入浴・サウナはお控えください。

頭皮・頭髪への悪影響を防ぐため、治療を受けられた当日は、入浴・サウナなどはなるべくお控えください。シャワーや軽い洗髪などは問題ありませんが、その場合でも施術が終了してから最低6時間以上は空けてくださるよう、お願いいたします。

薄毛(AGA)治療薬は、水で飲まないとダメですか?

できるだけ水で服用してください。

薄毛(AGA)治療薬は、できるだけ水で服用してください。カフェインの含まれているコーヒー・紅茶で服用すると頭痛などの副作用を起こすことがあります。またお茶や牛乳、ジュースは薬の吸収率を低下させる働きがあり、アルコールは強い眠気や悪酔いを引き起こすこともあります。タブレットは、正しく服用することで初めて高い発毛効果が現れる発毛薬であることをご理解ください。なお、コーヒーやお茶、お酒などを飲む場合は、タブレットの服用後、30分ほど時間を空けてからにしてください。

注入施術だけ受けることは可能ですか?

はい、可能です。

ご自身で気に入られている内服薬や他院で処方されているものを服用されている方でも、注入施術のみお受け頂くことが可能です。内服薬服用中の旨をお伝え頂き、ご相談ください。

注入治療の選び方はある?

いいえ、ご自由にお選びください。

注入治療は、基本的にはAGAに有効性がしっかりと認められているAランク成分が入っているミノフィアから開始するのがオススメです。しかし、成長因子も有効性が認められつつある成分もあり、効果が高く出る方もいらっしゃいます。諸々踏まえた上で、お選びください。

AGAって何?

「男性型脱毛症」のことです。

AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略で、「男性型脱毛症」という意味があります。成人男性に多く見られる薄毛の状態で、額の生え際や頭頂部の髪が、どちらかから、または両方から薄くなり、どんどん進行していきます。一般的に、遺伝や男性ホルモンの影響が主な原因と考えられています。日本全国で約1,200万人(成人男性の約3人に1人)がAGAだと言われています。

AGAになる原因は?

男性ホルモンの影響です。

男性ホルモンのテストストロンが「5α-リアクターゼ」という還元酵素によって変換されてできる体内物質、DHT(ジヒドテストステロン)です。このDHTが、正常なヘアサイクルの成長期を阻害(短く)する原因物質と考えられているのです。

AGAの改善方法は?

まずは、DHTの生成を抑えることです。

大別して内科的治療と外科的治療があります。前者はゴリラクリニックなどの医療機関で処方される薬や、ドラッグストアで購入できる一般医薬品の2通り。後者は医療機関のみの治療となります。ゴリラクリニックでは、処方薬と注入施術による治療を行っています。

薄毛は遺伝するのですか?

はい、薄毛は遺伝すると言われています。

ただし、「薄毛になりやすい体質」が遺伝するだけで、親が薄毛でも子どもが薄毛ではない人もいます。また日々のケアや食生活の改善、生活習慣の見直し次第で、薄毛の進行を遅らせたりすることが可能です。

寝不足と薄毛の関係は?

睡眠が不足すると発毛不良となります。

睡眠不足は体の代謝機能をそこないますが、健康な髪の毛にとってもマイナスです。睡眠が不足すると、十分なエネルギーが体に行き渡らず、頭皮や髪の毛を作る毛母細胞の活動も衰えるので、発毛不良となります。また髪の毛は日中、太陽の紫外線、空気中のチリやホコリ、温度と湿度の差など、さまざまな要素によってダメージを受けています。それらのダメージを睡眠中に回復しているので、睡眠が不足すると髪の毛は傷ついたままなのです。したがって、薄毛にならないためには、十分な睡眠と、もっとも髪の毛が伸びやすい時間帯とされている午後10時~午前2時の時間帯に快適な睡眠を取ることが必要です。

たばこを吸うと育毛によくないというのは本当?

はい、本当です。

頭皮状況の改善には、血行の促進が欠かせません。しかし、たばこに含まれるニコチンは血液の循環を悪くし、活性酸素と悪玉コレステロールを増加させ、アミノ酸を不足させてしまいます。ですので、ゴリラクリニックで薄毛(AGA)治療を受けられるお客様には、禁煙をお勧めしています。

  • お電話でのご予約・ご相談
  • 0120-987-118診療時間11:00〜20:00

無料カウンセリング

  • よくある質問と回答