ゴリラクリニックはAGA薬・薄毛治療専門クリニックです

AGA(薄毛)治療

AGA薬・薄毛治療の無料カウンセリング申し込み

コレが知りたい!薄毛(AGA)質問・Q&A

「AGAは治るの?」「ゴリラ発毛は効果あるの?」などAGAの基礎からゴリラ発毛の説明まで、よくある質問をQ&Aにまとめました。AGAを正しく理解することで、治療の効果を高めることにもつながります。

成功率は、本当に97%ですか?

はい、本当です。

プロペシア・ミノキシジル治療の成功率は現時点では98%以上、薄毛(AGA)治療薬「ミノフィアG」は99%以上、 ヘアマトリックス治療94%、ほぼ無痛(ノンニードル)ハーグ治療94%、平均97.2%です。 今後、事例が増えるごとに成功率は変動しますので、サイト上の表記についても連動して変更していきます。

▲ このページのトップに戻る

なぜ、病院でないとダメなんでしょうか?ヘアサロンでも良い気が…

ヘアサロンでは結果が得られにくいからです。

薬の処方や注射針による薬剤注入は医療行為なので、原則として医師以外でなければ出来ません。つまり、AGA治療に有効なフィナステリドやミノキシジルの処方、ならびにそれらの有効成分を注射によって直接頭皮に注入することは、医師が常駐する病院以外には禁止されているのです。そのため、ヘアサロンなどの非医療機関では薄毛治療で満足いただける結果を出すことは難しいとされています。

▲ このページのトップに戻る

シャンプーや育毛剤では増えないのですか?

有効成分が含まれていれば増える可能性があります。

ただし、病院ならもっと効果の高い薬品を高濃度で提供することが出来ます。また、結果的に シャンプーや育毛剤を買い続けるより、お財布にも優しい病院でのAGA治療をお勧めします。 ※市販の発毛剤と処方薬の違いについて

▲ このページのトップに戻る

薄毛をとりあえず止めたいのですが、どれくらいで効果が出ますか?

薄毛の進行だけなら、薬を飲み始めた直後から止まります。

ただし、薄毛を食い止める成分(フィナステリド)には、髪を増やす力はありません。ですので 髪が増えているように感じ始めるのは、抜け毛のペースが落ち、生え変わりの毛が伸び始めるころ からになります。個人差はありますが、早い人で1か月、遅くとも3か月以内に実感できる事がほとんどです。
発毛周期が変わる段階で、脱毛が進行する事がありますが一時的なものとなります。

▲ このページのトップに戻る

ヘアマトリックスは痛い、と聞きました。とても不安です。

はい、確かに痛みはあります。ただし、麻酔で軽減できます。

ヘアマトリックスは極細の注射針で頭皮に直接有効成分を注入しますので、効果は非常に高い反面、確実に痛みがあります。そこで、ひげ脱毛で人気のゴリラ脱毛で定評のある笑気ガス麻酔を併用したところ、個人差はあるものの、痛みを軽減させることが出来ました。ご希望があればブロック麻酔などもご用意できますので、あまり心配されることはないと思います。ゴリラクリニックのヘアマトリックスは、成長因子を用いた発毛施術「HARG」の薬剤を改良したもので、従来の治療の約2倍の効果が期待できます。ぜひ挑戦していただきたく思います。

▲ このページのトップに戻る

他の薬を飲んでいるが、薄毛(AGA)治療薬を飲んでも大丈夫ですか?

薬によります。

現在飲まれている他の薬が何かにもよりますが、現在まで、薄毛(AGA)治療薬を単体で服用したときの副作用の報告はございません。また、他の薬と併用されている方も多くいらっしゃいますが、飲み合わせが問題になったケースも報告されておりません。ただし、相互副作用がわからない薬がほとんどであることも事実です。また、一般的には複数の内服薬を同時に摂取すると危険性は高まります。薬は正しく服用すれば高い効果を得られますが、正しく服用しなければ、人体に害を及ぼすこともあります。したがって、当院の薄毛(AGA)治療薬だけでとどめていただくのがベストですが、ご病気などでどうしても飲まなければいけない薬がある場合は、必ず医師または薬剤師にご相談くださるよう、お願いいたします。

▲ このページのトップに戻る

治療後にワックスを付けてもいいですか?

髪が乾いていればOKです。

治療後でも髪が乾いている状態であれば、ワックスやジェルなどの整髪料を付けていただいても大丈夫です。ただし、整髪料の付けすぎや、長時間付けたままの状態は、毛穴に脂分や汚れが詰まりやすくなり、結果として脱毛につながるので、避けてください。また、ワックスやジェルなどの整髪料は頭皮環境にとって好ましいものではありません。使用する際は量を控えめにして、その日のうちにしっかりと洗髪していただくようお願いいたします。

▲ このページのトップに戻る

かつらを使いながらもAGA治療は出来る?

大丈夫です。

ゴリラクリニックの薄毛(AGA)治療は、かつらを使用しながらでも受けられます。ただし、あまりお勧めはできません。かつらによって頭皮や頭髪が蒸れてしまい、悪影響を及ぼすリスクがあるためです。確かに最近では通気性の良いかつらも増えていますが、それでも蒸れてしまうのは防げません。したがって、かつらは使用しないのがベストです。最大限の発毛効果が発揮できるよう、ご協力をお願いいたします。また、市販の育毛剤などをご使用の方もいらっしゃると思いますが、やはり最大限の発毛効果を得られるよう、ゴリラクリニックでの治療をスタートするにあたり、使用の中止をお願いする場合もございます。ご了承ください。

▲ このページのトップに戻る

薄毛(AGA)治療を受けた当日はお風呂に入れますか?

当日の入浴・サウナはお控えください。

頭皮・頭髪への悪影響を防ぐため、治療を受けられた当日は、入浴・サウナなどはなるべくお控えください。シャワーや軽い洗髪などは問題ありませんが、その場合でも施術が終了してから最低6時間以上は空けてくださるよう、お願いいたします。

▲ このページのトップに戻る

薄毛(AGA)治療薬は水で飲まないとダメですか?

できるだけ水で服用してください。 

薄毛(AGA)治療薬「ミノフィアG」は、できるだけ水で服用してください。カフェインの含まれているコーヒー・紅茶で服用すると頭痛などの副作用を起こすことがあります。またお茶や牛乳、ジュースは薬の吸収率を低下させる働きがあり、アルコールは強い眠気や悪酔いを引き起こすこともあります。タブレットは、正しく服用することで初めて高い発毛効果が現れる発毛薬であることをご理解ください。なお、コーヒーやお茶、お酒などを飲む場合は、タブレットの服用後、30分ほど時間を空けてからにしてください。

▲ このページのトップに戻る

このページのトップへ戻る







AGAって何?

AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略で、「男性型脱毛症」という意味です。成人男性に多く見られる薄毛の状態で、額の生え際や頭頂部の髪が、どちらかから、または両方から薄くなり、どんどん進行していきます。一般的に、遺伝や男性ホルモンの影響が主な原因と考えられています。日本全国で約1,200万人(成人男性の約3人に1人)がAGAだと言われています。

▲ このページのトップに戻る

AGAになる原因は?

男性ホルモンのテストストロンが「5α-リアクターゼ」という還元酵素によって変換されてできる体内物質、DHT(ジヒドテストステロン)です。このDHTが、正常なヘアサイクルの成長期を阻害(短く)する原因物質と考えられているのです。

▲ このページのトップに戻る

AGAの改善方法は?

DHTの生成を抑えることです。大別して内科的治療と外科的治療があります。前者はゴリラクリニックなどの医療機関で処方される薬や、ドラッグストアで購入できる一般医薬品の2通り。後者は医療機関のみの治療となります。ゴリラクリニックでは、オリジナル処方薬「ミノフィアG」とHARG(ハーグ)療法による治療を行っています。

▲ このページのトップに戻る

薄毛は遺伝するのですか?

一般的に薄毛は遺伝すると言われています。ただし、「薄毛になりやすい体質」が遺伝するだけで、親が薄毛でも子どもが薄毛ではない人もいます。また日々のケアや食生活の改善、生活習慣の見直し次第で、薄毛の進行を遅らせたり、止めたりすることも可能です。

▲ このページのトップに戻る

寝不足と薄毛の関係は?

睡眠不足は体の代謝機能をそこないますが、健康な髪の毛にとってもマイナスです。睡眠が不足すると、十分なエネルギーが体に行き渡らず、頭皮や髪の毛を作る毛母細胞の活動も衰えるので、発毛不良となります。また髪の毛は日中、太陽の紫外線、空気中のチリやホコリ、温度と湿度の差など、さまざまな要素によってダメージを受けています。それらのダメージを睡眠中に回復しているので、睡眠が不足すると髪の毛は傷ついたままなのです。したがって、薄毛にならないためには、十分な睡眠と、もっとも髪の毛が伸びやすい時間帯とされている午後10時〜午前2時の時間帯に快適な睡眠を取ることが必要です。

▲ このページのトップに戻る

たばこを吸うと育毛によくないというのは本当?

本当です。頭皮状況の改善には、血行の促進が欠かせません。しかし、たばこに含まれるニコチンは血液の循環を悪くし、活性酸素と悪玉コレステロールを増加させ、アミノ酸を不足させてしまいます。ですので、ゴリラクリニックで薄毛(AGA)治療を受けられるお客様には、禁煙をお勧めしています。

▲ このページのトップに戻る

お酒を飲み過ぎると薄毛になるの?

お酒は一定量を飲む分には問題ありませんが、飲み過ぎると問題です。実は、肝臓には髪の毛を作り出す成分があるのですが、アルコールを大量に摂取すると、肝臓がその分解に忙しくなり、育毛サイクルを阻害してしまうのです。くれぐれも飲酒はほどほどにしておきましょう。

▲ このページのトップに戻る

コーヒーを飲み過ぎると薄毛になる?

コーヒーを飲み過ぎると髪の毛にとってはよくありません。コーヒーやお茶にカフェインという成分が含まれていることは有名です。カフェインは適量なら血行を良くするので、毛根に血液が届きやすくなり、育毛にも良い効果があります。しかし飲み過ぎると(目安として一日に5杯以上)睡眠不足になり髪の成長を妨げます。さらにコーヒーに含まれるタンニンという成分は、育毛に欠かせない亜鉛が体内に吸収されるのを阻害する働きがあります。よって、コーヒーをよく飲む人は亜鉛不足のため薄毛になる可能性が高いです。薄毛が気になる場合はコーヒーを飲む回数を減らしたり、他の飲み物に変えてみることをお勧めします。

▲ このページのトップに戻る

髪が細いと薄毛になりやすいの?

そんなことはありません。生まれつき髪が細い体質でも薄毛にならない人もいますし、もともと髪が細くなくても薄毛になる人もいます。ただし、誰でも年を重ねると髪は細くなっていきます。

▲ このページのトップに戻る

運動はAGA改善に効果があるの?

はい、特にエアロビクス、エアロバイク、ウォーキング、スイミングなどの有酸素運動が効果があります。DHTを体外に排出する方法には2通りあり、一つは排尿、もうひとつは発汗です。また、有酸素運動はストレスの緩和や血行促進効果もあるので、健康な髪の毛を作るためには不可欠とも言えます。

▲ このページのトップに戻る

ダイエットすると育毛によくない?

ダイエットの方法によります。運動をメインとするダイエットであれば、血行を促進することで抜け毛を防止し、育毛にもいい影響があります。しかし、食事の量や回数を制限するダイエット法は、髪の毛に必要なタンパク質、ビタミン、亜鉛の摂取量が少なくなることでもあります。その結果として毛髪に栄養が届かなくなり、新しい髪の毛が生えにくく、抜け毛が多くなります。髪の毛のためにも、あくまでも健康な食生活を維持してのダイエットをお勧めします。

▲ このページのトップに戻る

抜け毛を減らす食事とは?

髪の成長に必要なものは、まず植物性タンパク質(大豆、レバー、サンマ、マグロ、カツオなどの魚類)。次に緑黄色野菜(ほうれん草、チンゲンサイ、小松菜、カボチャ、人参など)、亜鉛(カキ、大豆、牛肉、豚肉)、海藻類(昆布、わかめ)。他にも各種ビタミンなど、さまざまな要素が必要です。髪と頭皮にとって大切なのは、これらの食材をバランスよく、規則正しく(一日3食)食べることなのです。

▲ このページのトップに戻る

海藻類を食べると髪の量が増えるって本当?

科学的根拠のない俗説です。ワカメや昆布などの海藻類に含まれるミネラルは髪にツヤやハリを与えることは事実で、髪を美しく保つのには効果があります。ただし、髪の毛の原料として必要なのはタンパク質。またミネラルは過剰に摂取すると、高血圧、動脈硬化などを引き起こし、健康をそこねることもあります。

▲ このページのトップに戻る

自慰やSEXをやりすぎると薄毛になるって本当?

基本的には性行為のやりすぎと薄毛は関係ありません。精子には髪の毛のもとになるタンパク質や亜鉛が多数含まれているため、射精回数が多いと髪の毛にとってはよくありません。しかし、だからと言って無理に禁欲するとストレスが蓄積され、逆に髪の毛にとって悪い影響をもたらしてしまいます。一般的な頻度で行う自慰や性交は、髪の毛に多大な影響を与えることはないので、気にする必要はありません。

▲ このページのトップに戻る

ストレスと髪の毛の関係は?

非常に関連があります。特に急激に薄毛になる人の場合、ストレスが原因の可能性が高いです。ストレスが蓄積すると、テストストロンの分泌量が増えます。また、薄毛の原因となる5α-リアクターゼの動きを阻害してくれる亜鉛の消費量が増えてしまいます。さらに、ストレスによって身体機能も低下し、血行も悪くなるので、髪の毛にとってはマイナス要因ばかりなのです。なるべくリラックスした生活を心がけることをお勧めします。

▲ このページのトップに戻る

シャンプーしても頭皮がかゆくなるのはなぜ?

さまざまな原因が考えられますが、もっとも多いのはシャンプーの洗い残しです。シャンプーの洗い残しはフケの原因になるのですが、そのフケは毛穴などに詰まりやすく、雑菌も繁殖しやすくなってしまうのです。菌が潜んでいる頭皮がかゆくて掻きむしると、菌が頭皮の内側に入り込み、炎症や湿疹などを引き起こしてしまいます。これを防ぐにはシャンプーの際、十分にすすぐことです。それでも頭皮がかゆくなる場合は、シャンプーとの相性がよくない可能性もあります。かゆみが気になる場合は専門医に相談してみることをお勧めします。

▲ このページのトップに戻る

せっけんシャンプーは抜け毛予防に効果があるの?

使い方によっては逆効果にもなります。一般的なせっけんシャンプーは天然由来成分で作られているので、その点では他のシャンプーよりも髪に優しいと言えます。ただしせっけんシャンプーの成分は頭皮に残りやすいので、しっかり洗い流さないとフケや汚れの原因になり、それらが頭皮に詰まると抜け毛を引き起こします。またシャンプーに殺菌作用成分が含まれていると、その成分が頭皮にダメージを与えるなどのデメリットもあります。せっけんシャンプーに限らず、シャンプーはその成分や相性、使い方をよく調べてから使用することをお勧めします。

▲ このページのトップに戻る

ドライヤーをかけすぎると薄毛になるの?

洗髪・入浴後に髪の毛を乾かしておかないと、雑菌が繁殖するなど髪の毛に悪影響があるので、ドライヤーで髪の毛を乾かすことは大事です。しかし乾かしすぎると髪に必要な水分まで蒸発し、逆に髪の毛にダメージを与えるほか、頭皮も痛めてしまいます。ドライヤーをかけるときは、完全に乾かしてしまうのではなく、9割程度(少し濡れている程度)にとどめておいた方がいいでしょう。

▲ このページのトップに戻る

紫外線は髪の毛によくない?

はい。紫外線が皮膚によくないということは、よく知られるようになりましたが、頭皮は他の部位の2倍程度のダメージを受けると言われています。頭皮にはある程度の水分が必要ですが、紫外線を浴びることで水分が蒸発し、乾燥した状態になります。その結果、皮膚細胞などの働きが衰え、抜け毛の原因となります。また髪の毛自体も水分が失われて栄養が行き渡らない状態になってしまいます。紫外線の強い夏場は帽子や日傘などで、直接紫外線を浴びないようにしましょう。

▲ このページのトップに戻る

パーマやカラーリングは抜け毛の原因になるの?

人の体質にもよるので一概には言えませんが、可能性は高いと言わざるを得ません。カラーリングやブリーチ、パーマというのは、多かれ少なかれ髪にダメージを与える行為ですので、何もしない人よりも抜け毛、薄毛になる可能性はあります。パーマやカラーリングを考えている人は、自分の髪や頭皮の状態をよく知ってから行った方がいいでしょう。

▲ このページのトップに戻る

サウナは薄毛回復にいいの?

サウナは新陳代謝を促すので、適切な利用法を守れば育毛に効果があると言えます。

①多くの汗をかくことにより、毛穴に詰まった汚れを排出。頭皮を清潔な状態にすることで、毛根が復活する可能性が高くなります。

②血流が良くなります。定期的にサウナに通うことで、血液がサラサラになり、頭皮の血行も良くなるので、育毛環境が改善されます。

③頭皮が温められることで毛母細胞が活発になり、眠っていた毛根も目覚めるかもしれません。この他にも、肩こりやストレスが解消されるなど、頭皮や髪の毛にとってプラスになることが多いですが、長時間サウナ室にいたり利用頻度が多すぎると体調が悪化するので逆効果です。「5分サウナに入って水風呂を3セット繰り返す」など、自分の体に無理のない方法で利用しましょう。また、サウナ利用後は必ずシャンプーで汗を流し切り、頭皮を清潔な状態に保つことを忘れずに。

▲ このページのトップに戻る

このページのトップへ戻る

まずはトライアルしてみませんか? フリーダイヤル0120-963-866  営業時間:年中無休 午前11時〜午後8時まで メールでのお申し込みはこちら ※ご来院時に簡単なアンケートにご協力頂くことでカウンセリング料3,150円が無料となります。ご注意ください。