0120-987-118

【医療目線で解析】
ハイパーナイフは有効な
痩身治療なのか

痩身エステサロンで話題のハイパーナイフ。

「どういった機械なのか」
「痩身効果はあるのか」
などと気になっている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はハイパーナイフの仕組みや特徴のほか、様々な痩身治療を紹介します。正しい知識を身につけて、自分に合った痩身の施術方法を見つけましょう。

ハイパーナイフについて

ハイパーナイフはエステサロンで使われている痩身機器の名称です。

本体がスティック状になっており、先端のヘッドを体の引き締めたい部分に当て、電極から特殊な高周波を流し、脂肪を温めて柔らかくします。

皮膚に密着した電極から高周波を流すことで深いところの脂肪までしっかり温めることができ、短時間で効率的な脂肪分解を促します。

ハイパーナイフの仕組み

ハイパーナイフは、電極から流れる高周波により電子レンジのように脂肪に含まれる水分を振動させることで、冷たく固まった脂肪を温めて分解を促します。施術にはマッサージを同時に行うことで、脂肪やセルライトをもみほぐし老廃物として排出されやすくします。

また、身体が温まって血流がよくなり、リンパの流れが促進されます。むくみや肩凝り、冷え性の改善も期待できます。

ハイパーナイフのみでの痩身効果は無い

Hyper Knife2

実はハイパーナイフのみでの痩身効果はありません。脂肪は柔らかくするだけでは減らすことはできません。 施術により分解されやすくなった脂肪もそのままにしておけばまた元通りに戻ってしまいます。

施術後、一時的にむくみがとれることから、即効性のある痩身方法と言われています。体重や脂肪そのものは減少しないためお気を付けください。

ハイパーナイフの活用方法

ハイパーナイフをうまく活用することで、運動による痩身効果を高めることができます。

ハイパーナイフによる施術を受けた後に有酸素運動をすることで、運動だけするよりも効率よく脂肪を減らすことができます。運動習慣のない方はウォーキングや踏み台昇降、ラジオ体操などから取り入れてみましょう。体力に自信のある方はHIITなども有効です。

ハイパーナイフをおすすめできる方

以下に当てはまる方はハイパーナイフの施術をおすすめできます。

POINT

・運動による脂肪燃焼効果を少しでも高めたい方
・一時的にむくみや張りを取り除きスッキリした体を手に入れたい方

ハイパーナイフの注意点

Hyper Knife3

ハイパーナイフの施術を受ける前に以下の注意点を知っておく必要があります。

施術後2時間は食事禁止

施術後2時間は食事を控えましょう。
ハイパーナイフの施術を受けた後は摂取した脂質や糖質が吸収されやすくなります。

効果の持続は3日間

ハイパーナイフの効果は最長で約3日間持続すると言われています。一度の施術で効果が持続するわけではありません。効果を継続したいという方は定期的に施術を受ける必要があります。週に1〜2回の頻度で受けるとよいでしょう。

ハイパーナイフの効果のまとめ

POINT

ここまでの話をまとめると、ハイパーナイフによって真の痩身効果を得るためには、
ハイパーナイフ+運動+食事制限
を行う必要があります。

エステサロンでの痩身方法

Hyper Knife4

エステサロンではハイパーナイフだけでなく様々な痩身治療を受けることができます。

身体を温める痩身方法

サウナのように体を温め発汗させることにより痩身効果を得る方法です。
例としてはよもぎ蒸しやハマム浴、ヒートマット、ホットストーンなどがあります。

体を温めることで新陳代謝が促進され発汗が促されます。
むくみのとれたスッキリした体になりますが、効果は永続的ではありません。

照射を行う痩身方法

ラジオ波を当てるハイパーナイフやサーモシェイプ、超音波を当てるキャビテーションなどがあります。

この方法は今回ご紹介したように、むくみやハリが一時的にとれるのでスッキリとした印象になり、脂肪も分解されやすくなります。

しかし、むくみを取り除くだけでなく実際に痩せる(脂肪を減らす)ためには運動や食事制限を合わせて行う必要があります。

筋肉に負荷をかける痩身方法

EMS(Electrical Muscle Stimulation)と言って、電流を流し筋肉を収縮させることで筋肉を鍛えて体を引き締める痩身方法です。エステだけでなく家庭用の機器も人気です。

これだけで体重を減らす効果はありませんが、 筋肉量が増えると基礎代謝が上がるのでその分カロリーの消費量も上がり、痩せやすい体を作ることができます。

ただし皮下脂肪が厚すぎる場合、電気刺激が筋肉まできちんと届かないため効果が十分に得られない場合があります。

また1、2回では効果が得られず、週に1回から2回のサイクルを、1ヶ月から3ヶ月程度続けることでよりしっかり痩せたことを実感することができます。

クリニックでの痩身方法

Hyper Knife5

エステサロンでは血流やリンパの流れを促進し、老廃物が排出される過程をサポートする施術を行うのに対して、医師や看護師がいるクリニックでは医学的根拠に基づき直接脂肪にアプローチすることができます。

また体重を減少させるだけではなく、施術によって気になる箇所の脂肪を部分的に取り除くことが可能です。

体重減少を目的とした痩身方法

脂肪を減らす施術としては薬を投与する治療があります。医師の診察の上、抗肥満薬を処方します。医師の指導の元に治療を続けることで、内臓脂肪を減らし減量することが可能です。

部分痩せを目的とした痩身方法

Body Contouringといって気になる部分の脂肪を減らし、「なりたい体」に近づくようにボディメイクをしていく方法です。美容外科クリニックで行っている脂肪吸引がその一例です。

ただし脂肪吸引は侵襲が大きく、傷跡が残ったり重篤な合併症が起きたりするリスクがあります。

ゴリラクリニックでは体にメスを入れずに気になる部位の脂肪を凍らせて体外に排出するクールスカルプティングを用いた治療を行っております。
脂肪吸引と比べ後遺症やダウンタイムのリスクが低いのが特徴です。

ハイパーナイフについての見解

Hyper Knife6

ハイパーナイフは、見た目をすっきりさせる上で即効性があり、疼痛や火傷などのリスクが低いのが特徴です。一方で、脂肪を減らすという意味での痩身効果はなく、ハイパーナイフのみで減量やボディメイクを行うことはできません。

本格的に脂肪を減らしたい場合は、医師による指導を受けながら安心して治療ができるクリニックでの痩身治療がおすすめです。

当院では治療中のみならず、治療後のアフターフォローもしっかり行っています。医療痩身に少しでも興味を持たれた方は、是非一度無料カウンセリングにお越しください。医師または看護師が患者様に合ったプランをご提案致します。

 

参考:
株式会社ワム
「イチからはじめる美容医療機器の理論と実践」 宮田成章著 全日本病院出版会
「美容皮膚医学BEAUTY # 12 vol.2 No11 2019 痩身治療の「今」を知る!」 医学出版

 

正しい知識で健康に

現在、健康に関する様々な情報が錯綜しています。
健康に関する正しい知識を専門的なドクター監修のもと日々情報を発信していきます。

正しい知識で健康に

現在、健康に関する様々な情報が錯綜しています。
健康に関する正しい知識を専門的なドクター監修のもと日々情報を発信していきます。

関連サイト

  • ヒゲ脱毛

    ヒゲ脱毛完了コース 追加1回100円
  • 全身脱毛

    ヒゲ以外の脱毛はこちら 月々3,000円~(税込) 全身のゴリラ脱毛
  • メンズスキンケア

    素肌で戦う男たちへ ゴリラクリニックのメンズスキンケア
  • ニキビ・ニキビ跡治療

    「男性のための」ニキビ治療 ゴリラニキビ“減”
  • 薄毛・AGA治療

    AGA・薄毛治療はゴリラクリニック
  • ワキガ・多汗症治療

    ワキガ・多汗症治療
  • ゴリラコスメティクス

    ワキガ・多汗症治療
  • ヒゲ脱毛完了コース 追加1回100円
  • ヒゲ以外の脱毛はこちら 月々3,000円~(税込) 全身のゴリラ脱毛
  • 素肌で戦う男たちへ ゴリラクリニックのメンズスキンケア
  • 「男性のための」ニキビ治療 ゴリラニキビ“減”
  • AGA・薄毛治療はゴリラクリニック
  • ワキガ・多汗症治療
  • ゴリラコスメティクス
チャット相談

    無料カウンセリング予約

  • 電話予約
  • WEB予約
  • チャット相談
  • お電話でのご予約・ご相談
  • 0120-987-118診療時間11:00〜20:00