ゴリラクリニック

男性専門の総合美容クリニック

ゴリラクリニック for MEN

シミ・くすみ

見せたくなる素顔

男性はスキンケアをおろそかにしがち。けれど、普段スキンケアをあまりしていない人こそ、ケアをすると効果が出やすいのです。スキンケア治療の基本はしっかりと丁寧に肌を磨くこと。そして継続すること。これが最も大切だと考えます。
脱毛を中心とした施術で多くの患者様がご利用いただいてますが、その原点はスキンケアです。
最先端や流行だけではない、本当にあなたのためになる治療法だけをご提案します。

悩みから治療法を探す

シミ

肌にできる色素沈着の多くをシミと呼びます。特に男性の場合、紫外線対策などをしていないため、シミが非常に多いといわれています。一番の原因は紫外線ですが、その他、ストレスなどの肌にとって有害な刺激が原因です。

くすみ

朝はハツラツとした顔なのに、夕方になると何となく肌が黒ずんで見えたり、体調が悪い時に何となく肌が暗く見えることはありませんか?それがくすみの正体です。

肝斑

肝斑(かんぱん)は、目の下にできるシミのような薄い色素沈着。形が肝臓に似ていることから呼ばれるようになった肝斑。20代後半以降に左右対称にシミが現れたら、それは肝斑かもしれません。

そばかす(雀斑)

頬や目の下、鼻の付け根に見られやすいそばかす。慢性遺伝といわれ、両親どちらかにそばかすがある場合、現れやすいと言われています。

にきび跡の色素沈着

思春期の時や大人になってからできてしまったニキビ。治ったと思っても、後が残っている方もいらっしゃるようです。ターンオーバーが乱れ、にきび痕のある肌は、メラニン色素が沈着し、シミのような状態になることも。自然に消えることがないため、ケアが必要です。

あざ

あざは長期的に皮膚の表面に現れる皮膚下組織の障害。打撲のあざも混同されがちですが、内出血でできる打撲のあざとは性質が異なります。