STAFF INTERVIEW
カスタマーサービスセンター
中井
第一印象は自分たちが担う、
カスタマーサービスへの誇り

私たち、カスタマーサービスセンターは、これから患者さまとなる方とゴリラクリニックとの最初の窓口です。自分の発する言葉ひとつで、それがクリニックの評価へと繋がることもあるため、日々、真剣にこの仕事へと向き合っています。

電話越しの声だけのコミュニケーションではありますが、目の前にいらっしゃる時と同じ気持ちでお悩みを丁寧にお聞きして、出来るだけ不安が解消された状態でご来院いただける様にと心がけています。クリニックの第一印象を担う部署として、誇りを持っているメンバーも多いです。

患者さまのお悩みや疑問と向き合い、
その先を予測

毎日の業務では、メールであっても電話であっても、一期一会を大切にし、患者さまと向き合うよう意識をして努めています。妥協はしたくないので、求められている対応を上回ることを常に心がけています。

まずは、お問い合わせの意図の理解、そして患者さまの感情も含めて、ひとつでも多くの情報を汲み取りながら正確に分かりやすいご案内を徹底しています。同じように、周りのスタッフも一人ひとりの患者さまと丁寧に向き合う事を意識しているため、どんなに勤続年数の長いベテランであっても毎日のトークの見直しは欠かしません。

目指している方向が同じであるという
強い連帯意識

入社当初、美容クリニックのカスタマーサービスは、未経験だったので、初めは少し不安でした。ただ、しっかりとした研修があり、マニュアルやルールなどを身に付けるには充分な時間でしたので、心強かったです。

専門的な業種であり医療機関でもあるので、治療や施術についてのお問い合わせをいただくことも多くあります。そういったお問い合わせに対しても、研修で学んだ知識で解決できる様になっていますし、万が一、分からないことやトラブルが発生した場合でも、一緒に働く周りのメンバーに聞けば必ず解決できるという、絶対的な信頼感がありますね。また、他部署であっても、業務内容こそ違いますが、最終的に目指している方向が同じであるという実感があるので、連帯意識を強く感じます。これは、ゴリラクリニックが組織としてビジョンを示してくれているので、自分たちで各自の働き方がどうあるべきかを考えながら、日々取り組むことが出来ているおかげだと思います。

ゴリラクリニックを
選んでくれる
患者さまの為、
そして仲間の為に

カスタマーサービスセンターでの対応が、クリニックへのご来院に直結しています。その為、社内でのコミュニケーションはとても活発で、クリニックや総務・運営支援との連携を重要視しています。

ゴリラクリニックには、成長し続けるための明確な理念があります。今はまだ、完全に浸透しているとは言えない状況ですが、従業員一人一人の意識や行動も変わりつつあり、同じ方向に向かって進んでいる実感からか、誰と話していてもお互いの理解のスピードが上がっている様に感じます。

この職場でひとりの人間としても成長していけると信じ、共に歩んでいける仲間でありたいです。

現在、募集中のクリニック

現在募集中のクリニックはありません。