GORILLA CLINIC

ゴリラクリニック 採用情報

2020.12.23【それぞれのbe ~スタッフインタビュー~】PERSON2 大河内(Ookouchi)

Information

ゴリラクリニックには、5beの精神と題し、スタッフ全員の行動指針が存在します。

上記4つのbeが共通の指針となり、5つ目のbeはスタッフが個々に考案します。

スタッフ自らが、行動指針を決定し実践することで主体性を持ち、自身の強みを高めることへ繋げています。

今回はなぜそのbeを選んだのか、またなぜゴリラクリニックに入職したのか等、実際に働くスタッフにインタビューしました。

PERSON2 大河内(Ookouchi)
「be a bridge」

診療部看護師長 2016年入社

Q:be a bridge その言葉にした理由
「人と人の懸け橋になるような存在になる」意味が込められています。
そして私の尊敬する先輩がbe rainbowだったんです。
私と合わせてrainbow bridge(レインボーブリッジ)にしようと思いました。 今でもbe a bridgeに決めたときの気持ちは忘れません。

Q:仕事内容について
スタッフの管理業務(シフト調整や人事評価等)や患者様対応をメインとしています。
管理業務のボリュームが大きい分、患者様との時間は減りましたが、 初心を忘れず対応するよう心がけています。

Q:日々仕事をしていて思うこと
スタッフ1人1人、仕事の楽しみ方が違うなと思います。
患者様からのお褒めの言葉をモチベーションにするスタッフや、予約が沢山ある日をチームで乗り切るコトを楽しみにしているスタッフが多いです。
私自身もスタッフから「パーフェクト」と言われるよう楽しさを忘れず日々精進しています。

Qどんなキャリアを過ごしたか
大学病院と訪問看護を経験しました。
小児科からご自宅に必要なターミナルケアなど幅広い患者様と出会い、経験を積みました。

Q:ゴリラクリニックで働いてみて
ゴリラクリニックは全国各地に開院し、急成長しています。
その分変化が多いですが、変化を楽しみ、常に向上・向学するスタッフが多い印象があります。
私が入職したときは、今のように全国各地にあるような大きなクリニックではありませんでした。
当時は同じスタッフと毎日同じ場所で働いていたのが当たり前でしたが、規模が大きくなるにつれ、同期もステップアップし、今では全国各地に当時一緒に働いていたメンバーがいます。
研修やスタッフMTGが各所で行われているので、今でも同期とは会う機会があります。
そのときは「お互い頑張ろう!」とあの頃を思い出しますね。

Q:今後の目標
患者様から「あの看護師さんの対応は良かった」「ゴリラクリニックなら安心して通える」等のお声を増やしていきたいです。
そういうお声をいただける対応をしていかなければならないと思います。
「対ヒト」のサービスに携わる以上、永遠の目標でもあります。

ご入職をお考えの方へ

ゴリラクリニックはこれからも発展し続けるクリニックです。
何かを変えたい!という意識を持っている方にはピッタリなクリニックだと思います。
ぜひ多くの看護師の皆さんに興味を持っていいただいて、応募いただけることを切に願います。

看護師:患者さまへ寄り添い、自らも理想像を追い求めます


〈編集・写真/成瀬・石垣〉

過去のニュース

中途採用・新卒採用へのご応募、クリニック見学のお申し込み、各種お問合せはこちらから

03-5291-5270
月〜金曜 10:00〜19:00