よくある質問

Q.「美容クリニック」と「メンズエステ」は何が違うの?

A.「美容クリニック」は、医師が常駐する医療機関(病院)です。

「メンズエステ」は医療機関ではないため、医師が常駐していません。確かに「美容クリニック」と「メンズエステ」の違いは分かりづらいですが、医師が「常駐する」のと「常駐しない」のとでは、使用する機器も施術レベルも大きく異なります。日本では2005年以降、男性の美容意識が高まり、フェイシャルや脱毛の利用が増えています。TVCMなどで目にすることの多いメンズサロン・脱毛サロンは「エステ」という業態で、医療行為ができない施設なのです。
「美容クリニック」は美容を専門とする医師が常駐する医療機関(病院)のこと。もちろんゴリラクリニックも「美容クリニック」ですから、たとえばレーザー脱毛を例に取っても、「エステ」とは使用する機器が異なり、脱毛効果が非常に高い医療用レーザー機器を使用できるのです。

Q.男性で美容クリニックを利用する人はどれくらいいるの?

A.美容整形利用者の約20%は男性です。

美容クリニックに来院する患者さんは、なんと5人に1人が男性なのです。美容形成外科国際学会(ISAPS)が公表している、美容整形の世界動向を調査した資料「ISAPS International Survey on Aesthetic 2013」によると、日本国内の美容整形外科(美容クリニック)は2,302施設。美容外科施設数では、世界第4位。整形大国と言われる韓国(2,054施設:5位)よりも多いのです。ちなみに1位はアメリカ、2位はブラジル、3位は中国。人口と国土面積を考えると日本人の美意識の高さが良く表れている結果と言えます。
ゴリラクリニックの人気メニュー「ゴリラ脱毛」の男性患者様は、10,000人を超えており、男性の美容意識が高いことが分かります。こうしてみると、意外と男性にも身近な美容整形。実は、隣人がこっそり美容整形の施術を受けていることも十分に考えられます。

Q.美容クリニックでは保険適用で整形ができるの?

A.国が認めた疾患の治療については、保険の適用が可能です。

日本の医療保険制度は、国が認めた疾患(病気)について、国が認めた医療施設で、国が認めた医療術式・材料を用いた治療であれば、自己負担額を軽減して治療することができる制度です。保険が適用される症状には制限があり、「見た目を美しくしたい」という目的は「疾患」ではないため、保険は適用されません。ただし国が疾患と認めた症状については、保険が適用できます。
ゴリラクリニックで保険適用が可能な診療は、眼瞼下垂・ワキガなど。これらの治療には医療保険制度が適用され、自己負担額を軽減できます。

Q.男性向け美容クリニックはどんな人が利用するの?

A.10代から50代までの幅広い層の一般男性が利用しています。

特にゴリラクリニックは整形に限らず、さまざまな男性特有の悩みを抱える患者様が毎日数多く来院されています。たとえば、「ヒゲが濃くて剃るたびに肌荒れしてしまう」「スポーツで日焼けしすぎた肌のケアがしたい」「一重で目つきが悪いと言われるので直したい」「ワキガかもしれない」「男性器の悩みを抱えている」「自分の容姿にコンプレックスがある」「最近、薄毛を指摘されるようになった」などなど。
一般的に美容クリニックは敷居が高いイメージを持たれがちですが、実際は「お金持ちのセレブ層」だけではなく、さまざまな立場の男性が利用しています。また、子どもの悩みを解決してあげたい親御さんの来院も多く、数多くの相談が日々寄せられています。美容クリニックは決して特別な場所ではなく、誰でも気軽に利用が可能な「病院」なのです。

Q.ゴリラクリニックの医師・看護師は男性?女性?

A.男性・女性ともに医師・看護師が在籍・常駐しています。

ゴリラクリニックでは、施術項目により最適な美容ドクターが施術・治療を担当しています。しかし、美容クリニックを訪れる男性患者様にとって、スタッフが男性か女性かというのは非常に気になるもの。こうした患者様のお気持ちを十分に考慮し、たとえば男性特有の悩みである「ED治療」や「包茎治療」のようなデリケートな施術の場合は、カウンセリングから全て男性スタッフが担当するのでご安心ください。また、可能な限りご要望に合わせた医師・看護師が担当できるように調整いたしますので、お気軽にご相談ください。

Q.美容クリニックには、入院を伴う施術はあるの?

A.入院はありません。基本的には全て日帰りで手術が可能です。

ゴリラクリニックに限らず、美容外科手術の多くは入院の必要がない施術がほとんどです。手術時間は内容によりケースバイケースですが、長くても2時間程度。多くは30分から1時間程度で終了します。「鼻や輪郭の手術でも日帰りで大丈夫なの?」と不安を感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが、美容外科手術は出血を抑え、外見(皮膚側)になるべくメスを用いない方法で実施。イメージに反して、手術自体には長時間を必要としない手術がほとんどです。
ただし、ごくまれに全身麻酔が抜けきらない患者様がいらっしゃいます。その方が自力で帰宅するのが危険と当クリニックが判断した場合は、クリニック内で一泊していただき、麻酔が抜けたことを確認した後でご帰宅していただくようにしています。
また、患者様専用の緊急ダイヤルをお伝えしますので、異常を感じたり心配なことがあったりする場合はすぐにご連絡ください。万全な体制で患者様をサポートする体制が整っているのも、ゴリラクリニックの特徴です。

Q.患者に似合わないと思う施術でも受けてくれるの?

A.ご要望に極力応えられるよう施術いたします。

ゴリラクリニックのドクターは、患者様の要望に極力応えられるよう施術を行うのがポリシーなのでご安心ください。
「似合う」「似合わない」は個人の主観によるところが多く、患者様の「悩み」を解決する方法とは関係がないというのがゴリラクリニックの考え方です。ただし、患者様の身体や骨格の状態などにより、本来の目的と合わない術式(外科手術の方式)というものがあるのも事実。不適切な術式を用いて無理に施術をすると、仕上がりに違和感が残ったり、修正手術が必要になったりする可能性があり、これではまさに本末転倒です。
また、施術で使用する材料に対するアレルギーが認められる場合は、アレルギー反応が患者様の命に関わる場合があるので、患者様にどんなに泣きつかれても、使用をお断りさせていただきます。そうした懸念がない限り、全力で患者様の希望に合わせた施術を行わせていただきます。

Q.患者に向かない施術を希望された場合はどうするの?

A.納得・理解していただけるよう、とことんご説明します。

「患者様に向かない」と言っても、「似合わない仕上がりになる」と「仕上がりがキレイにならない」とでは大きな違いです。患者様の要望には極力お応えするのがゴリラクリニックのモットー。
しかし、医師が「仕上がりがキレイにならない」と判断した場合は、患者様にご納得いただけるよう理由や根拠をしっかりご説明します。保険適用についても別項でご紹介したとおり、決められた術式で行わなければ適用できないため、どうしても違う術式を望まれる場合は自費診療(保険適用外)になることをご理解いただいた上で施術をさせていただきます。

Q.ゴリラクリニックと他の美容クリニックとの違いは?

A.ゴリラクリニックは「男性専門の美容クリニック」です。

「美容クリニック」「美容外科」の世間的な認知が高まり、現在では数多くのクリニックが男性向けメニューを設けています。しかし、美容クリニックを利用するのは圧倒的に女性が多く、女性のためのサービスのかたわら男性施術メニューを設けているクリニックが多いのが事実です。
しかし、男性と女性では骨格・肌質・毛髪量と異なる部分が多く、同じメニューでは到底対応できません。ゴリラクリニックは男性に特化した美容クリニックですから、男性向けに最適化された数々の美容メニューを提供し、さまざまな男性の悩み解消に日々努めています。

Q.初めて利用する場合はどうすればいい?

A.メールかお電話でお気軽にお問い合わせください。

このページの一番上、または一番下にあるフリーダイヤル0120-987-118にお電話をいただくか、右側にある「お問い合せ」ボタンをクリックしてください。美容クリニックも一般的な歯科医院や総合病院の予約方法と同じですので、どうぞご安心ください。
また、ゴリラクリニックではオンライン相談も実施中。これは外見に関する悩みを持つ男性のお気持ちを考え、秘密厳守で具体的に悩みを相談できる方法です。実はゴリラクリニックを利用する患者様の多くは、このオンライン相談を通じて、症状の相談をある程度進めた上で来院されています。
さらにカウンセリング予約や、次回施術の予約もオンラインで可能。24時間受付なので、ちょっと空いた時間に予約ができます。
あなたのゴリラクリニックへのご来院を、スタッフ一同、心からお待ちしています。