ゴリラクリニック

男性専門の総合美容クリニック

ゴリラクリニック for MEN

ドクター紹介

謎のマスクマン、東京に現る


”I came back as promised”(約束通り帰ってきた)
男の語る”約束”とは何か 男はどこから帰ってきたのか そして、男はいったい何者なのか 常人離れした力、技、そして強さ まるでその素性を隠すかのような声、謎めいたマスク 風纏うマントに刻印された「ゴリラクリニック」とは。 まだ多くは語れない。 いずれその時が来れば、 彼自身の言葉で語る日が来るだろう 「美しくなければカリスマになれない」 この言葉に、悲しすぎる真実が隠されている

ゴリラクリニック総院長


大手美容形成外科で約11年間、多数の研修医、新人看護師の育成に携わる。丁寧な指導と朗らかな人柄には定評があり、技術力に信頼を寄せるスタッフから、自身の施術の執刀を希望する声も多い。国内で初めてSub-Q(ヒアルロン酸)を用いた豊胸術を行ない、雑誌「形成外科」(第49巻 第12号 2006年)にて、医学論文「Fillerを用いた乳房形成術」を発表、美容医療業界の発展に貢献してきた。美容医療のみならず、医療の基本は「優しさ」と「患者様の言葉に耳を傾けること」を理念とし、患者様の悩みや希望を真摯に受け止め、ひとりひとりにとって最善の治療法を提案している。私生活では二児の父で愛妻家、数少ない“イクメン”美容外科医でもある。

美容外科は特殊な医療分野であり、美容外科医もその分野に特化したスペシャリストです。ただ、有事の際に我々ができることは極めて小さいのも事実です。しかし、容姿にコンプレックスを抱き苦しんでいる人たちの悩みを解決するということは、医療従事者としてその人に新たな命を吹き込むということだと思います。腫れぼったい一重まぶたをスッキリとした二重にすることや、低い鼻にバランスの良い高さをもたらすこと、たるんだ頬を引き上げ美しいフェイスラインを取り戻すことは、ある意味で患者様の命を救う行為なのではないだろうかとも思うのです。患者様の悩みに耳を傾け、理想とする姿を正しくイメージすること、確かな説明と施術を行って晴れ晴れとした気持ちで帰って頂くこと、それが美容外科医にとっての救命行為であり使命なのだ。僕はそう考えています。

経歴

平成12年 東邦大学医学部卒業
東邦大学形成外科学教室入局
平成15年 大手美容形成外科入職
平成20年 京都分院長に就任
平成27年 ゴリラクリニック総院長就任

所属学会

日本形成外科学会、日本美容外科学会(JSAPS)

ゴリラクリニック美容外科部長


当時、日本最大手の美容外科だった神奈川クリニックにて、総診療部長として常時30〜40名の医師の指導・育成,難易度の高い手術,他の医師のクレーム症例再手術,最新美容技術の研究・開発の担当にあたり、現在の美容医療の発展に大きく貢献。25年間、形成外科医・美容外科医として最前線で積み上げた、その症例数は圧倒的である。100人以上の美容外科医を育て上げ、全国に多数の弟子を持つ。
2010年、多くの有名クリニックからの誘いがある中、『本当の意味で患者様に寄り添い、患者様のためになる治療だけを提案し、熱意をもって最新の技術を駆使し全力で取り組む』という理念に強く共感し、今までの美容医療を超えた理想的美容医療を実現するためにISEAに参加。
他に類を見ない圧倒的メスさばきとスピード、正確性を持つ『職人肌』であり、その高い技術と温厚な人柄から、患者様の厚い信頼を得て活躍している。 美容外科手術全般に高い技術をもつが、特に豊胸・脂肪吸引をメインとしたボディデザインと鼻の美容整形には強いこだわりを持っている。

美容医療は病気や怪我の治療とは違い、損なわれたものを元に戻すことを目的にしていません。
今の状態をより向上させたり、保っていくことを目的に行なっています。
それ故、基準があるわけではありません。
患者様が望むことに対して、どこまでお手伝いができるのか、その結果、
どのくらい患者様に満足感を得てもらうことができるのかを一緒に考えていくことが大切です。
我々のできることにも限界がありますし、患者様にとって、
その施術が本当に必要であり、大切なものであるかも重要です。
私自身、形成外科、美容外科に25年以上携わってきて、様々な経験をしてきました。
患者様と一緒に悩むこともありました。その経験を患者様のプラスにできればと思います。

経歴

昭和61年 東京医科大学 卒
昭和大学形成外科 入局
外科、整形外科、麻酔科 研修後
大学関連病院にて形成外科、美容外科 研修
平成7年 神奈川クリニック勤務
理事、指導医、診察部長 歴任
平成22年 東京イセアクリニック 診療部長
平成23年 東京イセアクリニック 渋谷院院長就任
平成27年 東京イセアクリニック総院長就任 渋谷院院長と兼務

所属学会

日本形成外科学会 認定専門医、日本美容外科学会 認定専門医