二重まぶた

ゴリラクリニックこだわりの二重で、モテ顔に

ゴリラクリニックで二重術を受けられる男性患者様の多くは二重糊やアイテープ経験者。その多くが海やプールに行くのが怖い、泊りがけで遊びに行くのは抵抗がある、長期間使い続けて瞼が荒れてしまった、といった二重を強引につくるタイプならではのデメリットを挙げていらっしゃいます。
仕上りの美しさ、最高の状態の維持、痛みの軽減を追及したゴリラクリニックなら、憧れのモテ顔も思いのまま。

こんなお悩みを解決します Trouble solution

  • ・ナチュラルな二重にしたい
  • ・モデルのような幅の広い二重にしたい
  • ・二重糊やアイテープをやめたい

なりたいイメージ

なりたいイメージ
まぶたの形にも流行があり、その時々で患者様が希望される二重のラインに変化が見られます。ゴリラクリニックでは流行に応じた二重のつくりはもちろんのこと、患者様のお顔のバランスにあわせた二重づくりでもご評価いただいています。

奥二重にしたい

奥二重は一重と二重の両方の要素を持っていますが、その程度により、違った印象を与えます。

末広型の二重にしたい

末広型は日本人に多い二重のラインで、やや控えめな印象を与えます。

平行型の二重にしたい

平行型は末広型に比べ、くっきりとした二重まぶたの印象を与えます。

幅の広い平行型の二重にしたい

平行型の二重より、さらにパッチリとした、比較的派手な印象を与えます。

施術方法で選ぶ

埋没法

メスを使わない二重にするための最もスタンダードな方法。
コシの強い極細糸と極細針を使用して理想のラインを二重をつくります。