【2017夏の福岡】まるで女神! 超絶愛妻家の僕が「アルゼンチン嫁」と共に紹介する福岡のおすすめ観光デートスポット6選

画像58

こんにちは、アルゼンチン在住のライターおっくんです。

画像1

暑くてジメジメとした日に飲むコーラは最高にうまいです。

今、地元の福岡へ一時帰国中なのですが、日本の夏は暑いですね。ぼくが住んでいるアルゼンチンの町は乾燥しているので、気温40℃近くになっても過ごしやすいんですよ。

※アルゼンチンはここ▼です。

さて、今回は福岡の観光スポットを紹介したいのですが、アルゼンチンかぶれのぼくが写真に写って、ひたすら観光スポットを紹介しても誰得状態になることは大いに予想できます。

そこで、記事に花を添えるためにも、美人アルゼンチン嫁とデートしながら福岡の観光スポットを紹介するという、完全に公私混同記事をお送りしようと思うんです。最後にはアルゼンチン嫁が主観で決める、最高のデートスポットも紹介しましょう。

 

その① 福岡県民も行ったことがない「南蔵院」

せっかくなので嫁に行きたい場所を決めてもらいました。ネットを使って、福岡の観光スポットを見ていると、「ここに行きたい!」と画面を見せてきます。画面にはNanzoinの文字が。NANZOIN… どこだ?

画像2

画像3

でかっ!でかすぎるお釈迦さまが寝そべっている。Nanzoinの正体は、福岡県篠栗町にある南蔵院でした。このでかすぎる大仏は釈迦涅槃像(しゃかねはんぞう)で、全長41m、高さ11mもあるブロンズ製では世界一大きなものらしいです。迫力がすごいし、神々しいなんてもんじゃない。

画像4

お釈迦様の足の裏には、神秘的な文様があります。なんでも足の裏に触れば、開運効果を受けたり、健康で過ごせるようになったりするらしい(嫁といつまでもラブラブで健康で過ごすことができますように。あとライターのお仕事も増えますように)。

とにかくでかすぎるお釈迦様に圧倒され感動もしたのですが、1つ問題が。とにかく暑すぎる……。写真を見てもらえれば分かるのですが、床が白いから光の反射率が素晴らしいんですよね。記念写真撮っても、光が反射して目が開けられないし、立っているだけで汗が噴き出てくる。

画像5

だから、売店でソフトクリーム買っちゃいました。この時の嫁ちょっと怒っています。怒っている理由は、ぼくが抹茶のアイスがついたスプーンで彼女のアイスを食べちゃったからなんですよね。「バニラに抹茶がついちゃったじゃない!」と怒っていたときの写真です。怒った顔(特に口元)が可愛いから、どんどん怒らしたい。

南蔵院にはお釈迦さま以外にも見どころがいっぱいあるんですよ。

画像6

画像7

可愛らしいお地蔵さまたちに(本当にお地蔵さまの数が多い!)

画像8

――見事な千羽鶴と千羽鶴に負けない輝きを放つ嫁。

画像9

歩き疲れて、へとへとの嫁に

画像10

――雰囲気ある道で自撮りに励む嫁。

画像11

迫力ありすぎる不動産明王像まで!

ぼくは18歳まで福岡に住んでいたんですけど、恥ずかしながら今まで南蔵院のこと全く知りませんでした。でも、行ってみると超面白い! お地蔵様の顔は微妙に違うし、像の作りは精巧だし、「和」を表現した自然には癒されるし、もうとにかく面白い! 意外と礼拝客も少なかったんで、落ち着いた大人のデートにもピッタリです。

南蔵院
住所:福岡県粕屋郡篠栗町大字笹栗1035

 

その② 定番「太宰府天満宮」は最強の観光スポット

南蔵院のほか、もう1つ神社に行ってきました。福岡の神社と言えば、学問の神様菅原道真公(すがわらのみちざねこう)が祀られている太宰府天満宮ですよね。

画像12

威厳がすごい。高校3年生の大学受験祈願以来ですけど、やっぱり荘厳な雰囲気ですね。ちょうど夏の天神祭りの時だったらしく、氷像も飾られていました。

画像13

氷からこんなに精巧な像を作れる技術がすごい!見ているだけで涼しくなる氷像。

画像14

「天神祭り」の文字が書かれた氷像。

画像15

夏らしく風鈴が飾られています。風鈴の下に行くと、チリンチリンという音色に囲まれ、心なしか体感温度−8℃くらいになる。

画像16

下から撮影した写真。SNSに上げたところ、アルゼンチン人をはじめとする外国人にたくさんのいいね! を頂きました。こういうのが外国人ウケするみたい。

画像17

太宰府にきて食べるべきものといえば、梅が枝もち!「梅が枝もちを食べることなくして、太宰府を去ることなかれ」と誰かが言っていた気がします。もちろんアルゼンチン人嫁も食べました。

画像18

おいしかった、本当においしかった。上品な甘さと皮のパリパリが最高。よもぎ皮も、よもぎの香ばしさが味覚と嗅覚をやさしく刺激して美味なり。お土産に20個買いました。

画像19

お土産と言えば、太宰府天満宮までの道にたくさんの土産屋が並んでいます。どの土産もちょうどいい値段なんですよね。この値段だったら買っちゃうな!と思う絶妙な価格設定。嫁はお猪口を父親のために、刀のキーホルダーと箸を自分と友人のために大量購入していました。

小さな子ども連れは太宰府天満宮に隣接している、太宰府遊園地に行ってみるのもいいですね。太宰府遊園地は人がガラガラ。空いているから、アトラクションも待ち時間なしで乗れることがほとんどです。太宰府天満宮でお利口さんにしていた子どもを、ぜひ連れて行ってあげてください。

太宰府天満宮
住所:福岡県太宰府市宰府4丁目7番1号

 

その③ グルメも自然も動物も満喫できる「海ノ中道」

福岡県民なら一度は行ったことがある海ノ中道。水族館もあれば、海浜公園もある、一人でも恋人とも、そして家族で行っても楽しめる観光スポット。そんな海ノ中道に行く前には、腹ごしらえが必要。行ってきたのは、イタリアンレストラン奈多利庵(なたりあん)。

画像21

奈多利庵の近くには奈多漁港があります。そこでとれた新鮮な魚介と産地直送の野菜を使った料理を提供する隠れ家的レストランです。ここの料理は本当においしい。ぼくの家族は10年近く奈多利庵に通っています。今回食べたのはメインディッシュに加え、パスタかリゾットがついてくるスペシャルランチと単品のマルゲリータ。

画像22

まずやってきたのが、ランチセットについているスープ。まあ優しい味だこと。野菜とベーコンがたっぷりと入っていて、野菜の甘みがスープに染み込んでいる。二日酔いになった朝に、こんなスープを作ってくれる女性がいたら絶対に惚れる。その次にサラダがやってくるのですが、今回は省略。

画像23

これ!次はマルゲリータがやってきました! 見た目だけでおいしい。これがおいしくなかったら、何も信じられない。アルゼンチン人はピザをよく食べ、彼女もまた大のピザ好き。ピザに関しては、普段甘い性格の彼女も辛口になるので、恐る恐る彼女の顔を見ると……。

画像24

この顔ですよ。「おいしい!」だって。奈多利庵ではアルゼンチン人が認めたうますぎるピザを食べることができます。

画像25

メインのサーモン。身がほろほろで、とにかくお上品な味。サーモンの後ろに隠れている控えめなホウレン草もまたおいしい。

画像26

メインの後にくるのがリゾット。チーズがトロトロに溶けていておいしいし、パプリカとリゾットの組み合わせ抜群だし、もう最高。お腹いっぱいでもペロリと食べれちゃう。

奈多利庵
住所:福岡県福岡市東区雁の巣2丁目22-30
TEL:092-608-7360
営業時間:11:00~14:00 17:30~23:00

 

腹ごしらえもしたので、海ノ中道海浜公園へ。海浜公園はとにかく広いんですよね。歩いて公園内を回るのもいいけど、おすすめは自転車でサイクリングを楽しみながら公園内を回ることです。徒歩の場合は、園内を走るバスをうまく利用しましょう。

画像27

大人になったら自転車に乗る機会が減りますよね。通勤・通学は自転車という方もいると思いますが、雄大な自然の中をサイクリングするのは格別。彼女もテンション上がってるでしょ?

画像28

小さな子ども連れも安心。こうやって子どもやカップルで2人乗りできる自転車もあります。しかし、家族連れに注意点が1つ。小さな子どもとサイクリングを楽しむときは、なるべく遠くまで行かないようにしたほうがいいでしょう。

海ノ中道海浜公園は本当に広いです。大人でも普通に疲れます。途中、幼児用の小さな自転車に乗っているお父さんを数名見ました。おそらく、最初はお父さんとお母さんが2人乗りしていたんでしょうが、疲れ果てた子どもが「もう疲れたー! こぎたくないー」と言って、子どもとお母さんが2人乗り、お父さんが幼児自転車乗りをすることになったんでしょう。

自転車を颯爽とこいで、まずやってきたのが「動物の森」。この動物園が信じられないくらい楽しすぎました。

画像29

北口から「動物の森」に入ったぼくたちを迎えてくれたのが、羊たち。100円でエサをあげることもできます。

画像30

エサを買っていると、集まってくる賢い羊たち。羊の顔をじっくり見たことがない方は、ぜひ見てください。ちょっと怖いですよ。特にこの黒いヤギが怖いし、エサに対して貪欲すぎる。

IMG_6881_(1)

他にも、長い手足を持つクロクモザル、ぐだ~と横になっているマーラ、カンガルーやアヒル、ロバ、カメ、フラミンゴ、アルパカ等を近くで見ることができます。ふれあい動物園を名乗っているけど、あまり動物との触れ合いができない動物園は「動物の森」を見習ってほしい。「動物の森」は本当に動物との距離感がおかしいし、人も意外と少ないからおすすめです。

画像39

動物園の後は、海を眺めながらサイクリング。暑いけど気持ちいい。潮風が最高。本当に余談ですけど、リュックサックを背負って自転車に乗る女の子の魅力2倍増しじゃないですか。

この後も1時間近くサイクリングして、ようやく海ノ中道海浜公園に戻ることができました。ここで海ノ中道編は終わりとしたいのですが、サイクリング途中にぼくたちの目を引いたのがマリンワールド!

画像40

福岡在住の大学生カップルご用達のデートスポットが、海ノ中道マリンワールド水族館です。

画像41

マリンワールドには別日に行ってきました。でも1日で、マリンワールドと海ノ中道海浜公園を楽しむこともできますよ。

画像42

ぼくは海洋生物が大好きなんで、じっくりとマリンワールドの紹介を写真とともに紹介したいんですが、夢中になりすぎて写真を撮るのを忘れてしまいました。ごめんなさい!数少ないながらも写真は数枚撮影したんで、それを紹介します。まずは圧巻のイルカ・アシカショー。

画像43

拍手している。一見すると前座のように思えるアシカショーですが、メインイベント並みの盛り上がり。アシカのつぶらな瞳がわいい。

画像44

お待ちかねのイルカショー。イルカってめちゃくちゃ賢いし、泳ぎ方が優雅なんですよね。おすすめは絶対に前方の席。イルカが水をかけていくんですけど、見ていてとても楽しそう。

画像45

おーー!もう「おーー!」しか言葉が出ません。

このウミガメは絶対に見てくださいね! 人懐っこさのかけらもないぼくからすると。このウミガメのコミュ力の高さは見習いたいです。人を恐れないどころか、むしろ積極的に近寄ってくるんですよ。

画像46

実は去年も子どもと一緒にマリンワールドに来てるんですけど、その時もウミガメが子どもの方に近づいて喜ばしてくれました。マリンワールドの目玉は絶対にこのウミガメです。

画像48 (1)

これはチンアナゴですね。チンアナゴは自ら土の中に埋まっている変な海洋生物です。遠目から見るのもいいんですが、近くでじっくりと見てみるのもいいですよ。

写真下にもう顔まで埋まる寸前の奴がいるでしょう。このチンアナゴは顔を出したり、引っ込ませたりして大いにぼくたちを盛り上げてくれました。マリンワールドには、他にもサメやニモ、ドリーなどの魅力的な海洋生物がたくさんいます。

昼間は家族連れや友人動詞で来る人が多いですけ、夜はカップル率が異常に高くなります。1人なら昼に来た方が居心地の良さを感じるかもしれませんね。

 

その④ 福岡県民がラーメンよりも愛するうどん「牧のうどん」

ここからは、福岡に来たら絶対に食べたいグルメ情報を紹介しますよ。

「福岡はとんこつラーメンが有名だから、福岡県民は毎日ラーメン食べてるんでしょー?」東京の大学へ上京したぼくは何度もこんなことを言われました。まあ、これはいいですよ。

でも時にこんな心無い言葉も投げられました。「福岡って、とんこつくさいんだろ(笑)」は?? 福岡県民はとんこつラーメンよりもうどんの方が好きだから(あと、とんこつくさくない)!

画像49 (1)

やってきたのは、牧のうどん。福岡県内を中心に展開されるうどんのチェーン店です。福岡うどんの特徴と言えば、ふにゃふにゃの麺。牧のうどんは特に麺に腰がないことで有名です。

画像50 (1)

席につくと、山盛りのネギが入った器に気づきます。このネギは無料なので、好きなだけうどんにかけてあげてください。今回注文したのは、人気NO.1の肉ごぼううどん。麺の固さはもちろん、やわ。注文して5分も経たないうちに、肉ごぼううどんがやってきます。注文からうどん到着までの速さも魅力。

画像51

ああ、また食べたくなってきた。甘辛く煮込まれた肉とぷっくりと太ったごぼ天が特徴です。麺は太いですが、もちもちでとっても柔らかい。顎に全然負担がかかりません。ぼくは顎の力が弱いんですが、原因は幼少期に柔らかいうどんばかり食べてきたからだと信じています。肉の甘さがスープにしみこんで、ああおいしい。

画像52

うどんと一緒にやってくるのが、この小さなヤカン。なかにはスープが入っています。実はうどんを食べていると、麺が徐々にスープを吸い込んでしまいます。そのため、食べても食べても減らないので、「魔法のうどん」と称されることも。スープが減ったなあと感じたら、ヤカンのスープを追加しましょう。

牧のうどんは福岡空港近くにもあれば、博多駅近くにもあります。福岡に来たときには、ぜひ牧のうどんでコシのないうどんを楽しんでください。

 

その⑤ 九州男児を虜にするパンケーキ「Eggs’n Things

福岡と言えばラーメン、もつ鍋、焼き餃子などグルメの町として知られていますよね。福岡県民だったぼくも福岡のグルメは愛していますし、誇りにも思っています。しかし、ぼくがアルゼンチンでのんきに過ごしている間に、福岡のグルメ事情に異変が起きたようです。ネットで情報を調べた嫁は、パンケーキを食べたいというわけです。

パンケーキ!?「福岡には日本一硬派な九州男児が揃っとるとばい。パンケーキなんかの甘~い洋菓子が売れるわけなかろうもん」と思いながらも、嫁が行きたいというパンケーキ屋さんに渋々行ってきました。

画像53

紹介するのは、福岡市中央区大名にあるEggs’n Things。Eggs’n Thingsはパンケーキの聖地ハワイからやってきたカジュアルレストラン。上の写真のパンケーキのボリュームにびっくりしたでしょう?これキッズメニューですよ。もうすぐ2歳になる子どものために注文したパンケーキがこれです。

画像54

大ジョッキのウーロン杯でも頼んだかな?と思うほどでかいアイスレモネードティー。この時点で嫌な予感はしました。

画像55

心なしか嫁の顔もひきつっているような。あんまり嫁のひきつっている顔を見たことがなかったんですが、普通にかわいいですね。新たな魅力の発見。アルゼンチン人は彼女が着ているような、派手な柄の服を好みます。ぼくのおばあちゃんは「なんで、この人は布団柄の服を着とるとね?」と言っていましたが、布団柄の派手な服も、シンプルな服もに合っているから問題なし。

画像56

ぼくが頼んだパイナップル、ホイップクリーム、マカダミアナッツのパンケーキ。

注文したものを全部写すとこんな感じ。もう言うまでもないですけど、1人1枚頼まない方がいいですよ。この店、ボリュームの感覚がいい意味でおかしいです。2人もしくは3人で1枚がベストでしょう。

画像57

気になるお味は、ばりうまか~。クリームがふわっふわで軽やか~。ソースは、グアバ、メープルシロップ、ココナッツの3種類があってお好みでかけて食べてください。おすすめはココナッツ。ココナッツのまろやかさがフルーツの酸味を引き立てます。

福岡で生まれ育った根っからの九州男児のぼくも、バクバク食べれちゃう。いい甘さばい。Eggs’n Thingsは福岡以外の都道府県にも展開しているそうです。

画像58

写真だと嫁の姿を客観的に見ることができるんですが、ぼくの嫁ってこんなに美しかったですかね? 一瞬、「あれ、女神がパンケーキ食ってんのかな?」と思っちゃいました。

丁度この日は結婚記念日でした。嫁との出会いはインターネット。まあ普通に生活すれば、日本の真裏で生活するアルゼンチン人と知り合うわけがないですよね。

大学3年生で英語を勉強していたぼくは、英語を話すきっかけが欲しかったわけです。その時にネットで出会ったのが彼女。初めは英語学習目的で話していたんですが、あるとき彼女からこんなメッセージがきました。

「私の彼氏になりたい?」

唐突ーー!!これ告白?女子からの告白ってこんなに上から目線なの?とか色々思いましたが、ぼくは「お願いします、あなたの彼氏にしてください」と即答。こうして僕たちの交際は始まったわけです。その後、交際1か月も経たないうちに、ぼくが彼女に会いに行くためだけにアルゼンチンに行くんですけどね。

 

その⑥ 福岡って焼き鳥が最高なんです――大人気の「天下鳥

福岡でラーメンを食べる人は多いですけど、焼き鳥を食べる人は少ないんですよね。これから福岡に来たら、焼き鳥を絶対に食べてください。福岡の焼き鳥は最高ですから。

画像59

行ってきたのは、ぼくの地元で大人気の天下鳥。福岡の焼鳥屋に行ったら、ほぼ確実にキャベツが出てきます。キャベツに酢醤油をかけるだけで、最高のおつまみの完成。キャベツはお代わり自由なので、バクバク食べてくださいね。

画像60

焼き鳥はキャベツの上に置かれていきます。焼き鳥の脂がキャベツに染み込むから、ビールが進む。写真はとり皮です。福岡のとり皮はじっくりと焼いて油を落としきるから、こんなにぐるぐるとなるんですね。カリカリに焼けているのに、弾力もあって、おいしい。

画像61

焼き鳥デートって男の夢ですよね。ぼく、夢かなえちゃいました。彼女が食べているのは豚バラ。焼き鳥なのに豚も焼くのが福岡流。型にはとらわれません。とりあえず最高の状態でビールを飲みたければ、豚バラを食べましょう。口の中に広がった肉汁を、ビールで洗い流すと最高ですから。肉も小さいから、何本も食べれるんですよね。

画像62

久しぶりに2人きりの時間を過ごせました。彼女ってツンデレなんですよね。ツン4割、デレ6割くらいのちょうどいいツンデレなんですよ。

こんなこと普通にあるし、毎日キスは当たり前。ああ、ラテン女性と結婚したんだなあと日々感じるばかり。彼女と結婚して良かったのは、やっぱりぼくが与えた愛を何倍もの愛で返してくれること。愛し愛されの関係を超えて、愛しもっと愛されるの関係が成り立っているというか。分かりますかね?

よく「アルゼンチン人だから彼女と結婚したの?」とか、「アルゼンチンのファンだったの?」とか聞かれるんですが愚問ですね。好きになった女性がアルゼンチン人だった、それだけです。彼女と知り合う前までは、アルゼンチンなんて知りませんでした!

もう一つよく言われるのが、「こんなに若いときから結婚したら物足りないだろう」。これは主に男友達から言われるんですが、物足りないわけないじゃないですか。だって、世界一の女性を手にしているんだから。No.1があって物足りなかったら、何が満足させてくれるのでしょうかね?

ぼくは基本的に寡黙なんですが、嫁について話すときは饒舌になってしまいます。人間って自分の好きなことを話すときには、おしゃべりになっちゃうじゃないですか?例えば、映画が好きな人はお気に入りの映画について何時間もしゃべれちゃう。それと同じで、ぼくも嫁についてなら何時間もしゃべり続けることができちゃいます。余すところなく嫁の魅力を紹介したいのですが、今回はほんの一部だけ紹介しますね。

・ぼくが怒っているときは満面の笑みを浮かべて許しをこう
・毎日キスしてくれる
・朝一番のあいさつは、ハグとキス
・毎日24時間一緒にいてもドキドキする関係を保てる
・普通に顔がタイプで、客観的に見ても美人
・たまに本気のトーンで「見た目がタイプ」と言ってくれる
・寝るときにいつも抱きついてくる

まあ、好きな人といつも一緒に入れることって最高の幸せですよね。

天下鳥
・住所:福岡県古賀市駅東2丁目1-12

 

何だっけ……あっ、そうだ、アルゼンチン人嫁が選ぶ最高のデートスポットは?

一瞬、「何の記事について書いていたんだろう?」と思ってしまいましたが、愛する嫁に最高のデートスポットを聞かなければいけませんでしたよね。というわけで聞いてみました。

「1か月以上の福岡滞在で色々なところに行ったけど、一番楽しめた場所はどこ?」

彼女が考える最高のデートスポットとは……?

画像63

「あなたが一緒なら、どこに行っても最高のデートスポットになるわよ。」

幸せ。日本とアルゼンチンの距離は約1万8千キロ。超遠距離恋愛を経て、結婚したぼくらは自他ともに認めるベストカップルです。小さなケンカは日常的にするけど、仲直りの後には2人の関係は深まるばかり。これからもアルゼンチンで2人の仲をどんどん深めて、アルゼンチンの裏側にある日本まで到達できればいいなと思っています。

 

【まとめ】

画像64

今回は福岡の観光スポットを徹底的に紹介する予定ではありましたが、途中から嫁への愛が増してしてしまい、その愛が地元福岡県愛を超えてしまい、最終的には話が大きく脱線してしまったことを心より謝罪します。

ただ今回紹介させていただいた観光スポットは、福岡で生まれ育ったぼくが本気でおすすめするものばかりです。福岡県民なら一度は行ったことがあるところばかりでしたが、海ノ中道や太宰府天満宮などは久しく行っていないという方も多いのでは?

(アルゼンチンでの結婚宣誓式)

(アルゼンチンでの結婚宣誓式)

大人になった今だからこそ、新たな魅力を発見できます。ぼくも久しぶりに帰省して、少しばかりの福岡の新たな魅力を発見して、たくさんの嫁の魅力を発見しました。福岡は有名ではありますが、まだまだ知られていない面はあります。自然も、歴史も、グルメも楽しめる福岡にぜひ来てくださいね!

ライター : おっくん

プロフィール おっくん

1992年、福岡県生まれ。
大学卒業後、すぐにアルゼンチンへ移住して、アルゼンチン人と結婚する。アルゼンチンで様々な職を転々とし、現在はライターとして活動中。TOEIC935点の実績あり、加えてスペイン語も堪能。趣味はガーデニングと洋楽鑑賞。

【関連記事】
【南米の男料理】簡単だけど奥深い! アルゼンチン人の義父から教わった、アルゼンチン式の肉づくしBBQ「アサード」の魅力
【英国料理は不味い?】英国で定番のフィッシュアンドチップス! 日本人が知らないイギリス流の楽しみ方とは
【甘党集合!】スイーツ男子の南米移住者が教える、死ぬまでに一度は食べたいアルゼンチンの ”庶民派” 絶品スイーツ5選
【定食男メシ・飯テロ】北区、板橋区、豊島区の独特な洋食文化? 「からし焼肉」頂上決戦で洋庖丁、ABC、ミトヤを比較!!

bnr_skin_thin

男性美容外科ゴリラクリニックTOPへ行くモテ男記事ゴリクリハックのトップへ行く

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ゴリラクリニックdigの最新記事をお届けします

注目記事

新着記事

堀江x柴田 ゴリラクリニックtwitter ゴリラクリニックTVCM ゴリゴリ日記 ゴリラクリニックTVCM