【ちょいイタめ★メンヘラ女による婚活記 – 09】そうだ、会社を作ろう! ~たかだまなみ婚活サイト創設~

[アイキャッチ]メンヘラ09
<前回までのあらすじ>
メンヘラ女たかだは、ミンダナオ島の孤児院でハートフルな人々の付き合いや、悲惨な体験をしつつも強く生きる子どもたちに勇気付けられ、メンヘラ卒業宣言をする。これからは素敵な男性と恋愛して、結婚する!と満を辞して付き合った彼にはあっさり捨てられ自信をなくす、ある意味外さない展開に。(※前回の記事は▶こちら

お世話になっております、株式会社たかだまなみです。

IMG_7580 (1)

今年もあと100日切りましたね。今年は幸せキラキラ、美味しいローストビーフ、夜景にウットリ、からの指輪ぱっかーんなクリスマスを過ごしたい。過ごしたいよ、神様!お賽銭に諭吉入れるからぁ~!

さて、読者の方から、前回の記事についてこんなお便りをいただきました。
ありがとうございます(ぺこり)

(前略)
確かに恋愛する事は難しいですが、また同じ事の繰り返しだったかも知れないけど、違う発見もあったのではないでしょうか?

おいらからみて、凄く良妻賢母な女性だと思いますから、諦めずにいて欲しいですし、おいらがY県の田舎者でなければ、一緒に呑みあかし語り合いたい人ですよ。

ps.書いてあった子供の名前ですが、ジオンはお父さんの名前(ジオン ズム ダイクン)で息子(シャアの本名)は キャスバルです。

そうですね~、違う発見ですか~。あるような気もするんですが、すぐ忘れちゃうんですよね!ほら、女って恋愛のことは”上書き保存”と言うじゃないですか。それよりも「彼氏に尽くしすぎると、素敵な男性に変わった例は一例もない」というような法則に目がいってしまいますね。

まぁ良妻賢母だなんて~ありがとうございます。照れるぅ!知ってるけど~!
ガンダムネタの御指南もありがとうございます。知ってるけど~!(パート2!)

恋愛と結婚は違うもの?

私のたった一つの望み。それは明るい家庭を作ること。頭でいくらわかっていても、結婚には不向きそうな男性にばかり惹かれてしまうんです。ミンダナオ島から帰ってきて、暗い気持ちは晴れ、男性に依存しないぞ!と誓ったのに、弱い私はまたセックスできるお母さんになってしまいました。

……仕方がない。もう、この子宮を黙らせよう。でないと私はいつまでたっても結婚できない。それに恋愛と結婚は別物、と割り切れば、きっと結婚に向いた人と付き合うことができるんじゃ……。その瞬間、雷に打たれたように閃きました。

「そうだ!だったら最初から”そういう人”に声をかければいいんだ!」

「私、facebookでお婿さんを募集することにする!」

と宣言すると、「なんだなんだ、面白いじゃねーか!」と住んでいたシェアハウスのメンバーが立ち上がります。私がfacebookに投稿したお婿さん募集記事がなかなか好評だったので、それだけではもったいない、とドメインを取り、ウェブサイトを制作してくれました。まるでシンデレラが、魔法使いのおばあさんに素敵なドレスを作ってもらったシーンみたいに華麗に。

※たかだまなみの婚活サイトは▶こちら

さらにシェアハウス以外の友人も「協力するよ」と名乗りをあげます。「会社だったらやっぱり会社説明会もあるんだよな?」と男性たちを実際に招待して、説明会をする準備をしてくれたり、素材写真を撮影したり、twitterのアカウントも立ち上げたり、ブログ案を考えたり……。おかげでヤフーニュースにも掲載され、「コラムを書きませんか?」とお誘いまで頂けるようになり、今に至るというわけです。私にとっての魔法使いは諦めない気持ち、そして心優しい友人たちだったのです。

信頼できない自分(とその子宮)に自己嫌悪して、危うくメンヘラに戻りかけましたが、そんな時は友達を頼ったら良い。いざという時に限って甘えることができない私も、他人様の力を借りた方が物事はスムーズにいくことを実感しました。こうして株式会社たかだまなみは起業を果たしたのです。

 

予想外に難航するムコ探し

そんなこんなで始まったお婿さん探しですが、誰も通ったことのない道は想像以上に……辛い!あからさまな遺産狙いの男性や、「メンヘラって何?それって甘えてる奴らのことだよね?」と人格否定から入る男性がいたり……。ネトウヨに「ブス!」と言われるのはもはや想像の範囲内ですが、ウェブでの発信が目立つようになったせいか、友人から「お前の活動、目障りなんだけど」と言われる等ショッキングな出来事はたくさんありました……。

ひっそりと結婚相談所で婚活をするのと違い、大々的に「婿募集!」と言ってしまった以上、途中で投げ出すわけにもいきません。だって、こんなにたくさんの友人が期待してくれて、協力してくれてるんですもの。無駄な責任感の強さと、いわゆる婚活疲れが、徐々に私を苦しめます。自業自得、乙!

……そんなとき。

ある男性の言葉が、婚活という砂漠で疲れてカピカピの私には、オアシスのように思えたのです。正直、私のタイプではありませんし、(ダメ男じゃないってことなので良い意味ですが)彼は口下手で空気のように端っこの方に座っていることが多い人なのですが……。

私はその男性と会ううちに、癒されていくのを感じました。今まで癒しを男性に求めたことはなかったのですが、きっと結婚を明確なゴールに設定して、求めるものが変わったのでしょう。私は彼に(髪の毛が)ピンときたのでありました。彼が私に言った言葉とは一体何だったと思いますか?

次回に続きます!

<続く>

ご質問、ご感想、応援のお言葉等、ぜひお寄せください! お待ちしておりますm(__)m
▶編集部「(株)たかだまなみ係」宛て  gcdig2017@gmail.com

【メンヘラ女による婚活記】他の記事はこちらから

ライター : たかだまなみ

s_たかだまなみ予備2

島根県出身。
1988年生まれのゆとり世代。
何度も恋愛で破滅したスーパーのつくダメ男好き。負のスパイラルから脱し、幸せな家庭を築くことができるのかを自身で実験するため、株式会社たかだまなみを設立。顔出し実名のウェブページで正社員としてお婿さんを募集中。フィリピンのミンダナオ島の孤児院でダメ男に折られた精神を復活させてもらった経験から、学校建設をたくらんでいる。

【関連記事】
【メンヘラ女のこじらせ恋愛相談室①】相談者(20代:男性) 「恋愛はしたいけど、傷つきたくないんです」
【メンヘラ女のこじらせ恋愛相談室②】相談者(30代:女性)「結婚を考えていた彼氏が実は妻子持ちだった!(怒)でも好き……」
【メンヘラ女のこじらせ恋愛相談室③】相談者(27歳:男性)「なぜ僕にはメンヘラ女子ばかり寄ってくるのでしょうか」
【メンヘラ女のこじらせ恋愛相談室4】告白してもスルーされるのは……脈アリ?脈ナシ?(会社員 / 29歳男性)
【メンヘラ女のこじらせ恋愛相談室5】浮気がバレました。どうしたら良いでしょう?(会社員 / 44歳男性)
【ちょいイタめ★メンヘラ女による婚活記  01】【02】【03】【04】【05】【06】【07】【08】【09】【10】 
【彼女は無理かも】まだよく知らない相手との初デート! 初デートでドン引きする残念な女性の特徴あるある12選

bnr_skin_thin

男性美容外科ゴリラクリニックTOPへ行くモテ男記事ゴリクリハックのトップへ行く

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ゴリラクリニックdigの最新記事をお届けします

注目記事

新着記事

堀江x柴田 ゴリラクリニックtwitter ゴリラクリニックTVCM ゴリゴリ日記 ゴリラクリニックTVCM

週間アクセスランキングTOP10

【閲覧注意】富士の樹海は想像以上に美しく、発見した死体は想像以上に……。GPS持参で青木ヶ原樹海を探索した話

【信用経済時代】大切なのはお金よりも信用! キングコング西野に学ぶ「えんとつ町のプペル」を32万部売った方法

【激レア】マニアック過ぎィ!!日本屈指の非売品ゲームソフトコレクター「じろのすけ」氏が厳選する非売品ソフトベスト3とは

【知ってる?】気になる銀座のお洒落レトロ建築『中銀カプセルタワービル』に行ってみた!(メタボリズム建築)

【赤坂/六本木】米国大使館職員宿舎が超オシャンティ! テンプルタウンハウスのガレッジセールに行ってみた(フレンドシップデー)

【アジア感満載】進むチャイナタウン化!西川口で食べたディープな中華料理とスーパーマーケット

【自衛隊は面白い】戦車! ヘリ! 自走砲がズラリ! お祭り感溢れる自衛隊駐屯地一般開放イベントに行ってみた

【自衛隊は面白い】自衛隊駐屯地一般開放イベントに行ってみた② 〜記念式典と観覧行進、そしておいしいおひる編〜

【最新カプセルホテル】近未来的モダン空間! カッコ良すぎる竹橋のナインアワーズホテルに行ってみた!

【自衛隊見学に行こう】自衛隊駐屯地一般開放イベントに行ってみた③ 〜ヘリコプターに乗ってみた編〜