【ちょいイタめ★メンヘラ女による婚活記 – 06】たかだまなみミンダナオ島へ行く~メンヘラビッチが孤児から学んだもの~

[アイキャッチ]メンヘラ (2)

お世話になっております、株式会社たかだまなみです。

1499841505mUbmhjOVmqeht6X1499839487

ダメ男に数百万ふんだくられる。殴られる。セクハラ上司に降参して退職する。それで男性不信になって大人しくなれば、さらなる破滅を呼ぶことはないのに、ここで止まれないのがわ・た・し。

「私は女としての価値がないからこんなことになるの?」と恨みや自己嫌悪から妖怪メンヘラビッチになり、夜な夜な街をさまよい、男性図鑑を充実させることを生きがいとしていました。

雑誌や漫画にあるような恋愛が「正しい」恋愛だとしたら、私のダメ男に尽くして玉砕する恋愛は間違っている。自分は素敵な恋愛ができない恋愛弱者なんだ、と焦るほどに、インスタントな関係を繰り返すだけの日々が続いてしまいます。それでも、使い捨てでも男性から求められるならまだマシ、と自分をなんとか慰めて眠ることができたのです。

【前回の記事】
【ちょいイタめ★メンヘラ女による婚活記 – 05】メンヘラビッチでも変われるかも!?~フィリピンのミンダナオ島に活路を見出す~

 

変わりたい、だから旅をしよう

shutterstock_564620923

しかしそんな私を心配してくれる友人や、「環境を変えると、気持ちの切り替えができるから」と心優しきエンジェル(AV監督の二村仁氏)のアシスト、さらには「人生色々あった、そんな君にこそ、子どもたちとふれあって欲しい。」と言ってくれるフィリピンで孤児院を運営する松居さん。

神様、私はどうしたら変われるのですか? 日本で見つからないものが、フィリピンにあるんですか? そこに何があるのかわからないけど、私は……変わりたい……!

突如として縁が繋がったフィリピンのミンダナオ島で、戦争孤児や、極貧の末に放って置かれた子ども達との生活を始めることにしました。不安と期待のカクテル(要するにテキーラ)をぐいっと一杯ひっかけて旅をスタート! 機内で嘔吐! オーマイゴーッド!

 

ナイストゥミーチュー!ミンダナオ!

日本からミンダナオ島へのフライトはフィリピンの首都マニラでのトランジットを含めて約10時間。フィリピンの中でも内戦が絶えず、経済発展が遅れ、貧しいと言われているミンダナオ島。実は日本との繋がりは深く、第二次世界大戦前までに数万人の日系人が住んでおり、ご先祖が日本人という子供にも出会いました。今でも多くの日本人の血を引く人が暮らしていると言われています。

IMG_1402

ミンダナオ子ども図書館

目的地である「ミンダナオ子ども図書館」に到着。(機能としては孤児院ですが、絵本の読み聞かせから始まった歴史があり、名称はあくまで図書館なのです。)吹き抜ける風の気持ちよい、伝統的な木の建物。私が足を踏み入れると、久しぶりに会った命の恩人? とばかりに熱烈歓迎してくれる、約80名の子どもたち。

「髪が綺麗ね!」「肌が白いね!」「目が小さいね!」とやたら褒めてくれます。そんな~照れるぅ~。ああ、そんなに引っ張らないで! お姉さん腕がちぎれるよ。

「遊ぼう! いつ私たちの部屋に来てくれる?」私は東京でもシェアハウス生活なので、子ども達との共同生活もどんとこい! たぶん。それに、近所に住むという若いお兄ちゃんがいきなり求婚してくるあたり、この地には肉食男子で溢れていると見て違いない……。いや、今回は男性と遊ぶために来たんじゃない。私に足りないもの、私を変えてくれる何かを見つけるのよ!

 

【純粋な孤児たち】お近づきの印はGだよ、G!

ミンダナオ島の孤児(Shutterstock.com)

ミンダナオ島の孤児(Shutterstock.com)

子どもと接する機会のない私とでも、みんなはすぐ仲良くしてくれました。でっかいゴキブリを私に投げつけるGショックな遊びが流行り、参りましたけどね。ギャーギャー騒ぐ私と「ゴキブリは怖くないよ?」とにこやかに掴んで持ってくる少女たち。でも私たちのキョリを縮めてくれた異国のゴキブリに感謝です。いつでもポジティブ! それが素敵女子の必須スキル!

普段の私の生活はというと、ネットやテレビがないからか、時間感覚は東京の3倍。読書をしたり、私の貴重な甘味であるキャンディにたかる蟻の列を潰したり、日記を書いたり、幼稚園建設を手伝ったり、しまいには犬と喋るくらいのんびりした時間を過ごしました。

s_犬

子どもたちが学校から帰ると、現地のビサヤ語や、私が日本から持って来た折り紙を教えてもらい(オイ)、ひらすら遊びます。こうして最初のうちは楽しく生活できていたのですが……。

 

ミンダナオで見つけた、生き方のヒント

12391783_10204872338036148_1940243212302726259_n

左上:たかだまなみ

ここに来るまでは、人生色々あった者同士、子どもたちのメンヘラ・ブラックオーラに私ですら圧倒されるのではないか、もしくは、どこかわかり合える存在だと考えていたんです。

しかし状況はまったく違っていました。うじうじする子はいないし、夜寂しさがこみ上げて泣く子がいても、子どもたちで慰めあって解決します。赤ちゃんから高校生まで、日本で言う所のいわゆる「メンヘラ」は一人もいなかったのです。

同志ゼロー!

親がそばにいなくても、引きこもりや、自己肯定感の低い子もいない。日本とは何かが違う……。観察を続けていると、ある重大なことに気がつきました。

それは「誰かと自分を比べることが少ない」ということです。あの人に比べて私は不幸だ、ブサイクだ、勉強ができない、と落ち込むこともなければ、一番になりなさいという教えも、優劣をつける大人もいない。大切なのは協力して、相手を思いやって生きていくことだ、とある女の子が教えてくれました。

比べないことの先には「共同体としての意識」があります。あの子も、私も、みんな同じみんな一緒。あなたが悲しければ私も悲しい。境界線のない考え方は、自分中心のエゴイスティックな言動とは程遠いものです。「私」を意識した瞬間「他人」を感じることになります。すると「私よりあなたの方が綺麗」「私よりあなたの方が勉強ができる」と自意識の渦に飲み込まれていくのではないでしょうか。

 

込み上げる自己嫌悪……そしてついに発症

shutterstock_451295041

Shutterstock.com

子どもたちを観察し、私は自意識過剰に陥っていたことに気づいてしまいました。機能不全家族の元で育ち、明るくて良い子キャラを演じて、自分を捻じ曲げてきた事。ダメな男性に耐えられるのは私しかいないと、救世主になったつもりでいた事。それでも私には女としての価値があるはずだ、と夜遊びばかりしていた事。自分の保身のためとはいえ、自分のことばかり考えていたことに、恥ずかしさを超えて悲しみが湧いてきました。

私が救われる日はいつくるの? かわいそうな私、ダメな私、価値のない私。「私が」「私が」「私が」と、まるでエヴァンゲリオンのシンジくんそのもの。ああ、もういっそのこと本当に死んでしまいたい。

停電の夜、子どもたちと星を眺めながら、どうしてこ子たちのお父さんやお母さんは殺されて、私は生きているんだろうなと、ぼんやり考えました。そんな子どもたちをたすけるため、私財を投げ打って働く神さまのような人もいる。私はただ自分の事ばかり考えて、周りに迷惑かけてきただけ。

これから何ができるだろう? いつだってこの人生を終えられるじゃないか。自然の中で質素だけど明るく健康的な生活を送っているのに、気持ちはどんどん沈んでいきました。異国でも立派にメンヘラを発症した私。

――これからどうなっていくんだろう……。

頭をかきむしった指には血がついていました。
果たして、たかだはこの先希望を見出せるのでしょうか。

<続く>

ご質問、ご感想、応援のお言葉等、ぜひお寄せください! お待ちしておりますm(__)m
▶編集部「(株)たかだまなみ係」宛て  gcdig2017@gmail.com

【メンヘラ女による婚活記】他の記事はこちらから

ライター : たかだまなみ

s_たかだまなみ予備2

島根県出身。
1988年生まれのゆとり世代。
何度も恋愛で破滅したスーパーのつくダメ男好き。負のスパイラルから脱し、幸せな家庭を築くことができるのかを自身で実験するため、株式会社たかだまなみを設立。顔出し実名のウェブページで正社員としてお婿さんを募集中。フィリピンのミンダナオ島の孤児院でダメ男に折られた精神を復活させてもらった経験から、学校建設をたくらんでいる。

【関連記事】
【ちょいイタめ★メンヘラ女による婚活記 – 01】ムコ募集! 私、結婚したいんです!〜「株式会社たかだまなみ」の会社概要〜
【ちょいイタめ★メンヘラ女による婚活記 – 02】胸キュン壁ドンな恋愛したい! 〜「株式会社たかだまなみ」の経緯と仕組み〜
【ちょいイタめ★メンヘラ女による婚活記 – 03】童貞さんにも結婚の希望を! 〜DTばかりの会社説明会〜
【ちょいイタめ★メンヘラ女による婚活記 – 04】たかだまなみ頑張ってるんですけど!~決して楽じゃないお婿さん採用~
【ちょいイタめ★メンヘラ女による婚活記 – 05】メンヘラビッチでも変われるかも!?~フィリピンのミンダナオ島に活路を見出す~
【ちょいイタめ★メンヘラ女による婚活記 – 06】たかだまなみミンダナオ島へ行く~メンヘラビッチが孤児から学んだもの~
【ちょいイタめ★メンヘラ女による婚活記 – 07】たかだまなみが遂にメンヘラ卒業!? ~ミンダナオ島でみつけたモノ~

bnr_skin_thin

男性美容外科ゴリラクリニックTOPへ行くモテ男記事ゴリクリハックのトップへ行く

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ゴリラクリニックdigの最新記事をお届けします

注目記事

新着記事

堀江x柴田 ゴリラクリニックtwitter ゴリラクリニックTVCM ゴリゴリ日記 ゴリラクリニックTVCM

週間アクセスランキングTOP10

【ちょいイタめ★メンヘラ女による婚活記 – 05】メンヘラビッチでも変われるかも!?~フィリピンのミンダナオ島に活路を見出す~

【1話無料】漫画『やれたかも委員会』作者の吉田貴司さんに聞く、やれた「かも」に潜む男たちのリアルな願い(前編)

【閲覧注意】富士の樹海は想像以上に美しく、発見した死体は想像以上に……。GPS持参で青木ヶ原樹海を探索した話

【甘党集合!】スイーツ男子の南米移住者が教える、死ぬまでに一度は食べたいアルゼンチンの ”庶民派” 絶品スイーツ5選

【お肉博士1級】お肉検定に合格した僕が驚いた、食肉に関する衝撃的な事実6つ

【誰が一番面白い?】第一回 メディア『ゴリラクリニックdig』 所属ライター対抗 「とっておきの面白い話」バトル!! 開催

【原価率】回転寿司スシローのネタ原価率を某寿司職人から”外部”リーク! 一部上場記念「スシローうまさ上々祭」のコスパに迫る

B-BOY彫刻家「Taku Obata(小畑多丘)」が超絶カッコいい! HIPHOPファンならずとも必見の現代芸術アーティストとは

【ちょいイタめ★メンヘラ女による婚活記 – 01】ムコ募集! 私、結婚したいんです!〜「株式会社たかだまなみ」の会社概要〜

【返事・常識】脈あり?脈無し?女子に食事を奢ったときにもらう 「お礼メール」について考える