【出来る男の格好のつけ方】奢り?割り勘?デートの支払いについての女性の考え方&年上お姉さんが奢りたくなる男性像とは

shutterstock_229256263

某ゴージャス姉妹が、まだテレビにも雑誌にも出ていなかった頃の話。

とある夕方、私の男友達(そこそこイケメン)が仕事帰りに赤坂を歩いていたら、「あなた、もしよかったらこれから食事でもどう?」と、迫力のある美人に声を掛けられたそうです。

彼の頭のてっぺんからつま先まで眺めたお姉様は「お店はあなたの払えるところでいいわ」と言い放ち、連れて行った先は小洒落た居酒屋。

そこで、私の男友達は目の前に座るゴージャス美女が、食事をしながら堂々とパンティを見せつけてくるのを目の当たりにし、「僕、このままじゃ骨の髄までしゃぶられちゃう」と、震え上がりました。そしてあろうことかすっかり怖じ気づいた彼は、トイレに立つフリをして、その場から逃げ帰ったというのです。

「このチキンめ! 一度くらいお手合わせ願えば良かったものを!」と、私なんぞは思いますが、この話で素晴らしいのは、逆ナンしてきたお姉様が連れて行ったというお店のセレクト。奢られる前提で話をグイグイ進めるお姉様の心意気も素晴らしいのですが、「あなたに払えるところでいいわ」と、瞬時に男性の懐具合を察知し、適したお店に連れ込む、というのはなかなかの手腕です。使えるお店を予算別にいくつも把握していないと出来ることではありません。(残されたお姉様がその後どうしたのか、とても気になりますが、なんとなく、代わりの男性を呼び出して支払わせたのではないかな、と想像しています。)

私の記事テーマは、『出来る男の格好のつけ方』ということで、今回はこの『奢る・奢られる』問題についてお話していきたいと思います。

 

2タイプの店を用意しておくといい

shutterstock_266813228

基本的に、モテる女性、美人、というのは、年齢に関係なく奢られて生きています。デートでもそうだし、たまたま行った飲食店で店員から何かサービスされたり、他のテーブルのお客さんが知らぬ間に会計を済ませてくれていたりと、そんなことが日常茶飯事ですから、男性の前で財布を出したことなどない、というかたが大勢いらっしゃいます。「自分は奢られて当然!」と思って生きているので、男性からデートに誘われた時に『割り勘』というのは「あり得ない!」という人種です。

一方で、最近の若い女子のなかには『割り勘推奨派』も増えてきており、これは男性と対等の関係を望んでいる人種です。彼女たちは『奢ってもらうこと』=『借り』だと思っているので、「自分がその男性とご飯を食べたいと思ったら自分の分は自分で払う」し、「自分が一緒に居たくないと思う男性とはご飯すら食べに行かない」とキッパリしています。自身の性欲にも忠実で、「自分がしたいと思ったらするし、したくなかったらしない」「自分がしたいからホテル代割り勘OK!」「自分がしたくないときに付き合ったホテル代は払いたくない」と、非常にわかりやすい。自分がデートしたい相手なら割り勘でも良いけれども、まだ好きかどうかもわからない相手とデートして割り勘になるくらいなら、既存の友人と楽しむ方を選びます。

草食男子だ、肉食女子だ、と、昭和の頃からすれば、まるで男女が逆転してしまったかのような風潮のある昨今ですが、恋愛の始まりにおいてだけは、先達の知恵を拝借しましょう。自分から相手を食事に誘った場合、例え相手が割り勘推奨派の女性であっても、最初の1回は『奢り前提』にしておくほうが賢明です。

とはいえ、毎回奢っていると出費も嵩みますし、値段の高い店ばかりに行っていては自分の身が持ちません。そこで、大切なのは

1,鉄板の勝負店をもつべし!(出来れば2,3個。最初のデートや記念日用)
2,安くて美味い店をリストアップすべし!(あればあるだけ良し! こちらは普段用)

のふたつ! 1は雰囲気重視で、2は味重視が宜しいかと思います。

まあ、こんなことは私が言わなくても、皆さん既に実行していることだと思いますので、最後にアナタが奢られる方法をお話して締めたいと思います。

 

男性が「おごられ上手」になるには

shutterstock_307651988

女性には『奢られて当然派』『割り勘推奨派』以外に、『奢ってもいいわよ派』が存在します。

私自身は元々『奢られて当然派』でしたが、30歳を過ぎて年下の男性と付き合うことが増えてから、『奢ってもいいわよ派』に転向しました。一生懸命背伸びして、素敵なお店に連れて行ってくれようとする年下の男性を見ていると、嬉しいとかキュンとする気持ち以外に、「この子を育てたい」という気持ちが湧いてきたのですね。

自分の収入が安定してきた、というのもありますが、自分が20代の頃、年上の男性に色んな世界を見せて貰った恩返しがしたいのかもしれません。もしくは、アラフォーになって子供を産んでいないことで行き場を失っている母性がそうさせるのでしょうか?ともあれ、『奢ってもいいわよ派』の女性たちは「何かしてあげたい」「育てたい」という欲求の塊ですから、遠慮は無用です。男のプライドなんてかなぐり捨てて、相手の懐にポーンと飛び込み甘えまくりましょう!

なんだか、『ヒモになるススメ』みたいになってしまいましたが、女性からするとお金が無ければ無いと最初から言って貰ったほうが良いのです。女性側に経済的な余裕があればデート代は彼女が払えば良いし、割り勘派の女性なら、お金をかけずに楽しめるデートを一緒に考えれば良いだけのこと。

ちなみに、『奢ってもいいわよ派』の女性が奢りたくなる男性はどういうものか? といいますと、

・イケメン(外見が好み)
・夢を追いかけている(頑張っている姿を見て応援したくなる)
・気持ちの良いセックスをしてくれる(してくれそう)

といった感じ。

これ、男女を逆にすると分かりやすいと思います。キャバクラで貢がれまくっている女子のような存在を目指せば良いのです。あれ? でも、それってつまりはホストのこと?

———まぁ、格好良く奢られたいなら、逆ナンされるくらいの男になるのが一番の早道ですね。冒頭の彼は、逆ナンされたところまでは良かったけれど、奢らされそうになっていたので、あと一歩といったところ。でも、最終的に彼女に奢らせているから良いのかな? いや、下手したら無銭飲食だからそれはダメ! というより、女性に恥をかかせちゃダメです。

ああ、一昔前は「男性に恥をかかせちゃダメ」と言われていたのに、本当に男女逆転していますね・・・・・・。

ライター: 日向琴子

男性美容外科ゴリラクリニックTOPへ行くモテ男記事ゴリクリハックのトップへ行く

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ゴリラクリニックdigの最新記事をお届けします

注目記事

新着記事

堀江x柴田 ゴリラクリニックtwitter ゴリラクリニックTVCM ゴリゴリ日記 ゴリラクリニックTVCM

週間アクセスランキングTOP10

【閲覧注意】富士の樹海は想像以上に美しく、発見した死体は想像以上に……。GPS持参で青木ヶ原樹海を探索した話

【彼女は無理かも】まだよく知らない相手との初デート! 初デートでドン引きする残念な女性の特徴あるある12選

【1話無料】漫画『やれたかも委員会』作者の吉田貴司さんに聞く、やれた「かも」に潜む男たちのリアルな願い(前編)

【2017夏の福岡】まるで女神! 超絶愛妻家の僕が「アルゼンチン嫁」と共に紹介する福岡のおすすめ観光デートスポット6選

【原価率】回転寿司スシローのネタ原価率を某寿司職人から”外部”リーク! 一部上場記念「スシローうまさ上々祭」のコスパに迫る

【ハプバー事件簿】人妻に連れられてハプニングバーに行ったら、期待を裏切らず無事『ハプニング』に遭遇した話

【脱サラビジネス】独立のきっかけは『フェスのカレー屋』 谷根千エリアで日本一ゆるいレコード屋を開業準備中の元エリート会社員

【TATOO・入れ墨】大阪地裁で有罪判決! 海外でもタトゥーを入れるには医師免許が必要? 彫り師・刺青文化を否定する判例に衝撃

【大政絢似の美女?】アライグマを絞め、昆虫食にも挑む。”自称”普通なアラサーOL「ラッコアラ」さんの週末サバイバルとは

【男の小屋暮らし】ミニマリストの究極系? 「Bライフ」提唱者、高村友也氏が語るシンプル生活の理念とは