【ボクサー】亀田興毅のAbema企画に触発されるのも悪くない? 大人になってボクシングを始めてよかったと思う11の事

shutterstock_507252493

2018年5月5日、元3階級制覇王者・亀田興毅(31=協栄)が”引退試合”のために一日限りの現役復帰戦を行うという事で、元WBC世界フライ級王者ポンサクレック・ウォンジョンカム氏(40=タイ)と非公式の公開スパーリングを予定している。その後の現役復帰は未定らしいが、前回のabemaTVでの企画「亀田興毅に勝ったら1000万円」に続き、あの威勢のいい元世界王者が現時点でどこまでやれるのか、という興味もあってか人々の注目を集めている。
前回のライブ番組「亀田興毅に勝ったら1000万円」では、AbemaTVのサービス史上最多となる1420万アクセスを集め、AbemaTVのサーバは負荷に耐えきれず試合開始と同時にダウンする事態になったという事実も、その注目度の高さを裏づけていると言えよう。

それはさて置き、ここ半年ぐらいだろうか? 筆者(女性)である私の周りで『ボクサー男子』が急に増えた。正確に言うと、ヒマさえあればボクシングジムに通うような男性が3人現れたのだ。割と狭めであろう私のコミュニティからして、3人という数は極めて異様な数である。彼らは決まって一様に、見ていて羨ましいほどイキイキしている。……うーん、いいですな。明るくエネルギッシュで、いずれ体格も見違えるほど締まってゆくのだろう。男性のこういう姿は女性からしてとても魅力的に映るものだ。もっとこういう男性が増えればいいのに。

さて今回は、そんなボクサー男子たちの生の声をまとめて、世の男性たちにボクシングの魅力を広めてみたいと思う。

彼らが30代でボクシングを始めた理由

shutterstock_411842053

あまり言うと私の歳がバレそうなのでアレだが、その3人の男性はいずれも30代で、下は31、上は38の十分いい歳のおっさん達である。そしてその其々に対してなぜ始めたのかと聞いてみると、3人中1人が亀田興毅の企画の影響、で、もう1人はボクサー村田諒太の影響、もう1人は無性にサンドバッグが叩きたくなったから、だった。そして3人に共通していたのは、昔から「男として、いつかやってみたいと思っていた」という想い。男性ならではの、闘争本能のようなものもあるのだろう。

更に、半年ほどジムに通ってみて何が良かったのかをそれぞれに訪ねてみたので、その回答をまとめてみようと思う。

 

30代からでもボクシングを始めて良かった11つのこと 

shutterstock_768005818

①周りから羨望のまなざしを受け、話のネタになる 

ボクシングをやっている、というだけで「スゴイね」「カッコいいね」「どんな事やるの?」「痛くないの?」「いつ試合するの」(⇐これ)と、とにかく言われる。そんなに羨ましいならやればいいじゃん、と思うのだけれど、以外とその一歩を踏み出せない男性が多いんだそう。そして、ちょっと構えやワンツーのやり方を教えるだけで、マジか、スゲー!となるんだそうな。

②自分の身を守れる安心感

これは当たり前なのだけれど、テクニックを知ってれば喧嘩の時などに大きなアドバンテージとなる。基礎体力をつけ、最も効率よく動き、的確にパンチを当て、相手のパンチを避ける練習を徹底的に行っていれば素人相手にまず負けることはないだろう。よっぽど喧嘩慣れした相手との何でもアリのバトルでない限り。

③大事な人を守れる自信がつく

自分が最も大切で愛する相手を暴漢から守りたい、という想いは一般的な男性ならだれでも持っているはず。ところが、いざそういう状況になった時に格闘技やボクシングなどのテクニックを持ち合わせていなければ、気合とか根性、精神論だけで戦う事に。その気持ちは素晴らしいけれど、実際に守れなければ意味がない。トレーニングをし、テクニックを身につければそれが自信となる。そういう男こそ冷静な判断力の下で愛するものを守れるのだ。

④打撃系の格闘技中継が見てて面白い

ただ格闘技が好きでTV画面を通して中継を見ているファンと、実際にそれを経験したことがあるものとでは見え方が全く違う。スピードや打撃の重さは勿論の事、細かいテクニックの部分で自分と比較して考えられるという。画面の向こうの相手がどれほどスゴいかもわかるはずだ。

⑤単純に体力が向上する

ジムのメニューにもよるが、1回のトレーニングの中で3回ほど「燃え尽きる」瞬間があるという。1回目は基礎体力のトレーニング、2回目はミット打ち、3回目はサンドバッグのラッシュ。そんなトレーニングを毎日たった1時間やるだけで数か月後には見違えるような体力がつくという。実際に、30代の会社員である彼らが何かのタイミングで20代の男性らを交えてスポーツをした際に、全く動きとしては引けを取らず、むしろその若者たちよりも動けたという。

⑥上半身を中心に見た目が変わる

ボクシングは下半身の強化も大事なのだが、何といおうと上半身のパワーが必要なスポーツだ。ジャブ、フック、ストレート、アッパーなどの打撃を繰り返し、相手のパンチを素早く避けるためにしなやかで強靭な筋肉をつける必要がある。余計な脂肪はトレーニングを繰り返すたびに燃えてなくなってゆく。いわゆる「痩せマッチョ」と言われる逆三角形体型に近づいてゆくのだ。

⑦自分の限界がわかる

前述のとおり、1回の基本的なトレーニングの中で3回は燃えつき、限界を感じる。その限界点は少しづつだが伸びてゆき、より動けるようになってゆく。その「限界点」の伸びも大事なのだが、もっと大事なことは、自分が今どれだけ動けるのかを知っておくこと。それを知っていれば、自分の動きを調整して効率よく自分が動きたい時に、最大限の力を発揮することが可能になる。

⑧ジョギングが楽しくなる

ただ走っていてもつまらないので、シャドーボクシングをしながら走れるようになる。30代で思い浮かべるのは決まって映画の「ロッキー」で、とにかくカッコいいんだそうだ。是非、フードを被ってバンテージを巻いて走ってもらいたい。おっと、腕にはスマホを入れたアームバンドを装着し、イヤホンから流れる音は「ロッキーのテーマ」でお願いします。

⑨目標ができる

30代なら、プロでなくても「サ・おやじファイト!」というトーナメントがあったりする。そこで子供にカッコいい姿を見せたい、でもいいし、単純に体重を●●キロまで落とす、でもいい。とにかく、ありきたりの毎日に刺激を与え、目標に向かってやりがいを持てるだけの魅力がボクシングにはある。それを上手い事利用して、達成までのプロセスを精一杯楽しめばいい。

⑩昔、漫画で見たテクニックの意味がわかる

教えて貰うジムのトレーナーは、必ず漫画「はじめの一歩」を引用して説明をするのだそうな。あるあるなのは「落ちる葉っぱを素手で掴む」シーン。パンチは打撃の瞬間まで拳に力を入れず、スピードを殺さないように。そしてそれは無駄な体力を使わないという意味でも理にかなっているのだ。シュッシュッ。

⑪効果的なトレーニング法がわかる(タバタ式など)

トレーニング法は勿論その人それぞれに合ったものがあるし自己流でも構わないと思うのだが、プロが効率よく己を鍛える方法を知っているのであれば知りたいと思うだろう。その一つが「タバタ式トレーニング」だ。
海外では「タバタプロコトル」と呼ばれ、広く普及している。考案者は立命館大学のスポーツ健康科学部「田畑泉教授」で、その内容は「たった4分の運動なのに1時間相当の運動量がある」という画期的な運動法である。詳しくはここでは割愛するが、種類は違えどこのように効率的なトレーニングメソッドを沢山持っているのがボクシングジムなのである。効果的で面白いトレーニングが他にも見つかるはずだ。

 

まとめ

shutterstock_150793520

如何だっただろうか。ここでは3人の男性からのヒアリングをもとに、ボクシングを始める事についての11のメリットを挙げた。しかし本来はメリットを考える事などどうでもいい。とにかく少しでも興味があるのなら、一歩踏み出してジムの体験トレーニングなどを受けてみればその楽しさや価値が分かるはずだ。ボクシングならキックボクシングのように、身体が硬くて脚が上げられずハイキックが出来ない、などという悲劇も起こらない。そしてボクシングを始める年齢は40代ぐらいまでなら決して遅すぎることはないという。

最後に、筆者はただ単純に、ボクシング男子が増えることを願ってこの記事を書いたわけだが、その根底にある理由としては、単純に細マッチョ男子の母体数を増やせば、世の中のハッピーになる要素が増えるから(私にとって)である。そんなどうでもいい理由のせいでここまでお付き合いいただき大変恐縮だが、一人でもイケメンが増える事を願ってやまない。

それでは諸君、幸運を祈る。

ライター : Tomapi

s_shutterstock_74503942 (1)

SNSの閲覧で1日の半分が終わる多趣味系アラサーOLライター。料理が得意で料理研究家の顔を持つ。キャンプ系アウトドアにも精通し、富士の樹海で2週間程度生き残れそうな装備は持っているものの、一人じゃ怖くてゼッタイ行けない。クラシック畑出身だがクラブミュージックにも造詣が深い、自称「小悪魔系」女子。

【関連記事】
【IKEAあるある35選】これはあるね!www つい余計なものまで…から始まる、毎度ありがちな「イケアあるある」まとめ

ゴリラクリニック対談 堀江貴文×柴田英嗣(アンタッチャブル)篇
【女性にモテない?】胸毛や背毛の悩みは脱毛で解決できます

男性美容外科ゴリラクリニックTOPへ行くモテ男記事ゴリクリハックのトップへ行く

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ゴリラクリニックdigの最新記事をお届けします

注目記事

新着記事

堀江x柴田 ゴリラクリニックtwitter ゴリゴリ日記 ゴリラクリニックTVCM

週間アクセスランキングTOP10

【メンズスキンケア】自分の肌、気にしてますか? ~2018年後半戦は「美肌」で男を上げろ~(PR)

【閲覧注意】富士の樹海は想像以上に美しく、発見した死体は想像以上に……。GPS持参で青木ヶ原樹海を探索した話

【信用経済時代】大切なのはお金よりも信用! キングコング西野に学ぶ「えんとつ町のプペル」を32万部売った方法

【激レア】マニアック過ぎィ!!日本屈指の非売品ゲームソフトコレクター「じろのすけ」氏が厳選する非売品ソフトベスト3とは

【最新カプセルホテル】近未来的モダン空間! カッコ良すぎる竹橋のナインアワーズホテルに行ってみた!

【旨すぎ注意】牛骨の旨味がほとばしるゥ! イスラム教徒も安心の蘭州拉麺の聖地「ザムザムの泉(西川口)」に行ってみた

【原価率】回転寿司スシローのネタ原価率を某寿司職人から”外部”リーク! 一部上場記念「スシローうまさ上々祭」のコスパに迫る

【男料理保存版!】神田・東京カオマンガイの門外不出レシピ公開! カオマンガイのプロが語る「究極のカオマンガイ」の作り方 前編

【1話無料】漫画『やれたかも委員会』作者の吉田貴司さんに聞く、やれた「かも」に潜む男たちのリアルな願い(前編)

【殺し屋のマ―ケティング】もしもあなたが「殺し屋」だったら? 売りにくい商材・サービスを売るために大事な7つのこと

【都市伝説】ホルマリンプールってマジで実在するの?「死体洗いのアルバイト」の 妙にリアルな体験談を父親から聞いてしまった話