【高等テク】「チーフにパンティ」を雑誌「LEON」が提案! ちょいワルおやじのジャケットテクは遊び心を演出するのが大事?

shutterstock_1014874054

私は、かつて雑誌『LEON』が提唱し、いまだ細々ながらもしぶとく生息する「ちょいワルおやじ」なるコンセプトを、これまであちこちのメディアで執拗なまでに攻撃してきた。

年輩ならではの経済力に裏付けられた「ファッション意識の高さ」と「シブさ」に「ちょっとだけワルな遊び心」をフレイバーし、女子に向けてプレゼンテーションしたところで、結果は「奢るだけ奢らされて、ハイさよなら」がオチ──すなわち“単なるカモ”としか見なされない、都合がイイだけの「おやじ」だけには絶対になりたくないからだ。

やはり、生殖機能が完全に使いモノとならなくなるまで、法律や倫理観念に抵触しない範囲で「ちょい」ではなく「ちゃん」と「ワルい男」であり続けたい。だから、私は“現役”であるかぎり、ちょいワルおやじへの攻撃の手をゆるめない……つもりではあったのだが、つい先日「コレ、ちょっとだけ面白いかも…」と不覚にも失笑を漏らしてしまうLEON発の“とある提案”に出会ってしまい、しかも“その提案”はツイッター上でもかなりバズっているんだとか……。いったい今度はなにをしでかしたのか!?

 

4万円のパンティーを胸に挿し、女子に向かって「ハイ、あげるよ(笑)」

shutterstock_220558300

特集タイトルは

3秒でできる! ジャケットを遊ぶ 5つのテクニック

……である。「ジャケットの達人は、ジャケットの似合う大人の遊び場を知っているだけではなく、ジャケットを遊ぶテクニックにも長けている」……らしい。ってなわけで、LEON様が「知ってさえいれば3秒で実践可能で、『慣れてるな〜』と見える5つのジャケットテク」を紹介してくださっている。で、その最初のテク「01」が、なんと!

チーフがパンティ

黒ジャケにエレガントなレースのチーフ。「キマってるな〜」と思いきや、これがこともあろうにパンティ!です。
(中略)
もちろん「ハイ、あげるよ(笑)」のオチがセットゆえ、彼女も思わず手を伸ばす、とびきりラグジュアリーな一枚であることが絶対条件です。

……なんて説明文の下には、ご丁寧に「ハイエンドなランジェリーブランドとして世界的に名高い(そうな)『ラペルラ』の黒パンティ(4万1300円也!)のブツ撮りまで切り抜きで掲載されている。

このページのキャプチャー画面を「いやいや。ドン引きでしょ」の一言を添えアップしたツイートは、2月25日の段階で4.1万の「いいね」が付き、

吹きましたww

LEONさんやめたげて! 勘違いジジィは真に受けるから!!!

おっさんがぱんてぃ買う時点でアウトのような気が……w

4万(円)でもいらないです……………

変態紳士や

ほか……etcなリツイートが殺到する、ぼのぼのしい炎上状態となりつつある……様子だ。

「5つのテク」の最後にオチ的に持ってくるのならまだしも、いきなりコレ……ってことは、恐ろしいことにLEONサイドはわりと本気で奨励している風にも感じ取れなくはない。

リツイートのなかには、

……という棒グラフまで作成していたマメなヒトもいたが、はたして「チーフにパンティ」はアリなのか? ナシなのか?

結論から申せば、私は「アリ」だと考える。が、コレを実践してもOKなのは……当然の事ながら「天賦の才に恵まれた、選ばれし初老男子に限られる」とも付け加えておきたい。

 

高田純次的おじさんを目指すのに必要なのは「ダンディ」じゃなく「プリティ」

shutterstock_776026549

数万のリツイートから一つ、こんな注目すべきツッコミをピックアップした。

これやっていいのは高田純次さんだけでは?

まったくもってそのとおり!「だけ」という限定詞は、あながち大袈裟でもなく、少なくとも日本国籍の有名人で「チーフにパンティ→ハイ、あげるよ(笑)」が許されるのは、たしかに高田純次以外パッと思いつくことができない。津川雅彦、北大路欣也、中尾彬……あたりじゃあアウトだろう。

では、なぜ津川雅彦や北大路欣也や中尾彬だと許されず、高田純次「だけ」が許されるのか?

キーワードはズバリ「可愛さ」である。そう。冷静に鑑みれば、セクハラとして民事訴訟を起こされてもおかしくないレベルの行為をシャレで済ませることができるのは「ダンディ」ではなく「プリティ」であり、もし「チーフにパンティ」で真剣に女子を落としたいなら、すべての初老男子は全員、津川でもなく北大路でもなく中尾でもなく、高田純次を目指すべきなのだ。

そして、「目指すべきなのだ」などと口にするのは簡単だけれど、高田純次という類い希なる逸材は、なにをどうやってもそう易々と目指せるものではない。

あえて、真似できるポイントを挙げるなら……あのつぶらな瞳をせわしなくパチパチとまばたきする如何にも甘え上手っぽい仕草と、他人の話を適当な相づちをもって聞き流すスウェー力……くらいなのではなかろうか。

そこらへんには一切言及せず、ただいたずらな「ダンディ推しのチーフにパンティ」で、おじ(い)さんゴコロを刺激してやまないLEONの罪は……もしかすると、マリアナ海溝よりも深いのかもしれない(笑)?

ライター : 山田 ゴメス

1962年大阪生まれ B型 関西大学経済学部卒業後、大手画材屋勤務を経てフリーランスに。エロからファッション、学年誌、音楽&美術評論、漫画原作まで、偏った幅広さを持ち味としながら、阪神タイガースと草野球をこよなく愛し、年間80試合以上に出場するライター&イラストレーター。『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』ほか、著書は覆面のものを含めると30冊を越える。

bnr_skin_thin

男性美容外科ゴリラクリニックTOPへ行くモテ男記事ゴリクリハックのトップへ行く

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ゴリラクリニックdigの最新記事をお届けします

注目記事

新着記事

堀江x柴田 ゴリラクリニックtwitter ゴリラクリニックTVCM ゴリゴリ日記 ゴリラクリニックTVCM

週間アクセスランキングTOP10

【閲覧注意】富士の樹海は想像以上に美しく、発見した死体は想像以上に……。GPS持参で青木ヶ原樹海を探索した話

【信用経済時代】大切なのはお金よりも信用! キングコング西野に学ぶ「えんとつ町のプペル」を32万部売った方法

【激レア】マニアック過ぎィ!!日本屈指の非売品ゲームソフトコレクター「じろのすけ」氏が厳選する非売品ソフトベスト3とは

【アジア感満載】進むチャイナタウン化!西川口で食べたディープな中華料理とスーパーマーケット

【自衛隊は面白い】戦車! ヘリ! 自走砲がズラリ! お祭り感溢れる自衛隊駐屯地一般開放イベントに行ってみた

【自衛隊は面白い】自衛隊駐屯地一般開放イベントに行ってみた② 〜記念式典と観覧行進、そしておいしいおひる編〜

【知ってる?】気になる銀座のお洒落レトロ建築『中銀カプセルタワービル』に行ってみた!(メタボリズム建築)

【赤坂/六本木】米国大使館職員宿舎が超オシャンティ! テンプルタウンハウスのガレッジセールに行ってみた(フレンドシップデー)

【原価率】回転寿司スシローのネタ原価率を某寿司職人から”外部”リーク! 一部上場記念「スシローうまさ上々祭」のコスパに迫る

【男料理保存版!】神田・東京カオマンガイの門外不出レシピ公開! カオマンガイのプロが語る「究極のカオマンガイ」の作り方 前編