【飲み会注意報】あるある! 現役の格闘系女子が思う「お酒の場でこんなことを言ってくる男性はイヤだ」

格闘系女子_1

柔道・極真空手・ボクシングを含め、格闘技歴13年目になるチョビベリーです!

女性のなかに一定数存在するのが、学生時代に部活で柔道をやっていた・趣味で少林寺拳法をやっているなどのいわゆる“格闘系女子”。私を含め、飲み会の話題づくりにはもってこいの経歴と基礎体力には自信のある彼女たちですが、意外と内面はデリケートなもの。その場を盛り上げようとした男性の発言は気づかぬうちに格闘系女子の地雷を踏み、心の中でフルボッコにされているかもしれません。

そんな女性たちをチョビベリーが代表し、“飲み会で格闘系女子にやってはいけないNG集”をお伝えしますので心して聞いてくださいね!

 

経歴を聞いて「怒らせたらヤバイ!殴られる!」とさわぐ

女子の格闘技の基本は、「強さと美しさを極める世界」?

女子の格闘技の基本は、「強さと美しさを極める世界」?

まず、女性が自己紹介のときに「学生時代に柔道をやっていた」「趣味でボクシングをはじめた」などと言ったときに、リアクションが大きすぎるのは問題。彼女たちはあくまで自分のことを話しているだけなので、格闘技は読書やマラソンやお菓子作りなどの趣味と同じだと思っています。

それなのに格闘技歴を話したとたん「ここヤバイ!座る場所まちがえた!」と隣の席の男性に騒がれたり、「キミは何を目指してるの?」と興味津々で聞かれてもその女性は困ってしまいます(※チョビベリーは両方とも言われた経験があります)。ご期待にそって「うるせえなッ!」と殴りかかるワケにもいかず、とくにオリンピックなどを目指しているでもなく、だの個人的な趣味なので反応のしようがありません。

そもそも格闘技や武道経験のある女性は礼儀やあいさつに厳しく、痛みや辛さに耐える精神力もあるのでそう簡単にはキレません。しかし、格闘技をやっているというだけで暴れだすイメージを勝手につけられ、騒がれるとさすがに女性もイラッときます(怒ってないのに「怒ってんの?」って聞かれるとイラッとくる現象に似ています)。

また、そう言って格闘家女子をからかってくる男性はさほど鍛えていない体格をしていることが多く、本気で一発殴っただけでKOしそうなのでリアクションに困ることに……。女性が格闘技歴を告白しても、リアクションは心の中でとどめておくのが紳士的です。

 

「一発殴ってみせてよ」と手のひらを出す

ガチで殴ると本当にケガをします

ガチで殴ると本当にケガをします

チョビベリーの経験上、ボクシングや空手をやっていたと言うと、3%くらいの確率でおもむろに手のひらを出し「本気で殴ってみてよ」と言いだすお調子者の男性に遭遇します。

ハッキリいって、小さい手のひらにピンポイントパンチを入れるのは難しいもの。しかも女性の拳でもじゅうぶん鎖骨やあばらを骨折させるほどのパンチ力があるため、本気で打てるワケがないことをご理解ください。

もし心優しい格闘家女子があなたの手のひらにパンチを打ってくれた場合でも、女性は相手がケガをしないようにと力加減を調節し、きちんと腰の入ってないパンチを打つことでしょう。そしてそのジャブ程度のパンチを受けた後に「結構強いね」と上から目線で言ったところで、女性をかえってイライラさせるだけ。中途半端にちょっかいを出すのはやめましょう。

 

「女の子がそこまで鍛える必要はないよ」と説教

試合で顔を蹴られてアイシングすることもあります

試合で顔を蹴られてアイシングすることもあります

顔を殴られ蹴られ、体中に骨折・青アザが絶えない練習……。大半の男性が好きな「やわらかいカラダ」とは正反対なムキムキボディーに「女の子なのにそこまでやる必要ある?」といってくる男性は大勢います。

しかし、そう言ってくる男性は大抵の場合格闘技をやっていないので(※格闘技をやっている男性は応援してくれることが多い)、格闘系女子からすると「じゃああんたは男のくせになんでやらないの?」と思われるのがオチ。

スイーツ好きな男性がいるように、格闘技が好きだからといって「女のくせに」とつっこまず、好きな趣味のひとつとして認めてあげましょう。

 

筋肉をほめて触るのはむしろ「アリ」!?

脱いだらすごいカラダが自慢

脱いだらすごいカラダが自慢

これはあくまでチョビベリーの個人的になんですが、鍛えた上腕をさわってもらって筋肉をほめられるのは嫌いではありません。性的な気分にはならなくても、ほかの女子より格闘家女子は上腕の力こぶや腕へのおさわりにはガードが緩い可能性が。

でも、触りすぎて至近距離からパンチをくらうのだけは気をつけてくださいね!

 

ライター : チョビベリー

chobiberry-300x296

1982年生まれ。京都市立芸術大学日本画専攻卒業。柔道・ボクシング・極真空手のたしなみがある格闘技好き。会社員のかたわらブログ『チョベリグ!』を地味に更新していたところ、その地味な笑いを誘う文体が評判を呼び女性向け・アウトドア・恋愛系のWEB媒体でライターを始める。趣味は読書・俳句・テレビ観賞。

【関連記事】
飲み会で盛り上がるのは下ネタハッシュタグ!? ニブンノゴ! の宮地謙典さん(筋肉芸人)に聞く、セクハラと笑える下ネタの境界線
【アンケート調査】これ大事!デートやエッチで女性が幻滅するポイント

ゴリラクリニック対談 堀江貴文×柴田英嗣(アンタッチャブル)篇
【女性にモテない?】胸毛や背毛の悩みは脱毛で解決できます

男性美容外科ゴリラクリニックTOPへ行くモテ男記事ゴリクリハックのトップへ行く

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ゴリラクリニックdigの最新記事をお届けします

注目記事

新着記事

堀江x柴田 ゴリラクリニックtwitter ゴリラクリニックTVCM ゴリゴリ日記 ゴリラクリニックTVCM