ただしイケメンに限る?男のチラ見は全てお見通し!

shutterstock_802811

視線が勝手に…!? その理由は非常にシンプル

shutterstock_258860420

厚ぼったいコートから薄着の軽やかなファッションになってくると、気分が浮き浮きするのは、女子だけでは、もちろんありません。厚い雲から輝く青空が覗くごとく、女性の美しい肌が、目に飛び込んでくる季節。しかも、日を追うごとに、その露出面積は広がってきます。自分の意思とは関係なく、美を求めた己が視線が思わずさまよってしまった経験は、オトコなら間違いなくあるでしょう。

ある意見によると、チラ見をしてしまうのは、2系統の理由からだそうです。ひとつは、珍しいものに出会ったとき。もうひとつは、心ひかれるものに出会ったとき。

そうなのです、視線が吸い寄せられるように動き、「チラ見」が発生する。しかも、一度見てしまうと、ついついその方向に何度も目を向けたくなる。これは、もう、本能的なものです。

 

女性の7割は「見られていること」に自覚的
shutterstock_127957493

さて、半ば反省しつつも(?)チラ見をしてしまう男たちに対して、女性たちはどう感じているのでしょうか。
なんとなく見られていることに気づいている、という女子は7割に達します。特に自分にある程度自信がある、または見られることに慣れている女性ほど、視線には敏感です。

たとえば、自分が巨乳であると自覚している女性は、夏になると視線が胸元に集中することを十分に知っています。また、チラ見どころかガン見してくるオヤジ視線と、日夜戦っているほどの美女もいるそうです。

見られることについての反応としては、マイナビの調査によると「気にしない」「気づかないふりをする」「何もしない」派が多いですが、中には「気持ちが悪いので移動する」「席を移る」という女子もいます。オトコとしては、何だか申し訳ない気持ちになります。

「にらむ」「見つめ返す」という猛者もいますが、こちらは少数派で、多くは視線を気にしないようにしているのが一般的のようです。

いずれにしても、人間というのは他人の視線に敏感で、気づかれないように見ているつもりでも、女性は確実にキャッチしているということです。窓に映った視線にさえちゃんと気づいているというから、ガラス越しに鼻の下を伸ばしている場合ではないのです。

 

チラ見はオトコだけの特権じゃない

shutterstock_100735171

実は、女子も自分好みの男子をチラ見しています。
同じくマイナビの調査では、「いいなと思う男性をチラチラ見てしまう」女子は、57.7%に上ります。そのうち10%はガン見するというのです! なんと大胆な…とも思いますが、最近の傾向からすると、うなずけなくもありません。そして、見られている男子たちの67%は、それに気づいているとのこと。

まあ、よほどのことがない限り、男性が女子の視線を迷惑に感じることはないと思いますが、かなりのイケメンならば、女性同様に「またか」と思っている諸氏も多いのでしょう。つまり、オトコもオンナも見たいと思うものには、どうしても視線が走ってしまうということは同じなのです。

ただし、男性のファッションとして露出が高い可能性は低いので、そういう意味ではやはり、女性に向けるオトコの視線の意味合いは、広義にわたるということです。

チラ見。人間というイキモノしてはどうしようもない本能的行動ではありますが、あまりぶしつけな視線をあからさまに送るのは、やはりまずいですね。せめて不審人物と見なされないように、品位と節度あるチラ見を心がけましょう。

今年もすでに薄着の季節に突入してしまいました。
くれぐれも、視線のやり場にはご注意を。

【関連記事】
【動画】女子が喜ぶ!水着シーンでの褒めポイント
【動画あり】あのホリエモンも体験!メンズ全身脱毛の痛さとは?
【アンケート調査】これ大事!デートやエッチで女性が幻滅するポイント

夏のワンナイトラブ!女子はアリ?ナシ?〜割合編〜
女性は期待する? 宅飲みからの流れでいい雰囲気になったら
モテ男研究所動画】紗倉まなさんも登場!ワンナイトラブの女子ホンネとは?
女性にモテない?胸毛や背毛の悩みは脱毛で解決できます
【期間限定】ゴリラクリニックの診療すべてが割引キャンペーン『バナナ割』

男性美容外科ゴリラクリニックTOPへ行く モテ男記事ゴリクリハックのトップへ行く

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ゴリラクリニックdigの最新記事をお届けします

注目記事

新着記事

堀江x柴田 ゴリラクリニックtwitter ゴリラクリニックTVCM ゴリゴリ日記 ゴリラクリニックTVCM

週間アクセスランキングTOP10

【閲覧注意】富士の樹海は想像以上に美しく、発見した死体は想像以上に……。GPS持参で青木ヶ原樹海を探索した話

【信用経済時代】大切なのはお金よりも信用! キングコング西野に学ぶ「えんとつ町のプペル」を32万部売った方法

【激レア】マニアック過ぎィ!!日本屈指の非売品ゲームソフトコレクター「じろのすけ」氏が厳選する非売品ソフトベスト3とは

【ハプバー事件簿】人妻に連れられてハプニングバーに行ったら、期待を裏切らず無事『ハプニング』に遭遇した話

【原価率】回転寿司スシローのネタ原価率を某寿司職人から”外部”リーク! 一部上場記念「スシローうまさ上々祭」のコスパに迫る

【男料理保存版!】神田・東京カオマンガイの門外不出レシピ公開! カオマンガイのプロが語る「究極のカオマンガイ」の作り方 前編

【1話無料】漫画『やれたかも委員会』作者の吉田貴司さんに聞く、やれた「かも」に潜む男たちのリアルな願い(前編)

【殺し屋のマ―ケティング】もしもあなたが「殺し屋」だったら? 売りにくい商材・サービスを売るために大事な7つのこと

【都市伝説】ホルマリンプールってマジで実在するの?「死体洗いのアルバイト」の 妙にリアルな体験談を父親から聞いてしまった話

【お肉博士1級】お肉検定に合格した僕が驚いた、食肉に関する衝撃的な事実6つ