【安心感とか】キスやセフレに発展しないの? 「ソフレ=添い寝フレンド」は本当に流行っているのか?

shutterstock_295282346

男児たる者、20年も30年も40年も(50年も)生きていれば、「この子ってボクのなんなんだろ…?」といった、微妙な関係に陥る女子の一人や二人や三人とは出会うものです。そして、その“微妙さ”は、ときに「オレたち、今のままでいいのかな?」「いや、今のママじゃまずいだろ?」「いやいや、今のままでいいんじゃない?」……という、ささやかな葛藤を生み出すものです。今日はそんな「お悩み」とまでは呼べない残尿感的なモヤモヤを、一刀両断してみましょう。

[質問]
一週間に2回くらい、僕の家に泊まりに来る女性がいます。彼女とは大学のテニスサークルで知り合い、社会人になってからもたまに一緒に食事をするような仲だったのが、ある日終電を逃してラブホテルで始発を待ったとき以来、こういう関係が続いています。
彼女は家に来ると、ご飯をつくってくれたり、宅飲みやDVD鑑賞に付き合ってくれたりして、眠くなったら一緒にベッドで横になる……のが、もはやルーティンになっているんですけど、まだエッチは一度もしていません。この前、合コンに行って相手の女性から不意に「カノジョはいるの?」と聞かれた際は、返事に困ってしまいました。僕は自分の中で、彼女のことをどう定義づければよいのかがわからないのです。最近流行りの「ソフレ」ってヤツなんでしょうか?(26歳/外資系金融)

 

セックスさせてくれない女子はすべて「単なるフレンド」?

shutterstock_366633440

[回答]
あっさり家に泊まりに来ちゃう子──私にもそういった関係の女性は何人か実在します。
ただ、私の自宅は山手線の某準主要ターミナル駅から徒歩1分以内という、抜群の立地条件にあるため、「酔っぱらいすぎて家に帰るのが面倒臭い」「終電がなくなってタクシーで帰るのがもったいない」……などの理由で“いいように利用されている”側面が多々あるのは否定できません(笑)。
そのなかには、お礼代わり(?)にすんなりセックスをさせてくれる女子もいれば、布団の中でオッパイくらいは触らせてくれても、粘膜交換はのらりくらり拒否する女子もいれば、あからさまに「アタシ、そーいうつもりはまったくないから!」と“指一本触れさせないわよオーラ”を毅然とただよわせ、私の家なのに男性器どころか私自身をも布団に入れてくださらない女子もいます。
こういった彼女たちを「〜フレ」で分類するなら、一般的には「すんなりセックス〜」の彼女は「セフレ」、「布団の中でオッパイくらいは〜」の彼女は「ソフレ」、「指一本触れさせないオーラ」の彼女は「単なるフレンド」ってことになるのでしょうが、私に言わせれば、セックスさせてくれる女子以外は、いくらオッパイくらいは触らせてくれても、すべて「単なるフレンド」に過ぎず、つまり「ソフレ」は余計なのです。

 

女性の90%近くが「ソフレ」を認めていない?

shutterstock_343077887

そもそも私は、「単なるフレンド」な関係に、あえて「ソフレ=添い寝でおしまいの男女」なるカテゴリーを加えて細分化すること自体、まったく気に入りません。
なぜなら、「ソフレ」なんて流行語がヘタに社会認知されたことによって、「添い寝オンリー」といったファジーな関係にあるカップルが「ああ、コレもアリなんだ…」と自己完結しはじめ、結果として、どっちつかずの現状を打破する気力を彼ら彼女らから削いでしまったと言えるからです。
しかも、この「ソフレ」は、どちらかと言えば草食化の進行が激しい男子のあいだで好んで有効利用されているきらいがあり、こういった男子による一種の「潜在的な開き直り」は、以下のアンケートで90%近くの女性が「ソフレ」という関係を自覚していない事実から見ても、乙女の本音として歓迎できるものではないようです。

Q1.10代後半から20代の間で「セフレ」ならぬ「ソフレ」が流行っているようです。あなたにも「ソフレ」という存在がいますか? また過去にいたことがありますか?

ゴリラクリニックdig編集部調べ20代〜30代女性11 2人対象

ゴリラクリニックdig編集部調べ20代〜30代女性11
2人対象

逆の見方をすると、女子側からすれば、いったん男子と寝床を共にしたからには、“それ以上”の関係になってしまうのが“普通”なのです(Q2参照)。

 

Q2.いる(いた)と答えた方に質問です。最初はソフレを望んでいたのに、キスやエッチに発展してしまったことはありますか?

ゴリラクリニックdig編集部調べ20代〜30代女性11 2人対象

ゴリラクリニックdig編集部調べ20代〜30代女性11
2人対象

なので、もし今回の相談者である貴男が、相手にホンの数ミリでも性欲を感じているのなら、覚悟を決めて手を出しちゃってみてください。そこで万一頑な拒絶を受けたなら、貴男たちの関係は、もう「ソフレ」でかまいません。その反対なら「セフレ」、さらに昼のデートやカップル旅行をも試みて、それが思いのほか楽しかったりすれば、正式なお付き合いをスタートしてみたらいかがでしょう? 貴男たち二人の邪魔をしているのは、おそらく「ソフレ」「セフレ」……といった、本来なら無駄な“番付”だけなのですから。

 

ライター : 山田 ゴメス

1962年大阪生まれ B型 関西大学経済学部卒業後、大手画材屋勤務を経てフリーランスに。エロからファッション、学年誌、音楽&美術評論、漫画原作まで、偏った幅広さを持ち味としながら、阪神タイガースと草野球をこよなく愛し、年間80試合以上に出場するライター&イラストレーター。『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』ほか、著書は覆面のものを含めると30冊を越える。

【関連記事】
【キスの仕方】プロに聞く「上手なチュー」って、どんなキス? テクニシャンは唇だけでなくヒゲまで…(驚)
【友達とでもOKな女子の割合は?】同窓会・成人式・新年会など 男女の出会い・肉体関係に関する調査アンケート(最新)
【デート2軒目後】1人暮らし男性からの「家行かない?」に下心を感じる女性は何%?宅飲みにエッチを感じさせない方法
【出来る男の格好のつけ方】奢り?割り勘?デートの支払いについての女性の考え方&年上お姉さんが奢りたくなる男性像とは

 

男性美容外科ゴリラクリニックTOPへ行く モテ男記事ゴリクリハックのトップへ行く

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ゴリラクリニックdigの最新記事をお届けします

注目記事

新着記事

堀江x柴田 ゴリラクリニックtwitter ゴリラクリニックTVCM ゴリゴリ日記 ゴリラクリニックTVCM

週間アクセスランキングTOP10

【閲覧注意】富士の樹海は想像以上に美しく、発見した死体は想像以上に……。GPS持参で青木ヶ原樹海を探索した話

【信用経済時代】大切なのはお金よりも信用! キングコング西野に学ぶ「えんとつ町のプペル」を32万部売った方法

【激レア】マニアック過ぎィ!!日本屈指の非売品ゲームソフトコレクター「じろのすけ」氏が厳選する非売品ソフトベスト3とは

【赤坂/六本木】米国大使館職員宿舎が超オシャンティ! テンプルタウンハウスのガレッジセールに行ってみた(フレンドシップデー)

【アジア感満載】進むチャイナタウン化!西川口で食べたディープな中華料理とスーパーマーケット

【自衛隊は面白い】戦車! ヘリ! 自走砲がズラリ! お祭り感溢れる自衛隊駐屯地一般開放イベントに行ってみた

【自衛隊は面白い】自衛隊駐屯地一般開放イベントに行ってみた② 〜記念式典と観覧行進、そしておいしいおひる編〜

【最新カプセルホテル】近未来的モダン空間! カッコ良すぎる竹橋のナインアワーズホテルに行ってみた!

【自衛隊見学に行こう】自衛隊駐屯地一般開放イベントに行ってみた③ 〜ヘリコプターに乗ってみた編〜

【東北旅】写真家「星野藍」が男鹿半島で見た、リアルなまはげの美しさと歴史のミステリーについて