【難題】恋愛感情は無いけど、お互いに尊敬・信頼しあっている2人がセックスするのは○なのか×なのか?

shutterstock_1135996877

まずは、7月中旬の時点で8万近くの「いいね」を集めている、以下に記した話題のツイートを読んでみてほしい。 

教授に「恋愛関係は無いけれど互いに尊敬・信頼しあっている2人が日常的にセックスするのってどう思いますか?」って聞いたら「セックスは究極のコミュニケーションだから、人間互いにリスペクトと興味があればしちゃうもんだよ」と言われたので自分のカプ観に自信を持てた(教授に推しカプ相談をするな)

ちなみに、「カプ」とは「カップリング」「カップル」の略称で、とりあえず投稿者は「教授」という強力なインテリゲンチャの後ろ盾を得て、自身のセックス観に「間違っちゃいない!」と確信を抱けたよう。とりあえずはめでたしめでたし……?

ちょっと気の利いた中高年男性の口から、よく耳にするテッパンの口説き文句?

出典:shutterstock

出典:shutterstock

性に対する好奇心で満ち溢れる年頃の女子大生が教授にこんな質問をして、田村正和みたいな(←古い?)教授がこんな風に微笑を交えながら説き応え……じつにエッチなシチュエーションではないか。だがしかし! この二人……おおよその読者(?)が妄想する、そんな下世話な関係ではないらしく、投稿者本人から

教授も私も性自認が女性、性的嗜好が男性であることをお互いに了承した上でよくこういったお話をしています。なんでも相談できる姉御という感じですし、性的行為を強要されたことも一切ありませんのでご心配なく。

……なんて追伸のツイートがアップされている。とは言え、この教授の台詞がほぼそのまま、ホテルの最上階にあるお洒落なバーだとかラブホテルのすぐそばにある穴場的寿司屋のカウンターとかで、年輩男性が若い女性をお持ち帰りしようと企む際、頻繁に飛び交っているのは紛れもない事実である。

実際、私も何度も同じような口説き文句をとなりのカップルから漏れ聞いたことがあるし、私自身も同じような口説き文句を何度か吐いたこともある。つまり、「そこまで目新しくも、革新的でもない物言い」ということ。また、「そこまで目新しくも、革新的でもない」のに、ここまで“多用”される理由とは──「この理屈が正しいから」にほかならない。

 

「興味」先行で「信頼感」「リスペクト」は、むしろ後付け? 

shutterstock_1022831443

「セックスとは究極のコミュニケーションゆえ、相手にリスペクトと興味があればしたくなる」

たしかに、そのとおりだと私も思う。

ただ、私のハードルは前出の二人よりはもう少々低くて、別に信頼感やリスペクトは無くても「相手への興味」さえあれば、とにかくそのヒトと猛烈にセックスしたくなる(信じてもらえなくてもかまわないが、逆に「相手への興味」が湧かなければ、さほど性欲も湧いてこない)。

どんな下着を着ているかも見てみたいし、乳首の色や形から陰毛の角度まで……どんなカラダをしていて、どんな匂いがして、どんな肌心地なのか、さらにはどこをどう愛撫すればどのような反応を示すのか、行為の傾向は見た目どおりなのか、それとも見た目とは正反対なのか……ケツの穴までさらけ出し合い、こういった「会話だけでは絶対に知ることができない“それ以上”」をチェックできる権利を与えてもらってこそ、おのずと信頼感やリスペクトといった念も後付けで生まれてくる(もちろん、生まれてこない場合もある)。ひいてはそれが「恋愛感情」へと発展していくケースも充分にあり得るのではなかろうか?

仮に、私がバイセクシャルだとすれば、男性にも同じような直情をぶつけることもできるのだけれど、残念ながら私は(今のところ)女性としかセックスができない性的嗜好の持ち主ゆえ、女性に感じる信頼感やリスペクトや恋愛感情を男性に感じることはできない。

だからこそ、私は「興味を信頼観・リスペクト、願わくば恋愛感情にまで育て上げる」がため「百人の女性と一回ずつセックスするよりは、一人の女性と百回セックスがしたい」わけであって、それはすなわち“生粋の女好き”だと言えるのだ。 

ライター : 山田 ゴメス

1962年大阪生まれ B型 関西大学経済学部卒業後、大手画材屋勤務を経てフリーランスに。エロからファッション、学年誌、音楽&美術評論、漫画原作まで、偏った幅広さを持ち味としながら、阪神タイガースと草野球をこよなく愛し、年間80試合以上に出場するライター&イラストレーター。『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』ほか、著書は覆面のものを含めると30冊を越える。

【セックス 関連記事】
【無償の愛】スローセックスの大家・アダム徳永がとうとう「男のモテ論」指南にまで進出!? ■なぜ今、若者のあいだではファストセックス化が進行しているのか? ■人妻に連れられてハプニングバーに行ったら『ハプニング』に遭遇した話 ■嫁の性欲減退は過剰な「妊活」強要が原因? ■セックスレスはオ〇禁とアレで解消せよ! ■『50%近くの夫婦がセックスレス』 ■前戯なしの「AC現象」化がトレンドに! ■20代前半女性で処女が40%以上!? ■「スローセックス」はもう流行らない? ■「上手なチュー」って、どんなキス? ■パートナーとの「理想のセックスの頻度」とは? ■アダルトグッズが女性に浸透してきている理由とは? ■男女の出会い・肉体関係に関する調査アンケート ■女性は男性の「賢者タイム」が嫌い? ■宅飲みにエッチを感じさせない方法 ■夏のワンナイトラブ!女子はアリ?ナシ? ■宅飲みからの流れでいい雰囲気になったら ■包茎でも意外と女性は気にしていないって本当? ■夜の営みにも有効なトレーニング方法とは!? ■セックスの時の「汗」は盛り上がる?  ■”斬新な”お持ち帰り方法 ■大学卒業までに童貞を卒業できる割合は? ■男子大学生の童貞率を徹底調査 ■女性は男性器(ペニス)のサイズを覚えている? ■女性が重要なのは太さよりも硬さって本当? ■チョコと男女の意外な関係 ■成人式・同窓会で男女の関係になる割合は? ■やはりサッ〇ー部が女子にモテると判明 ■包茎、EDなどの男性器の問題について ■男性器の悩み調査アンケート ■セックス中の女子の本音 前戯編 ■女子が感じるアレ直前で幻滅するポイント

ゴリラクリニック対談 堀江貴文×柴田英嗣(アンタッチャブル)篇
【女性にモテない?】胸毛や背毛の悩みは脱毛で解決できます

bnr_skin_thin

男性美容外科ゴリラクリニックTOPへ行くモテ男記事ゴリクリハックのトップへ行く

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ゴリラクリニックdigの最新記事をお届けします

注目記事

新着記事

堀江x柴田 ゴリラクリニックtwitter ゴリラクリニックTVCM ゴリゴリ日記 ゴリラクリニックTVCM

週間アクセスランキングTOP10

【閲覧注意】富士の樹海は想像以上に美しく、発見した死体は想像以上に……。GPS持参で青木ヶ原樹海を探索した話

【信用経済時代】大切なのはお金よりも信用! キングコング西野に学ぶ「えんとつ町のプペル」を32万部売った方法

【激レア】マニアック過ぎィ!!日本屈指の非売品ゲームソフトコレクター「じろのすけ」氏が厳選する非売品ソフトベスト3とは

【赤坂/六本木】米国大使館職員宿舎が超オシャンティ! テンプルタウンハウスのガレッジセールに行ってみた(フレンドシップデー)

【アジア感満載】進むチャイナタウン化!西川口で食べたディープな中華料理とスーパーマーケット

【自衛隊は面白い】戦車! ヘリ! 自走砲がズラリ! お祭り感溢れる自衛隊駐屯地一般開放イベントに行ってみた

【自衛隊は面白い】自衛隊駐屯地一般開放イベントに行ってみた② 〜記念式典と観覧行進、そしておいしいおひる編〜

【最新カプセルホテル】近未来的モダン空間! カッコ良すぎる竹橋のナインアワーズホテルに行ってみた!

【自衛隊見学に行こう】自衛隊駐屯地一般開放イベントに行ってみた③ 〜ヘリコプターに乗ってみた編〜

【東北旅】写真家「星野藍」が男鹿半島で見た、リアルなまはげの美しさと歴史のミステリーについて