【1話無料】漫画『やれたかも委員会』作者の吉田貴司さんに聞く、やれた「かも」に潜む男たちのリアルな願い(前編)

この女の子と、実際はやれるのか?

1話無料の漫画『やれたかも委員会』が話題に

今より若く、もっと女の子の気持ちが分からなかった頃。男なら過去に1度はある、あの時はセックスできたかも……という淡い思い出。
男どうしでも「やれたのでは」と、女子会におけるタラレバ話のように無益な議論を繰り広げたこともあるかと思います。

そこで注目したいのが実際に“あの時セックスできたかできなかったか”をマンガにした、ネットを中心に話題の『やれたかも委員会』
1話無料の「やれたかも委員会」を読む

女の子たちは実際に何を考えているのか、やらせてくれるつもりなのか? 作者の吉田貴司さんに「やれたかも」のウラ話を伺いました!

 

やれた「かも」にひそむドラマ性が魅力の『やれたかも委員会』

相談者はフツーの男性。「やれたかも委員会」に過去のエピソードを話して判定を受けます。

相談者はフツーの男性。「やれたかも委員会」に過去のエピソードを話して判定を受けます。

決して青春というキレイごとだけでは済まされない、思い出すだけで下半身が疼くようなワンチャンセックスの機会を失ったせつなさ……。それを男性目線で丁寧に描いたマンガが『やれたかも委員会』です。

相談者はイケメンでもなんでもない、普通の見た目の男性。過去に経験した女性との「やれたかも」なエピソードを告白し、多数決でやれたかも委員会に判定してもらうことで自分に少し自信をつけるという1話完結のストリーです。

ほろ酔いで積極的な女の子に心拍数があがる!!

ほろ酔いで積極的な女の子に心拍数があがる!!

エピソードに出てくる「やれたかも」の相手は、ほとんどが初対面やあまり喋ったことがない微妙な距離感の女の子。相手はお酒を飲んでほろ酔い、あとひと押しすればやれたかも……という、実際にやれたかどうかの判定がギリギリまでしかねる絶妙なシチュエーションがドキドキさせてくれます。

女のチョビベリーから見ても「実際にこの子はやらせるつもりだったのか?」という決め手がよくわからない、つい結果を自分で想像したくなるところが作品の魅力です。

 

実話? 実写化はアリ!?「やれたかも委員会」の作者、吉田貴司さんに聞いてみた!

女の子とのHは現実のものになる……のか!?

女の子とのHは現実のものになる……のか!?

「やれたかも委員会」って実話なの? 「月満子さんがやれた判定するの?」などなど、ファンが気になる質問を作者の吉田貴司さんにお答えいただきました!

チョビベリー(以下 チョビ)
吉田さん、このたびはありがとうございます! さっそく質問ですが、「やれたかも委員会」については実話ですか? ネタはどこから考えてるんでしょうか?

吉田貴司さん(以下 吉田)
2話目までは実体験と友達の話を混ぜて作ってます。
3話目以降はネットでエピソードを募集した際に、送っていただいたお話の中から面白そうなものを選んで構成しています。
「こんなことを人に打ち明けるのは初めてです……」というような教会の懺悔室みたいなムードがあるものや、個人的な気持ちが込もったものが多いです。そんなエピソードを読みながら想像を膨らませて描くという感じです。

チョビそうなんですね……。なんというか、女のチョビベリーは「あのときやりたかった」みたいなところに共感はできないのが非常に残念なんですが、相談者の皆さんは登場人物になって「やれた」と判定されることで、心の底から報われたというか、喜んでいるような気がします……
たとえば、それぞれのストーリーに、「やれた」「やれなかった」の結果は吉田さんの中でありますか?

吉田一応ある気がします。無料公開された時にみんなが「やれた」「やれなかった」という意見があがるんですが、それを見てると「自分とは逆」って思うことが多いですね。

チョビでは、ネットの多数派意見のだいたい逆が吉田さんの判定結果ということですね、面白い!
そうやって作者の考えと逆の意見がでるところも「やれたかも委員会」の魅力だと思います。

(はたして月満子さんは「やれた」という判定をすることはあるのか?―――▶後編へ続く!

(c)吉田貴司

ライター : チョビベリー

chobiberry-300x296

1982年生まれ。京都市立芸術大学日本画専攻卒業。柔道・ボクシング・極真空手のたしなみがある格闘技好き。会社員のかたわらブログ『チョ ベリグ!』を地味に更新していたところ、その地味な笑いを誘う文体が評判を呼び女性向け・アウトドア・恋愛系のWEB媒体でライターを始める。趣味は読書・俳句・テレビ観賞。

【関連記事】
【1話無料】漫画『やれたかも委員会』作者の吉田貴司さんに聞く、今後の「やれた」判定と実写化について(後編)

ゴリラクリニック対談 堀江貴文×柴田英嗣(アンタッチャブル)篇
【女性にモテない?】胸毛や背毛の悩みは脱毛で解決できます

男性美容外科ゴリラクリニックTOPへ行くモテ男記事ゴリクリハックのトップへ行く

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ゴリラクリニックdigの最新記事をお届けします

注目記事

新着記事

堀江x柴田 ゴリラクリニックナイター ゴリラクリニックtwitter ゴリラクリニックTVCM ゴリラクリニックTVCM

週間アクセスランキングTOP10

【飲み会注意報】あるある! 現役の格闘系女子が思う「お酒の場でこんなことを言ってくる男性はイヤだ」

【筋トレと食事】女ウケするマッチョ! 現役大学生のプロレス王者(DDT)「竹下幸之介」の筋肉論が想像の斜め上すぎる(後編)

【ちょいイタめ★メンヘラ女による婚活記 – 01】ムコ募集! 私、結婚したいんです!〜「株式会社たかだまなみ」の会社概要〜

【1話無料】漫画『やれたかも委員会』作者の吉田貴司さんに聞く、やれた「かも」に潜む男たちのリアルな願い(前編)

【お肉博士1級】お肉検定に合格した僕が驚いた、食肉に関する衝撃的な事実6つ

B-BOY彫刻家「Taku Obata(小畑多丘)」が超絶カッコいい! HIPHOPファンならずとも必見の現代芸術アーティストとは

【返事・常識】脈あり?脈無し?女子に食事を奢ったときにもらう 「お礼メール」について考える

【25歳日本人サーファー】ひとりぼっちで「サーフ旅」中の僕が、中米『エルサルバドル』の様子を伝えるよ

【駐在員の現状】仕事で中国へ行くなら知っておきたい事――日本人が働くリスクとうつ病(メンタルクライシス)の危険性

【自撮り・リア充アピール】その行動ちょっと待った!女子が「ウザイ」と感じるSNSの言動とは?