【男料理】焼きうどんの味付けは「ソース派」か「醤油派」かどっち! &ソースと醤油を混ぜる『究極の焼きうどん』レシピとは

shutterstock_666783379

まいど! 東京カオマンガイの店長スギタです。
タイ料理屋の店長をやって、今年で10年目。一番親しみのある調味料といえば、ナンプラー!!

――ですが、何だかんだ言っても僕は日本人。やっぱり、醤油とソースにはかないません……。そんな醤油とソースを語る上では欠かせないある料理を巡る争いが、はるか昔から続いている事を皆さんはご存知でしょうか。そう、それは焼きうどんの味付けを巡る、醤油派とソース派の戦いです。

今回は、焼きうどんが生まれたそのルーツをたどり、醤油とソースの争いに終止符を打つべく、スギタ流の焼きうどんレシピを美味しくまとめて、皆さんにご紹介したいと思います。

「焼うどん」の味付けは醤油? ソース? 終わりなき戦い

明治時代に入ってきた様々な西洋文化とともに、ソースが日本の食卓にも並ぶようになりました。それからというもの、醤油派とソース派の戦いは、現在に至るまで幾度となく繰り返されています。

目玉焼きをはじめ、アジフライやハムカツ、そしてシウマイに代表される日式中華の点心、等々……。今回取り上げる焼きうどんも、その一つです。

焼きうどんにおける醤油派とソース派戦いの理由に、地域性をあげる人もいます。確かに、全国各地にご当地焼きうどんがあるのは事実です。しかし、僕は単純に好みの問題なのでは? と考えています。

あえて地域性に焦点を当てるのなら、関西圏でメニューに焼きうどんをラインナップしている粉もの系のお店(お好み焼き屋など)では、お店側の特色を活かす意味でも、ソース味の焼きうどんが多いという話は聞きます。しかし、関西出身の友人に焼きうどんの味付けを聞くと、醤油派もそれなりに存在しているので、一概に地域性と言い切ることはできません。

例えばラーメンのように、塩、味噌、醤油などといった、別の味付けの料理として、それぞれの味が、それぞれのジャンルを確立し、それぞれにファンがいる。焼きうどんも醤油とソースで、それぞれにファンがいて、それで良い。と言うのが僕の考えです。

 

【焼うどん】ルーツは焼きそば? 北九州小倉のだるま堂

 

カズさん(@coke.kazu)がシェアした投稿

福岡の小倉、小さな商店街の一角にそのお店はあります。焼きうどんの起源には諸説ありますが、ここ「だるま堂」がルーツという説が有力です。

その昔、焼きそばを作っていて、うっかり焼きそばの麺を切らしてしまった、だるま堂の店主。その代用として乾麺のうどんを使う事にしました。なんとも、それが美味い! 口コミで評判となり、地元で焼きうどんとして定着していったと言われています。

レシピが公開されているわけではありませんが、味付けはソース味がベース。そこに独自のブレンドを施し、ほどよい甘さでありながらキリッとした後味で、ダシの香りも立たせた飽きのこない味付けは、永くファンに愛されています。

ルーツはここだ! と言わんばかりに、町をあげて焼きうどんを盛り上げている小倉。ここでは、地元のお店が「小倉の焼うどん」を名乗る上での、明確な基準を定めているようです。使用する食材の指定や、ソースをよく研究すること。そして、「焼き」うどんではなく「焼」うどんと表記することなど。

また、目玉焼きをトッピングしたものは「天まど」と呼ばれ、黄身を月に見立てた、夜空を覗く窓辺をイメージしたメニュー。小倉では定番です。

 

【MIX】スギタ流の焼きうどん! 決め手は醤油とソースの黄金比

2017-12-06-15-37-21

さて、醤油派とソース派の戦いに終止符を打つべく、僕スギタは考えました。それは、焼きうどんのルーツをリスペクトし、「醤油」と「ソース」を最高の割合で独自にブレンドした究極の焼きうどんレシピ。今、ここに紹介いたします!

【材料】(2人前)

うどん玉 2玉
キャベツ 大きめの葉2枚
豚コマ肉 100g
片栗粉 適宜
塩・胡椒 少々
炒め油 適宜
ゴマ油 少々

~ソースの材料
ソース(一般的な中濃ソース) 大さじ1
醤油 大さじ1
酒 大さじ1
みりん 大さじ1/2
鰹節 約2g(家庭用の小分けパック1/2袋)
※残りの1/2袋分は仕上げに振りかける

【作り方】

・キャベツは一口サイズにざく切りに、豚コマ肉は軽く塩、胡椒をし、片栗粉を薄くまぶしておく。

・ソースの材料は小さなボウルで混ぜ合わせておく。

・うどん玉は袋から出し皿に並べ、ラップをせずに1分ほどレンジアップする。

・油をしいたフライパンを熱し、まずはキャベツを炒める。軽く塩、胡椒をしてしんなりとしてきたら、豚コマも入れて全体に色が変わるまで炒める。

・うどん玉を投入。ブレンドしたソースを麺にかけるように回し入れ、ほぐすように手早く炒める。全体に馴染んだら塩、胡椒で味を整え、仕上げにゴマ油で香りを付けたら完成。お皿に盛り付け、残りの鰹節を振りかけます。

【ポイント】

・決め手はソースの黄金比。ソース2:醤油2:酒2:みりん1+鰹節のうま味

・できるだけ手早く炒めることで、ベチャッとせず、麺もちぎれず、美味しい焼きうどんに仕上がります。

・うどんは乾麺でも、冷凍うどんでも、美味しくできます。自宅に余っている野菜やお肉も有効利用して、いつでも手軽に気軽に作ることができるのも、焼きうどんの魅力。

 

まとめ

出典:shutterstock

出典:shutterstock

焼きうどんの醤油派とソース派の戦いに、決着の目処は立ちません。でもきっと、それで良いんです。自分にとって一番「美味い」と思う焼きうどんで、間違いなし。ただし、誰が思う、一番「美味い」焼きうどんも、ぜひ広い心で味わってみて下さい。それは、あなたにとって、きっと新しい「美味い」との出会いとなることでしょう。

さて、今宵はどんな料理で一杯やろうかな。
どうも、お相手は店長スギタでした。

ご意見ご感想はコチラまで
▶編集部「フジタカスギタ」宛て  gcdig2017@gmail.com

ライター :フジタカスギタ

2017-07-17-04-51-10

1980年、栃木県栃木市生まれ。
神田にあるカオマンガイ専門店「東京カオマンガイ」の店長。地方の生産者や飲食仲間を訪ねての出張カオマンガイ屋や、タイへ渡り定期的な情報収集や勉強にも、精力的に取り組む。
二児の父。にわか自転車乗り。元ベース弾き。趣味は酒と料理と音楽と。

ケーキ鍋って何!? ■東京カオマンガイの店長が語る丸鶏の魅力とローストチキンの簡単レシピ ■男料理でフォトジェ肉? インスタ映えするトレンド鍋 ■さつまいもを美味しく食べるレシピ10選 ■最強大学芋ガイド ■ ネットで話題の「台風コロッケ」とは?  ■ご当地おでん&タイ風おでん「ムーパロー」 ■きのこづくしの超簡単レシピ! ■メカジキの簡単メガ盛りワンプレート ■ムール貝のブルームーン蒸し ■豚肉ともやしのがっつり炒め  ■アルゼンチン式の肉づくしBBQ「アサード」 ■バジル香るガパオライス ■ハチミツ香る生ハムのピザ ■1食3分300円!一人暮らしに役立つ節約メニュー  ■”焼酎に合う”男料理 ■”3大男飯”のコツ(カレー・チャーハン・パスタ) ■基本の癒し飯&カフェ飯 8選  ■”男飯系”パーティ料理と簡単デザートメニュー ■男性に作って欲しい料理7選 ■”俺的”料理レシピ12選 ■がっつり豪快な男飯レシピ保存版! ■新しい無限シリーズ ■自宅で出来る旬の本格おつまみメニュー ■夏の冷やしカレーが美味い ■卵が主役の激ウマ目玉焼きアレンジ ■究極のカオマンガイの作り方 前編 後編 ■タイ風焼き鳥「ガイヤーン」とは? ■ハロウィンパーティー用メニュー ■【缶詰男料理】安い早い美味い簡単! ■超簡単インスタントラーメンのアレンジレシピ

ゴリラクリニック対談 堀江貴文×柴田英嗣(アンタッチャブル)篇
【女性にモテない?】胸毛や背毛の悩みは脱毛で解決できます

bnr_skin_thin

男性美容外科ゴリラクリニックTOPへ行くモテ男記事ゴリクリハックのトップへ行く

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ゴリラクリニックdigの最新記事をお届けします

注目記事

新着記事

堀江x柴田 ゴリラクリニックtwitter ゴリラクリニックTVCM ゴリゴリ日記 ゴリラクリニックTVCM

週間アクセスランキングTOP10

【閲覧注意】富士の樹海は想像以上に美しく、発見した死体は想像以上に……。GPS持参で青木ヶ原樹海を探索した話

【信用経済時代】大切なのはお金よりも信用! キングコング西野に学ぶ「えんとつ町のプペル」を32万部売った方法

【激レア】マニアック過ぎィ!!日本屈指の非売品ゲームソフトコレクター「じろのすけ」氏が厳選する非売品ソフトベスト3とは

【ハプバー事件簿】人妻に連れられてハプニングバーに行ったら、期待を裏切らず無事『ハプニング』に遭遇した話

【原価率】回転寿司スシローのネタ原価率を某寿司職人から”外部”リーク! 一部上場記念「スシローうまさ上々祭」のコスパに迫る

【男料理保存版!】神田・東京カオマンガイの門外不出レシピ公開! カオマンガイのプロが語る「究極のカオマンガイ」の作り方 前編

【1話無料】漫画『やれたかも委員会』作者の吉田貴司さんに聞く、やれた「かも」に潜む男たちのリアルな願い(前編)

【殺し屋のマ―ケティング】もしもあなたが「殺し屋」だったら? 売りにくい商材・サービスを売るために大事な7つのこと

【都市伝説】ホルマリンプールってマジで実在するの?「死体洗いのアルバイト」の 妙にリアルな体験談を父親から聞いてしまった話

【お肉博士1級】お肉検定に合格した僕が驚いた、食肉に関する衝撃的な事実6つ