【宅飲み男料理】まるでお店の味! 自宅で出来る旬の本格おつまみメニュー5選 ~お盆・夏休み編~

shutterstock_602833913

夏休みシーズン、自宅に人を招いてホームパーティーなんて機会も多いのではないでしょうか。せっかくなので、お客様に喜んでもらえる料理でおもてなしをしてみませんか?

プロが教える本格おつまみメニューは、まるでお店の味! 男料理としてのポイントも、しっかりおさえた逸品をご紹介いたします。

 

【宅飲みレシピ①】ピリ辛たたきキュウリ

2017-08-05-15-09-04 (1)

まず、さっぱりとした冷菜から始めましょう。夏野菜の定番と言えばキュウリ。そのキュウリを使った、ピリ辛で食欲を刺激する、飲み会の始まりにぴったりの一品です。

【材料】(2人分)

キュウリ 2本
塩 2つまみ

〜タレの材料〜
豆板醤 小さじ1
辣油 小さじ1
醤油 小さじ1
白ゴマ 少々

【作り方】

1.キュウリは塩(分量外)をふり、板ずりする。軽く水洗いしてから水分をよく拭きとり、麺棒などで叩いてひとくち大にする。

2.叩いたキュウリはボウルにいれ、分量の塩をまぶし、冷蔵庫で1時間以上寝かせて浅漬けを作る。

3.タレの材料をよく混ぜる。

4.食べる直前に、浅漬けにしたキュウリとタレをよく絡め、盛り付けて完成。

 

【宅飲みレシピ②】夏野菜たっぷりの冷やしおでん

2017-08-05-15-05-03 (1)

続いても、夏におすすめの涼しげな一品のご紹介です。冬の定番「おでん」を冷蔵庫でキンキンに冷やして、しっかりと味を含ませた「冷やしおでん」はいかがでしょう。通常の温かいおでんに比べて、つゆは濃いめ作るのがポイントです。ストックしている無限おでんのつゆを、少し煮つめて使っても良いと思います。具材も夏野菜を中心にチョイスしてみました。そして、冷やしおでんならではの半熟玉子のきんちゃくは、この機会にぜひお試しください。

【材料】(2人分)

トマト 2個
ナス 大きめ1本
オクラ 4本
厚揚げ 1枚
卵 2個
油揚げ 1枚

~おでんのつゆ〜
だし 3カップ
醤油、みりん 各大さじ3

【作り方】

1.トマトはヘタと芯をとり、湯むきする。ナスはヘタをとり4等分に輪切りにし、素揚げする。(※素揚げが大変な場合は、耐熱皿に並べてラップをし、1分ほどレンジで加熱してもOK。) オクラは塩(分量外)で揉んでうぶ毛をとり、茎の先端の硬い部分と、ガク(ヘタの付け根の角の部分)をくるりと切り落とし、塩茹でしておく。

2.厚揚げと油揚げは油抜きをし、厚揚げは十字に包丁を入れ4等分に、油揚げは横向きにして縦1/2にカットする。

3.卵が被る量のたっぷりのお湯を沸かし、ゆっくりと卵をいれ、弱火に落として6分半茹でる。すぐに冷水にとりしっかり冷やしたら、丁寧に殻をむき半熟玉子を作る。半分にした油揚げを開き半熟玉子を入れ、つま楊枝で口を閉じたら卵のきんちゃくのできあがり。

4.大きめの鍋に、おでんのつゆの材料をいれ、最初に厚揚げを入れて火にかける。

5.沸騰したら火を弱め、ナス、オクラをいれ、もう一度沸騰してきたところでトマトと卵のきんちゃくをいれ火を止める。

5.粗熱が取れたら、大きめのジッパー付き保存袋か、蓋付きの保存容器に移して、冷蔵庫で一晩以上寝かせて味をしみこませる。

7.食べる直前に盛り付けて完成。

 

【宅飲みレシピ③】枝豆のスティック春巻き

2017-08-05-15-06-44

夏のおつまみの定番である枝豆は、ただ茹でるだけではもったいない! ひと手間加えて、お酒に合うおつまみに仕上げます。味付けはシンプルに塩だけ。この季節ならではの、旬の枝豆の甘味とうま味を味わうことができます。

【材料】(2人分)

茹で枝豆 さやから出して約50粒
シュウマイの皮 10枚
塩 少々
揚げ油 適宜

【作り方】

1. シュウマイの皮1枚につき、枝豆をだいたい5粒ほど棒状に並べて端からクルクルと巻く。巻き終わりは水でのり付け。

2. 170℃(中温)の油で1~2分ほど揚げて、油をしっかりと切る。

3. 塩を全体にふりかけて完成。

 

【宅飲みレシピ④】豆アジの南蛮漬け

2017-08-05-15-03-16 (1)

豆アジが店頭に出回るのは夏だけです。今の季節を味わいたい豆アジの南蛮漬け。豆アジは、下処理も包丁いらずで簡単に調理できます。低温で時間をかけて揚げ、カリカリにすることで、ゼイゴ(尾びれの付け根のトゲトゲ)も気になりません。さらに、南蛮酢の染みこみも非常に良くなります。南蛮酢は夏らしくピリ辛に、そしてお酢をきかせてさっぱりとした味付けに仕上げましょう。

【材料】(2人分)

豆アジ 10尾 (※豆アジが手に入らない場合は、から揚げに適したワカサギなどの他の小魚で代用可)
片栗粉 適宜
揚げ油 適宜
タマネギ 1/2個
鷹の爪 5本(量はお好みで)

~南蛮酢の材料〜
醤油 大さじ2
砂糖 大さじ1
酢 大さじ3
だし 1/2カップ
万能ネギ 適宜

【作り方】

1. 豆アジは、えら蓋(魚の顔の付け根のパカパカしているところ)に指を突っ込み、胸ビレごとゆっくりとちぎり取る。お腹にスッと指をいれて軽く開いたら、残ったワタや血などを流水できれいに洗い、水気をしっかりと拭き取る。

2. タマネギは薄くスライスしておく。鍋を用意し、南蛮酢の材料とスライスしたタマネギ、鷹の爪を火にかけ沸騰したら火を止める。

3. 開いた豆アジには、まんべんなく、薄く片栗粉をまぶし、160℃(低温)の油でじっくり揚げる。アジの大きさにもよるが、焦げない温度で10分以上を目安に。

4. しっかりと油を切った豆アジをバットに並べ、熱いうちに南蛮酢をまわしかける。キッチンペーパーなどで蓋をし、臭い移りを防ぐためにぴっちりとラップをして、冷蔵庫で寝かせる。寝かす時間は、ながいほど味が染み込むため、最短でも2時間は寝かせたい。

5. 食べる直前に盛り付けて完成。

 

【宅飲みレシピ⑤】キムチとよだれ鶏の冷やし麺

2017-08-07-09-16-03 (1)

最後はシメに麺類はいかがでしょうか。この季節、食べる機会の多いそうめん。いつも同じ食べ方で、ちょっと飽きてきている人におすすめのアレンジレシピです。流行りのよだれ鶏とあわせて、ピリ辛の夏らしい一品に仕上げましょう。

【材料】(2人分)

キムチ 一つかみ
鶏胸肉 200g(小さめ1枚)
そうめん 2束
万能ネギ 1/3束 
花椒、なければ粉山椒 小さじ1
砕いたピーナッツ 大さじ1

 ~タレの材料〜
辣油 大さじ2
醤油 大さじ2
酢 大さじ1/2
砂糖 大さじ1/2
おろしニンニク 小さじ1
おろし生姜 小さじ1
豆板醤 小さじ1
鶏の茹で汁 大さじ2

【作り方】

1. 鶏胸肉は開いて均一の厚さにする。鍋にたっぷりとお湯を沸かして、鶏肉を茹でる。ポイントは鶏肉を入れた後、中火に落としてふたをし、再び沸騰してきたら火を止めて、そのまま余熱で火を入れていくこと。冷めるまで放置し、鶏肉に程よく熱が入るようにすることで、しっとりと仕上がる。

2. タレの材料をボウルに全ていれ、よく混ぜ合わせておく。

3. そうめんを茹でる。茹でたら良く冷やして水気を切る。

4.皿にそうめん、手で食べやすいようにほぐした鶏胸肉、キムチの順に盛り付け、鶏肉に砕いたピーナッツと花椒をかける。全体にタレを回しかけ、彩りに万能ねぎをたっぷりとのせて完成。

 

まとめ

出典:shutterstock

出典:shutterstock

旬の野菜や魚を使った料理や、夏らしくピリ辛な料理など、前菜からシメまでを取り揃えました。ガラスのお皿など、盛り付けにも夏らしいひと工夫をしてみてください。合わせるお酒は、やっぱりビールかな……。無意識にのどごしのよい飲み物を想像しながら、この記事を書いている私がいます。招いたお客様にはまず冷えたビールを、そしてこのとびきりのおつまみをだして、ぜひ宴会を盛り上げましょう。みんなのお腹と心を満たすことに成功すれば、男がぐっと上がること間違いなしっ!

※今回の料理は万能ねぎの出番が多くあります。よかったら、こちらも参考に。

ライター :フジタカスギタ

2017-07-17-04-51-10

1980年、栃木県栃木市生まれ。趣味は酒と料理と音楽と。学生時代から音楽をはじめ、プロのベース弾きを目指して上京。青春のほとんどをエレキベースとともに過ごす。28歳の冬、人生に転機が訪れタイ料理業界へ。タイの屋台をひたすら巡り、お店に入り込んで料理を学び、帰国後神田にカオマンガイ専門店をオープン。日々の営業に追われる中でも、攻める姿勢と学ぶ気持ちはいつも忘れぬよう心がけ、勉強や研究のため定期的なタイ視察や、日本国内の生産者や飲食仲間を訪ね出張料理人としての活動も、精力的に行っている。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ゴリラクリニックdigの最新記事をお届けします

注目記事

新着記事

堀江x柴田 ゴリラクリニックtwitter ゴリラクリニックTVCM ゴリゴリ日記 ゴリラクリニックTVCM

週間アクセスランキングTOP10

【閲覧注意】富士の樹海は想像以上に美しく、発見した死体は想像以上に……。GPS持参で青木ヶ原樹海を探索した話

【彼女は無理かも】まだよく知らない相手との初デート! 初デートでドン引きする残念な女性の特徴あるある12選

【1話無料】漫画『やれたかも委員会』作者の吉田貴司さんに聞く、やれた「かも」に潜む男たちのリアルな願い(前編)

【2017夏の福岡】まるで女神! 超絶愛妻家の僕が「アルゼンチン嫁」と共に紹介する福岡のおすすめ観光デートスポット6選

【原価率】回転寿司スシローのネタ原価率を某寿司職人から”外部”リーク! 一部上場記念「スシローうまさ上々祭」のコスパに迫る

【ハプバー事件簿】人妻に連れられてハプニングバーに行ったら、期待を裏切らず無事『ハプニング』に遭遇した話

【脱サラビジネス】独立のきっかけは『フェスのカレー屋』 谷根千エリアで日本一ゆるいレコード屋を開業準備中の元エリート会社員

【TATOO・入れ墨】大阪地裁で有罪判決! 海外でもタトゥーを入れるには医師免許が必要? 彫り師・刺青文化を否定する判例に衝撃

【大政絢似の美女?】アライグマを絞め、昆虫食にも挑む。”自称”普通なアラサーOL「ラッコアラ」さんの週末サバイバルとは

【男の小屋暮らし】ミニマリストの究極系? 「Bライフ」提唱者、高村友也氏が語るシンプル生活の理念とは