【春画・枕絵・和彫り】日本文化は永遠に消えない!海外のタトゥー(刺青)デザインとして葛飾北斎の描いた浮世絵エロスが現代に蘇る

contents_9_imageurl

現代の日本社会では敬遠されがちな「刺青」(タトゥー・TATOO・入れ墨)ですが、その昔、日本の江戸時代では私たちが想像しているものとは違い、むしろ”粋”なものとして認識されていたようです。また、今や日本よりも海外でその評価が高い「春画」。単なるエロスではなく芸術作品として脚光を浴びるその背景について、掘り下げてみたいと思います。 

海外のタトゥーアーティストに注目される春画

10551093_10152605431117835_5263822162364145200_n

ワシントンDCに、一風変わった珍しい女性がいます。コワモテの仲間に囲まれて楽しそうに笑顔を振りまく、かわいらしい一人の女性。タトゥーアーティストのイマーニ K. ブラウン(以後IKB)さんです。

彼女は普段 HIPHOPを聞き、ドクターペッパーとチキンが大好物ないわゆる一般的なアメリカ人ですが、一方で大の日本好きという一面も持っています。日常的に日本語を勉強しながら、ロリータファッションに身を包んで同じ趣味の仲間たちと交流し、若者文化だけでなく日本古来の絵画、いわゆる浮世絵にも興味を持っているという大変珍しい女性なのです。

彼女のタトゥーデザインにはその”KAWAII”文化と日本の春画(SYUNGA)のテイストが随所に見られ、独自の世界観を持っているとして現地でも高く評価されています。

1484672_10153128930482835_2176497327360682578_n

10350535_10152465948057835_5704914949557795714_n

waboristyle

彼女のデザインは、トライバルタトゥー(※①)風なものや写真の模写など様々で、全てにおいてその雰囲気が感じられるわけではありません。しかし、日本の春画や浮世絵がアーティストとしての彼女に強く影響したことは確かです。

「SYUNGA」「JAPANESE」で検索すると沢山の情報が出てくるとおり、今では「JAPANESE EROTIC ART」として海外で個展が開かれるなど、大きな注目を浴びる「春画(しゅんが)」。最近、その人気の高まりを受けるように日本でも再び注目されるようになりました。その「春画」とはいったい何なのか、歴史を紐解いてみましょう。

(※①)トライバルタトゥーとは、その部族・民族がモチーフとしている文様などをタトゥーとして自分の体に入れたもの

【関連サイト】昔入れたタトゥーを消したい?症例別のタトゥー除去事例はこちら

 

春画とは? 春画の歴史について

現在、日本よりもむしろ海外で人気の「春画(しゅんが)」とは、一体どのようなものなのでしょうか。

春画とは、江戸時代に流行った浮世絵の一種で、性行為(異性間・同性間問わず)など性器を含めて描写するのが特徴の絵画です。枕絵やユーモアを含めた笑い絵と呼ばれるものや、枕草子や和漢朗詠集といった古典・故事をパロディー化したものもあり、テーマ的にも非常に幅が広かったようです。

発祥は中国から伝わった医学書の中に描かれていた房中術(※②)であるとも言われ、平安時代ごろに日本へ持ち込まれましたが、その当時はさほど注目されなかったようです。しかし江戸時代に再度、中国(明)から春宮秘戯図(中国の春画)が伝わると、それを真似するように日本で盛んに春画が描かれるようになりました。

春画は当時の人々の間で、今でいう「エロ本」のように主に自慰行為の目的で使用され、それを使って女性を誘惑したり、夫婦で読み物として楽しまれたりもしていました。また、夫婦円満を願って嫁入り道具として持参したり、武士のお守りとして使われたりもしたというから驚きです。ところが明治時代の文明開化の後、「写真」が世に出回り始めると徐々にその文化は無くなっていきました。

また、葛飾北斎・喜多川歌麿などの名のある浮世絵師のほぼ全員が春画を描いていて、海外の著名な画家(ピカソなど)にも影響を与えていたようです。「刷り、彫りなどの当時の最高の技術は全て春画にある」ともいわれ、アートとしてのレベルの高さがうかがえます。

先ほどのIKBさんの作品のモチーフともなっているのが、こちらの葛飾北斎の作品「蛸と海女」です。触手エロス、とでもいうのでしょうか。独特で不思議な世界観を感じますね。

ところで、海外での個展で春画が注目されていることは前述いたしましたが、2013年~2014年にかけて、大英博物館で日本では見ることができないものばかりを170点も集め春画展を開き、その後日本でも開催される予定でした。ところが、東京の主要美術館のほとんどが開催を断ったのです。その理由はなぜか。わいせつとアートの境界線の問題なのか、子供に見せられないという判断なのかは定かではありません。

※ところがついにこの話にも進展が。
なんと日本初の春画展が「永青文庫」にて開催される事になりました。
会期は2015年9月19日~12月23日まで (前売りや会場などの情報詳細はコチラ)

(※②)房中術とは、中国古代道教の性愛の技術の事。性の満足や健康のために作られたもの

 

そもそも、タトゥー(TATOO)と刺青と入れ墨の違いって?

10390207_10152488042077835_4138318194186093403_n

INKPLAYをするImani K. Brown

話をタトゥーに戻しますが、皆さんは「タトゥー(TATOO)」 と 「刺青」 と 「入れ墨」 の違いをご存知でしょうか?

現在、「タトゥー」と「刺青」と「入れ墨」は、同じような意味合いで使われているのが現状ですが、厳密に言えば文化的背景が違うので、使い分けが必要な場合があります。

大きく分けるとタトゥーは海外の「洋風なテイスト」かつ「タトゥーマシン」を使ってインクを入れるもので、日本の伝統的な和風で手彫りのものは「刺青」または「入れ墨」と呼ばれています。タトゥーは浅目に色を入れ、刺青(入れ墨)は深めに色が入る。そんなイメージでしょうか。また、三代目彫よし氏によれば「刺青」を彫るのは職人で、「TATOO」を彫るのがタトゥーアーティストなんだとか。日本の誇り高い彫り師には、日本の伝統芸能としての「刺青」の定義が明確にあるのでしょうね。

さて、それではその刺青について、文化的/歴史的背景を知りながら理解していきましょう。

日本の「刺青」と「入れ墨」について

日本の刺青文化が大きく発展したのは今から200~300年ほど昔。江戸時代では飛脚や魚屋、大工などの、作業上自分の肌を見せる職業の人たち(ブルーカラー)が、肌が見えた時のその心許なさを補うために、身体に服を着せているかのように刺青を彫ろう、という事で広まったようです。威勢がよくて逞しく見える刺青は、女性にも大変人気がありました。その流行が格闘家(相撲取り)、役者、更には侍や役人にまで広がることになります。江戸の民衆にとっては立派な刺青が入っていることが ”粋” だったのです。

名称未設定-3

左から飛脚・魚屋・大工

一方で、罪人にも身体に墨が入れられました。

i320

出典: MOUNTAINWORKS TATOO SHOP

こちらは黒一色で、身体の一部に「入れ墨」をしてその罪状や罪を犯した回数が一目でわかるようになっていました。

もうお分かりでしょうか?江戸時代の人々の間で流行ったのはまず、ファッション性のある「刺青」。一方で、罪人には黒一色の「入れ墨」でした。正確に言うとこのような違いがあるのです。

 

歴史的な話を続けると、この後、国の近代化を図る政策により、素晴らしい日本の文化として栄えた刺青(しせい)文化やお歯黒、髷などの装飾文化は禁止されてしまいます。その結果、法律を守らない一部の輩だけがその文化を受け継ぎ、現代の敬遠される刺青意識へとつながっていくのです。

【関連記事】
【関西でまた逮捕】彫り師には医師免許が必要?どうなるタトゥーショップ&日本文化の「刺青」

 

日本の刺青は昔から海外の貴族の間で人気だった

「日本の刺青と英国王室」という書籍があります。

意外に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、この書籍によると、明治時代に日本を訪れていたイギリス王室のメンバーも、数多く日本で刺青を入れていた事がわかっています。ヴィクトリア女王の次男エジンバラ公爵、三男コンノート公爵、エドワード七世の息子アルバート・ビクター王子、その弟で後のジョージ五世、彼らは皆刺青を日本国内で入れており、唯一コンノート公爵の息子アーサー王子のみが、来日しているにも関わらず刺青を入れたという記録がないんだそうです。

これは、春画と同様、当時から日本の刺青文化がいかに海外で評価が高かったのかを裏付けています。

 

実は刺青もタトゥーも楽しめる文化的イベントが日本にある

最後に、今注目している日本のタトゥーイベントがあったら教えて下さい、と IKBさんに聞いたところ、毎年日本で秋(10月ぐらい)に行われている「KING OF TATOO」がおすすめとのこと。

そのKING OF TATTOOでは、国内外のタトゥー&ピアス愛好家や伝説の三代目彫よし氏などの彫師や著名タトゥーアーティストが集まり、西洋のタトゥー・コンベンションのような雰囲気で楽しめるイベントなんだとか。タトゥーを彫ったり、タトゥーやピアスを自慢したり眺めたり、その場の雰囲気を味わいながらお酒を楽しんだり。タトゥーを身体に入れていなくても、タトゥーに興味がある方すべてが楽しめるイベントなんだそうです。

現時点ではKING OF TATOO 2015の日程は未定で、詳細は分からない模様。

1374111_10151994238542835_1457235827_n

ステージ上で日本のSAKEを飲み干すイマーニさん(KING OF TATOO 2013)

刺青・タトゥーファンには見逃せないイベントですね。興味がある方は情報が出るまで細目にチェックしてみるといいかもしれません。 
Thanks for your cooperation, Ms. Imani K. Brown.

ライター: Dj Gorilla

 

タトゥーアーティスト : Imani K. Brown (イマーニ K. ブラウン)さん

944394_10151720946712835_1099044670_n

ワシントンDCのショップ ”PINZ-N-NEEDLEZ”に在籍するアメリカ人タトゥーアーティスト。日本文化、特にKAWAII(可愛い)もの、ロリータファッション、アニメ、浮世絵(春画)に強い興味を持つ。DCのHIPHOPアーティストとも深い繋がりを持ち、ライブペイントなども精力的に行っている。日本のお友達募集中。(日本語blog

【関連記事】
【進化する入れ墨】タトゥーの常識が変わる? タトゥーがファッションからガジェットになる時代が到来
【TATOO・入れ墨】大阪地裁で有罪判決! 海外でもタトゥーを入れるには医師免許が必要? 彫り師・刺青文化を否定する判例に衝撃
【TATOO・入れ墨OK】外国人観光客も安心して入れる!タトゥー(刺青)があっても大丈夫な温泉・公共施設がある?(まとめサイト情報)
【TATOO・刺青】タトゥー失敗!消したい……恥ずかし過ぎる入れ墨に後悔しないように”人工皮膚ノート”で練習すればいいのに
【TATOO・入れ墨】関西でまた逮捕!彫り師には医師免許が必要?どうなるタトゥーショップ、そして日本文化の「刺青」
【TATOO・メロコア】ハイスタ横山健のメディアに対する意識と、Mステ出演の際にタトゥー(刺青)を隠した理由とは?
【父親の愛情】ニュージーランドのパパが愛する6歳の娘の為に入れた人工内耳のTATOO(タトゥー)が素敵すぎると世界中で話題!
【春画・枕絵・和彫り】日本文化は永遠に消えない!海外のタトゥー(刺青)デザインとして葛飾北斎の描いた浮世絵エロスが現代に蘇る
【タトゥー・刺青】マオリ族を温泉に入れなかった、日本人の入れ墨に対する意識
【アンケート調査】これ大事!デートやエッチで女性が幻滅するポイント
【ONE OK ROCK】人気ボーカルTakaのファッションのモテポイント
【考察】「タトゥーを入れた人の9割以上が後悔している」報道に対する山田ゴメスの個人的見解

【動画】ホリエモン、アンタッチャブル柴田も体験!メンズ全身脱毛の痛さ
【PR】痛くない最新レーザー脱毛機「メディオスターNeXT」

 

男性美容外科ゴリラクリニックTOPへ行くモテ男記事ゴリクリハックのトップへ行く

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ゴリラクリニックdigの最新記事をお届けします

注目記事

新着記事

堀江x柴田 ゴリラクリニックtwitter ゴリラクリニックTVCM ゴリゴリ日記 ゴリラクリニックTVCM

週間アクセスランキングTOP10

【閲覧注意】富士の樹海は想像以上に美しく、発見した死体は想像以上に……。GPS持参で青木ヶ原樹海を探索した話

【信用経済時代】大切なのはお金よりも信用! キングコング西野に学ぶ「えんとつ町のプペル」を32万部売った方法

【激レア】マニアック過ぎィ!!日本屈指の非売品ゲームソフトコレクター「じろのすけ」氏が厳選する非売品ソフトベスト3とは

【ハプバー事件簿】人妻に連れられてハプニングバーに行ったら、期待を裏切らず無事『ハプニング』に遭遇した話

【原価率】回転寿司スシローのネタ原価率を某寿司職人から”外部”リーク! 一部上場記念「スシローうまさ上々祭」のコスパに迫る

【男料理保存版!】神田・東京カオマンガイの門外不出レシピ公開! カオマンガイのプロが語る「究極のカオマンガイ」の作り方 前編

【1話無料】漫画『やれたかも委員会』作者の吉田貴司さんに聞く、やれた「かも」に潜む男たちのリアルな願い(前編)

【殺し屋のマ―ケティング】もしもあなたが「殺し屋」だったら? 売りにくい商材・サービスを売るために大事な7つのこと

【都市伝説】ホルマリンプールってマジで実在するの?「死体洗いのアルバイト」の 妙にリアルな体験談を父親から聞いてしまった話

【お肉博士1級】お肉検定に合格した僕が驚いた、食肉に関する衝撃的な事実6つ