【手術・治療するべき?】包茎、EDなどの男性器の問題について

shutterstock_234155524

あなたは、どれだけ同性の男性器を見たことがありますか?見たことはたくさんあっても、おそらく大型入浴施設などで一瞬見たりするくらいで、マジマジと見たことはないはず。

むしろ男性器をマジマジと見たことが多いのは、セックスパートナーである女性の方が多いのではないでしょうか。たとえばカタチ、長さ、太さ、硬さ、そして包茎か否か。

世の女性たちは、男性器に対して一体どんな思いを抱いているのでしょうか。一般的な男性クリニックが発表しているアンケートデータを元に考えてみましょう。

【合わせて読みたいオススメ記事】
女子が感じるセックス直前で幻滅するポイント

■包茎に対する女性のキモチ

アンケートデータの例では女性は包茎を嫌がっている…

アンケートデータの例では女性は包茎を嫌がっている…

女性は男性器に対して、どんな思いを持っているのでしょうか。コンドームメーカーや男性器専門クリニックなどが発信している情報では、『女性は包茎をイヤだと感じている』という結果が多いのです。

確かに、包茎は恥垢がたまり易く、ニオイも気になるモノ。女性がオーラルセックスを求められた場合、やはり清潔な男性器じゃなければ応じる気にはならないでしょう。

しかし、様々なアンケートデータを見ていくと、女性は「仮性」「真性」「カントン」の区別がついていないように感じます。

また、アンケート結果もしっかり読み解かなければいけません。上記アンケート図にあるコメントの女性2人のうち、手術が必要「真性」「カントン」を指しているのは上段、日々のケアで対応できる「仮性」を指しているのは下段となります。

■EDに対する男性のキモチ

EDは夫婦仲にも関連しますが、一番は男性の自信に影響するのでは?

EDは夫婦仲にも関連しますが、一番は男性の自信に影響するのでは。

EDとは勃起不全の略で、男性器の勃起力が衰えてしまう症状のこと。年齢が高くなるほどEDになる可能性が高くなります。

女性、特に伴侶である奥さまにとっても、EDは大きな問題になってしまいます。「私ではもう勃たないということかしら…」「魅力がもう無いのかしら…」と夫婦仲を悪くすることも多々あります。

しかし、EDになることで一番ショックが大きいのは男性自身ではないでしょうか。20代では俗にいう「猿のように」性欲を持て余し、旺盛な性欲が「男のステータス」と思っているでしょう。

プライドもある大人の男としての正直なキモチは「中折れするのはオレだけ?」「みんなギンギンなの?」ではないでしょうか。

■みんなの「本当のところ」をアンケート

 包茎やEDなど、男性が抱える悩みの「本当のところ」を知るためには、やはりアンケートを取るしかありません。

 女性のユーザーさまも多い当サイトで、男性器にまつわるアンケートを実施いたします。

アンケートの集計データは、当サイトで公開いたしますので、ぜひご協力をお願いいたします。

ゴリラクリニックの男性器に関するアンケートに協力する

 

【この記事に関連する美容施術メニュー】

○性交渉に問題のある真性包茎・カントン包茎、ズル剥けになりたい仮性包茎まで!
ゴリラクリニックの包茎治療・長茎手術

○若年性のEDから壮年性のEDまで、男としての自信を取り戻しましょう!
ゴリラクリニックのED(勃起不全)治療

男性美容外科ゴリラクリニックTOPへ行く モテ男記事ゴリクリハックのトップへ行く

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ゴリラクリニックdigの最新記事をお届けします

注目記事

新着記事

堀江x柴田 ゴリラクリニックtwitter ゴリラクリニックTVCM ゴリゴリ日記 ゴリラクリニックTVCM

週間アクセスランキングTOP10

【閲覧注意】富士の樹海は想像以上に美しく、発見した死体は想像以上に……。GPS持参で青木ヶ原樹海を探索した話

【彼女は無理かも】まだよく知らない相手との初デート! 初デートでドン引きする残念な女性の特徴あるある12選

【1話無料】漫画『やれたかも委員会』作者の吉田貴司さんに聞く、やれた「かも」に潜む男たちのリアルな願い(前編)

【2017夏の福岡】まるで女神! 超絶愛妻家の僕が「アルゼンチン嫁」と共に紹介する福岡のおすすめ観光デートスポット6選

【原価率】回転寿司スシローのネタ原価率を某寿司職人から”外部”リーク! 一部上場記念「スシローうまさ上々祭」のコスパに迫る

【ハプバー事件簿】人妻に連れられてハプニングバーに行ったら、期待を裏切らず無事『ハプニング』に遭遇した話

【脱サラビジネス】独立のきっかけは『フェスのカレー屋』 谷根千エリアで日本一ゆるいレコード屋を開業準備中の元エリート会社員

【TATOO・入れ墨】大阪地裁で有罪判決! 海外でもタトゥーを入れるには医師免許が必要? 彫り師・刺青文化を否定する判例に衝撃

【大政絢似の美女?】アライグマを絞め、昆虫食にも挑む。”自称”普通なアラサーOL「ラッコアラ」さんの週末サバイバルとは

【男の小屋暮らし】ミニマリストの究極系? 「Bライフ」提唱者、高村友也氏が語るシンプル生活の理念とは