【クリスマスの過ごし方】デート代にプレゼント予算…実はなるべく出費を抑えたい男女が6割以上!?

shutterstock_531555628

先月『ゴリラクリニックdig』にアップした原稿にも書いたが、今年のクリスマスは24日と25日がドンズバで土日に重なるため(しかも23日は祝日!)、世間一般ではカップルたちの外出デートが増えるはず……と予測されているらしい。

ところが、仕事も私生活もよくばりたい女性向けウェブマガジン『BizLady』が、「カップルでのクリスマスの過ごし方」について、男女271人を対象に行ったアンケート調査によれば、なんと! 「お金のかかるクリスマスデートはしたくない」との回答が断トツの1位にあがったのだという(※男性:65.6%・女性:51.3%。男女共のデータで59.8%とじつに約6割!)。

さて、私ら男子は「クリスマス節約モードの風潮を示唆するこのデータ」から、一体なにを得るべきなのか?

日常生活にちょっぴりクリスマス感をプラスしたい

出典:shutterstock

出典:shutterstock

とりあえずは、2位以下の回答をざっと見てみよう。

2位:近くのイルミネーションを観に行く(11.8%)
2位:旅行に行く(11.8%)
4位:高級レストランでディナー(8.1%)
4位:ショッピングに行き、プレゼントし合う(8.1%)
6位:遠くても有名なイルミネーションを観に行く(5.9%)
6位:家でデパ地下惣菜や専門店中食などを楽しむ(5.9%)
6位:家でピザをデリバリーしたりファストフードのチキンを食べる(5.9%)
9位:高級レストランでランチ(5.5%)
10位:家で過ごし、食事はコンビニでもいい(5.2%)

出典:BizLady「カップルでのクリスマスの過ごし方」

「高級レストラン」やら「プレゼント」やら「旅行」やら……バブル時代には定番だった、クリスマスの本道からは大きく逸脱するキーワードがチラチラと残存こそしているが、おおよそは「日常生活にホンのちょっぴりクリスマス感をプラスするだけで充分」といった“ささやかな意見”が大半を占めている。

さらに、このアンケート結果を受け、筆者が独自調査をすすめていくと、

「クリスマスだからこそ、なるべく外に出たくない。街は混んでいるし、レストランに入っても、クリスマスメニューオンリーで手を抜かれているイメージがあるから」(26歳:女性・美容師)
「前回のクリスマスで、某有名なイルミネーションスポットに行ったんだけど、混みすぎていて、なかなか前に進まず疲れただけだった。自宅の最寄り駅のイルミネーションで済ましておけばよかったと後悔しました」(30歳:女性・メーカー勤務)
「まだ年末で慌ただしいクリスマスの時期にハンパな旅行をするお金があるなら、年が明けてからゆっくりと長旅がしたい」(28歳:女性・商社勤務)

……と、3連休にもかかわらず「あまり派手な動きはしたくない」的な声が圧倒的だった。

とはいえ、

「周囲が(クリスマスで)盛り上がっているのに、なにもしないのはあまりにも寂しい…」(34歳:女性・デパート勤務)

という本音も多く聞かれ、やはり“知らんぷり”でクリスマスをやり過ごすのも多少の抵抗が女子にはあるようだ。

では、「ホンのちょっぴりクリスマス感をプラスする」には、具体的になにをすればいいんだろう?

 

クリスマスはカノジョと一緒に一から料理!

出典:shutterstock

出典:shutterstock

「デパ地下のお総菜もアリなんだけど、クリスマス時期はすごく混雑しているから、正直行きたくない…」(27歳:男性・営業)

たしかに、それは無茶苦茶言えてる! たとえば、イブの日の新宿伊勢丹の地下1階なんかはまさに戦場状態で、いくつもに小分けしたお総菜袋を両手に下げながらずいずい前進を果たすのは、それだけでもうその日のエネルギーの8割以上を使い切ってしまう……ので、筆者がオススメしたいのは、カノジョと一緒にクリスマスっぽい料理を昼からつくって食するコース。

まだ早い時間の生鮮食材コーナーは、比較的お総菜コーナーよりすいているのがポイント。そこで二人でゆっくり買い物をして、夕方くらいからシャンパンと一緒に……そして、夜に散歩がてら最寄り駅のイルミネーションを見物して、その付近にあるスィーツ屋でケーキを買って帰る……ってえのはいかがだろう?

料理は、「共同作業を楽しむのも一つのイベント」という観点から、なるべく手間のかかるもののほうが、むしろ望ましい。ちなみに筆者は一度、つくねと割り下を一からつくる『鶏だんごすき焼き』にチャレンジしたことがあるのだが、和風でこそあれ、「鶏だんご=チキン」はかなり強引なこじつけでこそあれ(笑)、その意外なギャップがなかなかの好評であった。

ぶっちゃけ、メニューはゴージャスっぽければ、なんでもいい。「クリスマスには、どんな料理をつくってみよっか…?」みたいに、一週間も前からカノジョとアレコレとレシピの打ち合わせを繰り返すのも、けっこう悪くないですぞ。

【次の記事】
【デート】流行りのシュラスコ料理で考える 「女子は本物感よりイベント感が好き」? 女子は本当に低コストなクリスマス&年末年始を望んでいるのか

ライター : 山田 ゴメス

1962年大阪生まれ B型 関西大学経済学部卒業後、大手画材屋勤務を経てフリーランスに。エロからファッション、学年誌、音楽&美術評論、漫画原作まで、偏った幅広さを持ち味としながら、阪神タイガースと草野球をこよなく愛し、年間80試合以上に出場するライター&イラストレーター。『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』ほか、著書は覆面のものを含めると30冊を越える。

【関連記事】
【2017クリスマス】デートにおすすめのクリスマスイベント(東京編)(埼玉編)(神奈川編)(千葉編)
【2017クリスマス】再確認するべき「友達以上恋人未満」の女性心理5つ
【2017クリスマスレシピ】料理下手でもクリスマスを盛り上げ可能なおすすめ料理
【2017クリスマスケーキ】完売必至の有名店おすすめクリスマスケーキ10選
【デート】流行りのシュラスコ料理で考える 「女子は本物感よりイベント感が好き」? 女子は本当に低コストなクリスマス&年末年始を望んでいるのか
【クリスマスの過ごし方】なるべく出費を抑えたい男女が6割以上!?
【クリぼっち朗報】彼女・恋人がいないひとりクリスマス3連休の過ごしかた
【デート・クリスマス料理】クリスマスの逃げ切り方
【X’mas】女性のエスコート術
【X’mas・デート】今でも女子はクリスマス前に、急激に彼氏が欲しくなるのか?
【クリスマス直前SP】女性も期待してる!? デートは3回目で決めろ!
【2016クリスマス】週末のイブに泊まれる穴場はココ!

【2017イルミネーション】厳選デートスポット(東京編)(神奈川編)(埼玉編)(千葉編)
【2017イルミネーション】東京タワーのライトアップが見える「ディナーデート」におすすめのレストランはここ!(港区周辺)

【激混み回避】どこでどう過ごす? クリスマスのデートに穴場なんてない!と思う人の為のおすすめ穴場スポット&デート法 10選(全国共通)
【2017クリスマス】よくある穴場情報に要注意! 激混みで大後悔予想の穴場”風”デートスポット(東京都内)(神奈川編)(千葉編)(埼玉編)
【2017GW】”穴場”情報にダマされるな! ゴールデンウィークは大混雑で後悔する観光・デートスポット(東京都内編)(埼玉編)(神奈川編)(大阪編)
【2017夏の関東】よくある”穴場”情報に注意! 夏休み・お盆休み前後は大混雑で後悔する観光・デートスポット(東京都内編)(神奈川編)

男性美容外科ゴリラクリニックTOPへ行く モテ男記事ゴリクリハックのトップへ行く

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ゴリラクリニックdigの最新記事をお届けします

注目記事

新着記事

ゴリゴリ日記 ライターさん募集中!!

週間アクセスランキングTOP10

【メンズスキンケア】自分の肌、気にしてますか? ~2018年後半戦は「美肌」で男を上げろ~(PR)

【閲覧注意】富士の樹海は想像以上に美しく、発見した死体は想像以上に……。GPS持参で青木ヶ原樹海を探索した話

【刺青夫婦】タトゥーのデメリット・後悔は結婚してから痛感する3つの理由

【裾折りデニム問題】メンズに流行するデニムのロールアップはダサいのか? お洒落なのか? 折り方はあるのか?

【激レア】マニアック過ぎィ!!日本屈指の非売品ゲームソフトコレクター「じろのすけ」氏が厳選する非売品ソフトベスト3とは

【最新カプセルホテル】近未来的モダン空間! カッコ良すぎる竹橋のナインアワーズホテルに行ってみた!

【IKEAあるある35選】これはあるね!www つい余計なものまで…から始まる、毎度ありがちな「イケアあるある」まとめ

【原価率】回転寿司スシローのネタ原価率を某寿司職人から”外部”リーク! 一部上場記念「スシローうまさ上々祭」のコスパに迫る

【旨すぎ注意】牛骨の旨味がほとばしるゥ! イスラム教徒も安心の蘭州拉麺の聖地「ザムザムの泉(西川口)」に行ってみた

【男料理保存版!】神田・東京カオマンガイの門外不出レシピ公開! カオマンガイのプロが語る「究極のカオマンガイ」の作り方 前編

【1話無料】漫画『やれたかも委員会』作者の吉田貴司さんに聞く、やれた「かも」に潜む男たちのリアルな願い(前編)