【不動産屋の陰謀説】あれ? 地域住民は満場一致で賛成だった……? 港区青山の児童相談所問題で見え隠れする業者の影

shutterstock_597670745

都心の(超)一等地である東京・港区南青山に建設予定の、児童相談所などの複合施設をめぐる“住民と港区側の埋まらない溝”、とくに住民側のあまりに独善的な言いぶんが全国レベルで物議をかもしている。

そして、ゴリラクリニックdig編集部から「この件について、ゴメスさんの持論をお聞かせください」との執筆依頼があった。

じつのところ、同案件に関するこの手の依頼は、すでに他のメディアからもいくつかいただいていた。でも、これまではあえて触れないでいた。なぜなら、私の持論が、世論の大半の論調である「青山住民、糞だな」と、まったく変わらないから……にほかならず、そんな状況だと目新しい論点も見いだせない、凡庸な後追いコラムしか書けないからだ。

ただし! 昨今、とある“疑念”がネット上に浮上してきており……ならば、せっかくだから「あえて触れてみますか……」と、一大決意してみた次第であった。

港区南青山に住む住民たちは、本当にここまで無神経、アホなのか…?

出典:shutterstock

出典:shutterstock

とりあえずは、『FNN PRIME online』で紹介されている“住民の声”で、この案件の経緯を“復習”してみよう。 

「南青山は自分でしっかりお金を稼いで住むべき土地でもあると思いますし……」
「私は納税者ですよ。港区民を愚弄するんですか」
「母親の視点で意見を言いたいんですけど、(子どもを)私立に3人入れるよりは、A小学校という意識の高い公立小学校に入ろうと決めて、億を超える投資をして、家を南青山に建てました。
(中略)もしその(児童相談所などの)子どもたちがお金がギリギリで、A小学校にいらっしゃるってなった時は、とてもついていけないし、とてもつらい思いをされるんではないかな。というふうに思います」 
「(児童相談所などに)入れられたお子様が、休日なんかに(外に)出ると、あまりにも幸せな家族、ベビーカー、着飾った両親、カフェなどでおしゃれに過ごしている…そういう場面と自分の家庭を見た時のギャップというのをどう思うかってことを、私はすごく心配しています」 

あらためて言うが、どれもコレもマジ「糞」な発言ばかりである。おそらく“世間の主張”は極端な話、「港区(青山)に住居を置く一部の反対派vsそれ以外の日本国内に住居を置くすべてのヒトたち」くらいの歪な比率できっぱりと分かれちゃっているのではないか? 決して大袈裟じゃなく、今回のこういった一連の“心無い発言”により、具体的な数字的としても港区人気が下がりつつあるのでは……とさえ思ってしまう。

しかし! いっぽうでこうも思う。はたして、港区(青山)住民は、本当にそこまで愚か、アホなのか……?

 

港区の地価をどうにかしたい業者による陰謀という説 

出典:shutterstock

出典:shutterstock

自身のツイッターを眺めていたら、こんなツイートを発見した。

南青山児童相談所の建設の件、その町の人とお話したら
「町内会の人は満場一致で賛成でした」とのこと。
古い人も新しい人もみんな賛成だったそうで。
「え、そんじゃ誰があんなコト言ってるんですか?」
と尋ねたら「それが、実は青山に住んでいない人なんですよ」
みたいな怖い話だった。 

私も、よく似たような情報はキャッチしていた。

「港区周辺に強い不動産業者による、地価を下げさせないための裏工作で、反対派のサクラを住民説明会に潜り込ませた」

……といった、キナ臭い“陰謀説”である。つまり、アホだったのは港区(青山)住民ではなく、首謀者側だった……ってことだ。まさか、ここまでマスコミが食いついてくるとまでは予測できなかったんだろう。サクラの統制もイマイチ爪が甘かったのかもしれない。発言の過激さの度が過ぎて、結果としては地価を下げてしまい兼ねない事態を巻き起こしてしまったのだから。私だって、となりにこうも無神経な小言をつぶやく住民がいる場所に、わざわざ高い金出して住みたくないもの。まさか、港区の地価を下げたい渋○区や○黒区や世○谷区あたりの策略か? だったら、そのプランは大成功ってことになるのだけれど……と、仮にこれらの陰謀説が真実ならば、港区住民の皆さんも実際“イイ迷惑”ではないか。

やはり、「日本一地価が高い」とされている港区に住むには、このようなやっかみを交えた“逆風”も覚悟せねばならないということだ?「港区女子」ってえのも相当嫌な感じだし……(笑)。

メイン画像出典:1000 Words / Shutterstock.com

ライター : 山田 ゴメス

1962年大阪生まれ B型 関西大学経済学部卒業後、大手画材屋勤務を経てフリーランスに。エロからファッション、学年誌、音楽&美術評論、漫画原作まで、偏った幅広さを持ち味としながら、阪神タイガースと草野球をこよなく愛し、年間80試合以上に出場するライター&イラストレーター。『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』ほか、著書は覆面のものを含めると30冊を越える。

【関連記事】

ゴリラクリニック対談 堀江貴文×柴田英嗣(アンタッチャブル)篇
【女性にモテない?】胸毛や背毛の悩みは脱毛で解決できます

bnr_skin_thin

男性美容外科ゴリラクリニックTOPへ行くモテ男記事ゴリクリハックのトップへ行く

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ゴリラクリニックdigの最新記事をお届けします

注目記事

新着記事

ゴリゴリ日記 ライターさん募集中!!

週間アクセスランキングTOP10

【閲覧注意】富士の樹海は想像以上に美しく、発見した死体は想像以上に……。GPS持参で青木ヶ原樹海を探索した話

【刺青夫婦】タトゥーのデメリット・後悔は結婚してから痛感する3つの理由

【激レア】マニアック過ぎィ!!日本屈指の非売品ゲームソフトコレクター「じろのすけ」氏が厳選する非売品ソフトベスト3とは

【裾折りデニム問題】メンズに流行するデニムのロールアップはダサいのか? お洒落なのか? 折り方はあるのか?

【最新カプセルホテル】近未来的モダン空間! カッコ良すぎる竹橋のナインアワーズホテルに行ってみた!

【旨すぎ注意】牛骨の旨味がほとばしるゥ! イスラム教徒も安心の蘭州拉麺の聖地「ザムザムの泉(西川口)」に行ってみた

【IKEAあるある35選】これはあるね!www つい余計なものまで…から始まる、毎度ありがちな「イケアあるある」まとめ

【原価率】回転寿司スシローのネタ原価率を某寿司職人から”外部”リーク! 一部上場記念「スシローうまさ上々祭」のコスパに迫る

【男料理保存版!】神田・東京カオマンガイの門外不出レシピ公開! カオマンガイのプロが語る「究極のカオマンガイ」の作り方 前編

【1話無料】漫画『やれたかも委員会』作者の吉田貴司さんに聞く、やれた「かも」に潜む男たちのリアルな願い(前編)