【会社】極端な定時上がりにサービス残業……現在社会における「残業」に対する考え方はどうあるべきなのか?

s_shutterstock_1052304074

他の同僚が忙しそうにしているのに、5時(=17時)になったら「ぼくの分(の仕事)は終わったから」「みんな、仕事遅いんじゃない?」という捨て台詞を残して、とっとと帰ってしまう若い男性会社員を描いた1ページ漫画をスキャンした画像の上に「帰って何が悪いのか」の一言を添えたツイートが賛否両論を呼んでいる……らしい。

政府レベルで「働き方改革」が推し進められている昨今のニッポンにおいて、こういった“新人類”(※←死語w)たちのドライな振るまいは、はたして是なのか、それとも非なのか……? ゴメスなりに……ではあるが、真面目に考えてみた!

【仕事が終わらない】私ならすぐ周囲の人間に依存心を全開で発散する?

shutterstock_683299234

私は会社員をやめて、もう25年以上経つフリーランスの身ゆえ、しかも、基本的に誰も周囲にいない空間でのボッチな作業である執筆という仕事を生業としているので、この手の問題の切実さは正直よくわからない。もしかするとけっこうピントのズレたことを語ってしまうだろうが、そこらへんはどうかご容赦願いたい。

……とは言え、こんな私ですら、冒頭に紹介した漫画に比較的近いシチュエーションに追い込まれたケースだって、幾度かはなくもない。執筆ではなく編集作業を請けおっているときなんかは、〆切り間際になれば、決して大袈裟ではなく猫の手も借りたくなるほどの修羅場を迎えることが通常なため、「自分の担当分は終わったから、もう帰ります」なんて態度に出られた日にゃあ、たしかにそれは正論ではあるのだけれど、ついついソイツに殺意をおぼえてしまう。そんなときの私は「え〜もう帰っちゃうのぉ〜?」と、思いっきり甘えた目つきと口調で「お願いだから手伝ってオーラ」を全開に噴出し、それでも帰っちゃうヤツのことは、「次からは絶対に仕事は振らない!」と逆ギレを繰り返してきたものである。

まあ、私らの仕事は時間ではなく、あくまでやった仕事の“量”の対価としてギャラが支払われる性質が強いので、私がほざいているプレモダーンな理屈も多少はまかり通るわけだが、時間給としての側面もあるサラリーをいただく会社員の皆さまには、私の甘えん坊気質は「都合の良い依存心」としか映らない……のかもしれない。

 

どっちつかずな意見に、私はついなびいてしまう?

実際、同ツイートに寄せられているコメントをザッと眺めてみると、

(責任者の)マネジメント能力が低いのが原因だとしても、何かしらの部署やチームで動いているなら、些か無責任に思える。

……など、「非」の声もチラホラとは目にしたが、

今の時代は計画性がなさ過ぎですからね。定時に(仕事を)終われるという事は計画性があり効率的ということなので、評価されるはずなんですがね…
 ・仕事を計画的に終わらせる
・短期間で成果を出せる
・社内の雰囲気に流されず、根拠を持って明確に判断できる
・周囲の圧力に屈することなく毅然とした態度が取れる
 満点の対応。
「別にそれでもいい」ではない。
 これは日本の「悪い当たり前」
 始業時間の遅刻はうるさいのに終業時間の遅刻はゆるゆるダヨネ 

……ほか、「賛」の声が大半を占めている……との印象を受けた。 

ちなみに、私が今回もっとも賛同できたのは、

残業を業務命令として受けており、残業代が支払われるのであれば、帰ってはいけないが、サビ残を強要されているなら帰ってよし。

……といった、いわゆる「どっちつかず」な論調の意見。

スタッフの一員一員はチーム内の状況を冷静にジャッジしながら、上層部もサービス残業は極力(ってよりは100%!)避けるよう努める……いくら、そういった「どっちつかず」な日和見主義が日本人ならではの独特な「悪い当たり前」、古臭い美徳だとしても、こういった臨機応変なマインドも、ちょっぴりは持ちあわせていてもかまわないのでは……と私は個人的に考えるのだが、いかがでしょう?

ライター : 山田 ゴメス

1962年大阪生まれ B型 関西大学経済学部卒業後、大手画材屋勤務を経てフリーランスに。エロからファッション、学年誌、音楽&美術評論、漫画原作まで、偏った幅広さを持ち味としながら、阪神タイガースと草野球をこよなく愛し、年間80試合以上に出場するライター&イラストレーター。『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』ほか、著書は覆面のものを含めると30冊を越える。

【関連記事】

ゴリラクリニック対談 堀江貴文×柴田英嗣(アンタッチャブル)篇
【女性にモテない?】胸毛や背毛の悩みは脱毛で解決できます

bnr_skin_thin

男性美容外科ゴリラクリニックTOPへ行くモテ男記事ゴリクリハックのトップへ行く

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ゴリラクリニックdigの最新記事をお届けします

注目記事

新着記事

ゴリゴリ日記 ライターさん募集中!!

週間アクセスランキングTOP10

【閲覧注意】富士の樹海は想像以上に美しく、発見した死体は想像以上に……。GPS持参で青木ヶ原樹海を探索した話

【刺青夫婦】タトゥーのデメリット・後悔は結婚してから痛感する3つの理由

【裾折りデニム問題】メンズに流行するデニムのロールアップはダサいのか? お洒落なのか? 折り方はあるのか?

【激レア】マニアック過ぎィ!!日本屈指の非売品ゲームソフトコレクター「じろのすけ」氏が厳選する非売品ソフトベスト3とは

【最新カプセルホテル】近未来的モダン空間! カッコ良すぎる竹橋のナインアワーズホテルに行ってみた!

【旨すぎ注意】牛骨の旨味がほとばしるゥ! イスラム教徒も安心の蘭州拉麺の聖地「ザムザムの泉(西川口)」に行ってみた

【IKEAあるある35選】これはあるね!www つい余計なものまで…から始まる、毎度ありがちな「イケアあるある」まとめ

【原価率】回転寿司スシローのネタ原価率を某寿司職人から”外部”リーク! 一部上場記念「スシローうまさ上々祭」のコスパに迫る

【男料理保存版!】神田・東京カオマンガイの門外不出レシピ公開! カオマンガイのプロが語る「究極のカオマンガイ」の作り方 前編

【1話無料】漫画『やれたかも委員会』作者の吉田貴司さんに聞く、やれた「かも」に潜む男たちのリアルな願い(前編)