【2018メンズコーデ】夏の黒Tシャツ着こなし特集|オーバーサイズ~グラフィックまで、クールなストリートスタイル20選

shutterstock_490041943

クールでスタイリッシュな雰囲気を演出しながら、明るいトーンでぼやけがちな夏スタイルをきりっとシャープに引き締める黒Tシャツ。やんちゃメンズやモード系男子、自分らしさにこだわる大人の定番トップスとして、無難志向のマジョリティに差をつける黒の半袖Tシャツは、武骨なオトコらしさとストイックさを併せ持ち、手抜きのオシャレが許される猛暑の中で独特な存在感を放ちます。

そこで今回は、夏の半袖黒Tシャツ着こなし特集。オーバーサイズからグラフィック、ベーシックな黒無地まで、様々な黒Tシャツのクールなストリートスタイルを海外ファッションスナップから厳選し、着こなしポイントと併せてご紹介いたします。

この夏大人メンズは黒で攻める!

世の中の圧倒的マジョリティ、安定志向の無難な白Tシャツに流れることなく、「見た目的に重い、暑い」と敬遠されがちな黒Tシャツをチョイスするこだわりメンズが急増中。こんがりいい感じに日焼けしたアウトドア派から美白自慢のインドア派まで、自分自身のスタイルを持つオトコ達は、この夏黒Tシャツスタイルで攻めています。

 

夏の黒Tシャツコーデ・クールなストリートスタイル20選

それでは早速、海外のストリートスナップから厳選した、夏のオシャレな黒Tシャツコーデをご紹介します。今回は、下記のポイントを中心にそれぞれのスタイルをバシッとチェック。コーディネート全体の雰囲気を捉えてみたいと思います。

〇黒Tシャツのシルエット・ボリューム感
〇裾のあしらい方(TUCKED IN or UNTUCKED)
〇ボトムスのシルエット
〇ボトムスの丈
〇シューズ、ソックス、足元の抜け感

 

①黒無地Tシャツ+黒チノパン+黒スニーカー

〇黒Tシャツのシルエット・ボリューム感:ほどユル
〇裾のあしらい方(TUCKED IN or UNTUCKED):裾全入れタックイン
〇ボトムスのシルエット:すっきり
〇ボトムスの丈:くるぶし上クロップド
〇シューズ、ソックス、足元の抜け感:黒ソックス、素足チラ見せ

すっきりとした無駄のないシルエットでまとめた、黒Tシャツのオールブラック・コーディネート。足元の抜け感で見た目の重さをしっかり軽減しています。

 

②オーバーサイズ黒無地Tシャツ+黒パンツ+白スニーカー

〇黒Tシャツのシルエット・ボリューム感:オーバーサイズ
〇裾のあしらい方(TUCKED IN or UNTUCKED):裾全入れのタックイン
〇ボトムスのシルエット:ユルすっきり
〇ボトムスの丈:くるぶし上ロールアップ
〇シューズ、ソックス、足元の抜け感:黒ソックスコーデ

大きく開いたネックラインとゆったりとしたシルエットが、ほどよくルーズな雰囲気を演出するオーバーサイズ黒Tシャツの夏スタイル。短めクロップド丈の足元には、黒ソックスとローカット白スニーカーをコーデして、レトロなニュアンスをほどよくプラス。

 

③ワンポイントロゴ黒Tシャツ+黒クロップドパンツ+黒×白スニーカー

〇黒Tシャツのシルエット・ボリューム感:ジャストサイズ
〇裾のあしらい方(TUCKED IN or UNTUCKED):裾全入れタックイン
〇ボトムスのシルエット:すっきりテーパード
〇ボトムスの丈:くるぶし上クロップド
〇シューズ、ソックス、足元の抜け感:素足履き(or ローカットソックス)

ルーズ過ぎずタイト過ぎない、大人シルエットですっきり仕上げた黒Tシャツのアスレジャースタイル。黒スニーカーの白ミッドソールと素足履きした足元が、シックなスタイルに軽快感をプラスします。

 

④ロゴグラフィック黒Tシャツ+黒スキニー+グレー×白スニーカー

〇黒Tシャツのシルエット・ボリューム感:ジャストサイズ
〇裾のあしらい方(TUCKED IN or UNTUCKED):アンタック
〇ボトムスのシルエット:ぴったり
〇ボトムスの丈:くるぶし上クロップド
〇シューズ、ソックス、足元の抜け感:素足履き(or ローカットソックス)

メタリカロゴでエッジを効かせた黒Tシャツの夏コーデ。首掛けした黒のヘッドフォンと、足元のグレー×白のベルクロスニーカーが、シンプルなコーディネートにスタイリッシュなアクセントを効かせています。

 

⑤黒無地Tシャツ+グレーショーツ+白スニーカー

〇黒Tシャツのシルエット・ボリューム感:ほどユル
〇裾のあしらい方(TUCKED IN or UNTUCKED):アンタック
〇ボトムスのシルエット:ほどユル
〇ボトムスの丈:膝丈ハーフ
〇シューズ、ソックス、足元の抜け感:素足履き(or ローカットソックス)

黒無地Tシャツとグレーショーツ、足元に白スニーカーをコーデしたエフォートレスな夏スタイル。タウンからリゾートまで、無理なく軽快にクルーズ可能なコーディネート。

 

⑥黒無地ノースリーブTシャツ+黒ショーツ+黒ブーツ

〇黒Tシャツのシルエット・ボリューム感:ほどユル
〇裾のあしらい方(TUCKED IN or UNTUCKED):裾全入れタックイン
〇ボトムスのシルエット:ほどユル
〇ボトムスの丈:ひざ上ショート
〇シューズ、ソックス、足元の抜け感:デザインハイソックス

サイバーパンクとスポーツをミックスした、黒無地ノースリーブTシャツのコーディネート。まるでポスト・アポカリプス映画のキャラクターのようなディストピア感漂う、エッジーなストリートスタイルです。

 

⑦黒無地Tシャツ+黒ショーツ+白スニーカー

〇黒Tシャツのシルエット・ボリューム感:ジャストサイズ
〇裾のあしらい方(TUCKED IN or UNTUCKED):アンタック
〇ボトムスのシルエット:ゆったり
〇ボトムスの丈:膝丈ハーフ
〇シューズ、ソックス、足元の抜け感:素足履き(or ローカットソックス)

黒無地Tシャツと黒ショーツ、白スニーカーをコーデしたスポーティーなトラベルスタイル。適度にチカラの抜けたリラックス感と、旅慣れした大人メンズの軽快感がコーデのポイント。

 

⑧オーバーサイズ黒無地Tシャツ+ブルーダメージジーンズ+白スニーカー

〇黒Tシャツのシルエット・ボリューム感:ゆったり
〇裾のあしらい方(TUCKED IN or UNTUCKED):裾全入れタックイン
〇ボトムスのシルエット:ゆったり
〇ボトムスの丈:くるぶし上ロールアップ
〇シューズ、ソックス、足元の抜け感:ハイカットスニーカー

シルエットとバランス感が絶妙なオーバーサイズ黒無地Tシャツのコーディネート。ほどよくルーズな雰囲気は最高ですが、ダメージジーンズのやり過ぎ感はさすがにちょっと残念過ぎます。

 

⑨グラフィック黒Tシャツ+黒クロップドパンツ+黒サンダル

〇黒Tシャツのシルエット・ボリューム感:ほどユル
〇裾のあしらい方(TUCKED IN or UNTUCKED):裾全入れタックイン
〇ボトムスのシルエット:すっきりテーパード
〇ボトムスの丈:くるぶし上クロップド
〇シューズ、ソックス、足元の抜け感:素足履きサンダル

黒ハットと白セルサングラスをコーデにプラスし、クールにまとめた黒Tシャツの夏スタイル。モードテイストの黒サンダルは、素足履きの抜け感よりもドレスなニュアンスを醸します。

 

⑩黒無地Tシャツ+黒スキニー+黒シューズ

〇黒Tシャツのシルエット・ボリューム感:ほどユル
〇裾のあしらい方(TUCKED IN or UNTUCKED):アンタック
〇ボトムスのシルエット:スキニー
〇ボトムスの丈:フルレングス

クールでスタイリッシュ、ラギッドでストイックな黒無地Tシャツのストリートスタイル。余計な装飾を削ぎ落とし、タイトなシルエットでシャープにまとめたやんちゃメンズのコーディネート。

 

⑪グラフィック黒Tシャツ+赤×白トラックパンツ+白スニーカー

〇黒Tシャツのシルエット・ボリューム感:ゆったり
〇裾のあしらい方(TUCKED IN or UNTUCKED):アンタック
〇ボトムスのシルエット:すっきり
〇ボトムスの丈:フルレングス

黒と赤、赤と白のコントラストが、いまどきお洒落の気分にバシッとシンクロしているストリートテイストのアスレジャースタイル。ノーギミックな着こなしも、絶妙なシルエットにまとめることで、旬なスタイルに仕上がります。

 

⑫グラフィック黒Tシャツ+黒トラックパンツ+黒ハイカットスニーカー

〇黒Tシャツのシルエット・ボリューム感:ほどユル
〇裾のあしらい方(TUCKED IN or UNTUCKED):裾全入れのタックイン
〇ボトムスのシルエット:ユルすっきり
〇ボトムスの丈:裾リブをソックスにタックインし、くるぶし上丈にアレンジ
〇シューズ、ソックス、足元の抜け感: チェッカー柄のソックスのチラ見せ

黒Tシャツのタックインとトラックパンツの裾リブタックイン、上下ダブルのギミックにより旬なシルエットに仕上げたストリートスタイル。足元にコンバースのオールスターハイカットを合わせることで、スポーツではなくストリート寄りのスタイルにシフトチェンジ。

 

⑬黒無地Tシャツ+ネイビージーンズ+黒シューズ

〇黒Tシャツのシルエット・ボリューム感:ジャストサイズ
〇裾のあしらい方(TUCKED IN or UNTUCKED):アンタック、白Tとのレイヤード
〇ボトムスのシルエット:ゆったり
〇ボトムスの丈:くるぶし丈ロールアップ

黒無地Tシャツの下に白Tシャツをレイヤードし、白Tの裾をチラ見せすることでこなれた雰囲気を演出した大人メンズの夏スタイル。ロールアップしたリジッドデニムと黒レザーシューズの足元が、オールドスクールなメンズのキャラとしっかりシンクロしています。

 

⑭黒無地Tシャツ+黒チノパン+白スニーカー

〇黒Tシャツのシルエット・ボリューム感:ジャストサイズ
〇裾のあしらい方(TUCKED IN or UNTUCKED):裾全入れタックイン
〇ボトムスのシルエット:ほどユルテーパード
〇ボトムスの丈:くるぶし上ロールアップ
〇シューズ、ソックス、足元の抜け感:素足履き(or ローカットソックス)

くるぶし上のロールアップと素足履きした白スニーカーでこなれ感と抜け感を演出した、黒無地Tシャツの休日カジュアル。リラックスしたスタイルでありながら、黒のシャープな雰囲気がオトコらしさをしっかりキープ。

 

⑮グラフィック黒Tシャツ+ホワイトデニム+黒柄シューズ

〇黒Tシャツのシルエット・ボリューム感:ゆったり
〇裾のあしらい方(TUCKED IN or UNTUCKED):裾全入れタックイン
〇ボトムスのシルエット:ゆったり
〇ボトムスの丈:くるぶし丈ロールアップ

ゆったりシルエットのグラフィック黒Tシャツとホワイトデニムをコーデした、夏のモノトーンスタイル。黒Tシャツのタックインによるウエスト周りが、コーデのキモになっています。

 

⑯黒無地Tシャツ+黒パンツ+黒アンクルブーツ

〇黒Tシャツのシルエット・ボリューム感:ジャストサイズ
〇裾のあしらい方(TUCKED IN or UNTUCKED):裾全入れタックイン
〇ボトムスのシルエット:ほどユル
〇ボトムスの丈:くるぶし丈クロップド

足元のアンクルブーツでエッジを効かせた黒無地Tシャツのオールブラック・コーディネート。ジャストサイズの黒Tシャツをジャストウエストでタックインして、やんちゃでクールなワークスタイルに。

 

⑰黒無地Tシャツ+黒テーパードパンツ+黒シューズ

〇黒Tシャツのシルエット・ボリューム感:ほどユル
〇裾のあしらい方(TUCKED IN or UNTUCKED):裾全入れタックイン
〇ボトムスのシルエット:すっきりテーパード
〇ボトムスの丈:くるぶし丈クロップド
〇シューズ、ソックス、足元の抜け感:素足履き(or ローカットソックス)

黒無地Tシャツのタックインにより、シンプルなオールブラックスタイルをアップデートしたこちらのコーデ。手持ちのアイテムも着こなしで、いまどきスタイルにシフト可能という実例です。

 

⑱グラフィック黒Tシャツ+ピンク×黒柄パンツ+グレースニーカー

〇黒Tシャツのシルエット・ボリューム感:ほどユル
〇裾のあしらい方(TUCKED IN or UNTUCKED):アンタック
〇ボトムスのシルエット:ほどユル
〇ボトムスの丈:フルレングス

ポップアート感覚のコミックプリントパンツとグラフィック黒Tシャツ、グレースニーカーをコーデしたメリハリのあるストリートスタイル。クロスボディバッグをフロント掛けすることで、タックインなしの黒Tシャツにアクセントをつけています。

 

⑲黒無地Tシャツ+黒パンツ+黒シューズ

〇黒Tシャツのシルエット・ボリューム感:ジャストサイズ
〇裾のあしらい方(TUCKED IN or UNTUCKED):裾全入れタックイン
〇ボトムスのシルエット:すっきりテーパード
〇ボトムスの丈:フルレングス

やんちゃメンズのオールドスクールなバイブスに共鳴したオールブラックのストリートスタイル。アクセントとなるレザー小物を引き立てる黒無地Tシャツが◎

 

⑳黒無地Tシャツ+黒リラックスパンツ+黒シューズ

〇黒Tシャツのシルエット・ボリューム感:ゆったり
〇裾のあしらい方(TUCKED IN or UNTUCKED):裾全入れタックイン
〇ボトムスのシルエット:ゆったりワイド
〇ボトムスの丈:くるぶし丈クロップド

リラックス感のある絶妙なシルエットと小物使いで表情豊かに仕上げたオールブラック・コーディネート。黒無地Tシャツとワイドパンツのゆったり感が、シックな雰囲気をキープしつつ見た目の重たさをほどよく軽減しています。

 

暑い夏こそ黒Tシャツでクールにキメる!

今回ご紹介したコーデ画像をチェックしながら、是非ご自分のスタイル作りのご参考にしてください。

この夏こだわり派の大人メンズは、クールな黒Tシャツをシックにキメて、オシャレに差をつけましょう!

ライター : breath

breathプロフ

映画とアートをこよなく愛するサブカル系ファッションライターです。ヴィヴ●アン、マル●ン、マック●ーンと、おしりに「ン」の付くブランドでキャリアを重ね、ファッション一筋20数年。勘違いと暴走、脱線と逃避を繰り返し、豊かな知識と勝手な思い込みを武器にファッション記事を執筆しています。野鳥のさえずりを聞きながら、瀬戸内海の離島に暮らし日々迷走中。好きなものは、マフィア映画にデヴィッド・リンチ、お好み焼きと早朝散歩。オールドスクールからニューウェーブまで、丸いものより尖ったモノに惹かれます。

【メンズコーデ 関連記事】
ボディバッグ&ベルトバッグ特集 ■アロハシャツ着こなし特集 ■夏の柄シャツ着こなし特集 ■ロックTシャツ&グラフィックTシャツ特集 ■バギージーンズ特集 ■VANS黒オールドスクール特集 ■黒デニム特集 ■タックパンツ&ワイドパンツ特集 ■ショーツ+レギンス・レイヤード特集 ■バケットハット特集 ■パーカー+アウター着こなしレイヤード特集 ■トレンチコート着こなし攻略カジュアル編 ■ベースボールキャップスタイル特集 ■トラックパンツ着こなし特集 ■白スニーカー・スタンスミス特集 ■グレースウェットパーカー着こなし特集 ■ダウンベスト色別着こなし特集 ■トレンチコートビジネス編 ■スタジャン着こなし術 ■ライダースジャケットのおすすめ着こなし術 ■今年のマフラーはどう使う? 徹底解説 ■冬の重ね着・メンズレイヤードスタイルの着こなし術 ■スウェットのサイズ感&組み合わせ術 ■アウター別おすすめ着こなし術 ■ガチャベルトの付け方&長さなど組み合わせ術 ■小型のショルダーバッグ「サコッシュ」で合わせる冬の着こなし ■冬の帽子トレンドコーデ&組み合わせ術 ■お洒落でも着ぶくれしない防寒コーデ&組み合わせ術 ■おすすめのニットセーターコーデ&カラー着こなし術 ■スーツにダウンジャケットはダサい? ■3大ロングコート着こなし術 ■冬本番の12月中旬からはダウン! ■ジャケパン着こなし術 ■さわやか春夏ジャケパン組合せ術 ■おしゃれ七三分けビジネスコーディネート ■テるコーデは店員に相談 ■リュックはスーツに合わない? ■カットソーとTシャツの違いって何? ■ショートパンツと合わせたいスニーカー ■ビジネスシーンで使える夏のYシャツ選び ■オンとオフで着回しが出来るジャケットの選び方 ■被らない”白スニーカー選び ■白スニーカーのおすすめコーデ ■レインコート特集! ■Tシャツコーデ頂上決戦! ■レインポンチョでアウトドア 防水ビジネスバッグ10選 ■ネクタイ~Tシャツのお洒落スタイル ■イケてる短パンとのセットアップ例 ■デニムのロールアップはダサいのか? ■クールビズの半袖Yシャツ お洒落なメンズ着こなし術 ■シルエットで見る半ズボンの裾折り返し問題 ■メンズゲストの結婚式服装マナーとコーディネート ■ロングシャツのサイズ感・着こなし術 ■サイドラインパンツ着こなし&コーデ特集 ■スタンドカラーシャツのお洒落コーデ&着こなし術 ■夏のタンクトップ着こなし指南 ■シャツ&ノーネクタイでクールビズ ■シンプルコーデはサイズ感が決め手! ■サンダルコーデ&人気サンダル紹介 ■サマーカーディガンはダサい? ■夏のスリッポンコーデ ■秋のジャケパンコーデ(ビジネス編) ■秋のジャケパンコーデ(休日カジュアル編)

bnr_skin_thin

男性美容外科ゴリラクリニックTOPへ行くモテ男記事ゴリクリハックのトップへ行く

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ゴリラクリニックdigの最新記事をお届けします

注目記事

新着記事

ゴリゴリ日記 ライターさん募集中!!

週間アクセスランキングTOP10

【メンズスキンケア】自分の肌、気にしてますか? ~2018年後半戦は「美肌」で男を上げろ~(PR)

【閲覧注意】富士の樹海は想像以上に美しく、発見した死体は想像以上に……。GPS持参で青木ヶ原樹海を探索した話

【刺青夫婦】タトゥーのデメリット・後悔は結婚してから痛感する3つの理由

【裾折りデニム問題】メンズに流行するデニムのロールアップはダサいのか? お洒落なのか? 折り方はあるのか?

【激レア】マニアック過ぎィ!!日本屈指の非売品ゲームソフトコレクター「じろのすけ」氏が厳選する非売品ソフトベスト3とは

【最新カプセルホテル】近未来的モダン空間! カッコ良すぎる竹橋のナインアワーズホテルに行ってみた!

【旨すぎ注意】牛骨の旨味がほとばしるゥ! イスラム教徒も安心の蘭州拉麺の聖地「ザムザムの泉(西川口)」に行ってみた

【IKEAあるある35選】これはあるね!www つい余計なものまで…から始まる、毎度ありがちな「イケアあるある」まとめ

【原価率】回転寿司スシローのネタ原価率を某寿司職人から”外部”リーク! 一部上場記念「スシローうまさ上々祭」のコスパに迫る

【男料理保存版!】神田・東京カオマンガイの門外不出レシピ公開! カオマンガイのプロが語る「究極のカオマンガイ」の作り方 前編

【1話無料】漫画『やれたかも委員会』作者の吉田貴司さんに聞く、やれた「かも」に潜む男たちのリアルな願い(前編)