【2018メンズコーデ】夏のオーバーサイズTシャツ&シャツ着こなし術|ビッグシルエットをタックインでアップデート!

shutterstock_687516760

『アロハシャツのタックイン』『ダサくないタックイン・スタイル40選』に続く、トップスの裾のあしらい方にフォーカスした夏のタックイン3部作の完結編、オーバーサイズTシャツ&シャツ着こなし特集。

海外ストリートスナップから厳選した、オーバーサイズトップスのタックイン・スタイルをチェックしながら、いまどきオシャレの着こなしポイントを読み解いてみたいと思います。

 

なぜ今タックインなのか?

「何を着るか」の時代から、「どう着るか」「どう見せるか」の時代を迎えて久しいポスト・ノームコアのいまどきオシャレ。「分かりやすいカッコよさは退屈だ」という気分によって、いかにチカラを抜きつつこなれて見せるか、使い古しのフォーマットをいかに崩して新鮮なスタイルに仕上げるか、が重要だとされています。 

そんないまどきオシャレを象徴する着こなし方が、ハーフタックやフロントタック、フルタックなど、トップスの裾をボトムスに入れるタックイン・スタイル。シルエットやボリューム感、サイズ感がスタイルの良し悪しを大きく左右する現在では、単調なシルエットに変化を加えるタックインが、こなれた雰囲気を演出するテクニックとして脚光を浴び、その重要性が大きく見直されているのです。

とりわけ今回フォーカスする、オーバーサイズやビッグシルエットのトップスは、コーディネート全体が間延びしたスタイルに見えてしまうため、フロントタックやフルタックの着こなし方とワンセット。

単調なシルエットを回避するだけでなく、より魅力的なスタイルを演出するタックインが、オーナーサイズトップスのコーディネートにはマストな着こなしとなっています。 

 

夏のオーバーサイズTシャツお洒落なタックイン・スタイル10選

①グレーグラフィック・オーバーサイズTシャツのタックイン・スタイル

〇タックインのスタイル:裾全入れのフルタック
〇パンツのシルエット・ボリューム感:すっきり 

Tシャツもこのくらいのサイズ感なら、オーバーサイズを意識することなく普通に着れそう。分かりやすいカッコよさにはない、タックインのもっさり感が新鮮です。

 

②イエロー×グレーグラフィック・オーバーサイズTシャツのタックイン・スタイル

〇タックインのスタイル:裾前入れのフロントタック
〇パンツのシルエット・ボリューム感:ゆったり 

いわゆる“ルーズ”と“だらしない”の境界線上。昔も今も、こんなやんちゃなシルエットが魅力的に見えるのです。

 

③ピンク無地・オーバーサイズTシャツのタックイン・スタイル

〇タックインのスタイル:裾全入れのフルタック
〇パンツのシルエット・ボリューム感:ゆったり 

テーパードシルエットのタックパンツは、オーバーサイズトップスとの相性抜群。タックインすることで、シルエットにメリハリのあるスタイルに仕上がります。

 

④白無地・オーバーサイズTシャツのタックイン・スタイル

〇タックインのスタイル:裾前入れのフロントタック
〇パンツのシルエット・ボリューム感:すっきり 

ゆったり白トップにすっきり黒ボトムの、シルエットと色使い両方でメリハリを利かせたコーディネート。膨張色の白でトップスのゆったり感を後押しし、引き締め色の黒でパンツのすっきり感を際立たせています。

 

⑤白グラフィック・オーバーサイズTシャツのタックイン・スタイル

〇タックインのスタイル:裾全入れのフルタック
〇パンツのシルエット・ボリューム感:ゆったり 

裾をタックインすることにより、ルーズなトップスの印象がシュッとしたキレイめな印象へややシフト。ゆったりトップとゆったりパンツのかわいい感じを、ハズしのキャップで「これでもか!」としっかりダメ押ししています。

 

⑥茶×グレーストライプ・オーバーサイズTシャツのタックイン・スタイル

〇タックインのスタイル:裾全入れのフルタック
〇パンツのシルエット・ボリューム感:ゆったり 

オーバーサイズのトップスもストライプ柄だとしなやかなイメージ。もちろん素材感による雰囲気もありますが、マイルドなメンズのキャラとマッチして、タックインもエレガントです。

 

⑦白グラフィック・オーバーサイズTシャツのタックイン・スタイル

〇タックインのスタイル:裾全入れのフルタック
〇パンツのシルエット・ボリューム感:すっきり 

ダサかっこいいヘアースタイルと華奢なボディを際立たせる、オーバーサイズTシャツのタックイン・スタイル。いちいち女子ウケの悪そうなこだわりが鼻につきますが、不思議と魅力的なバイブスを感じてしまうのは否めません。

 

⑧赤×黒ボーダーグラフィック・オーバーサイズTシャツのタックイン・スタイル

〇タックインのスタイル:裾全入れのフルタック
〇パンツのシルエット・ボリューム感:すっきり 

大き過ぎるトップスと、すっきりとしたボトムスのアンバランスなシルエット。わざわざそれを強調するタックインの着こなしは、分かりやすいグッドバランスやお決まりのグッドプロポーションに反発し、あえてもっさりとしたシルエットを楽しんでいるかのようです。

 

⑨白グラフィック・オーバーサイズTシャツのタックイン・スタイル

〇タックインのスタイル:裾全入れのフルタック
〇パンツのシルエット・ボリューム感:すっきり 

シルエットだけでなく、色使いも絶妙なモノトーンコーデ。足元に抜け感はありませんが、クロップド丈も絶妙です。

 

⑩白グラフィック・オーバーサイズTシャツのタックイン・スタイル

〇タックインのスタイル:裾全入れのフルタック
〇パンツのシルエット・ボリューム感:すっきり 

Tシャツのほどよくルーズなシルエットが魅力的。

 

夏のオーバーサイズシャツお洒落なタックイン・スタイル10選

①白無地長袖・オーバーサイズシャツのタックイン・スタイル

〇タックインのスタイル:裾前入れのフロントタック
〇パンツのシルエット・ボリューム感:ゆったり 

ゆったり&ゆったりのエフォートレスなコーディネート。くしゅっとしてサラッとした素材感が涼しげです。

 

②赤柄半袖・オーバーサイズシャツのタックイン・スタイル

〇タックインのスタイル:裾前入れのフロントタック
〇パンツのシルエット・ボリューム感:ゆったり 

いまと感じさせるタウン感覚のアロハスタイル。シルエットとこなれた着こなしが、コーディネートをより魅力的に仕上げます。

 

③白無地長袖・オーバーサイズシャツのタックイン・スタイル

〇タックインのスタイル:裾全入れのフルタック
〇パンツのシルエット・ボリューム感:ゆったり 

ゆったりとしたシルエットに色使いとタックインでメリハリを付けた、夏のモノトーンコーディネート。素足履きによる足元の、さり気ない抜け感が◎

 

④白無地半袖・オーバーサイズシャツのタックイン・スタイル

〇タックインのスタイル:裾全入れのフルタック
〇パンツのシルエット・ボリューム感:ゆったり 

黒のベースボールキャップをコーデして、ストリート感をプラスしたオーバーサイズオープンカラーシャツのモノトーンスタイル。もっさり感とシャキッと感をほどよくブレンドしています。

 

⑤青×白ストライプ長袖・オーバーサイズシャツのタックイン・スタイル

〇タックインのスタイル:裾半入れのハーフタック
〇パンツのシルエット・ボリューム感:すっきり 

何事も過ぎたるは猶及ばざるが如し。たとえイケてるブランドであったとしても、パッドで肩のラインを強調してはせっかくのオーバーサイズが台無しです。

 

⑥白×ベージュストライプ長袖・オーバーサイズシャツのタックイン・スタイル

〇タックインのスタイル:裾前入れのフロントタック
〇パンツのシルエット・ボリューム感:ゆったり 

腰穿きしたチェックパンツとフロントタックの着こなしにより、ルーズな雰囲気を演出したオーバーサイズシャツのコーディネート。ドレス寄りのアイテムと明るくマイルドな色使いで、だらしなさをギリギリ回避。

 

⑦青無地半袖・オーバーサイズシャツのタックイン・スタイル

〇タックインのスタイル:裾半入れのハーフタック
〇パンツのシルエット・ボリューム感:ゆったり 

シャキッと清楚なブルーと艶っぽいピンク、クリーンな白のアイテムでコーデした、オーバーサイズシャツのエフォートレススタイル。ハーフタックのふわっとした着こなしと、足元の抜け感がしっかりシンクロしています。

 

⑧黒無地半袖・オーバーサイズシャツのタックイン・スタイル

〇タックインのスタイル:裾全入れのフルタック
〇パンツのシルエット・ボリューム感:すっきり 

シルエットと色使いでメリハリを付けた、オーバーサイズ黒シャツのフルタック・スタイル。きっちりとしたシャツの着こなしと、やんちゃんなデニムのコントラストが絶妙です。

 

⑨白無地長袖・オーバーサイズシャツのタックイン・スタイル

〇タックインのスタイル:裾全入れのフルタック
〇パンツのシルエット・ボリューム感:ゆったり 

オーバーサイズシャツとオーバーサイズパンツを組み合わせた、ゆったりたっぷりシルエットのコーディネート。フルタックの着こなしにより、やり過ぎ感をセーブしています。

 

⑩白無地長袖・オーバーサイズシャツのタックイン・スタイル

〇タックインのスタイル:裾全入れのフルタック
〇パンツのシルエット・ボリューム感:ゆったり 

ゆったりシルエットをオールホワイトのコーディネートで、エレガントなスタイルへとシフトさせたオーバーサイズシャツのタックイン・スタイル。足元の黒のアンクルストラップが、スタイルのイメージをフェミニン寄りに軌道修正しています。

 

おすすめオーバーサイズTシャツ&シャツ5選

それでは、最後に人気通販サイト・ゾゾタウンで購入可能なおすすめオーバーサイズTシャツ&シャツをご紹介いたします。すでにセールになっていて、かなりお安くなっているアイテムもありますので、早めにチェックなさってください。

 

①EMMA CLOTHES:オーバーサイズリラックスオープンカラーリネンシャツ

ほどよいオーバーサイズで、どんなシルエットのボトムスにもしっかりコーデ出来そうです。
【商品詳細はこちら】

 

②Champion:チャンピオン コットン 無地 ビッグシルエット 半袖Tシャツ

在庫があれば超ラッキー! 7月初め時点では39%OFFになっています。
【商品詳細はこちら】

 

③unrelaxing:袖ラインビックシルエットカラーTシャツ オーバーサイズTシャツ

トラックパンツやジョガーパンツとコーデして、スタイリッシュなアスレジャーで攻めましょう。
【商品詳細はこちら】

 

④Dickies:[ FILA ] プリントゲームシャツ [ オーバーサイズ ]

分かりづらいロゴプリントが◎
【商品詳細はこちら】

 

⑤BLACK by VANQUISH:ソフトテンセルストレッチオーバーサイズシャツ~JAPAN MADE~

いい感じに80年代の雰囲気が漂います。
【商品詳細はこちら】

 

オーバーサイズトップスをタックインでアップデート!

今回ご紹介したコーデ画像をチェックしながら、是非ご自分のタックイン・スタイル作りのご参考にしてください。

オーバーサイズトップスに限らず、いまどきのオシャレのポイントは、シルエットやボシュ―ム感、サイズ感とこなれた着こなし。「何を着るか」以上に、「どう着るか」にこだわりながら、コーディネートを楽しみましょう!

ライター : breath

breathプロフ

映画とアートをこよなく愛するサブカル系ファッションライターです。ヴィヴ●アン、マル●ン、マック●ーンと、おしりに「ン」の付くブランドでキャリアを重ね、ファッション一筋20数年。勘違いと暴走、脱線と逃避を繰り返し、豊かな知識と勝手な思い込みを武器にファッション記事を執筆しています。野鳥のさえずりを聞きながら、瀬戸内海の離島に暮らし日々迷走中。好きなものは、マフィア映画にデヴィッド・リンチ、お好み焼きと早朝散歩。オールドスクールからニューウェーブまで、丸いものより尖ったモノに惹かれます。

【メンズコーデ 関連記事】
ボディバッグ&ベルトバッグ特集 ■アロハシャツ着こなし特集 ■夏の柄シャツ着こなし特集 ■ロックTシャツ&グラフィックTシャツ特集 ■バギージーンズ特集 ■VANS黒オールドスクール特集 ■黒デニム特集 ■タックパンツ&ワイドパンツ特集 ■ショーツ+レギンス・レイヤード特集 ■バケットハット特集 ■パーカー+アウター着こなしレイヤード特集 ■トレンチコート着こなし攻略カジュアル編 ■ベースボールキャップスタイル特集 ■トラックパンツ着こなし特集 ■白スニーカー・スタンスミス特集 ■グレースウェットパーカー着こなし特集 ■ダウンベスト色別着こなし特集 ■トレンチコートビジネス編 ■スタジャン着こなし術 ■ライダースジャケットのおすすめ着こなし術 ■今年のマフラーはどう使う? 徹底解説 ■冬の重ね着・メンズレイヤードスタイルの着こなし術 ■スウェットのサイズ感&組み合わせ術 ■アウター別おすすめ着こなし術 ■ガチャベルトの付け方&長さなど組み合わせ術 ■小型のショルダーバッグ「サコッシュ」で合わせる冬の着こなし ■冬の帽子トレンドコーデ&組み合わせ術 ■お洒落でも着ぶくれしない防寒コーデ&組み合わせ術 ■おすすめのニットセーターコーデ&カラー着こなし術 ■スーツにダウンジャケットはダサい? ■3大ロングコート着こなし術 ■冬本番の12月中旬からはダウン! ■ジャケパン着こなし術 ■さわやか春夏ジャケパン組合せ術 ■おしゃれ七三分けビジネスコーディネート ■テるコーデは店員に相談 ■リュックはスーツに合わない? ■カットソーとTシャツの違いって何? ■ショートパンツと合わせたいスニーカー ■ビジネスシーンで使える夏のYシャツ選び ■オンとオフで着回しが出来るジャケットの選び方 ■被らない”白スニーカー選び ■白スニーカーのおすすめコーデ ■レインコート特集! ■Tシャツコーデ頂上決戦! ■レインポンチョでアウトドア 防水ビジネスバッグ10選 ■ネクタイ~Tシャツのお洒落スタイル ■イケてる短パンとのセットアップ例 ■デニムのロールアップはダサいのか? ■クールビズの半袖Yシャツ お洒落なメンズ着こなし術 ■シルエットで見る半ズボンの裾折り返し問題 ■メンズゲストの結婚式服装マナーとコーディネート ■ロングシャツのサイズ感・着こなし術 ■サイドラインパンツ着こなし&コーデ特集 ■スタンドカラーシャツのお洒落コーデ&着こなし術 ■夏のタンクトップ着こなし指南 ■シャツ&ノーネクタイでクールビズ ■シンプルコーデはサイズ感が決め手! ■サンダルコーデ&人気サンダル紹介 ■サマーカーディガンはダサい? ■夏のスリッポンコーデ ■秋のジャケパンコーデ(ビジネス編) ■秋のジャケパンコーデ(休日カジュアル編)

bnr_skin_thin

男性美容外科ゴリラクリニックTOPへ行くモテ男記事ゴリクリハックのトップへ行く

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ゴリラクリニックdigの最新記事をお届けします

注目記事

新着記事

ゴリゴリ日記 ライターさん募集中!!

週間アクセスランキングTOP10

【メンズスキンケア】自分の肌、気にしてますか? ~2018年後半戦は「美肌」で男を上げろ~(PR)

【閲覧注意】富士の樹海は想像以上に美しく、発見した死体は想像以上に……。GPS持参で青木ヶ原樹海を探索した話

【信用経済時代】大切なのはお金よりも信用! キングコング西野に学ぶ「えんとつ町のプペル」を32万部売った方法

【激レア】マニアック過ぎィ!!日本屈指の非売品ゲームソフトコレクター「じろのすけ」氏が厳選する非売品ソフトベスト3とは

【最新カプセルホテル】近未来的モダン空間! カッコ良すぎる竹橋のナインアワーズホテルに行ってみた!

【旨すぎ注意】牛骨の旨味がほとばしるゥ! イスラム教徒も安心の蘭州拉麺の聖地「ザムザムの泉(西川口)」に行ってみた

【原価率】回転寿司スシローのネタ原価率を某寿司職人から”外部”リーク! 一部上場記念「スシローうまさ上々祭」のコスパに迫る

【男料理保存版!】神田・東京カオマンガイの門外不出レシピ公開! カオマンガイのプロが語る「究極のカオマンガイ」の作り方 前編

【1話無料】漫画『やれたかも委員会』作者の吉田貴司さんに聞く、やれた「かも」に潜む男たちのリアルな願い(前編)

【殺し屋のマ―ケティング】もしもあなたが「殺し屋」だったら? 売りにくい商材・サービスを売るために大事な7つのこと

【都市伝説】ホルマリンプールってマジで実在するの?「死体洗いのアルバイト」の 妙にリアルな体験談を父親から聞いてしまった話