【2018メンズコーデ】夏の柄シャツ着こなし特集|アロハ〜花柄・チェックまで、海外メンズのお洒落スタイル30選

shutterstock_478019956

普段の服はほとんど無地モノ、あってもせいぜいロゴ程度なのに、毎年夏が近づくとトロピカルなハワイアン柄やカラフルな花柄、爽やかなチェック柄のシャツを着たくなる、というメンズの為の柄シャツコーデ・着こなし特集。

強い陽射しと暑さの中でも、艶やかさや爽やかさを演出しながら、無地T男子にお洒落で圧倒的な大差をつける、夏の柄シャツ・イカしたコーデと着こなしをたっぷりご紹介いたします! 

夏本番、柄シャツの季節がやってきた!

紫外線の影響をほとんど受けない引きこもり気味の色白男子も、こんがりいい感じに日焼けしたオス臭漂うやんちゃ系メンズも、夏のお洒落に差をつけるなら柄シャツスタイルが断然おすすめ!

メンズ個々のポテンシャルに関係なく、ド派手にガンガン攻めるも良し、シックな雰囲気にまとめるも良し、開放的な夏のバイブスにココロを委ね、柄シャツのコーディネートを楽しみましょう。

今回は、海外メンズのお洒落な柄シャツスタイルを、シルエット・サイズ感、裾のあしらい方・着こなし、ボトムスのシルエット、以上3つの点に注目し、コーデと着こなしをチェックします。

 

海外メンズのお洒落な柄シャツコーデ30選

①ブルー系花柄半袖シャツ+グレーグリーン系パンツ

○シルエット・サイズ感:ほどユル
○裾のあしらい方・着こなし:タックイン
○ボトムスのシルエット:ほどユルストレート 

柄シャツのキーカラーをスニーカーとリンクさせ、控えめなアクセントカラーをボトムスとコーディネート。パンツの裾をロールアップすることで、足元に抜け感を演出し、軽快なスタイルに仕上げています。

 

②黒系ボタニカル柄半袖シャツ+ベージュ系テーパードタックパンツ

○シルエット・サイズ感:ほどユル
○裾のあしらい方・着こなし:タックイン
○ボトムスのシルエット:ゆったりテーパード 

リラックス感とモードな雰囲気を併せ持つ、タックパンツのシルエットが絶妙です。

 

③白×ブルーストライプ柄長袖シャツ+黒クロップドスキニーデニム

○シルエット・サイズ感:オーバーサイズのゆったりシルエット
○裾のあしらい方・着こなし:フロント片側をタックイン
○ボトムスのシルエット:すっきりスリム 

オーバーサイズの柄シャツは、フロントワンポイントでタックインして、ウエスト部分に変化をつけながら、こなれ感を演出しましょう。

 

④ブルー系ボタニカル柄半袖シャツ+グレースラックス

○シルエット・サイズ感:ほどユル
○裾のあしらい方・着こなし:タックイン
○ボトムスのシルエット:ほどユル 

無駄のないすっきりとしたシルエットでまとめた、大人メンズの柄シャツスタイル。

 

⑤バード柄ブラウン系半袖シャツ+グレーパンツ

○シルエット・サイズ感:ゆったり
○裾のあしらい方・着こなし:タックアウト
○ボトムスのシルエット:ほどユル 

オープンカラーの首元と足元の抜け感が、リラックスした雰囲気をほどよく演出。

 

⑥白×ブルー系チェック柄長袖シャツ+ブルージーンズ

○シルエット・サイズ感:ほどユル
○裾のあしらい方・着こなし:パッと羽織って袖を肘までロールアップ。
○ボトムスのシルエット:タイト 

白とブルーを基調とした、夏のアメカジ定番スタイル。ナチュラルで爽やかな柄シャツの着こなしです。

 

⑦オフホワイト系パームツリー柄半袖シャツ+グレーパンツ

 

○シルエット・サイズ感:タイトめ
○裾のあしらい方・着こなし:タックアウト
○ボトムスのシルエット:タイトめ 

上下ともにタイト目シルエットですっきりまとめた、スタイリッシュな柄シャツコーデ。薄すぎず、濃すぎないパンツのカラーがお洒落です。

 

⑧黒系花柄長袖シャツ+ブルーデニム

○シルエット・サイズ感:ゆったり
○裾のあしらい方・着こなし:フロント片側をタックイン
○ボトムスのシルエット:タイト 

光沢感のある柄シャツとウォッシュドデニムを合わせる勇気。

 

⑨ブラウン系ボタニカル柄長袖シャツ+黒スキニーデニム

○シルエット・サイズ感:ほどユル
○裾のあしらい方・着こなし:タックイン
○ボトムスのシルエット:スキニー 

素足履きした足元が、アーティストっぽいスタイルにこなれた雰囲気をプラスします。

 

⑩ボルドー系花柄半袖シャツ+黒スキニーデニム

○シルエット・サイズ感:ゆったり
○裾のあしらい方・着こなし:タックイン
○ボトムスのシルエット:スキニー 

キメ過ぎず、ユル過ぎない、フロントオープンのタックインが新鮮です。

 

⑪ピンク系花柄半袖シャツ+黒スキニーパンツ

○シルエット・サイズ感:ほどユル
○裾のあしらい方・着こなし:タックアウト
○ボトムスのシルエット:すっきり

自前の肌ごと柄シャツのバイブスと、見事にシンクロしています。

 

⑫マルチカラー鶏柄半袖シャツ+ネイビーショーツ

○シルエット・サイズ感:ほどユル
○裾のあしらい方・着こなし:タックアウト
○ボトムスのシルエット:ゆったりショーツ 

ゆるめのリゾートスタイルで、ダンディな中折れハットをカジュアルダウン。ちょっとした外しのテクニックによる台無し感が、意外と心地よいのかもしれません。

 

⑬ピンク系ボタニカル柄半袖シャツ+黒ジョガーパンツ

○シルエット・サイズ感:ゆったり
○裾のあしらい方・着こなし:パッと羽織ったラフな着こなし
○ボトムスのシルエット:ほどユル 

リゾートとスポーツをマッシュアップしたスタイルですね。サングラスと柄シャツを、しっかりカラーコーデしています。

 

⑭マルチカラーラグ柄長袖シャツ+ベージュチノ

○シルエット・サイズ感:ほどユル
○裾のあしらい方・着こなし:タックイン
○ボトムスのシルエット:ゆったり 

着こなし方はベーシックでも、リラックス感のあるゆったりシルエットなら、スタイルそのものがこじゃれて見えます。

 

⑮黒系ボタニカル柄半袖シャツ+白ショーツ

○シルエット・サイズ感:ゆったり
○裾のあしらい方・着こなし:素肌に羽織ったリゾートな着こなし
○ボトムスのシルエット:すっきりショーツ 

クルーズやビーチだからこそ成立する、やんちゃセレブのリゾートな着こなし柄シャツスタイル。ラグジュアリーな船上には、柄シャツと白のショーツがマッチしますね。

 

⑯マルチカラー虎柄半袖シャツ+ブラウンパンツ

○シルエット・サイズ感:ほどユル
○裾のあしらい方・着こなし:タックイン
○ボトムスのシルエット:ゆったり 

厳ついオヤジのキャラありきの柄シャツもっさりコーディネート。結構ダサめのスタイルでも、強引にキャラでねじ伏せる力技の着こなしです。

 

⑰マルチカラートロピカル柄半袖シャツ+ボルドースラックス

○シルエット・サイズ感:ほどユル
○裾のあしらい方・着こなし:タックイン
○ボトムスのシルエット:すっきりテーパード 

リュクスな雰囲気をまき散らす、嫌みなくらいにスマートでモードな柄シャツスタイル。秋を意識したような先取り感もお洒落過ぎ。

 

⑱グリーン系ボタニカル柄長袖シャツ+ネイビークロップドパンツ

○シルエット・サイズ感:ほどユル
○裾のあしらい方・着こなし:タックイン
○ボトムスのシルエット:ほどユル

色使いや着こなし方、コーディネートに惹かれるものはありませんが、不思議といい感じに見えるのは、やはりシルエットのせいなのでしょう。

 

⑲ブラウン系曼荼羅柄半袖シャツ+ネイビージーンズ

○シルエット・サイズ感:ほどユル
○裾のあしらい方・着こなし:タックイン
○ボトムスのシルエット:すっきりストレート 

サングラスのレンズの色と柄シャツの色を合わせると、グッとスタイルが引き締まります。

 

⑳ベージュ系ボタニカル柄半袖シャツ+ネイビースキニーデニム

○シルエット・サイズ感:ゆったり
○裾のあしらい方・着こなし:タックアウト
○ボトムスのシルエット:タイト 

やはり柄シャツに関しても、ゆったりシルエットがお洒落ですね。

 

㉑ブルー系ヨット柄半袖シャツ+グレークロップドパンツ

○シルエット・サイズ感:ほどユル
○裾のあしらい方・着こなし:タックイン
○ボトムスのシルエット:すっきりテーパードのクロップド 

柄シャツに短めのクロップドパンツを合わせれば、シュッとしたシャープなスタイルに仕上がります。

 

㉒赤系花柄半袖シャツ+ブルージーンズ

○シルエット・サイズ感:ゆったり
○裾のあしらい方・着こなし:タックイン
○ボトムスのシルエット:ほどユルストレート 

イケてる・ダサいの境界線上ギリギリを、ルーズなシルエットで攻めています。

 

㉓ブルー系花柄半袖シャツ+ネイビースキニーデニム

○シルエット・サイズ感:ほどユル
○裾のあしらい方・着こなし:タックイン
○ボトムスのシルエット:スリム 

柄シャツがどうこうよりも、紐ベルトに賛否が分かれるかもしれません。

 

㉔黒系ボタニカル柄半袖シャツ+黒トラックパンツ

○シルエット・サイズ感:ほどユル
○裾のあしらい方・着こなし:タックアウト
○ボトムスのシルエット:タイト 

すっきりとしたシルエットと、着こなしでまとめた柄シャツスタイル。単に好みの問題ですが、帽子は明るめのバケットハットでさらっとハズすか、むしろ無い方がいい気がします。

 

㉕オフホワイト系モノグラム柄・アニマル柄半袖シャツ+黒テーパードパンツ

○シルエット・サイズ感:ゆったり
○裾のあしらい方・着こなし:タックアウト
○ボトムスのシルエット:すっきりテーパード 

ラグジュアリーな柄シャツを、チンピラ風の着こなしでカジュアルダウン。毎年夏が近づくと、こんなコーデが魅力的に映ります。

 

㉖ブルー系ネイティブ柄長袖シャツ+ブルーテーパードダメージデニム

○シルエット・サイズ感:ゆったり
○裾のあしらい方・着こなし:タックアウト
○ボトムスのシルエット:すっきりテーパード 

柄シャツのボタンを多めに外したり、ダメージデニムを合わせたり、結構やんちゃな着こなしですが、青と白の色使いから爽やかな雰囲気さえ漂っています。なんと言っても足元の白スニ効果が絶大ですね。

 

㉗白系人物グラフィック半袖シャツ+ネイビートラックパンツ

○シルエット・サイズ感:ゆったり
○裾のあしらい方・着こなし:パッと羽織った着こなし方
○ボトムスのシルエット:ゆったりテーパード 

トラックパンツのウエスト位置から考えて、柄シャツが無いと相当もっさり見えると思います。柄シャツをプラスすることで、シルエットのバランスを微妙に調整しています。

 

㉘ブラウン系アブストラクト花柄半袖シャツ+グレーテーパードパンツ

○シルエット・サイズ感:ゆったり
○裾のあしらい方・着こなし:タックアウト
○ボトムスのシルエット:すっきりテーパード 

色使いが絶妙な柄シャツのシックなリゾートスタイル。ハズしやこなれに頼らない、正攻法のコーディネート。

 

㉙オフホワイトモノグラム柄半袖シャツ+ネイビーパンツ

○シルエット・サイズ感:ゆったり
○裾のあしらい方・着こなし:タックイン
○ボトムスのシルエット:すっきりストレート 

日本男子が真似すると、あざとさが前面に出てしまいかねないやんちゃな着こなし。アメリカ映画に登場する、ステレオタイプなチンピラスタイルの現代版です。

 

㉚ブルー系ぼかしチェック柄長袖シャツ+ブラウンワークパンツ

○シルエット・サイズ感:ゆったり
○裾のあしらい方・着こなし:タックアウト
○ボトムスのシルエット:ゆったり 

アメカジ×グランジのクールな柄シャツコーディネート。くたびれたぼかしチェックの柄シャツが、ゆったりシルエットのボトムスだけでなく、バックの見切れたトレーラーともいい感じにはまってます。

 

要チェック! ゾゾタウン取扱おすすめ柄シャツ5選

それでは最後に、人気通販サイトゾゾタウン取扱のおすすめ柄シャツをご紹介いたします。すでにセールが始まっていて、かなりお安くなっている場合もありますし、完売している可能性もありますので、是非お早めにチェックしてみてください。

 

①Discoat Parisien:ボタニカル柄オープンカラー半袖シャツ

白やベージュにマッチする、渋めの色使いが超クール! 
【商品詳細はこちら】

 

②CURRENT:CR パナマ総柄ボタンダウンシャツ

ジャケットやカーデのインナーとしてもお洒落にキマる、ボタンダウンの柄シャツです。 
【商品詳細はこちら】

 

③BUFFALO BOBS:COSTA MESA(コスタ メサ)総柄 オープンカラー シャツ 開襟シャツ

やんちゃメンズには、こちらのヤシの木プリントをレコメンド!
【商品詳細はこちら】

 

④UPSTART:裏プリントハイビスカス柄ルーズシルエットオープンカラーシャツ

カラフルな色使いのアロハをお探しの方には、こちらが断然おすすめです。
【商品詳細はこちら】

 

⑤BUFFALO BOBS:PRIMAVERA(プリマベーラ)ホリゾンタルカラー 花柄 シャツ

キレイめ爽やか、ゆるふわロマンティックな雰囲気が漂います。
【商品詳細はこちら】

 

柄シャツコーデで差をつけろ!

今回ご紹介した柄シャツのコーデ画像でチェックしながら、是非ご自分のスタイル作りのご参考にしてください。 

夏の柄シャツスタイルをマスターすれば、コーデのスキルはもちろんのこと、メンズとしてのポテンシャルもアップすること間違いなし!

ライター : breath

breathプロフ

映画とアートをこよなく愛するサブカル系ファッションライターです。ヴィヴ●アン、マル●ン、マック●ーンと、おしりに「ン」の付くブランドでキャリアを重ね、ファッション一筋20数年。勘違いと暴走、脱線と逃避を繰り返し、豊かな知識と勝手な思い込みを武器にファッション記事を執筆しています。野鳥のさえずりを聞きながら、瀬戸内海の離島に暮らし日々迷走中。好きなものは、マフィア映画にデヴィッド・リンチ、お好み焼きと早朝散歩。オールドスクールからニューウェーブまで、丸いものより尖ったモノに惹かれます。

【メンズコーデ 関連記事】
ボディバッグ&ベルトバッグ特集 ■アロハシャツ着こなし特集 ■夏の柄シャツ着こなし特集 ■ロックTシャツ&グラフィックTシャツ特集 ■バギージーンズ特集 ■VANS黒オールドスクール特集 ■黒デニム特集 ■タックパンツ&ワイドパンツ特集 ■ショーツ+レギンス・レイヤード特集 ■バケットハット特集 ■パーカー+アウター着こなしレイヤード特集 ■トレンチコート着こなし攻略カジュアル編 ■ベースボールキャップスタイル特集 ■トラックパンツ着こなし特集 ■白スニーカー・スタンスミス特集 ■グレースウェットパーカー着こなし特集 ■ダウンベスト色別着こなし特集 ■トレンチコートビジネス編 ■スタジャン着こなし術 ■ライダースジャケットのおすすめ着こなし術 ■今年のマフラーはどう使う? 徹底解説 ■冬の重ね着・メンズレイヤードスタイルの着こなし術 ■スウェットのサイズ感&組み合わせ術 ■アウター別おすすめ着こなし術 ■ガチャベルトの付け方&長さなど組み合わせ術 ■小型のショルダーバッグ「サコッシュ」で合わせる冬の着こなし ■冬の帽子トレンドコーデ&組み合わせ術 ■お洒落でも着ぶくれしない防寒コーデ&組み合わせ術 ■おすすめのニットセーターコーデ&カラー着こなし術 ■スーツにダウンジャケットはダサい? ■3大ロングコート着こなし術 ■冬本番の12月中旬からはダウン! ■ジャケパン着こなし術 ■さわやか春夏ジャケパン組合せ術 ■おしゃれ七三分けビジネスコーディネート ■テるコーデは店員に相談 ■リュックはスーツに合わない? ■カットソーとTシャツの違いって何? ■ショートパンツと合わせたいスニーカー ■ビジネスシーンで使える夏のYシャツ選び ■オンとオフで着回しが出来るジャケットの選び方 ■被らない”白スニーカー選び ■白スニーカーのおすすめコーデ ■レインコート特集! ■Tシャツコーデ頂上決戦! ■レインポンチョでアウトドア 防水ビジネスバッグ10選 ■ネクタイ~Tシャツのお洒落スタイル ■イケてる短パンとのセットアップ例 ■デニムのロールアップはダサいのか? ■クールビズの半袖Yシャツ お洒落なメンズ着こなし術 ■シルエットで見る半ズボンの裾折り返し問題 ■メンズゲストの結婚式服装マナーとコーディネート ■ロングシャツのサイズ感・着こなし術 ■サイドラインパンツ着こなし&コーデ特集 ■スタンドカラーシャツのお洒落コーデ&着こなし術 ■夏のタンクトップ着こなし指南 ■シャツ&ノーネクタイでクールビズ ■シンプルコーデはサイズ感が決め手! ■サンダルコーデ&人気サンダル紹介 ■サマーカーディガンはダサい? ■夏のスリッポンコーデ ■秋のジャケパンコーデ(ビジネス編) ■秋のジャケパンコーデ(休日カジュアル編)

bnr_skin_thin

男性美容外科ゴリラクリニックTOPへ行くモテ男記事ゴリクリハックのトップへ行く

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ゴリラクリニックdigの最新記事をお届けします

注目記事

新着記事

堀江x柴田 ゴリラクリニックtwitter ゴリラクリニックTVCM ゴリゴリ日記 ゴリラクリニックTVCM

週間アクセスランキングTOP10

【閲覧注意】富士の樹海は想像以上に美しく、発見した死体は想像以上に……。GPS持参で青木ヶ原樹海を探索した話

【信用経済時代】大切なのはお金よりも信用! キングコング西野に学ぶ「えんとつ町のプペル」を32万部売った方法

【激レア】マニアック過ぎィ!!日本屈指の非売品ゲームソフトコレクター「じろのすけ」氏が厳選する非売品ソフトベスト3とは

【知ってる?】気になる銀座のお洒落レトロ建築『中銀カプセルタワービル』に行ってみた!(メタボリズム建築)

【赤坂/六本木】米国大使館職員宿舎が超オシャンティ! テンプルタウンハウスのガレッジセールに行ってみた(フレンドシップデー)

【アジア感満載】進むチャイナタウン化!西川口で食べたディープな中華料理とスーパーマーケット

【自衛隊は面白い】戦車! ヘリ! 自走砲がズラリ! お祭り感溢れる自衛隊駐屯地一般開放イベントに行ってみた

【自衛隊は面白い】自衛隊駐屯地一般開放イベントに行ってみた② 〜記念式典と観覧行進、そしておいしいおひる編〜

【原価率】回転寿司スシローのネタ原価率を某寿司職人から”外部”リーク! 一部上場記念「スシローうまさ上々祭」のコスパに迫る

【男料理保存版!】神田・東京カオマンガイの門外不出レシピ公開! カオマンガイのプロが語る「究極のカオマンガイ」の作り方 前編