【本気で悩むとしたら】「ウンコ味のカレーorカレー味のウンコ?」以外にもある!? 切実なる究極の選択7選

shutterstock_129115220

昨今、子どもたちとその両親に大人気……だという「うんこ漢字ドリル」シリーズが、どこぞの食品会社とのコラボを実現し、「うんこ先生んちのお子様カレー〜ヒーブとやさい味/ひきにくとコーン味〜」なるネーミングのレトルト商品を、どうやら本気で発売してしまった……らしい。

よく、飲みの席などで“排泄”される話題の一つに、「ウンコ味のカレーとカレー味のウンコ、どっちがいい?」と無理やりな二者択一を強いる、お下劣な問いかけがあるけれど、果たしてコイツはどっちに該当するのか? 

どちらに該当するにせよ、個人的には絶対に食べたくないし、これ以上うんことカレーの関連性について細かいディテールを論じても、思わずオエッとなってしまう汚い原稿になってしまうだけなのでもうおしまいにしておくが、本案件をきっかけとし、いくつか頭によぎったモロモロの「究極の選択」を今日はいくつか紹介してみよう。

ちなみに、「ウンコ味のカレー」と「カレー味のウンコ」なら、「尻から出てきているライブシーンを見ずに済むなら、カレー味のうんこのほうがマシかしら…?」というのが一応、ワタクシ山田ゴメスが悩みに悩んだすえ、ひりだした結論だったりする。ただし、香りは「うんこ」じゃなく「カレー」であることが譲れない条件なのは言うまでもない!?

 

カノジョ・セックス・ハゲ・酒・タバコ…そして銭

出典:shutterstock

出典:shutterstock

「性格のいい外見がタイプじゃない女性」と「性格の悪い外見ドンズバタイプな女性」どっちを選ぶ?

コレに関しては少なくとも私は即答できる。言うまでもなく「性格の悪い外見ドンズバタイプな女性」だ。“性格”というのは「高慢⇔気高い」「自分勝手⇔奔放・マイペース」「口が悪い⇔正直」……と、解釈次第ではどうにでも“長所”ととらえることもできるが、容姿の評価とは絶対的なものであり、「ぱっちりした目⇔切れ長の目」「巨乳⇔貧乳」と見なすことは100%不可能である……からにほかならない。

 

「童顔の高身長モデル体型女性」と「キリッとした美人顔のちびっこトラジスタグラマー体型」どっちを選ぶ?

コレはあくまで個人的な好みなんだが、圧倒的に私は「童顔の高身長モデル体型」をチョイスしたい。っていうか、四肢が長くて丸顔のファニーフェイスな女性は、むしろ私の理想のタイプと断言しても良い。読者の皆さまにとってどーでもいい情報なのは承知のうえですけど……(笑)?

 

「ハゲる」のと「EDになる」のとでは、どっちを選ぶ? 

う〜ん……コレって、私のような50代半ば世代にとっては、けっこう切実な問題だったりする。40代のころまでは自信を持って「チ○コが勃たなくなるくらいならハゲるほうが全然マシ!」と公言していたんだが、この年齢になって薄毛がリアルに目立ちはじめてきたら……「ちょっとくらいシモが使いモノにならなくても、いいか…」みたく、髪の毛への執着が増してくるんですよー。現時点ではまだ辛うじて「ハゲる」を選ぶ。しかし、あと5年後も同じ回答を選ぶかは、よくわからない……。

 

「一人の女性と100回セックスする」のと「100人の女性と一回ずつセックスする」のとでは、どっちを選ぶ? 

決してキレイ事ではなく、私は迷わず「一人の女性と100回セックスする」ほうを取る! だって、100回セックスできるほどカラダの相性が抜群な女性となんて、そう簡単には出会えないですから。

 

「先に約束していた親友男子との飲み」と「後から入った女子とのデートの誘い」どっちを選ぶ? 

こんなの当たり前じゃないですか!「後から入った女子とのデート」でしょ!! このくらいのワガママも受け入れてくれない友人を、なぜ「親友」と呼べるのだろう!?

 

やめるなら「酒」と「タバコ」どっちを選ぶ? 

コレも酒飲み&スモーカーの私にとっては、けっこうな難題。身体のことを真剣に考えるなら間違いなく「タバコ」なんだが、なんとな〜くではあるが「酒」のほうがまだやめられる気がしなくもない……。おそらく、現実にこの二択を迫られたら、適当な答えを言っておいて、陰でコソコソ飲むなり吸うなりしてしまうのが関の山なのではなかろうか? ホント、ダメ人間ですな(笑)。

 

「いつ入ってくるか不明な100万円」と「1カ月に一度きっちりと入ってくる10万円」どっちを選ぶ? 

コレはねぇ……フリーランスの立場だと身につまされて感じるのだけれど、案外「1カ月に一度確実に入ってくる10万円」のほうが断トツにありがたかったりするんですよ。我々にとって「確実に計算できる定期収入」は必要不可欠な“安心”なんである。

 

以上、たまにはこんな不毛の試行錯誤に耽ってみるのも悪くない?

ライター : 山田 ゴメス

1962年大阪生まれ B型 関西大学経済学部卒業後、大手画材屋勤務を経てフリーランスに。エロからファッション、学年誌、音楽&美術評論、漫画原作まで、偏った幅広さを持ち味としながら、阪神タイガースと草野球をこよなく愛し、年間80試合以上に出場するライター&イラストレーター。『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』ほか、著書は覆面のものを含めると30冊を越える。

ゴリラクリニック対談 堀江貴文×柴田英嗣(アンタッチャブル)篇
【女性にモテない?】胸毛や背毛の悩みは脱毛で解決できます

bnr_skin_thin

男性美容外科ゴリラクリニックTOPへ行くモテ男記事ゴリクリハックのトップへ行く

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ゴリラクリニックdigの最新記事をお届けします

注目記事

新着記事

堀江x柴田 ゴリラクリニックtwitter ゴリゴリ日記 ゴリラクリニックTVCM

週間アクセスランキングTOP10

【メンズスキンケア】自分の肌、気にしてますか? ~2018年後半戦は「美肌」で男を上げろ~(PR)

【閲覧注意】富士の樹海は想像以上に美しく、発見した死体は想像以上に……。GPS持参で青木ヶ原樹海を探索した話

【信用経済時代】大切なのはお金よりも信用! キングコング西野に学ぶ「えんとつ町のプペル」を32万部売った方法

【激レア】マニアック過ぎィ!!日本屈指の非売品ゲームソフトコレクター「じろのすけ」氏が厳選する非売品ソフトベスト3とは

【最新カプセルホテル】近未来的モダン空間! カッコ良すぎる竹橋のナインアワーズホテルに行ってみた!

【旨すぎ注意】牛骨の旨味がほとばしるゥ! イスラム教徒も安心の蘭州拉麺の聖地「ザムザムの泉(西川口)」に行ってみた

【原価率】回転寿司スシローのネタ原価率を某寿司職人から”外部”リーク! 一部上場記念「スシローうまさ上々祭」のコスパに迫る

【男料理保存版!】神田・東京カオマンガイの門外不出レシピ公開! カオマンガイのプロが語る「究極のカオマンガイ」の作り方 前編

【1話無料】漫画『やれたかも委員会』作者の吉田貴司さんに聞く、やれた「かも」に潜む男たちのリアルな願い(前編)

【殺し屋のマ―ケティング】もしもあなたが「殺し屋」だったら? 売りにくい商材・サービスを売るために大事な7つのこと

【都市伝説】ホルマリンプールってマジで実在するの?「死体洗いのアルバイト」の 妙にリアルな体験談を父親から聞いてしまった話