【バレンタイン討論】ゴディバの『義理チョコ否定』広告から改めて今一度問う! 忖度による義理チョコはアリか? ナシか?

shutterstock_793647220

義理チョコ──今年は、昨年の流行語大賞の流れに便乗して「忖度チョコ」とも呼ばれているそうだが、どうネーミングを変えようと「2月14日(あたりのころ)、普段お世話になっている男性に女性が人間関係を円滑に運ぶため、ルーティン的に渡す社交儀礼的なチョコレート」といった本質は、なにも変わっちゃあいない。

ところが、バレンタインデーが日本に上陸し、長年を経て日本風の“気配りの日”へと微妙にアレンジされ、定着しきったこのごろの2018年の2月1日。高級チョコメーカーの最右翼である『ゴディバ(ジャパン)』が日経新聞に掲載した「義理チョコを否定するメッセージ」が大きな話題を呼んでいる。バレンタインデーとホワイトデーに少なからずの出費を強いられることを煩わしく思っていた男女からは「よくぞ言ってくれた!」との喝采の声が上がっているとも聞くが……本当になくなっちゃっていいの? 義理チョコ……うんにゃ、忖度チョコ!?

4人に3人の女性が義理チョコを認めている? 

出典:shutterstock

出典:shutterstock

とりあえずは、ゴディバが発信したメッセージの一部を以下に抜粋しよう。

バレンタインデーは嫌だ、という女性がいます。
(中略)
なぜなら、義理チョコを誰にあげるかを考えたり、準備をするのがあまりにもタイヘンだから、というのです。
気を使う。お金も使う。でも自分からはやめづらい。
(中略)
それはこの国の女性たちをずっと見てきた私たちゴディバも、肌で感じてきたこと。
もちろん本命はあってもいいけど、義理チョコはなくてもいい。
(中略)
そもそもバレンタインデーは、純粋に気持ちを伝える日。
社内の人間関係を調整する日ではない。
だから男性のみなさんから、とりわけそれぞれの会社のトップから、彼女たちにまずひと言、言ってあげてください。「義理チョコ、ムリしないで」と。
気持ちを伝える喜びを、もっと多くの人に楽しんでほしいから。
そしてバレンタインデーを、もっと好きになってほしいから。
愛してる。好きです。本当にありがとう。そんな儀礼ではない、心からの感情だけを、これからも大切にしたい私たちです。

ゴディバジャパン株式会社
代表取締役 ジェローム・シュシャン

「まったくの正論」とも「余計なお世話」とも取れる、「わざわざ触れなくてもいい部分を(短期的な売り上げ減少も覚悟で)あえて穿り出し、長期的なイメージアップを図る」、いわば「肉を斬らせて骨を断つ」的戦略に則った(?)、なかなかに味わい深いポエムである。

たしかに、私みたいなフリーランスの立場にいる男でも、たまたま2月14日周辺で、たまたま女性のスタッフと会う仕事が集中してしまった場合、いかにも忖度なチョコをいただくのは、ついつい申し訳ない気分になるし、いただいた相手にホワイトデー名目でなにかお返しをしなきゃ…」と考えるのも正直、おっくうだったりする。

しかし、『マイナビウーマン』が行った「バレンタインデーに関する意識調査(2018年2月)」によると、

「会社内でバレンタインデーに忖度したことがある」と回答した女性は25%(4人に1人)

……と、案外に少数で、にもかかわらず一方で、

「会社内でチョコレートをあげるのはアリだと思う」と回答した女性は71%(約4人に3人)

……と、義理(忖度)チョコには肯定的な空気も見えなくはない。つまり、多くの女性はゴディバさんに言われるまでもなく、「“義務”のなかにも、嫌な同僚とお世話になっている同僚をきちんと区別し、調整できるクレバーさを育みつつある」ってことで、男性側としては「もしチョコをもらったなら、そこにLOVEの感情はなくとも、最低限LIKE程度のソレは込められている」くらいには、素直に喜んでも大丈夫……なのではなかろうか?

 

ゴディバと30円チョコ「ブラックサンダー」は対立ではなく共存すべき!

Sarunyu L / Shutterstock.com

Sarunyu L / Shutterstock.com

ゴディバのメッセージ以外、今年のバレンタインデーでもうひとつ“目玉”となっているのが、『有楽製菓』から大々的に売り出し中の、「いかにも義理チョコ」と開き直った30円チョコ「ブラックサンダー」だ。

東スポなんかは、ゴディバとブラックサンダーの完ペキに真逆なコンセプトを“対立の構造”とし、有楽製菓側の

「よそはよそ、うちはうち。みんなちがって、みんないい」(有楽製菓の公式ツイッターより)

(「いつか本命に昇格したい?」の問いに)
「いいえ。本命は本命で。ブラックサンダーは義理チョコの立場を崩しません。(感謝を伝える)義理チョコ文化はなくならないでほしい」

……などといったコメントを添え、そんなキナ臭さを妙に煽っているが、私は「ゴディバ(のメッセージ)とブラックサンダーの共存こそが、今後のバレンタインデーの二極化」を良い意味で加速化させていくターニングポイントとなるのでは……と考える。

チョコをもらえば単純に喜べばいい、でもブラックサンダーなら苦笑い──だって、たとえ30円でも、もらえないよりはマシ……でしょ?

ライター : 山田 ゴメス

1962年大阪生まれ B型 関西大学経済学部卒業後、大手画材屋勤務を経てフリーランスに。エロからファッション、学年誌、音楽&美術評論、漫画原作まで、偏った幅広さを持ち味としながら、阪神タイガースと草野球をこよなく愛し、年間80試合以上に出場するライター&イラストレーター。『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』ほか、著書は覆面のものを含めると30冊を越える。

【バレンタイン 関連記事】
【バレンタイン討論】ゴディバの『義理チョコ否定』広告から改めて今一度問う! 忖度による義理チョコはアリか? ナシか?
【プレゼントに花】美容スペシャリストが提案。フランス人に学ぶ、バレンタインデーに男性が花束を贈るアイディアとメリットとは
【2017バレンタインデー】逆チョコとか友チョコとか色々あるけどとりあえずもらったチョコレートが本命か義理かで悩んだ時の見分け方
【2017バレンタイン】流行りの逆チョコ、男性の渡し方オススメは「その場のチョコ返し」がスマート! 手作りはNG!
【逆チョコ・告白】バレンタインデーに男子からチョコをあげるのはアリかナシか?
【予算・値段は?】女性が一番大事な人には何を? バレンタインチョコ「本命」と「義理」の見分け方
【逆バレンタイン】男性からのギフトは当たり前!? バレンタインデーの由来から紐解く、本来のイベントの楽しみ方
【バレンタイン】女子力アピール!男子への告白には手作り?既製品?
【バレンタイン】こんな女子に貰いたい!ロッテ・明治などイメージキャラクター
【バレンタインSP】夜の営みに関係する?チョコと男女の意外な関係
バレンタイン直前!女性が教える本命チョコと義理チョコの差とは
チョコを渡した女子も喜ぶ!モテる男のバレンタイン受け取り方
【関東・都内】2016 穴場のバレンタインデートとは? チョコだけじゃない女子が喜ぶデートスポット5選

bnr_skin_thin

男性美容外科ゴリラクリニックTOPへ行くモテ男記事ゴリクリハックのトップへ行く

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ゴリラクリニックdigの最新記事をお届けします

注目記事

新着記事

堀江x柴田 ゴリラクリニックtwitter ゴリラクリニックTVCM ゴリゴリ日記 ゴリラクリニックTVCM

おすすめ記事

<PR>家庭用脱毛器とゴリラ脱毛の違いを徹底比較!効果?期間?費用?何が違う?

【廃棄処分問題】恵方巻の余りを捨てる前に読みたい、恵方巻生産工場のバイトをしたときのお話 ~ 終わらない仕込み地獄

【カオス名所】スーパー胡散臭い! ベトナム・ホーチミンの「スイティエン公園」がツッコミどころ満載過ぎて入園不可避(後編)

【#ストロングゼロ文学】人気の缶チューハイでTwitterの大喜利祭り&ネタにNHKが便乗! この事態に製造元サントリーの反応は?

【カオス名所】スーパー胡散臭い! ベトナム・ホーチミンの「スイティエン公園」がツッコミどころ満載過ぎて入園不可避(前編)

【樹海都市伝説】 樹海歴15年「樹海マニアK氏」に聞く! コンパスや謎の集落や死体など樹海の話、そして樹海の今昔について

【常磐線開通】変わらぬゴーストタウンと変わりゆく「フクシマ」 ~女性写真家「星野藍」が見た福島県浪江町と富岡町の現在

【殺し屋のマ―ケティング】もしもあなたが「殺し屋」だったら? 売りにくい商材・サービスを売るために大事な7つのこと

【信用経済時代】大切なのはお金よりも信用! キングコング西野に学ぶ「えんとつ町のプペル」を32万部売った方法

週間アクセスランキングTOP10

【閲覧注意】富士の樹海は想像以上に美しく、発見した死体は想像以上に……。GPS持参で青木ヶ原樹海を探索した話

【信用経済時代】大切なのはお金よりも信用! キングコング西野に学ぶ「えんとつ町のプペル」を32万部売った方法

【激レア】マニアック過ぎィ!!日本屈指の非売品ゲームソフトコレクター「じろのすけ」氏が厳選する非売品ソフトベスト3とは

【ハプバー事件簿】人妻に連れられてハプニングバーに行ったら、期待を裏切らず無事『ハプニング』に遭遇した話

【原価率】回転寿司スシローのネタ原価率を某寿司職人から”外部”リーク! 一部上場記念「スシローうまさ上々祭」のコスパに迫る

【男料理保存版!】神田・東京カオマンガイの門外不出レシピ公開! カオマンガイのプロが語る「究極のカオマンガイ」の作り方 前編

【1話無料】漫画『やれたかも委員会』作者の吉田貴司さんに聞く、やれた「かも」に潜む男たちのリアルな願い(前編)

【殺し屋のマ―ケティング】もしもあなたが「殺し屋」だったら? 売りにくい商材・サービスを売るために大事な7つのこと

【都市伝説】ホルマリンプールってマジで実在するの?「死体洗いのアルバイト」の 妙にリアルな体験談を父親から聞いてしまった話

【お肉博士1級】お肉検定に合格した僕が驚いた、食肉に関する衝撃的な事実6つ