【未婚男性】宇佐義大氏のツイート「孤独死をしたくなければ、25〜30歳までに結婚すべき」という警告は正しい? or 余計なお世話?

shutterstock_393017287

人気アニメプロデューサー兼漫画原作者である宇佐義大(うさ・よしき)氏による

「孤独死をしたくなければ、25〜30歳までに結婚をしておくべきだ」

……といった主旨の発言が、ツイッター上で賛否両論交え、話題になっている。

「うーさー」なる愛称でもお馴染み(であるそうな)このヒトが、はたして何歳になったきっかけで、なにを想って、こんな唐突な“警告”を試みたのかは一切不明であるけれど(※実年齢をネットで調べても出てこなかった。たぶん40〜50歳くらい?)、満56歳の初老世代であるワタクシ山田ゴメスからしても(あらためて諭されたら)いろいろ考えさせられる啓蒙だったりする。さあ、賢明なるゴリラクリニックdig読者の皆さまは……どうお考えになります?

反対意見だらけ? うーさーの「早よ結婚せえ!」論

出典:shutterstock

出典:shutterstock

とりあえずは、問題となっている宇佐発言の全貌(らしき文面)を紹介してみよう。

いわば、それなりの年齢に達して「大抵のことを金で解決できる経済力が身に付いた」宇佐氏が、「(30歳あたりから)どんどん仕事が楽しくなってやり甲斐が出てきて、結婚という行為には脇目もふらず、つい仕事ばかりをしてしまい、他人と共に支え合って生きる意義や価値を理解する訓練をしておかなかった自分」を後悔し、「オマエらはオレのようになるなよ!」と、自身への戒めの意味も込めて忠告をしているのか、それとも、やはりそれなりの年齢に達して「仕事も素晴らしい伴侶との出会いも両立できた自分」を“人生の先輩”として見習うよう、「オマエらもオレのようになれよ!」と自慢しているかのどちらかなんだろう。おそらく十中八九、前者の“後悔パターン”であるような気はするが……?

で、そんな宇佐氏の叱咤激励に対するリアクションは、大方がこんな感じである。

「結婚して子供ができても介護してくれると思うな。施設でぼっちのご老人をゴマンと見てきた私が言います。」
「それセクハラになりかねないのでやめた方が良いと思いますよ。」
「結婚と孤独死は、別問題では? 孤独死にならないよう毎日集まる仲間を見つける等、選択肢が考えられます。」
「なんで何の関係も無い第三者が他人の人生を勝手に決めるんだ?」
「明日にでも結婚したいと思っているのですが、まず相手がこの地球上に存在しない私はどうすればいいでしょう???」

あ〜あ……モノの見事に炎上しちゃってますな?

 

若者よ! おじさんの“おせっかい”を都合良く利用できる“大人”となれ!!

出典:shutterstock

出典:shutterstock

たしかに、コレを職場の同僚、それも女性に言ったりしたら、今のご時世れっきとしたセクハラ行為に該当する。「何の関係もない第三者」からこの手の“説教”を受けると面白くないのも理解できるし、近年「結婚したくてもできない恋愛弱者が急増中」なのも紛れない事実だ。

しかし、私は、今回の発言の内容云々より、まずこの「うーさーの教え」が「ツイッターによって発信されたこと」を起点とし、話を進めてゆきたい。

「強く言って回っている」のは、たぶん友人・知人との酒の席などに限定されているに違いないし、“ツイッターでの発言”は、すなわち「単なるつぶやき=独り言」なんである。となれば、「何の関係も無い第三者」は「勝手に他人の独り言に寄ってきて、勝手に第二者の関係を築いているヒトたち」で、本気で「何の関係もない第三者」のままでいたいなら、読まなきゃいい、リツイートしなきゃいい、無視しておけばいい……のではないか。

ただ、この宇佐義大なるおじさん(?)は、“おせっかいな性格”なだけ。そして、“おせっかいなおじさん”の“おせっかいな一言”をスルーするなり、その一部だけからなにかをちゃっかり学ぶなり……を、冷静にジャッジする程度の“大人な対応”を身につけることこそが、これからの高齢化社会に向けての“若者が身につけねばならない前向きな介護の精神”なのではなかろうか?

最後に、56歳の私から、あえての“おせっかい”を追加させていただくと……「孤独死にならないよう毎日集まる仲間を見つける」なんてえのは、ハッキリ申して“夢のような戯言”でしかありませんから……。人間、50歳も越えると、籍を入れている伴侶以外の人間は男女問わず、さまざまな“家庭的事情”が絡み、離れていくものゆえ……。

メイン画像出典:Chutima Chaochaiya / Shutterstock.com

ライター : 山田 ゴメス

1962年大阪生まれ B型 関西大学経済学部卒業後、大手画材屋勤務を経てフリーランスに。エロからファッション、学年誌、音楽&美術評論、漫画原作まで、偏った幅広さを持ち味としながら、阪神タイガースと草野球をこよなく愛し、年間80試合以上に出場するライター&イラストレーター。『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』ほか、著書は覆面のものを含めると30冊を越える。

bnr_skin_thin

男性美容外科ゴリラクリニックTOPへ行くモテ男記事ゴリクリハックのトップへ行く

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ゴリラクリニックdigの最新記事をお届けします

注目記事

新着記事

堀江x柴田 ゴリラクリニックtwitter ゴリラクリニックTVCM ゴリゴリ日記 ゴリラクリニックTVCM

おすすめ記事

<PR>家庭用脱毛器とゴリラ脱毛の違いを徹底比較!効果?期間?費用?何が違う?

【廃棄処分問題】恵方巻の余りを捨てる前に読みたい、恵方巻生産工場のバイトをしたときのお話 ~ 終わらない仕込み地獄

【カオス名所】スーパー胡散臭い! ベトナム・ホーチミンの「スイティエン公園」がツッコミどころ満載過ぎて入園不可避(後編)

【#ストロングゼロ文学】人気の缶チューハイでTwitterの大喜利祭り&ネタにNHKが便乗! この事態に製造元サントリーの反応は?

【カオス名所】スーパー胡散臭い! ベトナム・ホーチミンの「スイティエン公園」がツッコミどころ満載過ぎて入園不可避(前編)

【樹海都市伝説】 樹海歴15年「樹海マニアK氏」に聞く! コンパスや謎の集落や死体など樹海の話、そして樹海の今昔について

【常磐線開通】変わらぬゴーストタウンと変わりゆく「フクシマ」 ~女性写真家「星野藍」が見た福島県浪江町と富岡町の現在

【殺し屋のマ―ケティング】もしもあなたが「殺し屋」だったら? 売りにくい商材・サービスを売るために大事な7つのこと

【信用経済時代】大切なのはお金よりも信用! キングコング西野に学ぶ「えんとつ町のプペル」を32万部売った方法

週間アクセスランキングTOP10

【閲覧注意】富士の樹海は想像以上に美しく、発見した死体は想像以上に……。GPS持参で青木ヶ原樹海を探索した話

【信用経済時代】大切なのはお金よりも信用! キングコング西野に学ぶ「えんとつ町のプペル」を32万部売った方法

【激レア】マニアック過ぎィ!!日本屈指の非売品ゲームソフトコレクター「じろのすけ」氏が厳選する非売品ソフトベスト3とは

【ハプバー事件簿】人妻に連れられてハプニングバーに行ったら、期待を裏切らず無事『ハプニング』に遭遇した話

【原価率】回転寿司スシローのネタ原価率を某寿司職人から”外部”リーク! 一部上場記念「スシローうまさ上々祭」のコスパに迫る

【男料理保存版!】神田・東京カオマンガイの門外不出レシピ公開! カオマンガイのプロが語る「究極のカオマンガイ」の作り方 前編

【1話無料】漫画『やれたかも委員会』作者の吉田貴司さんに聞く、やれた「かも」に潜む男たちのリアルな願い(前編)

【殺し屋のマ―ケティング】もしもあなたが「殺し屋」だったら? 売りにくい商材・サービスを売るために大事な7つのこと

【都市伝説】ホルマリンプールってマジで実在するの?「死体洗いのアルバイト」の 妙にリアルな体験談を父親から聞いてしまった話

【賃貸の退去費用が高すぎる】大家は「敷金」をどう考える? 不動産コンサルタントに聞く引越し時の高額請求トラブルを防ぐ方法