【山田ゴメス連載】第7回 年賀状は出さない!メールで年始の挨拶は普通? 若者の「年賀状離れ」が当たり前になる時代

ゴメス連載アイキャッチ07

年賀状を出す人が年々減ってきているらしい。『ライフメディア リサーチバンク』の調べによると(有効回答:1200件/調査期間:2015年11月24日〜11月30日/対象者:10代〜60代の全国男女)、「今年(2016年度の)は(葉書の)年賀状を出す予定があるか?」と質問したところ、「出す予定」ともっとも多く回答したのは60代女性で83%。反対に「出す予定」が27%でもっとも少なかったのが、20代男性だったという。

「また古き良き日本の文化の一つが失われていく…」と、憂う声もあるだろう。「紙と時間の無駄遣い。メールで充分!」と、デジタル社会における“新常識”を唱える声もあるだろう。

もちろん、どちらかの意見を“支持”することはできるが、双方の意見に“正誤のジャッジ”をくだすのはむずかしい。ゆえに、今日はワタクシ、山田ゴメスの主観オンリーで年賀状について語ってみたい。「じゃあ、これまでの原稿は客観的だったのか?」とツッコミを入れられたら、返す言葉もないのだが……(笑)。 

葉書の年賀状はビジネスチャンスにつながる?

出典:shutterstock

出典:shutterstock

まず、自分から告白させていただくと、私はもう10年くらい年賀状は出していない。師走は、前倒しの〆切りやら忘年会やら誕生日(12月8日)やらクリスマスやら大掃除やら帰省やらで、なにかとバタバタしており、そんな合間をぬって年賀状を作成しバラ巻いても、いろんな意味でイマイチその労苦の甲斐を感じることができない……という単純な理由である。

年始のご挨拶はメールでも「ちゃんとした」ことになるし、私も年賀状よりLINEやメッセンジャーでいただいたモノのほうを気軽かつ頻繁にチェックする。

あと、年末年始は大阪に帰省するのが長年の慣習ゆえ、東京に戻ってきて年賀状に目を通すのはどうしても1月5日前後になってしまい、そのころにはすでに正月気分が抜けきってしまっている……のもある。ってなわけで、私にとっての“年賀状”は「さして重要性のない過去の遺物的なツール」であることに、残念ながら間違いはない。

しかし、「年賀状を送るとビジネスに活かせることもある」みたいなことをおっしゃっている御仁もいる。

先日「ハフポスト日本版」で、ある起業家の男性が話していた内容によると、「年賀状をビジネスに活かせるポイント」は以下の二つ。

・手書きの一言を入れる
・これまでの1年を振り返ることができる写真をできるだけ多く入れる

「手書きの一言」は、できるなら「これからの抱負」だとか「将来をあなたと一緒につくっていきたい的な想い」だとか、「実現しなかったあのプロジェクトを今年はもう一度復活させたいので御協力お願いします的な具体的で引っ掛かりのある単語」だとかを挿入するのがベターらしい。

さらに「去年一年を振り返ることができる写真」は、受け取る側が「この人はこの一年でこんなに面白いことをしてきたんだな」と思ってもらえるようなカットをチョイスするのがマストであるらしい。

正直、「どんだけ自分好きやねん!」と指摘せざるを得ない、私からすれば「もらったらウザい年賀状」でしかないのだけれど(笑)、まあこの記事の筆者は、コレでそれなりの成果をお上げになっているご様子なので、葉書の年賀状自体を否定する気はさらさらない。くどいようだが、「あくまでゴメスは〜」といったスタンスで今、私は語っている。

 

紙の新聞とともに年賀状は消えていく……?

出典:shutterstock

出典:shutterstock

問題は、ここ日本において「年賀状アリ派・ナシ派」が現状では混在している点にある。たしかに「せっかく年賀状を送ったのに返ってこなかったら淋しいじゃん……」って気持ちは充分に理解できるし、「年賀状が届いたから、こっちも返さなきゃ……でも面倒臭いなぁ……」って億劫さもわかる。

いっそ、国会レベルで「エコロジー対策のため葉書の年賀状は全面禁止!」なんて法令でも施行してくれたらラクチンなんだが、民主主義社会でさすがにそこまでの圧政を強いられるはずもない。

ちなみに、私は「名刺」ももはや不必要なモノでしかなく、スマホにある名刺のデータをおたがいに“ピッとするだけ”で交換できるようになればいいのになぁ……と思っている。おそらくテクノロジー、ハード面だけで言えば、それくらいのことは簡単にできるんじゃないか? いや、すでにそういうアプリは実在しているのかもしれない。

けれど、それができないのは、年賀状同様「紙に対する神話性」に囚われている世代が少なからず残存しているからにほかならない。

もし仮に、日本の大新聞社が印刷された新聞の宅配や駅売りを一切取り止め、データ配信のみに踏み切ったなら、そのときこそ年賀状、そして名刺が、ここ日本から完全に消滅してしまうのではなかろうか?

山田ゴメス連載:若者の「〇〇離れ」に物申す!
他の記事はこちらから

ライター : 山田 ゴメス

1962年大阪生まれ B型 関西大学経済学部卒業後、大手画材屋勤務を経てフリーランスに。エロからファッション、学年誌、音楽&美術評論、漫画原作まで、偏った幅広さを持ち味としながら、阪神タイガースと草野球をこよなく愛し、年間80試合以上に出場するライター&イラストレーター。『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』ほか、著書は覆面のものを含めると30冊を越える。

【関連記事】
【新連載】山田ゴメスの「若者の○○離れ」に物申す! 第1回「若者の免許&クルマ離れ」~都心における車の所有はもはや見栄?~
【山田ゴメス連載】第2回 若者の「おっぱい離れ」と「海離れ」に物申す! 両者の微妙な関連性について
【山田ゴメス連載】第3回 若者の「ガム離れ」に物申す! 若者の「ガム離れ」で街はきれいになったけど……?
【山田ゴメス連載】第4回「酒離れ」「クラブ離れ」「カラオケ離れ」に物申す!──若者の3大遊びコンテンツ離れが止まらない?
【山田ゴメス連載】第5回 若者の「味噌汁離れ」はイマドキのダイエット信仰による副産物?
【山田ゴメス連載】第6回 スマホしか使えない!? 若者の「パソコン離れ」でオフィスからPCが消滅する日 
【山田ゴメス連載】第7回 年賀状は出さない!メールで年始の挨拶は普通? 若者の「年賀状離れ」が当たり前になる時代
【山田ゴメス連載】第8回 「若者の漢字離れ」が叫ばれて久しいが、漢字から離れているのは若者だけではない!?
【山田ゴメス連載】第9回 「若者のアムロ離れ」は、電撃的な安室奈美恵の引退劇と紅白出場決定発表で掻き消された?
【山田ゴメス連載】第10回 「若者のビール離れ」のリアルな声の核心は……3つの「○○い」というシンプルな理由だった?

【年末年始 関連記事】 
【成人式】「大人になる」ってどういう事? 臨床心理士が考える心理学や文化的な観点からの「大人」とは
【当日のアレは無理?】成人式からのデートへの繋げ方
【2018年正月】皆で初詣に行こう! デートや家族連れでもおすすめの神社13選(東京都内編)
【2017年の年越し蕎麦はこれ!】 どん兵衛と緑のたぬきを徹底比較! 禁断の2つをミックスしたつけ麺風「緑のどん兵衛」が美味い!
【簡単】今年のおせちはむしろ自作で! 1,000円以下(コンビニ・スーパー)で揃えるワンプレートアイディアおせち
【大晦日/正月】昔はやってたけど、今はまったくやらなくなった年末年始の行事&遊び 9選
【正月・年末年始に】モトムラ厳選映画! 2017年末-2018年始~はじめての自宅デートにおすすめの映画11選!
【2018新年の抱負】絶対に達成する! 臨床心理士が教える「モチベーションの上がる目標設定」の立て方
【あるある】今年の大晦日・正月も結局こうして過ぎていく……独身男のよくある年末年始の過ごし方12選
【山田ゴメス連載】第7回 年賀状は出さない!メールで年始の挨拶は普通? 若者の「年賀状離れ」が当たり前になる時代
【連休・年明け】モテ男研究所がお届けする「正月三が日の過ごし方」ガイド(前編)(後編)
【連休・三箇日】いつ行く2016初詣!? 正月デートの定番といえばやっぱり神社!知っておきたい参拝マナー他
【年末デート・イベント】どうする?カウントダウン!ゴリラクリニックdig編集部がお届けする「年末年始の過ごし方」ガイド(前編)(後編)
【おいしい年末年始】クリスマス・大晦日・正月で太るのはナゼ?
【正月太り】たこ焼き・じゃがバタ初詣出店屋台メニューのカロリー
【連休・イベント】年末?正月明け?師走に知り合った女子を次のデートに誘うタイミング
【成人式・再会】やはりサッ〇ー部が女子にモテると判明 “初恋調査アンケート”vol.1 vol.2
【白銀の世界から】女の子を感動させる初日の出デートスポット
【初詣デート】知ってるとカッコいい!参拝(お参り)のルール・マナー
【今日は年末金曜日】忘年会幹事に送る、忘年会をうまく乗り切るコツ

ゴリラクリニック対談 堀江貴文×柴田英嗣(アンタッチャブル)篇
【女性にモテない?】胸毛や背毛の悩みは脱毛で解決できます

bnr_skin_thin

男性美容外科ゴリラクリニックTOPへ行くモテ男記事ゴリクリハックのトップへ行く

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ゴリラクリニックdigの最新記事をお届けします

注目記事

新着記事

ゴリゴリ日記 ライターさん募集中!!

週間アクセスランキングTOP10

【閲覧注意】富士の樹海は想像以上に美しく、発見した死体は想像以上に……。GPS持参で青木ヶ原樹海を探索した話

【刺青夫婦】タトゥーのデメリット・後悔は結婚してから痛感する3つの理由

【激レア】マニアック過ぎィ!!日本屈指の非売品ゲームソフトコレクター「じろのすけ」氏が厳選する非売品ソフトベスト3とは

【裾折りデニム問題】メンズに流行するデニムのロールアップはダサいのか? お洒落なのか? 折り方はあるのか?

【最新カプセルホテル】近未来的モダン空間! カッコ良すぎる竹橋のナインアワーズホテルに行ってみた!

【IKEAあるある35選】これはあるね!www つい余計なものまで…から始まる、毎度ありがちな「イケアあるある」まとめ

【原価率】回転寿司スシローのネタ原価率を某寿司職人から”外部”リーク! 一部上場記念「スシローうまさ上々祭」のコスパに迫る

【旨すぎ注意】牛骨の旨味がほとばしるゥ! イスラム教徒も安心の蘭州拉麺の聖地「ザムザムの泉(西川口)」に行ってみた

【男料理保存版!】神田・東京カオマンガイの門外不出レシピ公開! カオマンガイのプロが語る「究極のカオマンガイ」の作り方 前編

【1話無料】漫画『やれたかも委員会』作者の吉田貴司さんに聞く、やれた「かも」に潜む男たちのリアルな願い(前編)