【高地トレーニングジム】東京都内にいながら場所は富士五合目? 標高2500m級の低酸素トレーニングを体験してみよう

beset1

プロのアスリートたちが実践しているという高地トレーニング。
酸素の薄い場所で運動すると、体がその環境に適応しようとして、酸素運搬能力が高まり持久力が増して運動パフォーマンスが向上します。そのため、平地で同じトレーニングをするよりも、効率よく運動能力を向上させることができます。

高地トレーニングが有効とされている標高は、だいたい1500〜2500m。しかし、都内でも2500m級の山(富士山五合目)と同程度の低酸素状態(平地の85%くらい)で運動ができるジムがあると聞き、さっそく東中野へやってまいりました。

運動嫌いが突然のジョギング!その結果は……?

いきなりの自分語りで恐縮ですが、私(藍川じゅん)は大人になるまで運動をしたことがありませんでした。

学生時代、体育の授業が本当に嫌で嫌でサボってばかりいたので、成績は常に「2」。マラソン大会ではダントツのビリで、全校生徒に拍手で迎えられていました。

スポーツとは全く縁のない人生を歩み続けて3●年。ふとしたきっかけでジョギングの真似事をしてみたら、それがいつのまにか習慣となり、今では1キロを6分くらいで走れるようになりました。

しかし、調子に乗ってハーフマラソンに参加してみたところ、惨敗。なんとか完走はできましたが、タイムはボロボロでした。

(今年1月、ハーフマラソンゴール直後の様子)

(今年1月、ハーフマラソンゴール直後の様子)

ゴール直前、苦しさのあまり私の口からこぼれ落ちた言葉は、「こ…国家公務員……」でした。人間、切羽詰まると何を言い出すかわかりませんね。

「もうこんな苦しいこと2度とやらないぞ」と心に誓ったのですが、ノドボト過ぎればというやつらしく、最近になってまた21キロ走りたいという欲が湧いてきました。

「ハーフマラソンを2時間15分で走ってみたい!」

と目標を立てたものの、体力作りの方法がわからない。そんな時、この高地トレーニングの存在を知り、飛びついてみたというわけです。

 

標高2500m級の低酸素状態を体感してみよう!

今回、JR東中野駅から徒歩1分の場所にあるメディカルダイエットジム「ビセットフィット東中野店」さんにお邪魔いたしました。

まずは、血圧測定。カウンセリングでは、前日の睡眠時間は6時間以上、飲酒から12時間経っている状態が望ましいとの説明を受けました。

(こちら、トレーナーの平野さん。可愛い)

(こちら、トレーナーの平野さん。可愛い)

その後、軽い運動をして血液中の酸素濃度を調べます。30秒間の腿上げ運動後の酸素濃度は99%。正常値です。トレーニング中は、85%を切ってしまわないようにこまめに計測するそうです。

それでは、いよいよビセット式高地トレーニングルームへ。
扉を開けると、ランニングマシンが2台、バイクが1台置かれた簡素な室内。天井のパイプから絶えず「シュコー……シュコー……」という音がしていて、近未来的です。

入った時の感想は「涼しい部屋だな」くらい。空気が薄いとは、感じません。トレーナーの平野さんによると、

「ここで30分走ると、2時間走った時と同じだけの負荷が体にかかるので、ハーフマラソンを走るのと同じ効果があるんですよ。」

とのこと。30分でハーフマラソン分!? めちゃくちゃ効率いい!

でも、そんな中で走ったりして倒れてしまわないだろうか……と一抹の不安を抱きつつ、トレーニングスタートです。

 

低酸素状態でランニング! すると体にこんな異変が

いよいよランニング開始。最初は早歩きくらいのスピードから始めて、少しずつアップしていきます。
5分ごとに血中の酸素濃度を測り、下がりすぎていたらマシンのペースを落として様子を見ます。平常時よりも体への負担が大きいので、無理は禁物です。

(指先に機械をつけて血中の酸素濃度を測ります)

(指先に機械をつけて血中の酸素濃度を測ります)

10分経過しても、まだまだ余裕。特に息苦しさは感じないし、トレーナーさんと楽しく会話しながら走れます。

ところが、20分が経過し、脂肪燃焼し始めた頃から体に異変が。
汗が!すごい!!

(スーツ姿の広報の方々が冷静に見つめる中、ただ1人汗だくな中年女性こと私。絵としてはギリギリです)

(スーツ姿の広報の方々が冷静に見つめる中、ただ1人汗だくな中年女性こと私。絵としてはギリギリです)

普段だったら、いい具合に汗ばむくらいの時間・ペース・気温のはずなんですが、たった20分でTシャツがぐっしょり。ちょっと頭もボーッとしてきました。

広報の方から「赤血球が……」「ミトコンドリアが増えると……」といった詳しいお話を、走りながら聞かせていただいたのですが、正直頭が追いつかず「な、なるほど…?」と曖昧な相槌になっていました。

体内の酸素濃度が下がったことに対するからだの危機反応として、酸素の運搬と供給をしている赤血球が増え、心肺機能が向上して疲れにくい体になっていくのだそうです。また、少ない酸素を効率的に利用しようと細胞の中のミトコンドリアが活性化するのだそう。ミトコンドリアは、活動の際に糖や脂肪を消費するため、痩せやすい状態になるのだとか。
ここらへんの説明は、後からもう一度聞き直しました。すみません。

しかも、この体の変化は当日を含めて4日間は続くので、トレーニングは週に1、2回でいいのだそうです。
疲れにくくて痩せやすい状態が続くって、すごくないですか。赤血球とミトコンドリア、ありがとう。

 

トレーニングを終えて

30分が経過し、トレーニング終了。
いつものジョギング30分間よりだいぶ汗をかきましたが、前回のハーフマラソン完走後に比べたら全然楽だし体も軽いです。「国家公務員」と、意味不明なことを呟くこともありませんでした。綺麗なシャワールームで汗を流して、さっぱり。

ちなみに、トレーナーさんに「今日はぐっすり眠れると思いますよ」と言われたんですが、その日の夜は本当に丸々12時間寝てしまいました。トレーニングやダイエットだけでなく、寝つきが悪くて悩んでる方にも効果的かも。

山へ行くより気軽に、ジョギングするより短時間で、効率よく鍛えられる低酸素トレーニング。30分で2時間分のトレーニングができるので、時間がない会社員の方にオススメです。

ビセットフィット東中野さんは、駅の目の前だしウェアとシューズの貸し出しもあるので、会社帰りに手ぶらで寄れますよ。

これで、次回のハーフマラソンでは2時間15分を目指します!

【ビセットフィット東中野店】
東京都中野区東中野3-8-13 MSR東中野8階
0120-347-029(月~土:9:00~22:00 電話受付時間9:00~19:00)
ビセット式高地トレーニング:公式サイト

ライター : 藍川 じゅん

藍川じゅん

1980年生まれ、東京都出身。
早稲田大学第二文学部中退のフリーライター。アダルトサイトでのコラム連載の他、「MILOU」「女子SPA!」「デラべっぴんR」などで潜入記事を執筆。趣味はジョギングと酒。夜な夜な新宿と池袋の間を徘徊しています。

bnr_skin_thin

ゴリラクリニック対談 堀江貴文×柴田英嗣(アンタッチャブル)篇
【女性にモテない?】胸毛や背毛の悩みは脱毛で解決できます

男性美容外科ゴリラクリニックTOPへ行くモテ男記事ゴリクリハックのトップへ行く

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ゴリラクリニックdigの最新記事をお届けします

注目記事

新着記事

堀江x柴田 ゴリラクリニックtwitter ゴリラクリニックTVCM ゴリゴリ日記 ゴリラクリニックTVCM

週間アクセスランキングTOP10

【閲覧注意】富士の樹海は想像以上に美しく、発見した死体は想像以上に……。GPS持参で青木ヶ原樹海を探索した話

【信用経済時代】大切なのはお金よりも信用! キングコング西野に学ぶ「えんとつ町のプペル」を32万部売った方法

【激レア】マニアック過ぎィ!!日本屈指の非売品ゲームソフトコレクター「じろのすけ」氏が厳選する非売品ソフトベスト3とは

【ハプバー事件簿】人妻に連れられてハプニングバーに行ったら、期待を裏切らず無事『ハプニング』に遭遇した話

【原価率】回転寿司スシローのネタ原価率を某寿司職人から”外部”リーク! 一部上場記念「スシローうまさ上々祭」のコスパに迫る

【男料理保存版!】神田・東京カオマンガイの門外不出レシピ公開! カオマンガイのプロが語る「究極のカオマンガイ」の作り方 前編

【1話無料】漫画『やれたかも委員会』作者の吉田貴司さんに聞く、やれた「かも」に潜む男たちのリアルな願い(前編)

【殺し屋のマ―ケティング】もしもあなたが「殺し屋」だったら? 売りにくい商材・サービスを売るために大事な7つのこと

【都市伝説】ホルマリンプールってマジで実在するの?「死体洗いのアルバイト」の 妙にリアルな体験談を父親から聞いてしまった話

【お肉博士1級】お肉検定に合格した僕が驚いた、食肉に関する衝撃的な事実6つ