【小銭問題】お釣りは500円玉がいい?「680円の会計で1180円を出す男は本当にキモいのか」をちょっと真面目に考えてみる

shutterstock_646623490

お会計が680円だったから1180円出したら連れの女に「そういう出し方する男気持ち悪い」って言われた──2ちゃんねるに立った、こんなスレが話題になっている……との情報をキャッチした。

(9月15日時点で)すでにコメントは200を超えており、その賛否両論を交えたアツイやりとりは熟読すると、たしかになかなか面白い。そこで! 今日はゴメスの主観と過去のデータから「1180円男は本当にキモいのか?」、もし本当にキモいのなら「なぜキモいのか?」に迫ってみた!

肯定派・否定派、そして中間派……どの意見も納得できる?

出典:shutterstock

出典:shutterstock

とりあえずは、肯定派と否定派、それに中間派(?)の各意見をいくつか紹介してみよう。

肯定派】

「俺が普通だよな」
「俺もそうやって出すけどダメなのか?」
「財布はなるべく軽い方がええやろ」
「おれ小銭の状況によっては1230円出すけど」
「電車に乗らない人とかこれできない人多いよね。180円の切符買うのに230円入れたらなんで?といわれた。それはそれで優越感あっていい」
【否定派】

「文句言われる筋合いはないけど、そこまで500円玉にしたい?」
「1080円は出すけど1180円は出さないかな」
「わざわざ100円出して500円玉狙ってるとこがキモい。1080円ならセーフだった」
「そもそも100円以下の小銭を後生大事そうに財布に入れてるのがキモいんだろ。男なら札束だけ入れとけ」
【中間派?】

「セルフレジだったらやってしまうかも。対人だったらやらない」
「レジに500円玉なくて全部が100円で返されたら恥ずかしいな」
「気持ち悪いとまでは言わんけどせせこましい印象は受ける」
「1200円出したりするわ俺」

「微笑ましい」と片付けてしまえば、じつに微笑ましいバトルである。肯定派・否定派・中間派(?)、どの主張もそれなりに納得できるものばかりで、誰一人間違ったことは言っちゃいないと思う。……と、前置きしたうえで、これからはあえて私の個人的な意見と分析を述べてみたい。

 

500円玉は小銭の王様!?

出典:shutterstock

出典:shutterstock

さて。なにを隠そう(別に隠す必要もないのだがw)、私はまごうことなき680円の会計なら1180円を出しちゃう派だったりする。さらには、財布内の小銭具合によっては1080円を出すことだって1200円を出すことだって1230円を出すことだってある。そして、そういう性癖(※「性」ではない)が一部の層には「キモい」とされる事実に、今の今までまったく気づいていなかった。まさに「青天の霹靂」というやつだ。

では、どうして私はこうも意地になって500円玉をゲットしようとするのか?

まず、前出のコメントにもあった「財布が小銭で重くなるのが嫌」ってえのは、間違いなくある。「小銭入れにいくら入っているか、ひいては現在の所持金総額はいくらなのかを、なるべくわかりやすく把握したい」ってえのもあるかもしれない。1円玉よりは10円玉、10円玉より100円玉、100円玉より500円玉、千円札より一万円札……と、とにかく一枚でも多く、額面の大きい通貨を持っていたほうが、どことなくお金持ちになった気分になれるのだ。

つまり、小銭だとマット加工の銀色や金色や胴色よりグロス加工の銀色、イコール50円玉と100円玉と500円玉が圧倒的に好きなのだ。そんななかでも見た目サイズが明らかに大きい500円玉は別格! そう。500円玉こそが「小銭の王様」なんである。

たまたま小銭入れに500円が2枚入っていたりした日には、ホントささやかながらの幸福すら感じることもできる。どれくらいの幸福感なのかと言えば、『めざましテレビ』の星座占いで射手座が「今日の1位」になったのと同程度くらいだと言えよう。

あと、気配りクンな私は「店員さんの手間を少しでも省いてあげよう」といった親切心から、「お釣りは500円玉一枚だけで済む」シチュエーションづくりをしている……っていうのもある。

もう30年以上前、画材屋に勤めていたことがある私は、レジ打ちも一つの仕事で、そのとき、たとえばお釣りが「497円」とかだと、100円玉が4枚、50円玉が1枚、10円玉が4枚、5円玉が1枚、1円玉が2枚……と、いちいち小銭を分けて取るのが、めっぽう面倒臭かった。請求額が503円なら「1003円出してくれたらいいのになぁ…」と、内心でいつも愚痴っていた。こういう原体験が、きっと私の「1180円出しちゃう人格」のいくらかを形成したことも否定はできない。

 

「1180円出しちゃう派」は男性のほうが多い?

ただし、私をはじめとする「グロス銀小銭マニア」の、レジや自動販売機や券売機での“駆け引き”は、人によれば「セコイ」「貧乏臭い」「男らしくない」「几帳面(すぎ)」「細かいことに小うるさそう」……などとも映るようである。また、それはそれでわからなくない……と、脳内反芻している自分もいる。

ちなみに、私のざっくりとしたイメージでは、「お釣りの小銭の枚数を極力少なくしようと努力する傾向」は男性のほうが強い気がする。ゆえに私からすれば、小銭の出し入れにマメなヒトのほうが「男らしい」。

たぶん原則として、女性は男性よりも性格的に大らかで、たとえ小銭がわしゃわしゃ混在している財布に対峙しても動じることがないのではなかろうか。一方の男性は、目の前にあるものがカオスな状態であれば、すぐテンパってしまい、テンパる前にできうるかぎりの整理整頓を心がける……。だから、連れの女に「そういう出し方する男気持ち悪い」なんて暴言を、ときに吐かれてもしまうのだろう。

いずれにせよ、特定の個人を徹底的に叩きのめすことを主旨としない「罪のない討論」こそがネット掲示板やツイッターの醍醐味だと考える私としては、こういうスレッドこそ「どんどん炎上して話題になればいい」と心から願っている……。

ライター : 山田 ゴメス

1962年大阪生まれ B型 関西大学経済学部卒業後、大手画材屋勤務を経てフリーランスに。エロからファッション、学年誌、音楽&美術評論、漫画原作まで、偏った幅広さを持ち味としながら、阪神タイガースと草野球をこよなく愛し、年間80試合以上に出場するライター&イラストレーター。『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』ほか、著書は覆面のものを含めると30冊を越える。

ゴリラクリニック対談 堀江貴文×柴田英嗣(アンタッチャブル)篇
【女性にモテない?】胸毛や背毛の悩みは脱毛で解決できます

bnr_skin_thin

男性美容外科ゴリラクリニックTOPへ行くモテ男記事ゴリクリハックのトップへ行く

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ゴリラクリニックdigの最新記事をお届けします

注目記事

新着記事

堀江x柴田 ゴリラクリニックtwitter ゴリラクリニックTVCM ゴリゴリ日記 ゴリラクリニックTVCM

週間アクセスランキングTOP10

【閲覧注意】富士の樹海は想像以上に美しく、発見した死体は想像以上に……。GPS持参で青木ヶ原樹海を探索した話

【信用経済時代】大切なのはお金よりも信用! キングコング西野に学ぶ「えんとつ町のプペル」を32万部売った方法

【激レア】マニアック過ぎィ!!日本屈指の非売品ゲームソフトコレクター「じろのすけ」氏が厳選する非売品ソフトベスト3とは

【ハプバー事件簿】人妻に連れられてハプニングバーに行ったら、期待を裏切らず無事『ハプニング』に遭遇した話

【原価率】回転寿司スシローのネタ原価率を某寿司職人から”外部”リーク! 一部上場記念「スシローうまさ上々祭」のコスパに迫る

【男料理保存版!】神田・東京カオマンガイの門外不出レシピ公開! カオマンガイのプロが語る「究極のカオマンガイ」の作り方 前編

【1話無料】漫画『やれたかも委員会』作者の吉田貴司さんに聞く、やれた「かも」に潜む男たちのリアルな願い(前編)

【殺し屋のマ―ケティング】もしもあなたが「殺し屋」だったら? 売りにくい商材・サービスを売るために大事な7つのこと

【都市伝説】ホルマリンプールってマジで実在するの?「死体洗いのアルバイト」の 妙にリアルな体験談を父親から聞いてしまった話

【お肉博士1級】お肉検定に合格した僕が驚いた、食肉に関する衝撃的な事実6つ