【日本と比較】年収はイケダハヤト氏の20倍!? 中国トップブロガーの稼ぎ方がえげつない

shutterstock_587263847

中国のトップブロガーってどれくらい稼いでいるか知っていますか?

私は現在ゴリラクリニックdigのライターとして記事を書かせて頂いていますが、個人のブログも運営しており、主に中国の情報を発信しています。昨年までは中国で生活していたので、当時は中国人のブログを良く見ていたのですが、そのトップブロガーの稼ぎ方がエグいので紹介します。

日本のブロガーを見ていた時も、ブログだけで100万の稼げて凄いなぁと思っていましたが、中国トップブロガーの稼ぎ方を知ると、その桁違いの金額にただただ驚愕しますよ。

 

日本のトップブロガーたちの稼ぎ具合

日本のトップブロガーと呼ばれている人達が一体どれくらい稼いでいるのかを調べてみました。

まずは、ブロガーと言えばこの人、ブロガー界でダントツの知名度を誇るのがイケハヤことイケダハヤトさん。

「また東京で消耗しているの?」

イケダハヤトさん本人のブログでも2015年の収入が2,000万円程度であったと書かれていたので、おそらく今は2,000万円か、もう少し多い程度で推移しているのだと思います。イケダハヤトさんは元々トップブロガーでしたが、高知県に移住をして田舎ライフを満喫しながらもこの年収をたたき出しているという凄さがあります。

その他の方にも新卒で就職せずにブロガーとして活躍している八木仁平さん。

「八木仁平オフィシャルブログ」

 

学生時代にブログでの収入が月150万超えという沖ケイタさん。

「ハイパーメモメモ」

等々日本のトップブロガーと呼ばれる人達はブログを軸にして月100万円以上稼いでいる人がいます。ブログの場合アフィリエイト等の広告収入がメインになると思いますが、自分のブログでそれだけ集客できて稼げるなんて凄いですよね。

またその一方で、ブログをやっているほとんどの人がブログだけの収入で生活ができていないのが現状だと思います。私自身もブログだけでは全然生活ができず、お小遣い程度にはなりますが、ブログ一本で食っていくというのは日本ではかなり限られた人になると思います。

 

中国のトップブロガーたちの稼ぎ具合

一方中国のトップブロガー事情ですが、結論から言うと日本の比じゃない程、圧倒的に稼いでいます。

もちろん中国のブロガー達もしのぎを削っており、本当に大金を得られるのは一部のトップブロガーだけですが、それにしてもその規模が破格的過ぎて日本で頑張るのが嫌になるほどです。

 

中国にはfacebookもツイッターもない!?

まず、中国は経済成長を遂げているとはいっても日本と比べるとまだ給与レベルも高くありません。2016年の中国人の平均年収が約103万円というのが現状を踏まえて見てみるといかに中国のトップブロガーが凄いか分かると思います。

中国ではブロガーのことを「網紅」と言います。網はインターネット、紅は人気という意味で、インターネットでの人気者=網紅と呼ばれています。

中国では政府によって情報規制がされており、facebook、Google、youtube、ツイッター等が利用できません。そんな中国ですが、SNSは流行しており中国版のSNSである微博(weibo)や微信(weixin)を使った情報発信をしています。

2016年の中国ブロガーの経済規模は528億元(約8700億円)となっています。中国のSNS人口は約9億人で、中国に住んでいた時も知り合いは年齢を問わずほぼ全員がSNSをやっていたので中国のSNS普及率に驚いた覚えがあります。

 

中国のトップブロガー達の現状

ここからは中国のトップブロガー達のエグい稼ぎっぷりを紹介します。その稼ぎ方は圧倒的で、ブロガーって夢あるな!って思わせてくれます。ここで紹介する人達は、数年前までは一般人でしたが、ブログをはじめて大金を手にした人達です。

 

実業家として成功した雪梨(Cherie)

雪梨は2011年に3000元(約5万円)を元手にネットショップをオーブンしたブロガーです。その後自分自身を広告塔とした宣伝が功を奏してあっという間にトップブロガーになっていきました。そして現在はショップの売上10億元(165億円)を誇る起業家になっています。

 

身近なファッションアイコンとして人気張大奕(eve)

張大奕はファッションやオシャレなライフスタイルを発信しているブロガーです。

20代の女性が興味のあるようなコスメやファッション情報を中心に発信しています。写真の魅せ方や、メイク動画等が人気のポイントです。

動画で発信した商品はその場で購入できるようになっており、人気商品は520万人のフォロワーからの注文が殺到して、数秒で売り切る程の人気となり、その推定年収4500万元(約7.5億円)と言われています。

 

面白系動画がPapi醤

Papi醤はブログのファン登録者数は2400万人を超えており、コミカルな動画が人気のブロガーです。1本の動画再生回数は多いもので3000万回を超え、その影響力は凄まじいです。

ブログでの推定年収は5000万元(約8.3億円)以上と言われています。また、ブログの広告枠が2200万元(約3.7億円)で売れたというのも話題になりました。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

中国のトップブロガーの稼ぎ方は日本円で億を超えるのは当たり前の世界になっているようです。実際ブログで人気となった後はテレビや雑誌で取り上げられて、他の芸能人と同じような扱いを受けています。

ブログを始める前は全く普通の人が、数年の内に億万長者になっていくの中国のブロガーを見ているとブログにも夢があるなぁって思いますね。

 

ライター : BAYASHI

BAYASHI プロフィール

1981年生まれ、三重県出身。中華系ニュースを得意とするライター。13年間上海近郊の製造メーカーで勤務し、現地で中国文化や、中国ビジネスについて研鑽を行う。中国での経験を活かした、インバウンドセミナーや、中国顧客への販促活動などを中心に活動している。現在は福岡県で中国人旅行者向けの宿泊施設を開業準備中。

 

【関連記事】
【駐在員の現状】仕事で中国へ行くなら知っておきたい事――日本人が働くリスクとうつ病(メンタルクライシス)の危険性
【日本連敗中】ヤバくない!? 日本が中国に圧倒的に負けている分野・サービス7選

ゴリラクリニック対談 堀江貴文×柴田英嗣(アンタッチャブル)篇
【女性にモテない?】胸毛や背毛の悩みは脱毛で解決できます

bnr_skin_thin

男性美容外科ゴリラクリニックTOPへ行くモテ男記事ゴリクリハックのトップへ行く

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ゴリラクリニックdigの最新記事をお届けします

注目記事

新着記事

堀江x柴田 ゴリラクリニックtwitter ゴリラクリニックTVCM ゴリゴリ日記 ゴリラクリニックTVCM