【考察】大きすぎる家も車も必要ない? ミニマリストやシンプル生活に共感する風潮は是か非か

shutterstock_426485812

そのURLをクリックすると、

バカだね日本人って。その服とテレビを買わなかったら、もっと早く帰って美味しいご飯が食べられるのに。

そんなポエム調の短文がスマホ画面に浮き上がってきた。ゴリラクリニックdig編集部から、ある日メールで送られてきた、高橋将人さんというヒトが書いたコラムである。さらに、その下にはこんな依頼が添えられていた。

「ミニマニストだとかシンプル生活に共感するメンズがちょいちょい増えているようで、こちらの記事がかなりシェアされています。
http://media.housecom.jp/macro_027/
でも、実際に物のない生活に飛び込めるかと言えば、そうではない人がほとんどなのでは……? できる・できないは別として、素晴らしい考え方だとは思うのですが、ゴメスさんはどうお感じでしょう?」

う〜ん……なかなかに深いテーマである。たまには(?)こういうヘヴィな問いに、頑張って真っ向から取り組んでみますか……?

イマドキの企業側はむしろ歓迎すべき風潮?

出典:shutterstock

出典:shutterstock

なんでも、

現代人の消費量は50年前と比較して2倍に増加しているのだそうで、その結果、平均的な現代の家庭には約30万個のモノがある。

……らしく、

では、私たち現代人が50年前と比較して2倍幸せになったのかと言えば、むしろモノが増えれば増えるだけ満たされない気持ちが大きくなり、(大量のモノを収めるため)家が広くなればなるほど心は狭くなっているのが現実ではないでしょうか。

……と、冒頭で問題提起が成されている。

昨今、よく見かけるミニマリスト啓蒙の典型的な警鐘パターンだったりするのだけれど、このコラムが有象無象の急進派ミニマリストのそれとあきらかに一線を画しているのは、

最近ではミニマリストと呼ばれる、消費を全くせず家にあるものを片っ端から捨てていくというやり方が注目されています。でも、私たちは生きて毎日変化する生き物であり、生きることと消費することは直結しているのですから、消費を全くしないというわけにはいきません。

いまの世の中はとにかく極端で、どうしても0か100か、白か黒かの二者選択にしたがる一方、大切なのはその間のグレーゾーンを見つけることなのです。

 ……と、「ファジーな部分・段階」を容認している点にある。そこを許してくださるなら、あえての引き算生活──基本的には大賛成だし、現に私はソレを所々で実践もしている。

 

“初心者”は、まず「クルマ」と「テレビ」から?

出典:shutterstock

出典:shutterstock

もし、あなたがそういう引き算生活に少しでも憧れの念を抱いているなら、だけど「一体なにから捨てればよいのか…」と途方に暮れている“初心者”であるなら、まずはクルマとテレビから着手してみることをおすすめしたい。

なにも「すぐ捨てちゃいなさい!」と言っているわけではない。自分にとって本当に必要なのか、過去を振り返りながら冷静にジャッジしてみるだけでかまわない。

その結果、都心のど真ん中に住んでいてお酒が好きな、たとえばポルシェに乗っても制限速度を普通に遵守して走る私にとって、クルマは必要なかった。

だからクルマは捨てた(※道端に捨てたわけじゃないw)。捨てることで、大袈裟じゃなくストレスの30%がすっと抜け落ちた。

テレビも今でこそ一応置いてはいるけれど、のべ15年以上テレビのない生活を過ごし、観るのはせいぜい野球とDVDだけの私としては、いつ無くなっても全然平気。おそらく故障したら、買い換えることもなく“元の毎日”に戻るだけだ。

冷蔵庫も案外いらない……とまでは言わないけど、大きさ(容量)を見直す余地はあるのではないか。空いているスキマをぎゅっと凝縮した大きさまで絞ってみてはいかがだろう?

あと、掃除機も。私はいつも掃除するときは、手をモップ代わりにしてゴミを集め、一気に掃除機で吸い取る段取りなので、それがホウキとチリトリになっても、さして問題はない。床が絨毯じゃなければ、掃除機よりも確実に部屋はキレイになるし、汚くなった手は洗えば済む……と、こうやってクーラー・瞬間湯沸かし器・固定電話・書籍……ほか諸々を一つひとつじっくりと査定にかけていけば良いのである。洗濯機はさすがに必要……かな? そして、その査定が「スマホ」まで行き着けば……あなたは、もう立派な“上級者”だと、みずからを誇って良い。

 

ライター : 山田 ゴメス

1962年大阪生まれ B型 関西大学経済学部卒業後、大手画材屋勤務を経てフリーランスに。エロからファッション、学年誌、音楽&美術評論、漫画原作まで、偏った幅広さを持ち味としながら、阪神タイガースと草野球をこよなく愛し、年間80試合以上に出場するライター&イラストレーター。『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』ほか、著書は覆面のものを含めると30冊を越える。

【関連記事】
【日本上陸なるか】何このコスパとクオリティ! イタリアで300万円台の折り畳み式2階建てマイホーム「M.A.Di」が来月発売予定
【男の小屋暮らし】ミニマリストの究極系? 「Bライフ」提唱者、高村友也氏が語るシンプル生活の理念とは
【ミニマリスト高村友也氏】欲しいのは圧倒的な自由…20代の東大卒男性が「ホームレス→小屋暮らし」生活を選んだ理由
【考察】大きすぎる家も車も必要ない? ミニマリストやシンプル生活に共感する風潮は是か非か

ゴリラクリニック対談 堀江貴文×柴田英嗣(アンタッチャブル)篇
【女性にモテない?】胸毛や背毛の悩みは脱毛で解決できます

bnr_skin_thin

男性美容外科ゴリラクリニックTOPへ行くモテ男記事ゴリクリハックのトップへ行く

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ゴリラクリニックdigの最新記事をお届けします

注目記事

新着記事

ゴリゴリ日記 ライターさん募集中!!

週間アクセスランキングTOP10

【閲覧注意】富士の樹海は想像以上に美しく、発見した死体は想像以上に……。GPS持参で青木ヶ原樹海を探索した話

【刺青夫婦】タトゥーのデメリット・後悔は結婚してから痛感する3つの理由

【裾折りデニム問題】メンズに流行するデニムのロールアップはダサいのか? お洒落なのか? 折り方はあるのか?

【激レア】マニアック過ぎィ!!日本屈指の非売品ゲームソフトコレクター「じろのすけ」氏が厳選する非売品ソフトベスト3とは

【最新カプセルホテル】近未来的モダン空間! カッコ良すぎる竹橋のナインアワーズホテルに行ってみた!

【旨すぎ注意】牛骨の旨味がほとばしるゥ! イスラム教徒も安心の蘭州拉麺の聖地「ザムザムの泉(西川口)」に行ってみた

【IKEAあるある35選】これはあるね!www つい余計なものまで…から始まる、毎度ありがちな「イケアあるある」まとめ

【原価率】回転寿司スシローのネタ原価率を某寿司職人から”外部”リーク! 一部上場記念「スシローうまさ上々祭」のコスパに迫る

【男料理保存版!】神田・東京カオマンガイの門外不出レシピ公開! カオマンガイのプロが語る「究極のカオマンガイ」の作り方 前編

【1話無料】漫画『やれたかも委員会』作者の吉田貴司さんに聞く、やれた「かも」に潜む男たちのリアルな願い(前編)