【夏のスリッポンコーデ】お洒落メンズのこなれ靴! 黒・白・ネイビー色別スリッポンおすすめコーデ&人気スニーカー紹介

shutterstock_500384791

脱ぎ履きするのが簡単で、どんなスタイルにもマッチするお洒落メンズのこなれ靴、夏のスリッポンコーデ特集。すっかり定番化した白スニよりもこなれた雰囲気を演出し、リラックス感と抜け感で足元をお洒落に魅せるスリッポンの「黒・白・ネイビー」色別コーディネートから、VANS(バンズ)やNIKE(ナイキ)、DIESEL(ディーゼル)など通販サイト・ゾゾタウン人気ブランドのおすすめスリッポンまでたっぷりとご紹介いたします!

まずは、スリッポンとは、どういうシューズを指しているのか、しっかり把握しておきましょう。

スリッポンとは(意味):スリッポン、ローファー、エスパドリーユの違い

スリッポン(SLIP-ON)とは、シューレース(靴紐)やベルトが無く、足を滑り込ませて(スリップさせて)履くシューズの総称。一般的なゴム底スニーカータイプをはじめ、ローファーやモカシン、エスパドリーユもスリッポンシューズに含まれます。

 

ゴム底のスニーカータイプのスリッポン

最も一般的なスリッポンとして知られる、アッパーがキャンバスかレザーのゴム底スニーカータイプ。基本ソールは白ゴムで、白スニ同様こなれ感を標準装備しています。

 

レザー素材のスリッポン:ローファー

ローファー(Loafer)とは、元々「怠け者」という意味であり、靴ひもやベルトを使わず簡単に足を滑り込ませて履くことが出来ることからこう呼ばれています。足を滑り込ませて履くという意味では、スリッポンとローファーに違いはありません。

 

ジュート縄底のスリッポン:エスパドリーユ

ピレネー山脈のカタルーニャ地方、バスク地方を起源とする、ジュード縄底のスリッポン、エスパドリーユ(Espadrilles)。ロープを作るための丈夫でしなやかな繊維「エスパルト」にその名は由来しています。

 

スリッポンの特徴・魅力

それでは、今回テーマを明確にするために最も一般的なゴム底のスニーカータイプをスリッポンとして取り上げさせていただきます。

お洒落メンズのこなれ靴、夏の定番シューズとして知られるスリッポンの特徴・魅力からチェックしてみましょう。

 

スニーカーのルックスとサンダルの気軽さ

スリッポンの最大の特徴は、いちいち靴ひもを結んだり、ベルトを締めたりすることなく、簡単に足を滑り込ませて履けること。この脱ぎ履きしやすさとシンプルなデザイン、スニーカーのルックスとサンダルの気軽さが、多くのお洒落メンズからスリッポンが支持されている理由です。

 

リラックス感がありこなれ見えする

スニーカーのアッパー部分、シューレースやホールがごっそり無く、余計な装飾を削ぎ落とした究極にミニマルなスリッポンは、スニーカーよりもリラックス感と抜け感があり、足元にこなれた雰囲気を演出します。

 

どんなスタイルにもマッチする

ルックス的にはスニーカーのデザインをベースにしたスリッポン。スニーカー同様、スーツやジャケパンに合わせても良し、ストリートやスケーター、サーフスタイルにもバシッとはまるスリッポンは、すっかり定番化された白スニに代わるお洒落な「こなれ靴」として、ますます人気が高まっています。

 

黒・白・ネイビー色別スリッポンおすすめコーデ紹介

基本ソールは白ゴムで、アッパーの色によりまったく違った印象になるスリッポン。アッパーの色として代表的な「黒・白・ネイビー」3色のスリッポンのイカしたコーデをそれぞれの色別にご紹介いたします。

特に、ボトムスとのコンビネーションをポイントにチェックなさってみてください。

 

黒スリッポンおすすめコーデ

クールでスタイリッシュな印象の黒スリッポン。ベーシックな3色の中で、最もエッジーなスタイルに用いられます。

 

黒スリッポンとデニムショーツのコンビネーション

がっつりダメージとリペアが施されたデニムショーツと黒スリッポンのコーディネート。クールな黒が、やんちゃな雰囲気を際立たせます。

 

黒スリッポンとホワイトデニムのコンビネーション

オールホワイトのコーディネートを足元でキュッと引き締める黒スリッポン。夏の強い陽射しの中に溶け込みがちなオールホワイトスタイルを、スリッポンとサングラスがきっちりメリハリを利かせています。

 

黒スリッポンとブラックチノのコンビネーション

クールでスタイリッシュなオールブラックのジャケパンに、黒スリッポンをコーディネート。オールブラックのシュッとしたイメージをキープしつつ、抜けとこなれを黒スリッポンが演出し、ほどよいハズシでいまどきスタイルへ魅力的にアップデート。

 

白スリッポンおすすめコーデ

足元からスタイル全体をクリーンなイメージに仕上げ、3色の中で最もこなれ感を演出する白スリッポン。キレイめスタイルからナチュラル系、タウンからリゾートまで、どんなスタイルにもマッチします。

 

白スリッポンとネイビーショーツのコンビネーション

清涼感と落ち着きのあるネイビーショーツと白スリッポンのコーディネート。ネイビーと白のコントラストが、リゾートスタイル全体をキレイめなイメージに仕上げています。

 

白スリッポンとオレンジショーツのコンビネーション

ほどよくマイルドな雰囲気のオレンジショーツと白スリッポンのコーディネート。タックアウトした白シャツと白スリッポンでキレイめスタイルにまとめつつ、ショーツの控えめな甘さがアクセントとなりコーデを表情豊かに魅せています。

 

白スリッポンとライトブルーチノのコンビネーション

トーンの異なるブルーでまとめたスタイルに、こなれ感を演出する白スリッポンのコーディネート。パンツの裾をくるぶし丈までロールアップし、抜け感を出すことで白スリッポンのこなれた雰囲気をバックアップ。

 

ネイビースリッポンおすすめコーデ

清涼感があり上品で、若々しい雰囲気のネイビースリッポン。スポーティーなスタイルからエレガントなコーデまで、キリッとした足元を演出します。

 

ネイビースリッポンとブルーデニムのコンビネーション」

ライトブルーのダメージデニムとネイビースリッポンのコーディネート。シャツとスリッポンのネイビーで上品なカジュアルスタイルに仕上げつつ、ひざのスラッシュとくるぶし出しで抜け感とやんちゃテイストのバランスをしっかりコントロール。

 

ネイビースリッポンとグレージョガーパンツのコンビネーション

/

ライトグレーのジョガーパンツとネイビースリッポンのコーディネート。ジム通いのアスレジャースタイルにもバシッとはまるスリッポンは、ジョガーパンツやトラックパンツに合わせると、新鮮でこなれたスポーツスタイルを演出します。

 

ネイビースリッポンとブルーテーパードパンツのコンビネーション

かなり好き嫌いが分かれてしまうかもしれませんが、いかにもファッション業界っぽいスタイルのスリッポンコーデ。絶妙シルエットのテーパードパンツとネイビーのスリッポンを合わせた、トレンド感のあるスタイルです。

 

ゾゾタウン人気ブランドおすすめスリッポン紹介

それでは最後に通販サイト・ゾゾタウンの人気ブランドおすすめスリッポンをご紹介いたします。特に人気の高いベーシックカラーを中心にピックアップしていますので、じっくりチェックなさってください。

 

VANS(バンズ):VN-0EYEBLK SLIP ON BLACK

バンズと言えばスリッポン、スリッポンと言えばバンズというくらい、世代を超えて多くのメンズに愛され続けるバンズの定番スリッポン。【商品詳細はこちら】

 

VANS(バンズ):VN-0EYEW00 SLIP ON TRUE WHITE

レトロな雰囲気がいまどきなバンズの白スリッポン。オールドスクールな上履き感がめちゃめちゃお洒落と大人気!【商品詳細はこちら】

 

NIKE(ナイキ): WMNS TOKI SLIP CANVAS (BLACK/WHITE)

控えめなブランドロゴがイカしてるナイキの黒スリッポン。【商品詳細はこちら】

 

CONVERSE(コンバース):SKIDGRIP SLIP-ON

シボレザーやパテントレザー、リフレクターコーティングなど様々な素材を組み合わせたモードな白スリッポン。人気ドメスティックブランドAKMとコンバースのコラボシューズです。【商品詳細はこちら】

 

DIESEL(ディーゼル):Y01049P1362

ディーゼルのシグニチャーであるストーンウォッシュデニムを使用したスリッポン。アッパーにはリペア加工が施されています。【商品詳細はこちら】

 

夏の足元はこなれ靴・スリッポンが断然オシャレ!

夏のメンズの足元は、スニーカーのルックスとサンダルの気軽さを併せ持つスリッポンが断然おすすめ!

いまや新定番の呼び声高い、こなれ靴スリッポンで足元からお洒落に決めましょう!

 

ライター : breath

breathプロフ

映画とアートをこよなく愛するサブカル系ファッションライターです。ヴィヴ●アン、マル●ン、マック●ーンと、おしりに「ン」の付くブランドでキャリアを重ね、ファッション一筋20数年。勘違いと暴走、脱線と逃避を繰り返し、豊かな知識と勝手な思い込みを武器にファッション記事を執筆しています。野鳥のさえずりを聞きながら、瀬戸内海の離島に暮らし日々迷走中。好きなものは、マフィア映画にデヴィッド・リンチ、お好み焼きと早朝散歩。オールドスクールからニューウェーブまで、丸いものより尖ったモノに惹かれます。

【メンズコーデ 関連記事】
ボディバッグ&ベルトバッグ特集 ■アロハシャツ着こなし特集 ■夏の柄シャツ着こなし特集 ■ロックTシャツ&グラフィックTシャツ特集 ■バギージーンズ特集 ■VANS黒オールドスクール特集 ■黒デニム特集 ■タックパンツ&ワイドパンツ特集 ■ショーツ+レギンス・レイヤード特集 ■バケットハット特集 ■パーカー+アウター着こなしレイヤード特集 ■トレンチコート着こなし攻略カジュアル編 ■ベースボールキャップスタイル特集 ■トラックパンツ着こなし特集 ■白スニーカー・スタンスミス特集 ■グレースウェットパーカー着こなし特集 ■ダウンベスト色別着こなし特集 ■トレンチコートビジネス編 ■スタジャン着こなし術 ■ライダースジャケットのおすすめ着こなし術 ■今年のマフラーはどう使う? 徹底解説 ■冬の重ね着・メンズレイヤードスタイルの着こなし術 ■スウェットのサイズ感&組み合わせ術 ■アウター別おすすめ着こなし術 ■ガチャベルトの付け方&長さなど組み合わせ術 ■小型のショルダーバッグ「サコッシュ」で合わせる冬の着こなし ■冬の帽子トレンドコーデ&組み合わせ術 ■お洒落でも着ぶくれしない防寒コーデ&組み合わせ術 ■おすすめのニットセーターコーデ&カラー着こなし術 ■スーツにダウンジャケットはダサい? ■3大ロングコート着こなし術 ■冬本番の12月中旬からはダウン! ■ジャケパン着こなし術 ■さわやか春夏ジャケパン組合せ術 ■おしゃれ七三分けビジネスコーディネート ■テるコーデは店員に相談 ■リュックはスーツに合わない? ■カットソーとTシャツの違いって何? ■ショートパンツと合わせたいスニーカー ■ビジネスシーンで使える夏のYシャツ選び ■オンとオフで着回しが出来るジャケットの選び方 ■被らない”白スニーカー選び ■白スニーカーのおすすめコーデ ■レインコート特集! ■Tシャツコーデ頂上決戦! ■レインポンチョでアウトドア 防水ビジネスバッグ10選 ■ネクタイ~Tシャツのお洒落スタイル ■イケてる短パンとのセットアップ例 ■デニムのロールアップはダサいのか? ■クールビズの半袖Yシャツ お洒落なメンズ着こなし術 ■シルエットで見る半ズボンの裾折り返し問題 ■メンズゲストの結婚式服装マナーとコーディネート ■ロングシャツのサイズ感・着こなし術 ■サイドラインパンツ着こなし&コーデ特集 ■スタンドカラーシャツのお洒落コーデ&着こなし術 ■夏のタンクトップ着こなし指南 ■シャツ&ノーネクタイでクールビズ ■シンプルコーデはサイズ感が決め手! ■サンダルコーデ&人気サンダル紹介 ■サマーカーディガンはダサい? ■夏のスリッポンコーデ ■秋のジャケパンコーデ(ビジネス編) ■秋のジャケパンコーデ(休日カジュアル編)

bnr_skin_thin

男性美容外科ゴリラクリニックTOPへ行くモテ男記事ゴリクリハックのトップへ行く

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ゴリラクリニックdigの最新記事をお届けします

注目記事

新着記事

ゴリゴリ日記 ライターさん募集中!!

週間アクセスランキングTOP10

【メンズスキンケア】自分の肌、気にしてますか? ~2018年後半戦は「美肌」で男を上げろ~(PR)

【閲覧注意】富士の樹海は想像以上に美しく、発見した死体は想像以上に……。GPS持参で青木ヶ原樹海を探索した話

【刺青夫婦】タトゥーのデメリット・後悔は結婚してから痛感する3つの理由

【裾折りデニム問題】メンズに流行するデニムのロールアップはダサいのか? お洒落なのか? 折り方はあるのか?

【激レア】マニアック過ぎィ!!日本屈指の非売品ゲームソフトコレクター「じろのすけ」氏が厳選する非売品ソフトベスト3とは

【最新カプセルホテル】近未来的モダン空間! カッコ良すぎる竹橋のナインアワーズホテルに行ってみた!

【旨すぎ注意】牛骨の旨味がほとばしるゥ! イスラム教徒も安心の蘭州拉麺の聖地「ザムザムの泉(西川口)」に行ってみた

【IKEAあるある35選】これはあるね!www つい余計なものまで…から始まる、毎度ありがちな「イケアあるある」まとめ

【原価率】回転寿司スシローのネタ原価率を某寿司職人から”外部”リーク! 一部上場記念「スシローうまさ上々祭」のコスパに迫る

【男料理保存版!】神田・東京カオマンガイの門外不出レシピ公開! カオマンガイのプロが語る「究極のカオマンガイ」の作り方 前編

【1話無料】漫画『やれたかも委員会』作者の吉田貴司さんに聞く、やれた「かも」に潜む男たちのリアルな願い(前編)