【夏の結婚式2次会】半袖やノータイはNG? メンズゲストの服装マナーとスーツ・ジャケパンのお洒落なコーディネートを一挙紹介

shutterstock_220439083

なにも夏の暑い時にわざわざ結婚式を挙げなくてもという、そもそも論はさておいて、夏の結婚式の2次会って何を着ていけばいいのかわからないというメンズの声をよく聞きます。

 確かにフォーマルのドレスコードであれば簡単ですが、「平服」とか「略礼装」という、フォーマルほどかしこまらないけど、お祝いの席に相応しい、きちんとしている服装って、どこまでいいのか悪いのかぼんやりし過ぎてよくわかりません。

今回は、そんな夏の結婚式2次会の男性ゲスト服装特集。失敗しない服装マナーとNGアイテム、スーツ・ジャケパン・ネクタイのあるなし別お洒落な結婚式2次会スタイルをたっぷりご紹介いたします。

会場とドレスコーデをチェックする!

具体的な服装やコーディネートを考える前に、最も重要なのは2次会の会場とドレスコードをチェックすること。一般的に招待状には、会場とともに服装のきまり、「フォーマル」「スマートカジュアル」「平服でお越しください」など、いわゆるドレスコードが記されています。

まずは2次会の会場が、高級レストランなのか、カラオケのパーティールームなのか、お洒落な居酒屋なのかをチェックして、その会場の雰囲気に相応しい服装・スタイルを考えましょう。

 

ジャケット必須! 結婚式2次会夏のファッションマナーポイント

結婚式の2次会の場合、「平服」のドレスコードが一般的です。この場合「略礼装」のいわゆるブラックスーツでなくても問題なし。ただし「平服」と言っても普段着とは違い、お祝いの場に相応しい、きちんとした服装を指しますので、普段通りのカジュアルスタイルではありません。

ジャケット着用が必須で、スーツであれば、黒・グレー・ネイビーなど濃い色めの、いわゆるダークスーツ。2次会の会場がカジュアルな雰囲気の場所であれば、キレイめなジャケパンスタイルがおすすめです。

 

2次会であってもマナー違反! NGな服装とNGアイテム

それでは次に結婚式2次会での服装NG、マナー違反とされるアイテムをチェックします。

 

派手過ぎるスーツ、ジャケット

あくまでも主役は新郎新婦という事を忘れてしまってはいけません。新郎より目立ってしまう派手なスーツやジャケットは超NG。特に白のタキシードや光沢感のあるシルバー系のスーツは避けましょう。

 

半袖シャツ

ジャケット着用がパーティーマナーの基本ですから、半袖シャツの着用はもちろんNG。ジャケットを羽織っている以上シャツの袖口が見えていないのは不自然ですし、いくらジャケットを羽織っているからと言って、半袖シャツの着用はお洒落としても致命的にダサ過ぎます。

 

ジーンズ

ドレスコードに明記されていない限り、ジーンズの着用もNGです。あくまでもゲストとして招待されているという事を忘れずに、大人メンズとしてのマナーをきっちり守りましょう。

 

黒無地ネクタイ

日本では喪服のイメージがあり縁起が悪いという事で、黒無地のネクタイは結婚式でも2次会でも着用NG。結婚式や披露宴は白かシルバーのネクタイが一般的ですが、2次会であれば派手過ぎない色柄物やアスコットタイがおすすめです。

 

7分丈など袖が短めのジャケット

そもそも半端な袖丈のテーラードジャケットは、大人メンズの世界では絶望的にダサいアイテムとされています。結婚式の2次会に限らず、お洒落アイテムの選択肢から完全に消去してください。

 

スニーカー

お洒落的にはありですが、マナー的にはNGです。足元の基本は、黒の「ストレートチップ」か「プレーントゥ」。カジュアルな会場の場合には、茶の「ローファー」なんかもおすすめです。(※サンダル、エスパドリーユ、スリッポンももちろんNG。)

 

ドレスコードを想定した4つの2次会スタイル

それでは、会場の雰囲気とドレスコードを想定した4つの2次会スタイルをご紹介いたします。ネクタイを着用したスーツスタイル、ノーネクタイのスーツスタイル、ネクタイを着用したジャケパンスタイル、ノーネクタイのジャケパンスタイルと4つに分けてありますので、それぞれの雰囲気の違いをチェックなさってみてください。

 

夏の結婚式2次会お洒落なスーツ(ネクタイ着用)コーディネート

■ブラックスーツ・ネクタイありの2次会スタイル

ブラックスーツに柄ネクタイをコーデした2次会スタイル。フォーマルな白ネクタイよりも2次会っぽい雰囲気です。

 

■グレースーツ・ネクタイありの2次会スタイル

丸襟シャツとグレーネクタイ、レースに縁取りされたポケットチーフが、2次会っぽい華やかな雰囲気を演出しています。

 

■ネイビースーツ・ネクタイありの2次会スタイル

ベーシックなスーツスタイルの場合には、白のポケットチーフをたっぷり見せましょう。華やかさを演出するだけでなく、コーディネート全体をクリーンな印象に仕上げます。

 

夏の結婚式2次会お洒落なスーツ(ノーネクタイ)コーディネート

「夏だし暑苦しくなるのが嫌」という方におすすめなノーネクタイのジャケパンスタイル。ノーネクタイのスーツよりも堅苦しくなく、サラッとした素材感のジャケットやパンツ、シャツをコーディネートするだけで、暑さをかなり軽減できます。

■ブラックスーツ・アスコットタイの2次会スタイル

フォーマルな印象をキープしつつ、エレガントな雰囲気を漂わせるアスコットタイ。シフォンの薄い色めのものを選べば、いやらしさがありません。

 

■ネイビースーツ・ノーネクタイの2次会スタイル

ノーネクタイの2次会スーツスタイルには、ポケットチーフがマストです。おとなしめに見えがちなスタイルにポケットチーフで華やかさを演出しましょう。

 

■ブラックスーツ・ノーネクタイの2次会スタイル

夏の結婚式2次会だけでなく、様々なオケージョンに対応できるブラックスーツのノーネクタイスタイル。もちろんポケットチーフは必須です。

 

夏の結婚式2次会お洒落なジャケパン(ネクタイ着用)コーディネート

■黒ジャケット+白シャツ+青柄ネクタイ+グレースラックス

ネクタイ着用の2次会ジャケパンスタイルは、あくまでもキレイめなコーディネートにまとめること。こなれやはずしを狙わずに、きちんとしたスタイルにまとめましょう。

 

■グレーチェック柄ジャケット+白シャツ+チャコールグレーネクタイ+グレースラックス

かなり着こなし難易度高めのコーディネート。パーティー慣れしたメンズやファッション・美容業界、IT関連のメンズにおすすめなスタイルです。

 

■ブルージャケット+ブルークレリックシャツ+ブルーネクタイ+白パンツ

清潔感と清涼感を際立たせた、青と白のジャケパンスタイル。すっきりとしたシルエットにさえ注意すれば、それほど難易度は高くありません。

 

夏の結婚式2次会お洒落なジャケパン(ノーネクタイ)コーディネート

ノーネクタイのジャケパンスタイルの場合には、念のためネクタイを持参しておきましょう。備えあれば患いなし。会場のネクタイ着用率の高さから、肩身の狭い思いをしない様しっかり準備が必要です。

 

■ブルージャケット+白シャツ+ベージュスラックス

キレイめな大人のジャケパンスタイルに、ポケットチーフをプラスした夏の2次会コーディネート。もちろんスタイルのキモは白シャツとリンクさせた白のポケットチーフです。

 

■ネイビージャケット+白シャツ+グレースラックス

こちらのポケットチーフはシャツではなく、グレーのスラックスとリンクさせた上級コーデ。胸元からボトムスへ色使いで関係づけ、スタイルをより一層オシャレな雰囲気に仕上げています。

 

マナーを押さえてお洒落な2次会スタイルをコーデせよ!

是非みなさんも、夏の結婚式の2次会に招待された場合には、今回ご紹介したマナーや着こなし、イカしたスタイルとコーディネートをご参考になさってみてください。

ライター : breath

breathプロフ

映画とアートをこよなく愛するサブカル系ファッションライターです。ヴィヴ●アン、マル●ン、マック●ーンと、おしりに「ン」の付くブランドでキャリアを重ね、ファッション一筋20数年。勘違いと暴走、脱線と逃避を繰り返し、豊かな知識と勝手な思い込みを武器にファッション記事を執筆しています。野鳥のさえずりを聞きながら、瀬戸内海の離島に暮らし日々迷走中。好きなものは、マフィア映画にデヴィッド・リンチ、お好み焼きと早朝散歩。オールドスクールからニューウェーブまで、丸いものより尖ったモノに惹かれます。

【メンズコーデ 関連記事】
ボディバッグ&ベルトバッグ特集 ■アロハシャツ着こなし特集 ■夏の柄シャツ着こなし特集 ■ロックTシャツ&グラフィックTシャツ特集 ■バギージーンズ特集 ■VANS黒オールドスクール特集 ■黒デニム特集 ■タックパンツ&ワイドパンツ特集 ■ショーツ+レギンス・レイヤード特集 ■バケットハット特集 ■パーカー+アウター着こなしレイヤード特集 ■トレンチコート着こなし攻略カジュアル編 ■ベースボールキャップスタイル特集 ■トラックパンツ着こなし特集 ■白スニーカー・スタンスミス特集 ■グレースウェットパーカー着こなし特集 ■ダウンベスト色別着こなし特集 ■トレンチコートビジネス編 ■スタジャン着こなし術 ■ライダースジャケットのおすすめ着こなし術 ■今年のマフラーはどう使う? 徹底解説 ■冬の重ね着・メンズレイヤードスタイルの着こなし術 ■スウェットのサイズ感&組み合わせ術 ■アウター別おすすめ着こなし術 ■ガチャベルトの付け方&長さなど組み合わせ術 ■小型のショルダーバッグ「サコッシュ」で合わせる冬の着こなし ■冬の帽子トレンドコーデ&組み合わせ術 ■お洒落でも着ぶくれしない防寒コーデ&組み合わせ術 ■おすすめのニットセーターコーデ&カラー着こなし術 ■スーツにダウンジャケットはダサい? ■3大ロングコート着こなし術 ■冬本番の12月中旬からはダウン! ■ジャケパン着こなし術 ■さわやか春夏ジャケパン組合せ術 ■おしゃれ七三分けビジネスコーディネート ■テるコーデは店員に相談 ■リュックはスーツに合わない? ■カットソーとTシャツの違いって何? ■ショートパンツと合わせたいスニーカー ■ビジネスシーンで使える夏のYシャツ選び ■オンとオフで着回しが出来るジャケットの選び方 ■被らない”白スニーカー選び ■白スニーカーのおすすめコーデ ■レインコート特集! ■Tシャツコーデ頂上決戦! ■レインポンチョでアウトドア 防水ビジネスバッグ10選 ■ネクタイ~Tシャツのお洒落スタイル ■イケてる短パンとのセットアップ例 ■デニムのロールアップはダサいのか? ■クールビズの半袖Yシャツ お洒落なメンズ着こなし術 ■シルエットで見る半ズボンの裾折り返し問題 ■メンズゲストの結婚式服装マナーとコーディネート ■ロングシャツのサイズ感・着こなし術 ■サイドラインパンツ着こなし&コーデ特集 ■スタンドカラーシャツのお洒落コーデ&着こなし術 ■夏のタンクトップ着こなし指南 ■シャツ&ノーネクタイでクールビズ ■シンプルコーデはサイズ感が決め手! ■サンダルコーデ&人気サンダル紹介 ■サマーカーディガンはダサい? ■夏のスリッポンコーデ ■秋のジャケパンコーデ(ビジネス編) ■秋のジャケパンコーデ(休日カジュアル編)

bnr_skin_thin

男性美容外科ゴリラクリニックTOPへ行くモテ男記事ゴリクリハックのトップへ行く

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ゴリラクリニックdigの最新記事をお届けします

注目記事

新着記事

ゴリゴリ日記 ライターさん募集中!!

週間アクセスランキングTOP10

【閲覧注意】富士の樹海は想像以上に美しく、発見した死体は想像以上に……。GPS持参で青木ヶ原樹海を探索した話

【刺青夫婦】タトゥーのデメリット・後悔は結婚してから痛感する3つの理由

【裾折りデニム問題】メンズに流行するデニムのロールアップはダサいのか? お洒落なのか? 折り方はあるのか?

【激レア】マニアック過ぎィ!!日本屈指の非売品ゲームソフトコレクター「じろのすけ」氏が厳選する非売品ソフトベスト3とは

【最新カプセルホテル】近未来的モダン空間! カッコ良すぎる竹橋のナインアワーズホテルに行ってみた!

【旨すぎ注意】牛骨の旨味がほとばしるゥ! イスラム教徒も安心の蘭州拉麺の聖地「ザムザムの泉(西川口)」に行ってみた

【IKEAあるある35選】これはあるね!www つい余計なものまで…から始まる、毎度ありがちな「イケアあるある」まとめ

【原価率】回転寿司スシローのネタ原価率を某寿司職人から”外部”リーク! 一部上場記念「スシローうまさ上々祭」のコスパに迫る

【男料理保存版!】神田・東京カオマンガイの門外不出レシピ公開! カオマンガイのプロが語る「究極のカオマンガイ」の作り方 前編

【1話無料】漫画『やれたかも委員会』作者の吉田貴司さんに聞く、やれた「かも」に潜む男たちのリアルな願い(前編)