【夏のメンズジャケパンコーデ】ジャケット+半ズボンはダサい? 業界の牽引役から学ぶ、イケてる短パンとのセットアップ例

shutterstock_664856017

既定路線のスーツやジャケパンとは異なる、絶妙の”こなれ”と”抜け”を体現した夏の【ジャケット+半ズボン】スタイルが、お洒落メンズの間でスマッシュヒット。パッと見ダサい?いやいや、結構イケてるという微妙な分りづらさと、上はきっちりしてるけど下は普通にリラックスしているというミスマッチ感覚が、時代の気分にシンクロし、この夏注目を集めています。

今回は、【ジャケット+半ズボン】夏のメンズコーデ特集。イケてる短パンのセットアップ&ジャケパンスタイルをご紹介いたします!

ファッション界を代表する二人の【ジャケット+半ズボン】スタイルアイコン

まずは、ファッション界における二人の【ジャケット+半ズボン】スタイルアイコン、ファッションデザイナーのトム・ブラウンとメンズファッション・ディレクターのニック・ウースターをピックアップ。

 

半ズボンスーツのパイオニアTHOM BROWNE(トム・ブラウン)

クールビズのモード版ともいえる【ジャケット+半ズボン】のスーツスタイルを次々と打ち出しているアメリカ人デザイナー、トム・ブラウン。自身の名を冠したブランド「トム ブラウン ニューヨーク(THOM BROWNE. NEW YORK)」では、様々な【ジャケット+半ズボン】スーツのデザインを手掛けています。

※画像中央の半ズボンスーツでスマイルの男性が、トム・ブラウンご本人です。

ビシッとした七三分けに黒縁メガネ、ハイソックスを合わせた優等生スタイルの半ズボンスーツを打ち出した、トム・ブラウン2009秋冬コレクション。

 

半ズボンジャケパンスタイルが代名詞のNICK WOOSTER(ニック・ウースター)

メンズファッション・ディレクターNICK WOOSTER(ニック・ウースター)は半ズボンのジャケパンスタイルがお気に入り。彼の半ズボンは、膝丈のボックスシルエットで、もっさりととして田舎くさいけど、イケてる”ダサかっこいい”スタイルです。

 

イケてる【ジャケット+半ズボン】セットアップ・スタイル5選

それでは、お待たせいたしました。イケてる【ジャケット+半ズボン】のセットアップ・スタイルをご紹介いたします。ビジネスとかプライベートとか、いまいちシーンとかオケージョンがはっきりしませんが、とにかくお洒落な半ズボンスーツ・スタイルをチェックしてみましょう。

 

1.ビシッと決まったライトグレーの【ジャケット+半ズボン】セットアップ

画像にギリギリ収まる感じのグレーの半ズボンスーツ・スタイル。コーディネートを上からなめてのスラックスのどんでん返し感が半端ないです。

かつての「省エネ・ルック」半袖ジャケットでは「台無し感」しかありませんでしたが、こちらの半ズボンスーツだとクールビズ効果は別としてかなりこなれて見えますね。

 

2.キャップに白ソックス、スニーカーでスポーティーにまとめた【ジャケット+半ズボン】セットアップ

テーラードスーツmeetsスポーツ感覚の半ズボンスーツ・コーディネート。足元に白ソックスとスニーカーを合わせ、スポーツ寄りなスタイルに仕上げています。

 

3.予備のサングラスでセレブ感を演出したエレガントな【ジャケット+半ズボン】セットアップ

エレガントな雰囲気漂う半ズボンスーツのセレブ・スタイル。サングラスをかけているにもかかわらず、予備を胸ポケット差していても気にならないメンタルがすでにお洒落です。

 

4.美しい褐色の肌にチェック柄が映える【ジャケット+半ズボン】セットアップ

クラッシックな中折れハットをプラスした、青×赤チェック柄の半ズボンスーツ・スタイル。上半身のクラッシックエレガンスとボトムスの抜け感のギャップが魅力的。

 

5.ハズシと抜けの絶妙バランス!ユルっとモードな【ジャケット+半ズボン】セットアップ

タイト過ぎず、ルーズ過ぎない絶妙なシルエットで、”ハズシ”と”抜け”を叶えたモードな雰囲気を漂わせる黒半ズボンスーツ・スタイル。

ジャケットとショートパンツともに主役級の存在感で、セットアップだけでなく単品としてもかなり着回し出来そうです。

 

イケてる【ジャケット+短パン】ジャケパン・スタイル5選

それでは最後に、休日カジュアルとしてコーデしやすい、【ジャケット+短パン】のジャケパンスタイルをご紹介いたします。イケてるコーデ画像の雰囲気に合ったショートパンツもご提案していますので、こちらも併せてチェックなさってみてください。

1.赤ジャケット+ボーダーTシャツ+白ショートパンツ

ボーダーTシャツ+をインナーにしたマリンテイストの短パン・ジャケパン。強い陽射しの中でも明るく映える、赤のジャケットがお洒落です。

 

【おすすめショートパンツ:nano・universe ストレッチチノショーツ】

すっきりとしたいまどきシルエットにアップデートされた、ナノ・ユニバースの大人気ストレッチ・ショーツ。シルエットと機能性もさることながら、透け感が無いのも人気の理由。
【商品詳細はこちら】

 

2.オフホワイトジャケット+ベージュニット+白シャツ+黒ショートパンツ+ブラウンローファー

夏から秋にかけての季節の端境期におすすめな、大人のショートパンツ・ジャケパンスタイル。上半身をナチュラルなペールトーンでまとめ、マイルドな雰囲気に仕上げています。

 

【おすすめショートパンツURBAN RESEARCH  Sonny Label TRワイドイージーショートパンツ】

ウールのような高級感と、サラッとした肌触りが特徴のTR素材を使用したイージーショーツ。ジャケットとのコーディネートは大人っぽい雰囲気に仕上がります。
【商品詳細はこちら】

 

3.グレージャケット+白シャツ+カーキカーゴショーツ+ブラウンモカシン

首元にスカーフをプラスして上半身をエレガントにまとめ、ボトムスはカーキのカーゴショーツでやんちゃテイストにコーデした、大人の甘辛MIXスタイル。まったく異なるニュアンスの上下のコントラストで魅力的に仕上げたファッショニスタのコーディネート。

 

【おすすめショートパンツ:HOUSTON ミリタリーカーゴハーフパンツ】

日本を代表するミリタリーブランド「HOUSTON(ヒューストン)」のカーゴショーツ。膝丈のボックスタイプで、どんなジャケット、トップスとも相性抜群。
【商品詳細はこちら】

 

4.ベージュジャケット+紺×白チェックシャツ+グレーTシャツ+ブルーリペアデニムショーツ

ジャケットの袖口からチェックシャツの袖を折り返し、ジャケットの襟を立てた着こなしでやんちゃな雰囲気を後押しした、デニムショーツのジャケパンスタイル。コーディネートから着こなしまで、パーフェクトなイケてるオーラを漂わせるワンランク上の夏スタイルです。

 

【おすすめショートパンツ:VANQUISH クラッシュデニムショーツ】

エッジを効かせつつも、やり過ぎ感のない絶妙なクラッシュ具合のデニムショーツ。夏のジャケパンスタイルに持ってこいのアイテムです。
【商品詳細はこちら】

 

5、グレージャケット+白Tシャツ+黒ショートパンツ+黒デッキシューズ

白・黒・グレーのベーシックカラーでまとめた、スタイリッシュな黒ショーツのジャケパンスタイル。メリハリが利いて、暑苦しさや重たさを感じさせない、この夏断然おすすめのコーディネート。

 

【おすすめショートパンツ:GRAMICCI ギアショーツ】

街穿きからビーチまで、水陸両用使えるグラミチのギアショーツ。カラビナやキーチェーンを装着できるディテールも◎
【商品詳細はこちら】

 

イカした【ジャケット+半ズボン】スタイルで夏のオシャレに差を付けよう!

暑い、暑い、ひたすら暑いと夏のオシャレは手抜きしがち。しかしそんな逆境を逆手にとって、COOLな【ジャケット+半ズボン】スタイルでお洒落に決めるメンズこそ、素敵な女子とのHOTな夏を思いっきりエンジョイできるのです!

メイン写真出典:andersphoto / Shutterstock.com 

 

ライター : breath

breathプロフ

映画とアートをこよなく愛するサブカル系ファッションライターです。ヴィヴ●アン、マル●ン、マック●ーンと、おしりに「ン」の付くブランドでキャリアを重ね、ファッション一筋20数年。勘違いと暴走、脱線と逃避を繰り返し、豊かな知識と勝手な思い込みを武器にファッション記事を執筆しています。野鳥のさえずりを聞きながら、瀬戸内海の離島に暮らし日々迷走中。好きなものは、マフィア映画にデヴィッド・リンチ、お好み焼きと早朝散歩。オールドスクールからニューウェーブまで、丸いものより尖ったモノに惹かれます。

【メンズコーデ 関連記事】
ボディバッグ&ベルトバッグ特集 ■アロハシャツ着こなし特集 ■夏の柄シャツ着こなし特集 ■ロックTシャツ&グラフィックTシャツ特集 ■バギージーンズ特集 ■VANS黒オールドスクール特集 ■黒デニム特集 ■タックパンツ&ワイドパンツ特集 ■ショーツ+レギンス・レイヤード特集 ■バケットハット特集 ■パーカー+アウター着こなしレイヤード特集 ■トレンチコート着こなし攻略カジュアル編 ■ベースボールキャップスタイル特集 ■トラックパンツ着こなし特集 ■白スニーカー・スタンスミス特集 ■グレースウェットパーカー着こなし特集 ■ダウンベスト色別着こなし特集 ■トレンチコートビジネス編 ■スタジャン着こなし術 ■ライダースジャケットのおすすめ着こなし術 ■今年のマフラーはどう使う? 徹底解説 ■冬の重ね着・メンズレイヤードスタイルの着こなし術 ■スウェットのサイズ感&組み合わせ術 ■アウター別おすすめ着こなし術 ■ガチャベルトの付け方&長さなど組み合わせ術 ■小型のショルダーバッグ「サコッシュ」で合わせる冬の着こなし ■冬の帽子トレンドコーデ&組み合わせ術 ■お洒落でも着ぶくれしない防寒コーデ&組み合わせ術 ■おすすめのニットセーターコーデ&カラー着こなし術 ■スーツにダウンジャケットはダサい? ■3大ロングコート着こなし術 ■冬本番の12月中旬からはダウン! ■ジャケパン着こなし術 ■さわやか春夏ジャケパン組合せ術 ■おしゃれ七三分けビジネスコーディネート ■テるコーデは店員に相談 ■リュックはスーツに合わない? ■カットソーとTシャツの違いって何? ■ショートパンツと合わせたいスニーカー ■ビジネスシーンで使える夏のYシャツ選び ■オンとオフで着回しが出来るジャケットの選び方 ■被らない”白スニーカー選び ■白スニーカーのおすすめコーデ ■レインコート特集! ■Tシャツコーデ頂上決戦! ■レインポンチョでアウトドア 防水ビジネスバッグ10選 ■ネクタイ~Tシャツのお洒落スタイル ■イケてる短パンとのセットアップ例 ■デニムのロールアップはダサいのか? ■クールビズの半袖Yシャツ お洒落なメンズ着こなし術 ■シルエットで見る半ズボンの裾折り返し問題 ■メンズゲストの結婚式服装マナーとコーディネート ■ロングシャツのサイズ感・着こなし術 ■サイドラインパンツ着こなし&コーデ特集 ■スタンドカラーシャツのお洒落コーデ&着こなし術 ■夏のタンクトップ着こなし指南 ■シャツ&ノーネクタイでクールビズ ■シンプルコーデはサイズ感が決め手! ■サンダルコーデ&人気サンダル紹介 ■サマーカーディガンはダサい? ■夏のスリッポンコーデ ■秋のジャケパンコーデ(ビジネス編) ■秋のジャケパンコーデ(休日カジュアル編)

男性美容外科ゴリラクリニックTOPへ行くモテ男記事ゴリクリハックのトップへ行く

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ゴリラクリニックdigの最新記事をお届けします

注目記事

新着記事

ゴリゴリ日記 ライターさん募集中!!

週間アクセスランキングTOP10

【閲覧注意】富士の樹海は想像以上に美しく、発見した死体は想像以上に……。GPS持参で青木ヶ原樹海を探索した話

【刺青夫婦】タトゥーのデメリット・後悔は結婚してから痛感する3つの理由

【裾折りデニム問題】メンズに流行するデニムのロールアップはダサいのか? お洒落なのか? 折り方はあるのか?

【激レア】マニアック過ぎィ!!日本屈指の非売品ゲームソフトコレクター「じろのすけ」氏が厳選する非売品ソフトベスト3とは

【最新カプセルホテル】近未来的モダン空間! カッコ良すぎる竹橋のナインアワーズホテルに行ってみた!

【旨すぎ注意】牛骨の旨味がほとばしるゥ! イスラム教徒も安心の蘭州拉麺の聖地「ザムザムの泉(西川口)」に行ってみた

【IKEAあるある35選】これはあるね!www つい余計なものまで…から始まる、毎度ありがちな「イケアあるある」まとめ

【原価率】回転寿司スシローのネタ原価率を某寿司職人から”外部”リーク! 一部上場記念「スシローうまさ上々祭」のコスパに迫る

【男料理保存版!】神田・東京カオマンガイの門外不出レシピ公開! カオマンガイのプロが語る「究極のカオマンガイ」の作り方 前編

【1話無料】漫画『やれたかも委員会』作者の吉田貴司さんに聞く、やれた「かも」に潜む男たちのリアルな願い(前編)