【危機管理】春から新生活を始めた君に伝えたい “都会の罠” 回避マニュアル(宗教勧誘、MLM、悪徳商法)

shutterstock_554724634

都会に潜む罠

春と言えば、出会いと別れの季節。新たな土地で新生活を始めた方も多いのではないでしょうか。花見や歓迎会など新たな知り合いができたりする機会も多くなる季節。だからこそ、気をつけて欲しいことがあります。

知り合いの少ない新しい土地で、心細さや寂しい思いをしていた時に知り合った人の良さそうな人。そんな人が実はあなたを食い物にしようとしていたとしたらどうしますか?構え過ぎて仲良くなれないのも考えものですが、ズルズルと深入りして後戻りできなくなったり、人間不信に陥る前に、心構えを持っておくことで対処できることがあるかもしれません。

今回はそんな罠の特徴と対策について紹介してみたいと思います。

 

▼この記事のメニュー

1. 宗教の勧誘について
2. ネットワークビジネスについて
3. 絵画商法について
4. どんな勧誘・罠でも共通してできる対策とは

 

1. 宗教の勧誘について

出典:shutterstock

出典:shutterstock

宗教の勧誘は様々な経路からやってきます。
週末に自宅を訪問してくるもの、表向きは勉強会やサークルなどの体裁を取っているもの。そして知り合った人から個別に誘われた場で話が勧誘へと展開していくもの。全ての宗教を否定するわけではありませんが、怪しい新興宗教が蔓延っているのも、また事実です。

では宗教に勧誘されたときは、どのように対応すればよいのでしょうか。

 

宗教の勧誘への対策

もし貴方が嘘をつく事に抵抗がないのであれば、特定の宗教に対する信仰心を持っていると伝えてしまうのが良いかもしれません。

クリスチャンであり、日曜日は礼拝に行くなどと言えば、勧誘するほうからしても一気に難度があがります。ただし、ここで注意したいのが宗教によっては似たようなルーツを持つものがあり、会話が進展してしまう可能性があることです。勧誘してくるものが、仏教系であればクリスチャン、キリスト教系などのものであれば仏教系のものを選ぶなど、離れたものがいいと思います。

その上で、「それぞれ信仰心があるので宗教に関する話は辞めませんか?」といえば大抵の場合は切り抜けられるのではないでしょうか。

頑な決意を持って、無宗教であることや、宗教に頼らず生きていくことを伝えるのもいいでしょう。日本人の宗教観は穏やかであり、十分考えたうえで信仰心がないという人はそれほど多くありません。

彼らは悩みなど、弱さに付け入るのが定石なため、堅い決意を覆すほどのエネルギーはもってないことがほとんどです。

 

2. ネットワークビジネスについて

出典:shutterstock

出典:shutterstock

ネットワークビジネスとは、通常、問屋や小売店などを経由して商品が消費者の手元に届くのとは異なり、人のネットワークを介して商品が販売されるビジネスモデルです。アメリカで生まれ、MLM(マルチ・レベル・マーケティング)とも呼ばれます。
これらの勧誘では、とにかく新しさや革新性を売りとし、独立や成功など夢を描かせるのが定石です。グループ内の成功者が羽振りの良さそうな感じで派手に現れるなんてこともよくあるみたいですよ。

この商法自体、法的には違法ではないのですが、自らのネットワークの拡張こそがビジネスの成功に結びつくため、強引な勧誘や、将来の成功を甘い言葉で匂わす詐欺まがいの行為など、トラブルが多いことでも知られています。

以上のような理由から、ネットワークビジネスに嫌悪感を抱いている人も少なくないので、仕組みを完璧に理解して、覚悟を決めてやるのでなければ辞めておくことをお勧めします。
できるだけ、事前に察知して勧誘自体を避けるのがいいでしょう。

 

ネットワークビジネスへの対策

勧誘を避けるためには、勧誘する側の狙いを知っておきましょう。
ネットワークビジネスの特徴として、人を介して商品を流通させる代わりに販売者にはインセンティブ(報酬)が入り、さらに自分の子会員が販売した商品のインセンティブも入ります。
このため、ネットワークビジネスに取り組む人の目的は自分のネットワークの拡大とネットワーク下での販売量の拡大を狙ってきます。
つまり勧誘する側の狙いは2点

– 商品の販売先としてのあなた
– あなたの人脈を狙ったあなたの子会員化

この目的を達成させるために、勧誘のノウハウを持った親会員が出てきて、あなたの状況や性格によって様々な手を打ってきます。

一度でも接点を持ってしまい、ロックオンされてしまうと厄介なので、できるだけ関わらないようにしたいものです。もし既に接点を持ってしまったとしたら、何かと理由をつけて会うのを避けましょう。
彼らには幾多の勧誘で培った経験や、それを共有したマニュアルがあり、サポート体制なども整っていることがあります。
大事なのは相手の土俵に乗らないことです。

 

3. 絵画商法について

出典:shutterstock

出典:shutterstock

今では一時期より見かけなくなりましたが、都会にしかない悪徳商法のひとつとして絵画商法と呼ばれるものがあります。

街でビラを配っている綺麗なお姉さんに声をかけられ、ギャラリーに飾ってある絵を見るだけでいいからと誘われ、言葉巧みに絵画の購入契約を結ばされてしまうものです。

特に、騙されやすい人は絵画購入が投資だと勘違いしてしまったりするようです。
ここでギャラリーに飾られている『絵画』、実際はシルクスクリーンといって、いくらでも量産できるただのポスターと一緒です。ゴッホやピカソを買っているのとは違いますので勘違いしないようにしましょう。

気の弱い人は話しているうちに何十万もするポスターを分割で購入する話が進んでしまい、断れなくなることもあるようです。
見ていくだけと言われ、それくらいならいいと思っても、入り口で名前や住所を書かされたりすることもあるので、声をかけられた時点で断りましょう。

 

4. どんな勧誘・罠でも共通してできる対策とは

これまで紹介してきたとおり、都会には様々な罠がありますが、共通してできる対策も少なくありません。

 

知り合ったばかりの人から誘われたホームパーティーには行かない。

ホームパーティーなどに参加して、隔離された場所に遊びに行った時、そこにいる人が同じ目的を持ってるグループだったと考えてみてください。1対1ならともかく相手は多人数。中には百戦錬磨の強者がいることもあるでしょう。信頼できる人と一緒でない限り、そのような場に参加するのは控えたほうが無難です。

逆に言えば、知り合って長く、何度も会ってるのであれば、安心感は増しますよね。
貴方が資産家のご子息であるなど狙い撃ちする特別な理由がない限り、1人の勧誘にそこまで時間をかけてられないはずです。

 

個人情報を気軽に渡さない。

必要ないのに名前や住所など連絡先を書かされる場合は気を付けましょう。
信頼できる場所でない限り、そのリストが新たな勧誘を呼び込む誘い水になる可能性も否定できません。

 

自宅のポストにマーキングされてないかチェック

訪問販売などの手口でカモとなる人の情報を共有するため、ポストや集合住宅のドア、表札等に目立たないようにマーキングするという手口があるそうです。マーキングによって何らかの情報が共有され、あらたなトラブルの呼び水となってしまうのは考えものです。定期的にチェックして変な痕跡がないか確認しておきましょう。

 

会ったばかりの人に悩みを打ち明けない

健康、お金、対人関係、コンプレックスなどなど、人は誰でも、多かれ少なかれ悩みがあるものです。悩みを人に打ち明けることで楽になることもあるでしょうが、悩みは様々な勧誘を呼び込みかねません。

 

何かを得るために先にお金を払わされるものには注意

なんらかの仕事に就くために講習代や研修費などのお金を先に払わされるものには注意しましょう。それによってあなたが仕事を得ることはなく、それ自体が彼らのビジネスモデルである可能性が高いです。

 

手強そうだと思わせる

勧誘するほうからすると、気が弱く、自分の意見がなかったり、まわりに流されてしまうタイプの人はカモに見えるはず。自分の意見をきちんと伝えたり、反論するところは反論したりすることで、勧誘するハードルを高く見せることが大事です。

 

よくある手口を知っておく

セミナー商法、資格商法、催眠商法、デート商法、点検商法、架空請求などなど、悪徳商法と呼ばれるものには様々な手口があります。それらを頭の片隅にでも置いておくことで、すみやかに対処がこともあると思います。

 

さいごに

いかがだったでしょうか。
心構えを持っていると意外とうまく対応できるものです。
万が一、被害に遭われてしまった方は各関係機関にご相談されてみるとよいでしょう。備えあれば憂いなし。新生活トラブルを避けて、うまくサバイブしてくださいね。

各都道府県警察の被害相談窓口
消費者庁

ライター :江口創介 

江口創介

冒険心に好奇心に従って生きてきた凸凹人間。雑談力を武器に誰とでもすぐに打ち解けるが、集団行動は苦手。
バックパッカーだったり、ヒッチハイカーだったり、ウェブ制作してたり、ブロガーだったりするが本当の姿は誰も知らない。たこ焼きが大好き。@gappacker

ゴリラクリニック対談 堀江貴文×柴田英嗣(アンタッチャブル)篇
【女性にモテない?】胸毛や背毛の悩みは脱毛で解決できます

男性美容外科ゴリラクリニックTOPへ行くモテ男記事ゴリクリハックのトップへ行く

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ゴリラクリニックdigの最新記事をお届けします

注目記事

新着記事

堀江x柴田 ゴリラクリニックナイター ゴリラクリニックtwitter ゴリラクリニックTVCM ゴリラクリニックTVCM

おすすめ記事

【PR】ゴリラクリニック名古屋栄院が12月15日開院決定!名古屋栄でメンズ脱毛をお考えの男性はゴリラクリニックへ

【閲覧注意】富士の樹海は想像以上に美しく、発見した死体は想像以上に……。GPS持参で青木ヶ原樹海を探索した話

【ちょいイタめ★メンヘラ女による婚活記 – 05】メンヘラビッチでも変われるかも!?~フィリピンのミンダナオ島に活路を見出す~

【誰が一番面白い?】第一回 メディア『ゴリラクリニックdig』 所属ライター対抗 「とっておきの面白い話」バトル!! 開催

【甘党集合!】スイーツ男子の南米移住者が教える、死ぬまでに一度は食べたいアルゼンチンの ”庶民派” 絶品スイーツ5選

【ちょいイタめ★メンヘラ女による婚活記 – 04】たかだまなみ頑張ってるんですけど!~決して楽じゃないお婿さん採用~

【二度見不可避】どや感パねぇ!! 男性の薄毛をカバーする画期的な髪型が話題! ヘアスタイルについて担当美容師にインタビュー

【男料理レシピ】第3回 アサリの酒蒸しならぬ「ムール貝のブルームーン蒸し」〜クラフトビール使用で簡単に高級バルの味!〜

【ちょいイタめ★メンヘラ女による婚活記 – 03】童貞さんにも結婚の希望を! 〜DTばかりの会社説明会〜

週間アクセスランキングTOP10

【誰が一番面白い?】第一回 メディア『ゴリラクリニックdig』 所属ライター対抗 「とっておきの面白い話」バトル!! 開催

【ちょいイタめ★メンヘラ女による婚活記 – 04】たかだまなみ頑張ってるんですけど!~決して楽じゃないお婿さん採用~

【筋トレと食事】女ウケするマッチョ! 現役大学生のプロレス王者(DDT)「竹下幸之介」の筋肉論が想像の斜め上すぎる(後編)

【1話無料】漫画『やれたかも委員会』作者の吉田貴司さんに聞く、やれた「かも」に潜む男たちのリアルな願い(前編)

【甘党集合!】スイーツ男子の南米移住者が教える、死ぬまでに一度は食べたいアルゼンチンの ”庶民派” 絶品スイーツ5選

【お肉博士1級】お肉検定に合格した僕が驚いた、食肉に関する衝撃的な事実6つ

【男料理レシピ】第3回 アサリの酒蒸しならぬ「ムール貝のブルームーン蒸し」〜クラフトビール使用で簡単に高級バルの味!〜

B-BOY彫刻家「Taku Obata(小畑多丘)」が超絶カッコいい! HIPHOPファンならずとも必見の現代芸術アーティストとは

【ちょいイタめ★メンヘラ女による婚活記 – 01】ムコ募集! 私、結婚したいんです!〜「株式会社たかだまなみ」の会社概要〜

【返事・常識】脈あり?脈無し?女子に食事を奢ったときにもらう 「お礼メール」について考える